AQUOS R3 アクオスR3 スペック 価格 発売日 ドコモ au ソフトバンク シャープ

シャープからAQUOS R3が今後発売されると思われますので、AQUOS R3に関して紹介したいと思います。

AQUOSシリーズということでシャープは発売しておりますが、シャープのフラッグシップモデルとしてRシリーズというものを開発しました。

それが2017年のことです。それからシャープがAQUOS R2というスマホを2018年にはいって発表しました。

こちらがAQUOS R2となっておりますが、AQUOSシリーズもノッチを採用しフラッグシップモデルにふさわしい見た目となりました。

またスペック的には現行では最高のSnapDragon845というCPUを採用しております。SnapDragon845というCPUはQualcommというメーカーによって製造されているCPUとなっております。

SnapDragonは非常に優秀なCPUとなっており、日本で発売される大半のスマホには採用されております。それだけ安心感があるCPUということです。今のところSnapDragon845には不具合などは発生はしておらず、特に問題もありません。

そのCPUを搭載した後継モデルがAQUOS R3となるのです。

AQUOS R3とはどんなスマホ?

それではAQUOS R3というのはどんなスマホになるのか紹介してみたいと思います。

現在QualcommはSnapDragon855と呼ばれる次のCPUを開発しております。

SnapDragon855 スナドラ855 2019年に発売されるスマホには搭載される予定

こちらSnapDragon855の記事を掲載しておきます。こちらのCPUが採用される可能性が非常に高いと思います。

現行のAQUOS R2と比較してもワンランク上のスマホになることは間違いないでしょう。

CPUは間違いなく最新のCPUが採用されると思われます。RAMに関しても6GB以上のものが採用されるでしょう。

基本的にはAQUOS R2と比較してもそれより上位のものになることは間違いないと思います。

ベゼルが非常に薄くなる

ベゼルが非常に薄くなると思います。ベゼルというのは、いわゆる縁の部分です。この縁の部分が非常に薄くなるでしょうね。

今でも十分薄くシャープはこのベゼルを薄くするということは以前から取り組んでおりました。

そのため今でも十分薄いわけですが、さらに薄型に挑戦してくれる可能性がかなり高いと思います。

ベゼルが薄くなることで、それだけ本体サイズを小さくし画面サイズを大きくするメリットということが挙げられます。

そのためさらに究極のベゼルレスになる可能性があります。またコンパクトさに関してもかなりコンパクトなサイズになると思います。AQUOSシリーズはAQUOSのCompactモデルというものを持っているので、そこまでCompactにする必要はないのかもしれませんが、最近のシャープの売れ行きなどを見ているとやはりすごいものになっているでしょう。

確実にグローバルの中でも目を引くモデルに進化してくることは間違いないと思います。

グローバルモデルの中で進化しているモデルというは他社では色々ありますが、他社で色々ある中でもAQUOSの進化もかなりのものです。

富士通はハイスペック路線から外れてしまいましたが、シャープはハイスペック路線を今でも十分保っているということは本当に素晴らしいことではないでしょうか。

今のところ相当すごいスマホを色々発売してくるシャープのスマホは今後もかなり期待できそうです。

ベゼルレススマホが非常に増えた

ベゼルレススマホが非常に増えてきました。ベゼルレススマホというものが最近かなり増えてきました。

ベゼルレススマホというのは、縁がないスマホです。縁がない分大きさをそれなりに維持しながら大画面という非常に優れたものとなります。

そのためベゼルレスを採用したいと思っているメーカーもかなり多いのです。

中国などのメーカーではベゼルレスのモデルというものは非常に増えていることは間違いありません。

当然ながら日本メーカーもそれに負けずとベゼルレスのモデルを開発していっているのです。

実際にはベゼルレスというものはシャープはいわゆるお家芸ともいえると思います。ベゼルレスのスマホを製造する上で過去にも同様のベゼルレスモデルというものはかなり開発しているのです。そういう意味でも相当オススメできると思います。シャープの技術力というのはかなりのものであると思います。

iPhone8 /Plusの購入はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

フォローする