MNP 乞食 家族名義を使って実施しても 稼ぎは減る一方

MNPを繰り返して儲けようとするMNP乞食と呼ばれる人達がいますが、最近はかなり儲けが少なくなってきたということのようです。

MNPをすることで儲けるということはどういうことでしょう?

MNPをすることで儲けるとは?

高額キャッシュバックやMNPで本体一括0円という施策を実施していますが、これを求めてMNPを繰り返して行う人達はやってきます。

ツイッターやブログなどで情報を仕入れて、店に出向くわけですが、最近は店に電話したところで、在庫の有無くらいしか教えてもらえません。

よって実際に足を運ぶ必要があるわけですね。この時代に足で稼ぐわけです。

高額キャッシュバックや本体代金を0円で配って店は儲かるの?

これを心配している人も多いと思いますが、店は販売手数料をもらっているので、儲かります。

逆に店が儲からないのにやらないと思いますが・・・

高額キャッシュバックの原資というのはキャリアが儲けたお金を代理店に再分配される形で行うわけですね。

なぜ最近儲からなくなったのか

やはりキャリアの縛りが原因でしょう。この縛りというのはどういうことなのか?

一定期間それなりの料金をキャリアに払い続ける必要があるのです。

よってそれなりの高額キャッシュバックをもらったところで、毎月の維持費が発生するわけですね。

キャッシュバック+本体売却益<維持費+事務手数料

こうなる可能性もあるわけです。こうなると当然ながら儲かりませんね。

ドコモ 端末購入サポート 6ヶ月以内の解除料負担 実質8ヶ月契約「→14ヶ月に変更」する必要あり

このような契約がそれにあたります。

非常に残念ですが、キャリアも儲けないとダメなのです。ある意味仕方ないことなのでしょうが、今後さらに縛りが厳しくなってくるでしょうね。

それでも儲けにくくなっているだけで、儲けることは可能です。やはり美味しい案件はあるのです。

是非美味しい案件を探してみてください。

定期的に案件を書いてありますので、一度確認してみてください。

学割などを利用するしか方法はない?

結果的に儲けるということはかなり難しくなりました。そのため儲けるということをしないのであれば、いかに安価に維持するかということを考えるほうが賢いと思います。

安くスマホを維持するということを考えることは今でも色々なサイトで検証されておりますが、やはり格安SIMにまさるものはないのではないでしょうか。

家族でMNPをしても本当に儲けることはもうほぼ出来ません。

そもそも携帯を契約して儲けるという時代ではなくなったのです。携帯を契約して儲けるという時代から携帯を契約してオトクに維持するという時代に変わってしまいました。

ただしかに契約をして儲けるというのは普通に考えるとよくわからないですからね・・・当然といえば当然かもしれません。

最近は4年縛りなどさらに長期間契約することで、本体代金を下げるような施策をしている会社もあり、そのほうがエンドユーザーにとってもメリットがあるのかもしれませんね。

ただしそれらの契約に関しても総務省の動きも気になるところです。

2年間契約が必須

基本的に2年間契約をし続けるということが前提となっております。2年間契約する時の維持費などを考えると儲けるということは本当に難しいのです。

2年間契約し続けることは利用者にとってもある意味リスクなのです。

2年間の契約をするということで、途中でその契約をいつ解約するのかということを忘れたりします。

結果的に忘れてしまっては儲けるということができません。

実際に携帯乞食と呼ばれる人というのは、2年間の契約より前に解約するのです。

その理由は他社で美味しい案件があったらそちらと契約をするということです。結果的に解約をしてまた他社で儲けを得るということを繰り返すのです。

しかしながらそのような美味しい案件というものが本当に少なくなってきているので、かなり辛いのです。

それも総務省の影響ということが言えるかと思います。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。