ヤマダ電機のスマホのスロット 来店ポイントが実質減額に 全額還元もどうかと・・・

ヤマダ電機のスマホでスロットを回す来店ポイントというのは知っていますか?

ヤマダ電機のアプリを起動して、バーコードをスロットの機械に入れるとスロットが周り来店ポイントを稼ぐことが出来るというものです。

かなりの改悪

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

改悪したのは結構前だと思いますので、知っている人も多いと思いますが・・・

以前は必ず50ポイントもらえておりました。

通常のゴールド会員は4回の来店ポイントのチャンスをもらえますので、何も買わずに来店だけすると50×4回で200ポイントが必ずもらえました。

それが今では1ポイントからになってしまったので、1ポイントしかくれない時も・・・

非常に残念ですよね・・・

しかもあの全額ポイント還元というものもあります。

購入した日にスロットを回すと、購入したものをそのままポイントで全額もらうことも可能になりました。

その当選率を上げる為にポイントを使わせるという荒業も・・・

荒業というかヤマダ電機は本当に汚いやり方ですよね・・・

以前はそれなりによかったのですが、ポイント還元率も低下し、ポイントも改悪となり今やさらに顧客が逃げていくという・・・

非常に残念な会社になりました。

ヤマダ電機は日用品も購入出来るので、もらったポイントで日用品を購入するという非常にいい買い方が可能でしたが、それが今ではなかなか出来ません。

以前なら200ポイントを必ずもらえるので、1000円ほど購入して、また4回来店して1000円を購入しての繰り返しで実質800円ほどでモノを購入出来たのですが、今はそれが出来なくなりました。

スマホはヤマダ以外で買う

スマホはヤマダ以外で購入するほうがいいような気がします。

スマホの購入をしたいと思ってもある意味今はお得感はほぼありません。

むしろヤマダで購入するほうがもったいないかもしれません。最近スマホもこのような量販店で購入する人が減ってきました。

今はネットで購入する人が非常に増えてきているのです。そういう人はネットで買うほうがわざわざ店舗に行く必要ないと考えるのでしょうね。

こちらに量販店系の記事です。

こちらの記事も確認してください。量販店ではもう残念なくらいスマホが売れていないようですね。

最近はどうしてもオンラインショップなどにかなりの顧客を奪われております。顧客が奪われており、量販店でスマホを購入するという時代はもう来ないのかもしれません。

来店スロットがなくなる

来店スロットが2018年6月よりなくなりました。これはかなり辛いのではないでしょうか。

来店スロットというのは来店するだけで4回は回すことができました。要するに何か1000円以上のものを購入し、来店すると4回はそのスロットを回すことができたのです。そのスロットの仕組みが1000円の買い物をする時だけになりました。

これはかなりの改悪ではないでしょうか。来店スロットを楽しみにしていた人も多かったとおもいますが、ただ来店するだけでは何ももらうことはできません。

何かを購入しないともらえないのです。おそらくこの仕組みを利用してかなりお得に買い物をしていた人が多かったのではないでしょうか。

この仕組がなくなったことにより、1000円以上の買い物をした場合のみスロットを回すことができるようになり、かなり残念ですね。

ヤマダはこのような仕掛けを利用してかなりの顧客を獲得したと思われますが、このような施策が出てくるとなるとかなり顧客が離れていくことは間違いないかと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今は1円が出ることも

今ではスロットで1ポイントが出ることもしばしばです。

昔の50ポイントが必ずもらえる時が懐かしいです。

それにしても何故ここまでせこくなってしまったのでしょうか。

一番いいのはポイントを稼いで、ポイントが付かない特価品をポイントで購入するというのが一番お得ですね。

とはいうものの、ポイントは本当にでなくなりました。かなり渋っていることは間違いありません。

結構ヤマダは儲けているはずなんですけどね・・・それでもお客様のポイントを出し渋っていることにより、正直なところ顧客離れが出るのではないでしょうか。

別にポイント還元ではなく、それこそ現金還元のほうがいいのでは?という声も出そうですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

特価品は1000円を狙う

1000円以上使えばまたポイントを回すことが可能です。1000円ぴったりはなかなか難しいですが、1000円以上で一度会計を分けることが一番かしこいと懐います。

それでまたルーレットを回すことが可能になるわけですね。

ここ最近は商品を購入したらその後100ポイントを払うと無条件に何か商品があたりますが、私はそれを必ず実施しています。

割れたチョコレートやラーメンがその商品ですが、なかなかおもしろい商品を送ってくれますよ。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2016年に入ってもあまり美味しくならない

ヤマダ電機は不採算店を閉店させるなど色々な方法で儲けるように努力しております。

企業としてはいいのですが、ポイントを下げるということは非常に残念なことだとおもいませんか?

上記で書いてあるように1000円分の特価品いわゆるポイントを付かない商品を購入し、またルーレットを回せるようにすることは当然ですが、実は1000円の商品を購入した時にケータイdeポイントで必ず100ポイント消費して商品をGETしてください。

100ポイントを追加することにより必ず何らかの商品がもらえる仕組みになっているのです。

実際には100円以上するような商品です。送料込みで自宅に送付されてくる商品なので、それは結構お得かもしれません。

私も必ずといっていいほど100ポイントを消費してなんらかの商品をもらうようにしています。

商品は確かに大したことないのですが、とりあえず100ポイントでもらえるということが非常にお得なのです。

一度試してみるといいとおもいます。

それにしてもここ最近ルーレットで1ポイントが本当に多いです。1ポイント以上は間違いなくもらえるのですが、1ポイントなら本当に帰りたくなりますよね・・・

もう少しヤマダもがんばってもらいたいとおもいますが、やはり経営が厳しいからなかなか難しいのでしょうかね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

店舗によっては最低100ポイントの店舗も存在する

ヤマダの店舗によっては100ポイントが最低ポイントという店舗もあります。

そこの店舗なら一般的には4回回せますので、1度来店ポイントが付与されると400ポイントは最低でももらえることが出来るのです。

わたしの知っている店舗ではヤマダの奈良本店が最低でも100ポイントもらえますね。近所に住んでいる人はぜひいってもらいたいと思います。

ちなみに他の店舗でまだ最低100ポイントにあたったことはありません。

おそらく日本全国のヤマダ電機ならそういう店舗もあるとは思いますが、かなり少なめだと思います。

最低100ポイントということは400ポイントは最低でももらうことが可能となっております。400ポイントをもらって、1000円の買い物をするとまた4回回すことが可能です。そういう買い物の方法を繰り返すと実質4割引き近くでの購入が可能となっております。そこまで安くなればかなりお得なことは間違いありません。

個人的にもそこまで安価であれば非常にいいと思いますね。

ポイントといったところで、毎日散歩レベルで店舗まで行ける人なら定期的にヤマダで買い物をすることをオススメしたいと思います。

ちなみに今の場合は最低100ポイントということなので、200ポイント以上あたることも十分考えられるわけです。少しでも安価に買い物をしたい人ならいいと思います。個人的には1000円程度ならビールなどを購入するのがいいと思います。

トイレットペーパーならそこまで使えませんからね・・それでも日用品を購入してそういうものに当てるということは非常にいいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ヤマダモールで買い物をしよう

2017年5月9日追記

こちらヤマダモールですが、こちらで買い物をするというのはどうでしょう?

こちら最近かなりの人が利用しております。ヤマダモールで買い物をするほうが安価だったりしますからね。

実際の店舗に行くことなく買い物をすることが可能なのです。

昨今本当にこのようなネットショッピングを利用する人がかなり増えました。ネットショッピングというのは本当に便利だと思います。

わたしもネットショッピングを利用しますが、かなりオススメ出来ると思います。

ネットショッピングというのは、自宅にいながら購入することが可能となっているので、かなり利用し易いです。

利用し易いからさらに利用者が拡大していくという感じです。ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ヤマダポイントを有効的に利用する

2018年1月31日追記

ヤマダポイントを有効的に利用する方法ですが、通常であれば来店スロットは4回回すことができます。

4回回した後に購入するというのが一番でしょう。

2018年に入っても4回スロットを回すことはできます。

また4回スロットを回した後ですが、1000円の買い物をすることで、また4回のスロットを回すことが可能なのです。

その1000円買い物を行った時に実はあることをすれば自宅まで品物を送ってくれる施策があるのです。

全額ポイントバックというゲームがあります。

このゲームというのはヤマダアプリ内からリンクされておりますが、こちらのリンク先から飛ぶことが可能です。

ゲームを選択することが可能となっており、そちらでゲームを行うことで、ポイント全額がかえってくるというものです。

その時に100ポイントを消費させることで、万が一外れたとしても必ず何か商品をもらうことが出来るのです。

ポイントバックという名のもとですが、実際には100ポイント消費するだけで、自宅に商品を発送してくれるのです。

これはスマホならではの便利機能の一つではないでしょうか。

普段からヤマダ電機を利用している人ならぜひこれは使いたい機能の一つですね。

50ポイントもほとんど出なくなってきた

最近は50ポイントもほとんど出なくなってしました。50ポイントはいぜんはよく出ていたのですが、最近ではALLと呼ばれる1ポイントだけということもよくあります。

50ポイントというのは本当に出てくるのでしょうか。と思うくらい減りましたね。

相当ヤマダ電機も経営が厳しくなってきたのか?と思うレベルです。元々家電量販店というのはさほど利益率が高いものをおいてはいませんでしたが、最近はネットなどと勝負する必要があり、利益率というものはかなり減ってきたように感じます。

利益を少なくすると当然ながらそれだけ儲けが減るわけです。ヤマダも以前はかなり勢力を伸ばしておりましたが、最近ではリフォームのほうにシフトするなど、今までと系統を変えていました。

ポイントなどをセコセコ稼ぐ人にはちょっと残念な仕打ちですかね・・・

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。