韓国では5Gのスマホが安い 4Gよりも安くて売れているみたい 日本では?

日本のお隣の国である韓国では5Gが2019年から開始されています。
5Gの電波というのは、あまり飛ばないということは知っている人も多いのではないかと思っています。
5Gに関してどれだけの電波が届くのか?というところも気になる人も多いと思います。
5Gのサービスというのは、日本では2020年3月から開始ということですが、開始時点ではエリアは非常に狭いのです。

 

韓国では5Gスマホの人気がすごい

韓国では5Gのスマホと4Gのスマホの価格では、5Gの価格のほうが安価に販売されているという逆転現象が起きているようです。
基本的に5Gスマホのほうが、最新技術を使っており、価格は高くなる傾向にあります。
日本で販売される5Gのスマホに関しても価格はかなり高額になります。10万円を超える機種がメインとなり、一般庶民が普通に購入する上ではかなり厳しい感じになっているのです。
それが韓国では逆転現象が起きているため、5Gの利用が進むと言われております。
5Gの料金プランに関しても通常は高くなるため、5Gの利用を促進させるために、海外では安価に維持できるようにしているのです。

日本ではスマホの値引き販売は基本的にない

日本の場合はスマホの値引き販売というものは、機種変更の場合原則行われません。そのため機種の価格はかなり高額になる可能性が非常に高いのです。
基本的には定価での購入となります。定価で購入するとなれば、10万円以上の大金を払う必要が出てくるのです。
スマホの値引き販売がない日本で5Gの利用を加速させる術というのは、今のところないのではないかと思っています。
10万円を超える機種であったとしても、販売助成金が出ないなど、今の日本ではかなり厳しいと思います。
日本では5Gのスマホは高くて売れないということが起きれば、5G敷設するための資金不足にもなりかねません。
基本的にスマホの値引き販売というものがない、日本では5Gという新しい技術があるにも関わらず、エリア拡大を遅らせる原因にもなるかと思っています。

5Gスマホには適正な値引きを

5Gスマホに対しては適正な値引きを入れてほしいと思います。それは5G拡大のための値引きです。
5Gスマホが売れなければ、それだけ5Gのエリアが確保されないという非常に残念な状況になりかねません。
基本的には5Gスマホというのは、スペックも高く使い勝手のいいものが選ばれています。
そのため、5Gスマホにおいて、きっちりと適正な値引きをしてもらいたいと思います。
適正な値引きが行われると5Gスマホがもっと売れるのです。
そして市場の活性化に繋がると予想されます。今までは新しいスマホというだけでしたが、2020年3月に発表されたモデルというのは、基本的には新しい技術を持ったスマホという認識でいてもらいたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました