ドコモショップの来店者数も かなり減っているもよう 5GとFOMA停波でも客足伸びず

 

ドコモショップの来店者数がかなり減っているようですね。
ドコモショップに行った時の5Gの問い合わせ状況などを確認してみたところ、5Gに関する問い合わせというのは、非常に少ないようです。
まだエリアが非常に少ないということも原因かと思います。店員曰く5Gの問い合わせはもっと多くあるかと思っていたということですが、蓋を開けてみたら、ほとんど問い合わせがない状況のようですね。
そこまで新しい通信に対して興味を持っている人はいなかったということになるのではないかと思っています。

 

FOMAからの乗り換えはどうか?

FOMAをまだ所持している人は結構多いと思います。おそらく1000万契約ほどがまだFOMA契約になっているということですが、FOMA契約からの機種変更を行う人はそれなりに多いようです。
しかしながらその大半はガラホへの乗り換えがメインで、iPhoneなどに乗り換える人はまだそこまで多くはないということです。
都市部の人たちはたいていの人がすでにiPhoneやAndroidを所持しており、FOMAからの乗り換えはないということですが、地方にいくとまだまだFOMAを利用している人は多いです。
そういう人たちはスマホへの乗り換えを希望している人もいるものの、実際のところガラホへの乗り換えが多いようですね。
まだケータイを利用している人にとっては、ガラホへの乗り換えがスムーズに行えるからかもしれません。
やはり新しいものを使いこなせないという人が多くいるわけです。

Xperia 5やGalaxy Note10+が一括0円で販売されるケースも

Xperia 5やGalaxy Note10+が一括0円で販売されるケースもかなりあるようですね。
それはケータイいわゆるガラケーからの契約変更時にそれらの機種が一括0円で販売されるとのことです。
この施策も店舗によるものが多いと思いますが、店舗で契約すると最新のスマホが一括0円で購入できるのです。
今FOMA契約をしている人にとってはかなりありがたいのではないかと思います。
ただし今の時点でメインをFOMAに使って、最新のスマホをほしいと思う人がどれだけいるのか?ということです。
実際にはほぼいないのではないかと思っています。
FOMA契約の人の大半がガラケーを利用している人です。ガラケーを利用している人がいきなりXperia 5やGalaxy Note10+などの機種を利用するのかと言われると疑問が残りますが、現時点でFOMA契約を持っている人にとってはかなりメリットがあるのではないかと思います。

ガラケーは中古でしか買えない

ガラケーはもう中古でしか購入することができません。
そのため普通に機種変更でガラケーを購入することはできません。
いわゆるガラホと呼ばれるものの購入しかできないのです。
ガラホへの機種変更であったとしても、実際のところFOMAからなら一括0円で購入できる店舗も多いため、あまり問題になることはないでしょう。
ガラケーからガラホへの乗り換えが1番スムーズなのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました