iPhone9 iPhoneSE2 の発表会が実施されない 発売時期もかなり遅れると予想

 

2020年3月の後半にiPhoneSE2の発表会があり、iPhoneSE2の発売は4月の上旬にも行われると報道がありましたが、今のところ無期限で延期されることが決定したようです。
今回のイベントの延期というのは、コロナウィルスによるものです。
今のところ延期されるというより、発表会の開催自体を行わないと思われます。

 

カリフォルニア州でもかなりの被害

カリフォルニア州でもコロナウィルスの影響がかなり出ているようで、1000人以上のイベントの開催の禁止などの条例が発動されたものによるものです。

新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、アメリカ西海岸では、多くの人が集まるイベントを制限する動きが相次いでいます。

このうち、カリフォルニア州のサンフランシスコ市は11日、市内で1000人以上が集まるイベントを禁止すると発表しました。

また、ワシントン州も11日、中心都市のシアトルを含む複数の地区で、250人以上が参加するイベントを禁止すると明らかにしました。

カリフォルニア州やワシントン州では、すでに州全域に非常事態宣言が出されていますが、今回の措置はさらに踏み込んだもので、プロスポーツや宗教行事などにも影響が広がる可能性があります。

引用元:nhk

イベントの中止に伴い、今後iPhoneSE2のイベントの開催はないようなので、オンライン上にはいきなりiPhoneSE2という名称のものが出てくる可能性もあります。
今のところ名称に関してはiPhoneSE2になるのかiPhone9になるのか定かではありませんが、廉価版のiPhoneが当分販売されないとなると、日本市場でもかなりの人が待っていたと思われる、販売数にもかなり影響するものと思われます。

学割のシーズンに販売されないことは痛い

学割のシーズンにiPhoneの最新モデルが発売されないことがかなり痛いと思います。
日本でも4月といえば、学割のシーズンとなっており、新型のiPhoneがほしいと思っている人も少なからずいるかと思います。
学割シーズンに入り、日本では5月末までが学割となっています。
5月末までには発売してもらいたいですね。そうでないとかなり厳しいのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました