【TikTokインストール(無料)】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
4000円プレゼントキャンペーン中

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB338619061

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪

4000円の受け取りにはPayPayがおすすめ!

ShengbangのiPhone14に搭載される部材が品質テストに合格 バッテリー とレベルシフターの出荷

 

Shengbang、SGMicroという会社がiPhone14に搭載される、バッテリー及びレベルシフターを出荷する予定となっているようですね。

レベルシフターというのは、あまり馴染みがないと思いますが、電圧変換機と思っておけばいいかと思います。

電源周りの部材といったところでしょうか。

今回この情報をリークしているのは、ミンチークオ氏によるものです。

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

ミンチークオ氏によるリーク情報

(1/8)
会社の最新情報:Shengbang株(300661)

1. Shengbangは、ハイエンドのiPhone 14の品質検証に合格し、iPhone 14用のパワーマネジメントIC(バッテリーとレベルシフター)を2H22に出荷する予定です。
2. Shengbangは、Appleのハイエンド製品を初めて出荷しました。これは、Appleの収益貢献が大幅に増加し、その技術レベルが家電分野の世界的リーダーとすでに競争できることを意味します。
(2/8)
3.中国の国内代替政策の主な受益者の1つであることに加えて、Appleの注文はまた別の重要な収益と利益の貢献者になるでしょう。
4.コスト面での優位性と、供給リスクを軽減するというAppleのサプライチェーンポリシーの恩恵を受けて、AppleのサプライチェーンにおけるShengbangの市場シェアは今後も拡大すると予想されます。
(3/8)
5. ShengbangによるハイエンドiPhoneの注文の獲得は、家電アプリケーションにおける同社の技術レベルが一流メーカーのレベルに達したことを意味し、自動車やサーバーなどのハイエンドアプリケーションに対する将来の可視性を向上させます。
(4/8)
会社の最新情報:SG Micro(300661)

1. SG Microは、ハイエンドのiPhone 14の品質認証に合格しており、iPhone 14用のPMIC(バッテリーおよびレベルシフター)を2H22に出荷する可能性があります。
(5/8)
2. SG MicroがAppleのハイエンド製品を出荷するのは初めてです。これは、Appleの収益貢献が大幅に増加し、その技術的能力が家電分野の世界的なTier1企業とすでに競争できることを意味します。
(6/8)
3.中国の国内交換政策の主な受益者の1つであることに加えて、Appleの注文は、SGMicroのもう1つの重要な収益と利益の原動力にもなります。
(7/8)
4.コスト面での優位性と、サプライリスクを低減するというアップルのサプライチェーン管理ポリシーのおかげで、アップルのサプライチェーンにおけるSGマイクロの市場シェアは今後も拡大すると予想されます。
(8/8)
5. SG MicroがハイエンドiPhoneの注文を獲得したことは、家電セクターにおける同社の技術的能力がTier 1レベルに達し、自動車やサーバーなどのハイエンドアプリケーションに参入するための見通しの可視性が向上したことを意味します。

こちら翻訳機能で翻訳したものとなっています。

中国製の部材がiPhoneにどんどん入ってくる

iPhoneにどんどん中国製の部材が導入されていることを知っていますか?

ディスプレイに関してはBOEというメーカーが搭載され、今回はパワー・マネージメントも中国製となっています。

今まではアメリカや日本、韓国などが部材の多くを占めておりましたが、今後は中国製に入れ替わってくることは間違いないかと思います。

○中国製の部材に置き換わる可能性が高い
○中国製の部材でも品質がよくなっている

結局中国製というのは、安く品質も高いということであれば、どんどんそちらのメーカーに入れ替わってくることは間違いないかと思います。

iPhoneはアメリカの会社であるため、アメリカ製の部材が導入されることは当然といえば当然ですが、iPhoneも中身が中国製に置き換わっていくことで、日本メーカーも危機感を覚えておくほうがいいと思いますね。

グローバルでかなり売れるiPhoneなだけに、サプライヤーとしての立ち位置を失うと、取り戻すことは非常に困難です。

もっと日系企業にはがんばってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック