ドコモ オンラインショップで 無効なデータを受信しました(400) Invalid data was received from the client.(400) (E0724)と表示される時の対処方法

ドコモオンラインショップを利用していて無効なデータを受信しました。と表示される人が結構多いようです。

無効なデータを受信しました(400) Invalid data was received from the client.(400) (E0724)

画面上にはこのように表示されることがあるようです。この時どのような対処をしたらいいのでしょうか?

非常に困りますね・・・特にオンラインショップを利用しようとしている人にとってはこのようなエラーが出ると対処ができません。

一応オンラインヘルプには以下のような案内があります。

このような案内がありますが、時間が経ってから実際に接続しても接続出来ないケースがあります。

そのため非常にこまるわけですが、実は対処方法というものはあります。

ドコモオンラインショップの無効なデータを受信しましたの対象方法

こちらChromeブラウザからの操作となりますが、Chromeの右側の縦の︙こんな感じの部分を押すと上記の画面が出てきます。

その画面上で編集ボタンを押下するのです。

編集ボタンを押し、さらに設定ボタンを押します。すると上記のような画面が出るので、「プライバシーとセキュリティ」を押すのです。

すると以下のような画面が表示されます。

こちらの「コンテンツの設定」を押します。

コンテンツの設定を押すと以下のような画面が表示されます。

こちらで「Cookie」を押します。

Cookieを押すと上記の画面が表示されますので、そちらから「すべてのCookieとサイトデータを表示」を押してください。すると以下のような画面が表示されます。

こちらの画面で「Cookieを検索」というものが右上に表示されているのがわかると思います。

そこで「mydocomo」と入れるのです。

するとmydocomoの一覧が表示されるとおもわれますので、表示中のサイトをすべて削除とを押すのです。

するとドコモオンラインショップが表示されると思われます。

ドコモオンラインショップが表示されないとかなり辛いですからね。

これは何度もアクセスしている人がなる可能性のある症状となっております。

通常のアクセスくらいではおそらくこのようなことにはならないと思われます。

それにしてもこのような事象が起きるとどうしていいのかわかりませんからね。

スマホでも同様の操作

このエラーメッセージというのはスマホでも表示されます。スマホでも同様にクッキーの削除を行えば問題ありません。

なぜこのようなものが端末に存在するのかというのは、以前アクセスしたという履歴などを端末に保存しておくことにより、より便利にウェブを利用するためにこのようなクッキーというものが端末に保存される仕組みとなっております。

一般的なユーザーというのはこのクッキーは基本的に意識する必要はありません。

仕事でパソコンを利用している人なら一度くらいは聞いたことあるかもしれませんが、パソコンを利用しない業務をしている人はスマホの利用で初めてこのクッキーというものを目にすることもあるのです。

普段はあまり気にしなくても問題はありませんが、やはりこのような不具合が発生するとどうしても気になりますよね。

基本的にはこのクッキーは気にしなくて良いものです。

スマホで利用しているブラウザにもクッキーの保存の箇所というのはありますので、このクッキーを削除してしまうことで、ドコモオンラインショップへのアクセスは問題なく可能となります。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモオンラインショップで購入を続ける


こちらがドコモオンラインショップです。

こちらから購入を続けることが可能です。

XiからXiへの機種変更時の事務手数料が無料になるなどかなりお得なドコモオンラインショップです。

最近はかなりの人が購入をしているようなので、ぜひ検討してもらいたいですね。

頭金も不要で無駄なコンテンツに加入することもありません。

非常にオススメ出来るオンラインショップなのです。

ぜひ検討してもらいたいですね。また基本的にはドコモオンラインショップでは普段からキャンペーンを行っており、キャンペーンの適用を普段から受けることが出来ます。

キャンペーンの内容は変わることがありますが、非常に便利でお得です。

機種変更時の事務手数料が無料になるということは先程書いた通りですが、やはり自宅にいながらスマホを購入できることもメリットの一つかと思います。自宅にいながら購入することができるということはオンラインショップの最大のメリットです。わざわざ店舗に行く必要はありません。

店舗に行く必要がないので、かなり便利にスマホを購入することが可能となっております。

かなりの人が影響を受けている

この「無効なデータを受信しました」というエラーはかなりの人が影響を受けていると思います。

ある日突然「無効なデータを受信しました」と言われて受信出来なくなったら本当に悲劇ですからね・・・

この場合ドコモの損失もかなりのものであると予想されます。

ドコモとしても自社サイトに問題がないにも関わらず、端末自身の問題でこのようなことが表示されるとたまったものではありません。

それでも表示されるという事実がある以上こちらの情報は解除する必要がありますので、ユーザー自ら解除していただく必要があるわけです。

ドコモオンラインショップは自宅にいながら購入が可能なネットショップなので、これが出来ないことにより、かなりの人が機会損失になっているのではないでしょうか。

Cookieの削除という世間の人はあまりよくわからない作業をする必要がありますが、それさえ実施できれば問題ありません。

Cookieを削除するという行為

・Cookieを削除するという行為はドコモオンラインショップ以外でもある
・ウェブページの表示などがおかしくなった時には一度利用してみる
・サイトの閲覧履歴の削除も試すのが吉

実はCookieを削除するという行為に関していえば、色々なウェブサイトなどでも試してもらいたいものです。

その理由はやはりウェブも利用し続けることで、どうしても重くなってしまったりするのです。

重くなってしまったりした時にCookieの削除などで回避してあげると元の状態になったりするので、他のページでも同様のことが認められた場合はぜひ一度確認して見ることをオススメしたいですね。

初回投稿日:2017年11月21日

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする