iPhone14でパンチディスプレイになるのは PROモデルのみ? 通常モデルは今までと同じ?

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

iPhone14に対して期待している人も結構多いと思いますが、iPhone14の見た目がこんなんになってくるのかもしれません。

iPhone14はiPhone13の後継モデルという位置づけとなっており、2022年に発売される予定のモデルとなります。

今回は見た目がどのような見た目になるのか?というところを紹介したいと思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Weiboにアップ

こちらWeiboで紹介されていた画像となります。

こちら拡大したところとなりますが、拡大した感じどうでしょうか?

iPhone13とさほど変わらないのではないかと思います。

ノッチもそのまま残っています。

✔ノッチはそのまま残る可能性が高い
✔パンチディスプレイはプロモデルのみ?

ノッチが残っているということは、予想されているパンチディスプレイになるというところは、なくなっています。

ノッチは動画を見る時に邪魔になると敬遠する傾向もありますが、問題ない人も結構多いのではないかと思います。

私も動画を見る時にちょっと邪魔だなぁ〜と思う時はありますが、そこまで気になりません。

このノッチがはじめ採用された時には、本当にどうなるのか?といったところでしたが、今はほぼ問題もなくちゃんと使えています。

プロモデルでは2TBのROMの容量になる

プロモデルも2022年で同様に発売される予定となっていますが、プロモデルは2TBになるのではないかと言われております。

プロモデルというのは、iPhone13の時と同様にProとProMAXの2つのモデルが販売されると予想されます。

同じiPhoneでも上位モデルという位置づけとなり、価格に関しても高額だと思います。

iPhone13Proシリーズで初めて1TBのモデルが発売されましたが、正直なところびっくりしました。

パソコンでも1TBというのは、大容量モデルです。

昔のようにHDDであれば、1TBはそこまで容量が高いというわけではありませんでしたが、1TBというのはかなりの大容量ということになり、相当オススメできるかと思います。

それに2倍の容量ということは、相当メリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

✔Proモデルでは2TBになると予想
✔Proモデルの価格はさらに高額に

昨今全体的にiPhoneの価格が上昇しているということもあり、価格が高額になるとユーザーとしてはかなり辛いことでしょう。

せめて価格を抑えていってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました