Xperia10IV 安く買える量販店 ショップは? 関東 東京 関西 大阪 のりかえ MNP 分割 一括 1円 で買う方法

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

Xperia 10 IVが非常に安価に販売されておりますが、Xperia 10 IVを安く買うためにはどこで購入すればいいのでしょうか?

実はXperia 10 IVというのは、安価に購入出来る店舗を紹介したいと思います。

実はXperia 10 IVというのは、ショップなどに行く必要もなく、自宅にいながら安価に購入することが出来るのです。

そのため今Xperia 10 IVを購入する人が非常に増えているのです。

 


Xperia 10 IVはネット購入が非常にお得



スマホ乗り換え.comという会社を利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。

スマホ乗り換え.comなら最安値で48円で買える
○総額支払いが48円なので、一括1円とほぼ同じ

スマホ乗り換え.comを利用して購入することは、相当安く買うことが出来るということで、今利用している人が非常に多い店舗の一つとなっています。

○のりかえは店舗で行うものと思っている人必見
○のりかえはわざわざ店舗に行く必要はない
○のりかえは自宅にいながらやっても安く買える

スマホ乗り換え.comを利用するだけで、自宅にいながらスマホを安価に購入することが出来るのです。

それは非常にお得なことだと思いませんか?

Xperia 10 IVを自宅にいながら安く買える



スマホ乗り換え.comを利用して購入したいと思っている人も多いと思いますが、実施しているのは、週末となっています。

また問い合わせ時に「スマ割キャンペーン」という言葉をどこかに入れて頂けると、スムーズに問い合わせが可能かと思います。

○来店不要で購入可能
○契約対象プラン:メリハリ無制限
○対象者:のりかえ(MNP)の場合は年齢制限無し
○新規契約の場合はU30(5~30歳)のみ
○お1人様1台限り

こちらは週末の特価となっていますが、平日は9840円となります。

【Xperia10 IV】週末価格
販売価格:48円(1円×48回)
値引額合計:▲74,832円
値引額内訳:新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲52,848円 + 新規(MNP含む):▲21,984円

こちらが平日の価格です。

【Xperia10 IV】平日価格
販売価格:9,840円(205円×48回)
値引額合計:▲65,040円
値引額内訳:新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲43,056円 + 新規(MNP含む):▲21,984円

平日の価格のほうが若干高めに設定されております。

それではどのように問い合わせたらいいのか?というところをお伝えしたいと思います。

こちらウェブフォームに、来店の場合、来店希望日時など記載いただけると、スムーズに案内することが可能となります。

こちらの問い合わせ記入欄に「スマ割キャンペーン」と入力いただければと思います。

またXperia 10 IVの購入に関して、週末での購入を誘導してくれるように、「週末の購入希望」と記載頂けると、うまく誘導してもらえると思います。

○「スマ割キャンペーン」と記載
○「週末の購入希望」と記載

この2つの要件に合致することで、安価に購入することが可能となっています。

iPhone13 /iPhone13Pro グリーン 乗換 MNP 一括1円 0円 9月10月 以降もProはキャッシュバックあり
iPhone13シリーズのグリーンが発表されました。iPhone13の人気は当然ながら2022年9月以降も続いています。 iPhone13はグリーンが3月18日に販売されました。結構な数が入荷されているのか、販売直後でも店舗で普通に在...

スマホ乗り換え.comは下取りも受け付けてくれます。

下取りに関しては、相談ということでいいかと思います。

どんな状態でも古くても5000円キャッシュバックの下取りで問題なく購入することが可能ということになりますので、下取り機種は事前に準備しておくことをオススメしたいと思います。

スマホ乗り換え.comは無料で問い合わせることが出来ます。ウェブフォームから問い合わせていただくと、スムーズに問い合わせが可能です。

下取りを付けてくれるということは、先程の紹介した価格から5000円安くなるということになります。

Androidスマホからののりかえはあり

今Androidスマホを持っている人であれば、Xperia 10 IVへののりかえはありではないかと思います。

数年前のAndroidであれば、かなり安価に購入することができますので、相当おすすめです。

Xperia 10やXperia 10 IIあたりを持っている人であれば、のりかえても問題ないかと思います。

○Xperia 10やXperia 10 IIあたりからののりかえはあり
○海外製の安価なスマホからののりかえもあり

基本的にのりかえを検討する人というのは、ここ最近非常に増えていますが、ここでのXperia 10 IVへののりかえという点においては、非常にお得でメリットがあるのではないかと思います。

Xperia 10 IVのスペック

モデル名XPERIA 10 IV
寸法153 x 67 x 8.3 mm
重さ161g
OSAndroid 12.0
画面サイズ6.0インチ
解像度2,520 x 1,080
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon 695 5G
RAM6GB
内蔵ストレージ128GB
microSD最大1TB
前面カメラ約800万画素 (広角)
背面カメラ約1,200万画素 (広角) + 約800万画素 (超広角) + 約800万画素 (望遠)
LTE5G
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothV5.1
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションミント、ラベンダー、ブラック、ホワイト
バッテリー容量5000mAh
認証センサー指紋認証
その他防水IPX5/IPX8 防塵IP6X、eSIM対応

スペック的にはミドルハイといったところではないかと思います。

もともとの価格からしてものりかえるだけで、1万円以下で購入出来るというところは最大の魅力だと思います。

○スペック的にはミドルハイ
○カメラも3つあるので、全く問題なし

カメラも3つあり、それだけでも非常にメリットがあることがわかるのではないかと思います。

Snapdragon695はミドルレンジに搭載のCPU

Snapdragon695を搭載ということは、OPPO Reno7 Aなどに搭載されているCPUとなっています。

OPPO Reno7 A スペック 評価 評判 レビュー 見た目 カメラなどはどうなっている?
OPPO Reno7 Aが発表されました。 OPPOからのミドルレンジを待っていた人も多いのではないかと思います。 最近日本でもOPPOのスマホというのは、人気も非常に高いモデルとなっています。 人気の理由は価格やスタイリ...

こちらに搭載されているCPUと同じCPUとなっています。

価格的にもミドルレンジといったところではないかと思います。

どの程度の処理速度というのは、基本的にはSnapdragon8シリーズというまでは行きませんが、ストレスなくウェブ閲覧や動画閲覧などが可能なレベルでしょう。

ここ最近はSnapdragon6シリーズであったとしても問題は有りません。

Snapdragon695 /695G Snapdragon668? 690の後継として開発中
クアルコムはSnapdragon690の後継モデルとして、新しいCPUとして登場することは間違いありません。 クアルコムというのは、Android系のスマートフォンに対してCPUを供給しています。 そのため日本で発売されているス...

こちらにSnapdragonのシリーズ別の情報を掲載しておきますが、Snapdragon6シリーズというのは、上位CPUから3つ目のレベルとなっていますが、この市場もかなり成熟していますので、Snapdragon8シリーズや7シリーズでなくてもさほど問題はないでしょうね。

見た目は?

手元にまだ実機がありませんので、見た目は量販店で撮影してきました。

こちらは正面から見たところとなります。Xperia 1 IVよりも画面サイズの分若干小ぶりという印象です。

このサイズであればポケットに入るレベルではないかと思います。

背面はこのような形でカメラが縦についています。

Xperia 1 IVとは異なるカメラとなっていますが、それでもXperiaシリーズのカメラは以前から定評がありますので、期待してもいいのではないかと思います。

見た目に関しては、個人的には非常にいい見た目だと思っています。

バッテリー容量は5000mAh

バッテリーの容量は5000mAhとなっています。

相当大きなバッテリー容量だと思います。

○バッテリー容量は5000mAh
○Xperia 1 IVと同じ容量

相当バッテリー容量が多くなっていますので、相当魅力的だと思います。

実際には3500mAh以上あれば、十分と言われているバッテリーですが、それよりもかなりの容量となっています。

また5000mAhものバッテリー容量がありながら161gしか本体の重さがないのです。

相当コンパクトサイズということになりますので、かなりメリットがあるのではないかと思います。

Xperia 1 IVは兄弟モデル

Xperia 1 IVは兄弟モデルとなっています。

ドコモ Xperia 1 IV SO-51C レビュー 評価 評判 カメラや写真撮影できれいに撮影 動きや操作性はどうなのか?
ドコモからXperia 1 IVが発売されておりますが、Xperia 1 IVというのはどのようなスマホなのでしょうか? 非常に気になる人も多いと思います。Xperiaシリーズというのは発売後もドコモの顔として非常に人気の高いモデルな...

こちらドコモから販売されているモデルのレビューとなっていますが、さすがXperiaといった感じです。

○Xperiaはソニーのフラッグシップモデル
○Xperiaは相当使えるモデルに
○Xperia 1 IVでカメラのズームがシームレスに

Xperia 1 IVというのは、非常に使い勝手がいいモデルとなっています。

今回のXperia 1 IVというのは、使い勝手がかなり向上しているのではないかと思います。

Xperia 10 IVの上位モデルとなっていますが、価格的にはXperia 10 IVとXperia 1 IVとでは、結構異なりますので、そのあたりも非常に悩ましい部分ではあるかと思います。

引用元:スマホ乗り換え.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック