AQUOS sense2 スペック 価格 レビュー 評価 評判 ドコモ ウィズで維持費も安く


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

SH-01Lの発売が開始されました。

AQUOS sense2という名称ですが、ドコモからはSH-01Lという名称で販売されております。

まずはどのようなスペックなのか紹介したいと思います。

AQUOS SENSE2 SH-01Lのスペック

寸法 148 x 71 x 8.4mm
重さ 155g
OS Android 8.1 (Oreo)
画面サイズ 5.5インチ
解像度 FHD+(2160×1080)
ディスプレイ IGZO
プロセッサ SnapDragon450
RAM 3GB
内蔵ストレージ 32GB
microSD 最大512GB
前面カメラ 800万画素 1/4.0 F値2.2
背面カメラ 1200万画素 1/2.8 F値2.0
WiFi 802.11ac
Bluetooth v4.2
カラー Champagne Gold、Silky White、Nuance Black、Blossom Pink
バッテリー容量 2700mAh
その他 IP68防水防塵

ワンセグやフルセグは残念ながら搭載されておりません。

外出先でワンセグやフルセグを見ることがないという人ならこのモデルでもいいと思いますね。

このSH-01Lは毎月の維持費が下がるということが非常にいいです。

ドコモウィズと呼ばれるドコモの施策により、次回機種変更するまで2年間に渡り維持費を毎月1500円下げることが可能となっております。

こちらドコモウィズ対象のスマホとなっており、非常にお得に維持が可能です。

購入は事務手数料 頭金無料のオンラインショップがお得

こちらがドコモオンラインショップとなっております。

こちらから購入すると機種変更、新規、MNPで事務手数料が無料になります。非常にメリットのあるショップとなっております。

他には頭金などもありませんので、かなりメリットがあるかと思います。

こちらを確認いただきたいと思います。SH-01Lの購入もこちらから可能となっておりますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

AQUOS SENSE2の価格

機種変更:1,323円×24回(総額 31,752円)

新規契約:1,323円×24回(総額 31,752円)

MNP:1,323円×24回(総額 31,752円)

すべて同じ価格なのです。

ただしキャンペーンなどがいろいろ利用可能なのです。

こちらウェルカムスマホ割というものもあります。

もともとドコモウィズ対象の機種なので、この機種は毎月1500円割引で維持することが可能です。さらにウェルカムスマホ割を利用することで、さらに1500円の割引を利用することが可能となっております。

ウェルカムスマホ割は13ヶ月間適用されるので、19500円お得に契約することが可能となっております。

非常にメリットのある契約ができるかと思います。

こちら学割も現在実施されております。このモデルなら学割の恩恵ではなく、ドコモウィズの恩恵しか受けることが出来ませんので、注意が必要となります。

こちら今ならオンラインショップでのキャンペーンを実施しておりますので、非常にメリットがあるかと思います。

それではレビューをしたいと思います。

AQUOS SENSE2のレビュー

こちらパッケージです。パッケージは非常にコンパクトなパッケージとなっております。

こちらパッケージから開けたところです。

パッケージから開けたら本体がお目見えです。このようなパッケージングというのは、どんな機種でも最近はこのような感じですね。

こちら正面から見たところとなっております。

一般的なスマホとなっております。

こちら背面から見たところです。カメラが1つしかないことが若干残念ですが、今年シャープはデュアルカメラモデルを発売しましたが、単眼モデルにまた戻しました。

そういうことからシャープは1つのカメラでいくのでしょうね。またドコモウィズ対象スマホでデュアルカメラを搭載したモデルはありません。

こちら実際に起動した動画を確認してみてください。

基本的な初期設定かと思います。

こちら動作に関して見てもらえればと思います。

動作速度としては全く問題ないでしょう。スペック的にはそこまで高いわけではありませんが、普通に動作するため、これくらいなら大量のアプリをインストールしないのであれば、2年以上利用することも可能でしょう。

RAMの容量も3GBあるため、その容量に関しても問題ないと思います。

やはり日本会社の製品ということで安心して利用することが可能なのかと思います。

スペックは抑えられており、価格も抑えられておりますが、トータル的にみて、SH-01Lは非常にメリットのあるモデルかと思います。基本的にこのSH-01Lはパワーユーザーは利用しないスマホだと思います。

ウェブ閲覧やYouTubeなどを見るくらいの利用方法を行う場合なら間違いなくこのSH-01Lで十分でしょう。

3万円ほどで購入でき、実質0円以下の価格設定となります。それくらいなら非常にメリットがありますよね。

いわゆる280円で維持することが可能なスマホとなっておりますので、ぜひSH-01Lを検討いただければと思います。

文字入力に関してはこのような感じです。文字入力は書院が入っており、非常に入力しやすいと思います。

絵文字などもかなり充実しており、非常に入力しやすいのではないでしょうか。

文字入力というのは、コミュニケーションをとるためには必須のアイテムです。

結構それが揃っているということはありがたいですね。シャープはさすが国産のメーカーということもあり、文字によるコミュニケーションを大事にしているのかなと思います。

とにかく絵文字や顔文字がたくさん初期状態で入っているということは、かなりメリットがあると思います。

夜景の写真

AQUOS Sense2にて夜景の写真を撮りました。

夜景の写真はどうでしょう?かなりきれいな写真を撮れていると思います。

これですが、かなり細部まで撮れています。

これがその時のカメラの状態となっております。

ズームにするとこんな感じです。かなりズームできるのですが、どうしてもこんなぼやけてしまいます。

夜景の時はある意味仕方のないことなのでしょうね。

その時のカメラの情報がこちらの情報となっております。

夜景はかなりきれいに撮れるということがわかったかと思います。

日中の写真はこんな感じです。日中の写真もかなりきれいに撮れていると思います。

カメラ性能に関しては前評価からよかったので、確かに実際に撮って見るとかなりいいことがわかるかと思います。

これくらいのカメラ性能なら全く問題ないと思います。個人的にもこれくらいのカメラは非常にいいカメラだと思います。

AQUOS SENSE2のケースも同時購入が可能

こちらSH-01Lを購入すると同時にケースの購入も可能となっております。

ケースがほしい人はぜひ同時購入をしてみるのもいいと思います。

こちらケースとなっております。ケースをつけたところです。これも購入することが可能です。

ケースは最近当たり前のようにみんな持っていますからね。ケースを利用することでかなりメリットがあると思います。

やはりケースがあると落とさないということもかなりのメリットになっているかと思います。

antutuベンチマークの結果は?

antutuベンチマークの結果も気になりますよね。

ベンチマークというのは、基本的にその機種がどれくらいの能力があるのかというところを客観的に計測するものとなっております。

こちらベンチマークを測定しようと思いましたが、3Dが残念ながら撮ることが出来ませんでした。そのため測定出来ませんでした。

ということで、平均の数字が出ていました。

こちらantutuに掲載されていたものとなっております。こちらを確認いただけるといいと思います。

こちらを確認いただけるとわかるでしょう。ちなみに7万を超えるようなベンチマークの結果となっております。

比較するとしたらこれくらいのベンチマークの結果かと思います。

ちょっと前のモデルのベンチマークの結果ですが、その分このSH-01Lは価格が抑えられているので、仕方ない部分です。

Androidのバージョンは新しいので、特に問題ないと思います。

AQUOS SENSE2で画面キャプチャーを撮る方法

電源ボタン及び音量ダウンキーを同時に1秒押すことでキャプチャーを撮ることが可能です。

画面のキャプチャーは非常に便利なので、覚えておきたい機能の一つとなっております。

参考

こちらシャープのホームページを参考にしていただければと思います。

また電子書籍の表示中は保存が出来ません。

ディスプレイに2つのアプリを同時に表示させたい

マルチウィンドウを利用することが可能となっております。
すべてのアプリでは利用することは出来ませんが、非常に便利な機能の一つとなっております。

●操作方法
1. あらかじめ表示させたいアプリを起動しておく。
2. メイン画面に表示させたいアプリを、[マルチウィンドウキーをタップして選択。
3. [マルチウィンドウキー]をロングタッチ
・画面が上下に分割され、[マルチウィンドウキー]の表示が[マルチウィンドウキー]に変わります。
・アプリ使用履歴やホーム画面からアプリを起動すると、マルチウィンドウの下側に配置され、上側のアプリと同時に利用することができます。
・自動回転のロックを解除しておけば、横方向にも表示されます。
4. 解除したいときは[マルチウィンドウキー]をロングタッチ

※ご使用のアプリによっては、マルチウィンドウで利用できない場合があります。

夜間撮影 他の機種との比較

こちらiPhone8との比較動画となっております。

iPhone8もカメラ性能は結構高いと言われておりますが、どうでしょうか?

比較したらAQUOS SENSE2がかなりきれいなことがわかるのではないでしょうか。

こちらはiPhoneXSMAXです。Appleの2018年モデルということもあり、さすがにiPhoneXSMAXのほうがカメラ性能は高いように感じます。

暗い場所で撮影する上ではiPhoneXSMAXのほうがF値が低いので、きれいに動画撮影を行うことが可能となっております。

ある意味仕方ないことなのかもしれません。

AQUOS SENSE2による夜景の動画

こちらAQUOS SENSE2による単体での夜景の動画となっております。

ズームをするとぼやけてしまうのですが、それはデジタルズームなら仕方ないことです。

基本的にはAQUOS SENSE2というのは、非常にきれいな動画を撮ることができるということはこちらの動画を見てもわかることではないでしょうか。

本当にいい機種だと思います。

引用元:SH-01L

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA