【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


DSDSとは? Dual SIM Dual Standby スマホを2枚のSIMを挿して利用する 通話 データで契約を分けることも可能


 

この記事にはPR文言を含んでおります。

最近DSDSという用語が結構ネット上に飛び交っているということで、よくわからないという人も結構多いと思います。

一体DSDSというのは何なのでしょうか?

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

DSDSとは?

Dual SIM Dual Standbyの頭文字をとってDSDSと呼んでいるのです。実際には2つのSIMを挿した状態でスタンバイすることが可能ということになります。

よって片方はデータ専用のSIMですが、片方は通話専用のSIMを入れておくことが可能です。

それぞれが別でスタンバイすることが可能なので、スタンバイ状態で通信も出来るし音声通話も可能ということになるわけですね。

このDSDS対応のスマホというものがこのところかなり世の中に出てきていることは知っている人も多いです。

日本で販売されているキャリアモデルいわゆるドコモ、au、ソフトバンクの機種ですが、DSDSに対応しているモデルはそこまで多くはありません。

ただし少なからずDSDSに対応している機種というのは存在します。特にSIMフリーモデルなどで中国製の製品に関してDSDSに対応しているスマホが販売されていることが多いのです。

それを実際にはどういう風に利用するのでしょうか。

単純に音声のみの契約とデータ系の格安SIMを利用したりする

通話系のSIMをキャリアで契約し、いわゆる通話のみの契約で通話だけを行うと同時に格安SIMをそこに挿すことが可能ということです。

例えばドコモの場合だとガラケーのカケホーダイプランにしておいて、もう一つは格安SIMのデータ通信のみのプランを同時に挿すことで費用の圧縮を行うことも可能になっているということです。

実際にこのような挿し方とする人がいるのかどうかわかりませんが、現実的にDSDSを利用してこのような契約をして1つのスマホで用を済ませるということをする人もいると思います。

このように料金を最小限に抑えたりすることも可能になっているわけですね。料金を最小限にすることにより、非常に有効にスマホを利用することが可能となっているわけです。

昨今発売されたVAIO Phoneなんかも実はこのDSDSに対応しており、今まで2台持ちが必要だった人にとってもかなりありがたい端末なことは間違いありません。

VAIO Phone AというDSDS対応機種

VAIO Phone A バイオフォン VPA0511S スペック レビュー 使い勝手 評価 評判 価格
新しいVAIO Phoneが発売されました。 VAIO Phoneというのは以前にも発売され、今回もまたまた発売されました。今回は価格も結構抑えられており、正直なところかなりオススメ出来る機種となっております。 それでは...

こちらを見てもらいたいのですが、VAIO Phone Aという機種がここ最近発売されました。こちらの機種はDSDSに対応しており、2つのSIMを挿すことが可能になっているスマホです。

日本市場でこのようなDSDSをメインにうたって発売されるような機種というのは結構少ないと思います。

このVAIO Phoneというものは以前からそれなりに定評があるので、結構この端末は売れると思われます。

価格的にも実はそれほど高くはないので、一般消費者でも購入し易いような価格設定になっているのです。

そういうことを考えると個人的にもこのVAIO Phone Aという機種はありかと思いますね。

格安SIM会社からも発売されているので、そういうことを考えると非常に買いやすい端末であることは間違いありません。

格安SIMとセット販売して通話専用はカケホーダイを利用するなんてことも十分に考えられるわけですね。そういう使い方をしてみることもありかと思います。

最近VAIOというメーカーのスマホの販売を行っているケースというのは、非常に少なくなりましたが、それでもDSDSに対応している機種を販売しているということで、注目を浴びている機種の一つとなっています。

DSDSは中国では一般的

DSDSというのは実は中国では一般的です。中国では2つのSIMを挿しているという人が結構多いのです。

iPhoneでもDSDSが対応にならないのかと言われるほどです。

その理由というのはSIMの契約している会社によって電波の入る入らないという問題が中国では結構あったわけです。

例えば片方にドコモのSIMを挿して片方にソフトバンクのSIMを挿すというような使い方です。

今の日本ならどちらも問題なく通信及び通話も可能かと思われますが、例えばこちらの地域はドコモでは入るが、ソフトバンクでは入らないというような状況の時に実はこのようなDSDSがあれば非常に便利なのです。1つの端末で2つのSIMを挿すことが可能ということで、かなり便利に感じる人もいたと思われます。

このように中国ではかなり一般的に普及していったのです。それが日本ではソフトバンクもドコモもさほど電波に差はありません。そういうこともあり日本では流行らないということです。

そういう背景があったこともあり中国では結構このDSDSというスマホは注目されていたわけです。そのためSIMフリーモデルの中国製のスマホはDSDSに対応しているモデルが非常に多いのです。

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック