ソニー 2017 XPERIA X / XZ2 / X2 COMPACT 次期 スペック 発売日 仕様 カメラ 価格 レビュー

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

ソニーが次期XPERIAシリーズを発売すると思われますので、紹介したいと思います。2017年モデルのXPERIAはXPERIA Xとなる見込みのようです。

ソニーは1年に1度のみのフラッグシップモデルの発表をするようなことを言ってましたが、実際には発売されると思われます。

この冬モデルに登場するのはXPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTです。この機種というのはiPhoneを対抗として発売するのでしょう。

しかしながらiPhoneはかなり品薄になるなど日本全国在庫が非常に少ない状態です。この状態のままXPERIAシリーズの発売になってしまうと、ソニーとしては非常に嬉しいはずです。

日本国内からは3社から発売される見込み

docomo ドコモ

au

SB

こちら日本国内で販売される予定になっております。

日本国内で機種変更などを行う場合は間違いなくオンラインショップがお得かつ便利です。

ドコモオンラインショップ機種変更メリット

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリット

こちらにそれぞれのオンラインショップでのメリットが記載されているので、こちらを確認いただければと思います。

オンラインショップでの購入というのは本当に楽で便利です。自宅に届けてくれるので、特に外出してわざわざ購入する必要はありません。

そう考えると間違いなくこちらのほうがお得で便利です。ぜひ検討してほしいと思いますね。

XPERIA XZ2のスペック予想

XPERIA XZ2というのはソニーのフラッグシップモデルとして発売されることはほぼ間違いないと思われます。

フラッグシップモデルとして発売されるということは、スペックはかなり高いと思われます。それでは現在のXPERIA XZを元にスペックの予想をしたいと思います。

まずはCPUからですが、CPUに関してはSnapDragon830という次のCPUが採用されると思われます。このCPUというのは、クアルコムの最新のCPUとなっておりますが、まだ発表はされておりません。

現在の最新のCPUはSnapDragon821というCPUとなっており、こちらはGooglePixelという機種が採用しているCPUとなっております。

フラッグシップモデルという位置づけということで、当然ながらこのCPUは採用されることはほぼ間違いないと思います。

当然ながら相当高速に動作するCPUになると思われます。

続いてRAMですが、XPERIAシリーズではずっと3GBのRAMを搭載しているモデルばかりでしたが、ついにRAMは4GBになると思われます。

そしてROMですが、こちらも32GB以上になるでしょう。これはほぼ間違いないと思いますね。

やはり気になるのはカメラではないでしょうか。カメラに関しては現行で2300万画素です。レーザーオートフォーカスなどを採用して、前のモデルよりもカメラのスペックなどは上がったのですが、画素数は同じです。ということで、次のモデルくらいで画素数を上げてくるのではないでしょうか。

画素数は2600万画素程度まで上げてくるような気がしますが、実際のところ2300万画素と2600万画素とではそれほど大差はないと思われます。

それでも画素数のアップに関しては期待している人もかなり多いと思いますので、これは期待したいところではないでしょうか。

続いて、画面の解像度ですが、こちらはずっとフルHDを保ってきましたが、やはりここはアップしてほしいところです。

待っているのは2K解像度だと思います。2560×1440くらいの解像度を持ってきてほしいですね。技術的には全く問題なくできるわけですからやはり頑張って欲しいところです。

しかしながらソニーの機種は残念ながらコスパに優れている機種ではないと思います。正直なところSamsungのほうがコスパには優れているでしょう。ある程度日本のキャリアのほうが価格に関してはコントロール出来ますが、ソニーの機種はとても高いような気がします。

スペックは当然ながらいいのですが、スペックは本当に最新のものを搭載しているのかというと少し疑問なのです。そう考えるとやはりコスパはいいとはいえません。

それでもソニーブランドがあるので、ある程度売れるのですが、日本でもここ最近Androidの売上が落ちてきており、それほど儲けられなくなってきていると思います。

廉価版ブランドをなくすなどソニーの中ではスマホ分野というのは、実はそれほど儲かっていない部門なのです。そう考えるとこれからどうなっていくのでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

動作速度予想

動作速度に関しては、当然ながらかなり高速になると思われます。おそらくSnapDragon830が採用されると現行のXPERIA XZやXPERIA X Performanceに比べて、1.3割増しくらいになると思われます。

現行のSnapDragon820からSnapDragon821で1.1割増しのスペックになると思われますので、当然ながらそれを上になるということは間違いないでしょう。

XPERIA XZ2が発売されるのは、日本では2017年春モデル以降ということになると思われます。

今から楽しみなのですが、まずはXPERIA XZの販売が先にくると思われます。

それでも次のモデルには期待したいところではないでしょうか。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソニーには新しい認証機能を期待

ソニーの機種には新しい認証機能を期待したいところです。新しい認証機能というものはどういうものがあるのかということですが、ここ最近なら虹彩認証というものが非常に多く発達しております。

虹彩認証というのは、目による認証方式となっており、指紋認証の次に多くなりつつあります。

富士通などは虹彩認証というものをすでに標準化しており、この虹彩認証に関してもかなり期待はしたいところですが、実際のところはどうなんでしょうね?

XPERIAシリーズに期待している人も多いと思いますが、XPERIAシリーズに関しては機能としては残念ながら平凡なのです。

一般的なAndroidスマホというのが私の中での位置づけです。ある意味アプリ側でなんとでもなると思っている人も多いと思いますが、元々機能がついているほうがエンドユーザーとしても嬉しいわけなのです。

このような新しい認証機能に関しては本当にほしいと思っている人やこの認証機能が追加されたからほしいと感じる人も結構いるわけですよね。

ソニーは新しい認証機能に関しては力を入れてほしいところです。当然ながら機能追加という意味では認証機能だけではありません。他の先進的なTechnologyを採用してほしいわけです。

それでこそXPERIAなのかなぁ〜なんて思うわけですね。

個人的にもXPERIAの機種を使っておりますが、無難な機種という印象です。デザインに関してもそれほどすごいと思えるようなデザインではありません。一般的なスマホにありそうなデザインなのです。またデザインに関しても統一感もあまりありません。

GALAXYシリーズなどはボタンにある程度統一感をもたせたりしているわけです。そのように各社それなりに工夫していることを考えるともう少しがんばってもらいたいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon835に期待

2016年12月13日追記

SnapDragon835という最新のCPUに期待したいところです。

SnapDragon835 CPUの能力がA10 iPhone7に採用されているCPUより上回る結果に

こちらがそのSnapDragon835というCPUですが、こちらにかなり期待したいですね。こちらのCPUを採用することにより、かなり高速に動作することが期待できると思います。XPERIAの最新機種の情報に関してはまだあまり出ておりませんが、最新機種が発売されるとほぼ間違いなくこちらのCPUが採用されることは間違いないと思います。

XPERIAシリーズというのは、日本でかなり売れている機種の一つであることは間違いありません。

現在XPERIA XZが発売され、XPERIA X Performanceの後継機種という位置づけです。

しかしながらフラッグシップという位置づけだけなら実はXPERIA X Performanceの後継が次に発売される機種なのです。

ということはXPERIA X Performance2という名称になるかもしれませんね。

とにかく次に発売されるXPERIAはフラッグシップモデルになることは間違いありません。

そういう意味では間違いなく最新CPUであるSnapDragon835を採用してくると予想されます。

そうなれば非常に楽しみなこと間違いありませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

新型XPERIAではイヤフォンジャックの廃止はなし

2016年12月16日追記

新型XPERIAが今後発売されると思われますが、そちらの機種ではハイレゾを有線させるためにイヤフォンジャックの廃止は見送られるということです。

XPERIA シリーズ ソニーはイヤフォンの廃止は否定 次期エクスペリアでもイヤフォンは継続予定

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ハイレゾは継続して提供していくということなので、イヤフォンジャックに関しても廃止しないということです。

イヤフォンジャックが廃止になることにより、本当に残念に思う人もかなり多いと思います。そういう人にとってはかなりいいと思いますね。

イヤフォンジャックというのは当然ながら高速に音楽データを転送することが可能と思われます。

実際にはあまり関係ないのかもしれませんが・・・そういうことも考えると当然ですが、イヤフォンジャックはないよりあったほうが間違いなくいいと思います。

ちなみにイヤフォンジャックがあると防水性能などは劣ってしまうと思いますが、それは今までの技術でなんとかやってもらいたいと思いますね。

イヤフォンジャックが廃止されないのであれば、継続してXPERIAを買い続けようと思う人も多いかもしれませんね。

XPERIAシリーズというのは、日本ではかなり人気のある機種ということは誰もが認識していることです。

ということは当然ながら日本での販売もハイレゾとセットということでがんばればさらに売れるのではないでしょうか。

とはいいつつもハイレゾと普通のmp3の違いにそれほど気が付かない筆者ですが・・・それじゃだめなんでしょうけどね・・・

実際に違いはわかるものの、そこまでの良さをハイレゾには見いだせずにいます・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

新型XPERIA XZの写真がリーク

2016年12月28日追記

次期XPERIA の写真がリーク 湾曲ディスプレイ デュアルスピーカー搭載

こちらの記事になりますが、新型のXPERIA XZの写真がリークしました。

XPERIAは日本で非常に人気のある機種となっており、非常に楽しみな人も多くいると思います。

今回XPERIAシリーズでは湾曲ディスプレイというものが採用される可能性が高いです。

湾曲というとやはり気になるのが有機ELを採用するんじゃないの?ということです。多分有機ELを採用することになるかと思います。

それでないと湾曲というのは難しいと思うのです。湾曲ディスプレイというのはiPhoneでも採用される可能性のあるものとなっており、湾曲ディスプレイを採用することにより、見た目がスタイリッシュになるなどのメリットがあります。

またデュアルスピーカーも採用される可能性もあるということなので、スマホ単体で音楽を聞く人にとっては非常にいいと思いますね。

今回のポイントは湾曲ディスプレイの搭載及びデュアルスピーカーの採用です。

湾曲に関しては賛否両論があるかと思いますが、採用されるならGALAXYシリーズや今後発売されるiPhoneと同様になる可能性があるということです。それはそれで今後の流れとしていいのかもしれませんね。

湾曲ディスプレイというものは技術の結集ですからね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X 2017年モデルの写真がリーク

2017年1月3日追記

XPERIA X 2017年モデルの写真がリークしたようですね。

XPERIAX2017

iphone-techこちらに記載されている情報ですが、XPERIA Xとう名称になる可能性が高いですね。

ただし気になるのは、SnapDragon835ではなく650というものになるかもしれません。

それが一番の気がかりですね。

それでも現行のXPERIA XZのような感じもしますよね・・・

次期XPERIAの名称がXになるようですが、いつ発売されるのでしょうね。

日本では2017年春モデルの発売になると思われます。COMPACTモデルは今回は期待は出来ないと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIAの動画を紹介

こちらXPERIAでの動画です。こちらも一度確認してみてください。

XPERIAはカメラの画素数に関してはかなり力を入れていることを知っている人もかなり多いと思います。

そういう意味でもこの動画というのは参考になると思います。機種としては若干古めの機種になるわけですが、それでも十分ですよね。

となると新機種は当たり前ですが、かなり期待出来ると思います。

MWCにて発表される可能性が高いということで、今からほしいと思っている人もかなり多いのではないでしょうか。

それよりも現行の機種もMNPでは値下がりしているので、そういう意味では現行の機種の購入でもいいのかもしれませんね。

初回投稿日:2016年10月17日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加