Google Pixel7 グーグルピクセル7 予想 スペック 発売日はいつになりそう? 5G対応は間違いなく ハイスペックモデルに

Google Pixel7が今後発売されると思われますので、スペックなどを予想しておきたいと思います。


※写真はGooglePixel5

Pixelシリーズというのは、Googleのフラッグシップモデルとなっており、日本での人気もかなり高いモデルとなっています。

 

スマホを事務手数料無料で買う方法

どこのキャリアから販売されるのか

【ドコモとソフトバンクは事務手数料が無料】
オンラインショップは24時間営業で2750円以上なら送料無料です。ネットからスマホを購入する人がかなり増えています。
ドコモオンラインショップで購入する
au Online Shopで購入する
ソフトバンクオンラインショップで購入する

日本ではすべてのキャリアから販売されているという実績もあり、どこのキャリアから販売されるのかというところは非常に気になる部分ではあるかと思います。
実際にどこのキャリアから販売されるのかはまだ明らかにはなっていませんが、ドコモとソフトバンクから発売されるとオンラインショップでの購入時には事務手数料が無料となりますので、オトクに購入することができることは間違いありません。

実際に現状からするとどこのキャリアから販売されたところで、電波の質はそこまで大差がないのです。そういうことを考えると、やはりどこのキャリアから販売されるのか?というところはあまり気にしないでもいいのではないかと思います。
どちらかというとこのGooglePixelシリーズを利用したいのか?というところではないかと思います。

Pixelシリーズはなぜ日本で人気なのか?

まずPixelシリーズがなぜ日本で人気なのか?という点に関して、OSのアップデートがすぐに最新になるからです。
Pixelシリーズというのは、iPhoneと同様に最新のOSへのアップデートが保証されており、ある程度先までOSのアップデートが行われます。
OSのアップデート保証が行われるという点においては、セキュリティの観点からしてもかなりメリットがあるかと思います。

✔古いOSを利用し続けるとセキュリティ上の問題が発生する場合がある
✔最新機能を利用してみたい

これらの観点からPixelシリーズは日本ではかなり人気が高いのではないかと思います。
最新の新しい機能というのは、人よりいち早く試してみたいと思う人もかなり多いのではないかと思います。

どのようなスペックになるのか?

それではどのようなスペックになるのでしょうか?まずはCPUからですが、2020年に最新のCPUである、SnapDragon888というCPUが登場しました。このCPUというのは、AI性能がかなり向上されているCPUとなっており、Snapdragon865と比較しても性能が25%程度向上したと言われております。
25%程度の性能が向上したということは、相当早くなったということになります。
そのため2020年に搭載されるCPUはSnapDragon888を搭載する可能性が高いといわれております。
となれば、その次のCPUというなり、2019年まではSnapdragon8○5と呼ばれるシリーズとなりましたが、今後はSnapdragon898となる可能性も十分にありえるのです。
Snapdragon898というCPUはおそらく2021年に発表されるCPUとなっており、そのCPUが採用されるのではないかと思います。
通常であれば、25%の能力の向上が考えられますので、またさらに高速に動作するものと思われます。
ただPixel5ではSnapdragon765Gと呼ばれるミドルレンジのCPUを採用していることからミドルレンジにとどまるということも十分に考えられます。

✔ハイスペックモデルで継続していたPixelであるが、Pixel5はミドルレンジに
✔ハイスペックモデルだと価格がかなり高額になるためどうなのか・・・

続いてRAMですが、こちらは12GB程度になると予想されます。Pixelシリーズは正直なところそこまでスペックが高いというモデルが継続して販売されているわけではありません。ハイスペックモデルですが、本当のハイスペックモデルなどはGalaxyシリーズのほうがハイスペックシリーズなのです。
Googleはハイスペックでありながら、若干スペックを落としてきて販売しているモデルとなっているのです。そのためスペックはそこまで高くはならないと思います。
よってRAMも12GB程度に抑えられてくるのではないかと思っています。

CPUは抑えている傾向に・・・

最近のグーグルの傾向として、CPUは抑えられているという傾向もあります。

フラッグシップモデルにあたる、Pixel5はSnapdragon765Gと呼ばれるモデルを搭載しています。

そのため価格も若干抑えられ、8万円を切る価格設定となっています。実は結構安価なモデルなのです。

最もハイスペックなCPUを搭載しているということではありません。そういうこともあり、ハイスペックに搭載されるSnapdragon8シリーズというのは、搭載されない可能性があります。

よってPixel7に関してもSnapdragon7シリーズが搭載される可能性が非常に高いと思っています。7シリーズであったとしてもミドルハイという位置づけとなっていますので、実は結構高速に動作させることが可能となっています。

✔Snapdragon8シリーズは採用されない可能性が高い
✔Snapdragon7シリーズになる可能性もある
✔独自CPUを採用する可能性もある

他には独自CPUを搭載してくる可能性も十分に考えられます。独自CPUというのは、今後クロームブックなどに搭載を検討している新CPUです。

それを搭載してくるようになれば、かなり楽しみですね。

カメラはどのように進化するのか?

カメラ性能に関しては、誰もが期待する性能の一つとなっています。カメラ性能はやはり複数のカメラが搭載されるということではないかと思います。
複数のカメラが搭載されるモデルが多数販売されるのであれば、かなり期待できるのではないかと思っています。

ただし3つ止まりのカメラになると思われます。GooglePixel5ではカメラの数は2つです。その後2021年に販売されるモデルでおそらくカメラは3つになると思われます。
そしておそらくその翌年にPixel7の販売が行われると思われますので、その頃には、ひょっとするとカメラが3つのまま継続されるか4つになるか・・・といったところではないかと思います。

カメラは他社ではすでに複数カメラを搭載していますので、複数のカメラを搭載したモデルを販売してもらいたいですね。

3つのカメラに期待

3つのカメラが搭載されることに期待したいと思います。
昨今3つのカメラが搭載されるスマホが当たり前になってきました。
そんな中でデュアルカメラであれば、どうしても目劣りしてしまいます。

✔3つのカメラの搭載に期待
✔デュアルカメラよりトリプルカメラ

その時にペリスコープカメラが搭載されるのであれば、かなり楽しみだと思いませんか?
ペリスコープというのは、潜望鏡カメラということです。そういうカメラが搭載されると、望遠性能がかなり上がります。
Pixelシリーズでもそのようなモデルのスマホを採用してもらいたいですね。

Pixel7で画面埋め込みのカメラが搭載

Pixel7で画面埋め込みのカメラが搭載される予定となっています。

画面埋め込みのカメラが搭載されるということは、画面上にはカメラが出てきません。

✔画面の内部にカメラが搭載
✔全面ディスプレイとなり、それだけでもメリットがある

またその時のカメラで顔面認証が搭載されるとも言われております。

顔面認証が搭載されるのであれば、認証方式も複数搭載されるということになります。

Android標準機能として顔面認証が採用されると、間違いなくメリットはあるのではないかと思います。

そのメリットというのは、他社が今顔面認証のコードを書いている会社があったとしてもAndroidがそれを吸収してくれるのです。

それを吸収してくれるということは、非常にありがたいことではないかと思います。

引用元:letsgodigital

発売日は?

2022年になると予想されます。
例年どおりに行くと2022年の10月ごろになるでしょうね。

期待したいモデルだけあり、日本でもその頃にはSIMフリーモデルとして販売される可能性も十分にありえます。
今後どうなっていくのか期待したいところですね。

Pixelシリーズは最新のOSが導入されることもあり、かなり人気のモデルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました