【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


Snapdragon695 /695G Snapdragon668? 690の後継として開発中




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

クアルコムはSnapdragon690の後継モデルとして、新しいCPUとして登場することは間違いありません。

クアルコムというのは、Android系のスマートフォンに対してCPUを供給しています。

そのため日本で発売されているスマートフォンの大半にはこのクアルコムのCPUが搭載されているモデルが非常に多いのです。

その中でもSnapDragon6シリーズというのは、ミドルレンジに位置付けられており、かなりおすすめできるのです。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Snapdragonシリーズとは?

Snapdragonシリーズというのは、以下のシリーズが存在します。

Snapdragon8〜ハイエンド
Snapdragon7〜ミドルハイ
Snapdragon6〜ミドル
Snapdragon4〜ローレンジ

これらのシリーズが今出ているシリーズとなりますが、今回はSnapdragon6シリーズとなります。

ミドルレンジモデルのスマートフォンに搭載されるCPUはSnapdragon6シリーズが非常に多いのです。

2021年の時点でSnapdragon6シリーズ690となっており、その後どのようなCPUがミドルレンジとして発売されるのか?というところが非常に気になる部分です。

SM6375とSM6225を開発中

現在クアルコムではSM6375とSM6225の2つのCPUを開発中であると報じられております。

SM6375というのはSnapdragon690の後継モデルになると言われております。

Snapdragon690の後継モデルというのは、Snapdragon695とSnapdragon695Gの2つのモデルを準備しているのではないか?と言われております。

これはトータル8コアとなっており、4つのコアは2.1GHzで動作し、残りの4つのコアは1.8GHzで動作すると言われております。

GPUに関してはクロック数はモデルに応じて、800から940、960MHzで変動すると言われております。

SM6375のリフレッシュレートは144Hzまで対応

SM6375はリフレッシュレートが144Hzまで対応しています。

Snapdragon690では120Hzまでの対応となっていますので、それよりも上のリフレッシュレートまで対応しているということになります。

昨今リフレッシュレートという言葉をよく耳にする人も多いのではないかと思います。

ゲーミング Android スマホ 素早い動きや通知もない ゲームをすることに特化したスマホ リフレッシュレートなどがポイント
ゲーミングスマホというジャンルを知っていますか?なかなかゲーミングスマホといってもピンとこない人もいるのではないかと思っています。 なぜゲーミングスマホというものは、ピンとこないのか?ということですが、やはりスマホゲームをするというこ...

こちらリフレッシュレートに関する記事を掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

120HzのリフレッシュレートですでにiPhone13Proのリフレッシュレートとなりますので、それより高いリフレッシュレートが対応されるスマホの発売にも期待したいところです。

下位モデルのSM6225

Snapdragon600シリーズの中の下位モデルも開発しているようです。

Snapdragon665の後継になることから、668とかそのあたりの名称になるのではないかと言われております。

ただ現時点では、名称に関しては不明点が非常に多いです。

✔下位モデルの開発も行われている
✔下位モデルでも十分の動作速度になると予想

昨今CPUの開発速度が若干鈍っているようにも感じなくはありませんが、6シリーズのCPUを搭載しているスマホは価格が安価なことから、期待している人もかなり多いのではないかと思っています。

引用元:winfuture

ミドルレンジのゲーミングCPU

ミドルレンジでありながらゲーミングCPUとなる可能性もあり、ゲームをする人にとっては、かなりありがたい限りではないかと思います。

スマホゲームをする人も年々増えており、据え置き型ではなくスマホで十分という人もかなり多いわけです。

そういう人にとっては、かなりメリットがあると思っています。

✔ゲーミングCPUはかなり期待
✔ゲームをする人で安くスマホ本体代金を抑えたい人にもばっちり

スマホの価格は年々上昇しているため、このようなCPUが出ることで、スマホ価格が安価になれば、いうことなしではないかと思います。

ベンチマーク結果にも登場

Snapdragon695のベンチマーク結果を紹介 Xperia 10 IVに搭載の予定
Snapdragon695を搭載したXperia 10 IVが登場すると言われておりますが、Snapdragon695のベンチマーク結果が出てきたようですね。 Xperia 10 IVに搭載される予定となっていますので、どれくらいの能...

ベンチマーク結果にも登場しました。

Snapdragon8 Gen1と比較すると、かなりスペック的には落ちてしまいますが、それでも体感速度ではそこまで落ちていません。

Snapdragon8 Gen1のスペックが良すぎるのではないかと思います。

それくらい能力の差が数値上ではありますので、このような客観的なデータがあるということは、ちょっと困るという人も出てくるのではないかと思います。

OPPO Reno7 Aに搭載

OPPO Reno7 AにSnapdragon695Gが搭載されております。

OPPO Reno7 A スペック 評価 評判 レビュー 見た目 カメラなどはどうなっている?
OPPO Reno7 Aが発表されました。 OPPOからのミドルレンジを待っていた人も多いのではないかと思います。 最近日本でもOPPOのスマホというのは、人気も非常に高いモデルとなっています。 人気の理由は価格やスタイリ...

こちらOPPO Reno7 Aに搭載されております。

このOPPO Reno7 Aというのは、比較的安価な価格設定で購入することができますので、現状非常に人気の高いモデルとなっています。

○2022年はSnapdragon695搭載モデルが増える
○Snapdragon695は価格的に5万円前後のモデルが多い

価格的にもそこまで高額ではないモデルが非常に多いですが、現在スマホの価格自体が結構上がってきていますので、スマホを買うのであれば、少しでも早い段階で購入することをおすすめしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック