Android iOS iPhone iPad の操作ログ取得 ウェブ閲覧履歴などを検索し保存する仕組みは? 価格は?

AndroidやiOSを会社で利用している人もかなり多いと思います。

そういう人というのはやはりSecurity上かなり気になりますよね。

会社としてはSecurityを守る立場にあるのです。会社の従業員を性善説ではなく性悪説で見ていく必要があります。

本来なら悪いことはしないと思いますが、やはりなんかあったときに会社にいる従業員を守るための仕組み作りというものが必要になるのです。

やはりそうなると気になるのがSecurityです。Securityを守るアプリというものは結構ありますが、やはりログを取得するまでのアプリというものは世の中にありません。そんなときに登場するのは、LANscopeANというアプリなのです。

 

AndroidやiOSの操作ログを取得

今日本で見ている限りですが、私が知っているアプリの中で一番優秀なアプリというのがLanScopeANというアプリでしょうね。

これはCATという非常に有名なログを取得する会社の出しているアプリになりますが、このLanScopeANというアプリはかなり使えます。

とにかくログをとって何かあったときに追跡できる機能というものがついているのです。

PC・スマホをクラウドで一元管理。月額300円のIT資産管理・MDM|LanScope An
LanScope AnはPC・スマホの一元管理を実現する豊富な機能を搭載してもLanScope Anならではの「使いやすさ」を追求。IT資産管理なのに、iOS・Androidにも対応。MDMなのに、Windowsの操作ログも管理できるスマートデバイス管理ツールです。IT資産管理ツール市場シェアNo.1の「LanScop...

こちらが対象のサイトになります。

このサイトを見てもらえればわかると思いますが、LanScopeANというアプリがあれば、どんな操作をしたかなどというログを取得することが可能なのです。

コンプライアンスがうるさい

ここ最近会社ではコンプライアンスといわれることもかなり多いと思います。

このコンプライアンスというのは、法令遵守ということで、決められたことは守りましょうということです。

実はこのコンプライアンスを守れない人が結構いるわけです。すべての人が対象でこのコンプライアンスというものは行われるわけですから、当然ながらすべての人を性悪説で見る必要があるわけです。

会社の端末を利用してネットゲームをしている人がいなか、他には好きなサイトばかり見ていないかなどの情報をこちらのアプリから取得するわけです。

実際に遊んでいる人が10人中1人しかいなかったところで、ログがないことには注意することはできません。

こういうアプリを入れることにより、そういう人たちを注意することも可能になるわけです。

ここ最近本当にコンプライアンスというものに対して会社はかなりうるさくなってきました。そういうことを少しでも守るためにはこのようなアプリは必要なわけです。

位置情報取得OK

位置情報を取得することも当然ながら可能です。

いったいどこまで移動したのか?ちゃんと顧客のところにいっているのか?ということをこちらのアプリを使って把握することが可能になるわけです。

実際にサボっている人もこのアプリを使えば、すぐにバレてしまいます。

そうなると従業員を確実に悪者として見ているため、本当に微妙な感じもしますが、会社はコンプライアンス上仕方ないものとなるわけです。

ざっくりとした価格は?

ざっくりとした価格しかいえませんが、参考的にいえば1台あたり6000円〜7000円前後の初期導入費が発生します。

次に発生する価格は保守料ですが、保守料を払い続けている限りこのアプリを利用することが可能です。

その保守料は100円〜200円です。

この保守料が毎月かかってくるわけです。後は端末の入れ替え時など一時的に台数が多くなることも想定できると思いますが、その時というのはある程度余裕を見てくれるので、そういう意味では安心できると思います。

価格もそれほど高くないと思いますので、台数をかなり持っている会社でもある程度簡単に導入することが可能です。

使えるアプリなの?

このアプリは使えるアプリかどうかといわれると、実際に利用者は使っているのか使っていないのかわかりません。

管理者のみがわかるのです。

本当にこのところコンプライアンスがうるさいので、導入する企業もかなり増えてきております。

購入するなら今くらいのタイミングが一番かと思いますね。

内部統制上もこのアプリを利用すれば問題ないと思いますので、ぜひ検討してほしいと思います。

企業はセキュリティ対策ソフトを強化

企業でもiPhoneやAndroidを持っている企業が増えてきました。従業員の様々な管理をパソコンではなく、モバイルを利用して従業員の満足度を上げるような仕組みを導入している会社が多いのです。
2020年以降はコロナの影響もあり、モバイルを活用した案件や商談というものが、かなり増えています。
企業はそれに対してセキュリティレベルを上げていく必要があるのです。
基本的に企業自体も情報漏えいや、従業員をもっと管理したいなどの仕組みの構築など色々な課題に直面しているケースが非常に多くあります。

AndroidやiPhoneでのログの取得というものは必要に迫られていることは間違いありません。
ログを取得することにより、従業員が何をしているのか?というところをすべて把握することが可能となっているのです。

従業員のログに関しては、それを取得することは、事前に従業員に伝えておくことも重要なことかと思います。
モバイルがここまで浸透してきたということにより、企業としてもこのログ取りということは、非常に重要なことではないかと思っています。

セキュリティ対策ソフトのインストールだけではなく、従業員がどのような情報をどのように扱っているのか?という部分は本当に必要な要素かと思いますね。

タイトルとURLをコピーしました