ソニー 2017 XPERIA XZ PREMIUM /XA1 /XZs ULTRA 次期 スペック 発売日 仕様 後継 カメラ 価格 レビュー

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

最新のXPERIA XZ PREMIUM 及び XZsがフラッグシップモデルとして発表されました。

こちらの機種はソニーの新しいモデルとなっており、かなりの人気が出るモデルと思われます。

この機種はソニーのフラッグシップモデルとして発表されたことから各社からの取扱は行うことはほぼ間違いありません。

日本のキャリアで取り扱うことにより、かなりの台数が売れることが予想されます。

それでは各社のオンラインショップを見ていきましょう。

オンラインショップ

docomo ドコモ

au

SB

ymobileL

こちらがオンラインショップとなっております。

オンラインショップを利用する一番のメリットというのは自宅にいながら機種を購入出来るということです。自宅にいて機種が購入できかつ予約購入をすると発売日に自宅まで届けてくれるということが最大のメリットかと思います。

自宅まで届けてくれるということは非常にいいことですね。かなり便利なので、一度オンラインショップを利用するともう店舗に行くことも面倒に思えます。

たまには店舗に行って情報を仕入れてくるというレベルのことはすればいいと思いますが・・・それでも基本でには自宅にながら購入することが可能になっているので、本当に便利なことは間違いありません。

特にXPERIAシリーズというのはかなり人気機種なので、かなりの数の機種が販売されると思われます。

オンラインショップで事前に予約さえ入れておけば予約時点では好きな色を選択することも可能かと思います。そういう意味では非常にこのオンラインショップでのの購入というのはオススメなので、ぜひ検討してほしいと思います。

今XPERIA XZが非常に安価に購入出来るチャンスです。機種変更で26000円ほどで一括購入可能です。

ドコモオンラインショップで実施しているキャンペーンです。ぜひ検討してほしいですね。

それではスペックを見ていきましょう。

XPERIA XZ PREMIUM XPERIA XZs スペック

大きさ 156 x 77 x 7.9 mm
重さ 195g
OS Android7.1
CPU Snapdragon 835
RAM 4GB
ROM 64GB
画面サイズ 5.5インチ
解像度 3840×2160ドット
カメラ 1900万画素/1300万画素
カラー Luminous Chrome、Deepsea Black
その他 3230mAhバッテリー、IP68
大きさ 146 x 72 x 8.1 mm
重さ 161g
OS Android7.0
CPU Snapdragon 820
RAM 4GB
ROM 32GB
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1920×1080ドット
カメラ 1900万画素/1300万画素
カラー Ice Blue、Black、Warm Silver
その他 2900mAhバッテリー、IP68

こちらがそれぞれのスペックとなっております。

スペック的にはXPERIA XZ PREMIUMのほうが確実に上ですね。相当いいことがわかると思います。

XPERIA XZ PREMIUMの画面解像度はかなり高くなっており、これくらい高いということは、当然ながら画面は非常にキレイだということがわかります。

カメラの画素数が1900万画素と若干低めに設定されていることに関してもちょっと残念だと思う人も多いと思いますが、画素数をおさえていながらトータルの画面に関しては相当良くなっていると思われます。

XPERIAのカメラは画素数はそれなりにいいのですが、そこまでキレイな写真を撮れるというわけではありませんでした。そう考えるとやはりXPERIA XZ PREMIUMのような機種をほしいと思っている人も多かったと思いますね。

個人的にはXPERIA XZ PREMIUMならかなり売れるのではないか?と思います。

日本でも相当人気が出ると思いますね。

以下は発売される前に記載した記事となっております。

ソニーが次期XPERIAシリーズを発売すると思われますので、紹介したいと思います。2017年モデルのXPERIAはXPERIA Xとなる見込みのようです。

ソニーは1年に1度のみのフラッグシップモデルの発表をするようなことを言ってましたが、実際には発売されると思われます。

この冬モデルに登場するのはXPERIA XZ及びXPERIA X COMPACTです。この機種というのはiPhoneを対抗として発売するのでしょう。

しかしながらiPhoneはかなり品薄になるなど日本全国在庫が非常に少ない状態です。この状態のままXPERIAシリーズの発売になってしまうと、ソニーとしては非常に嬉しいはずです。

2017年モデルとしてはMWCで発表されると予想されており、このフラッグシップ以外のモデルも発売される予定のようですね。

※MWCでXPERIA XZ PREMIUMとして発売されました。スペックは非常に高くSnapDragon835を採用しております。

日本国内からは3社から発売される見込み

docomo ドコモ

au

SB

こちら日本国内で販売される予定になっております。

日本国内で機種変更などを行う場合は間違いなくオンラインショップがお得かつ便利です。

ドコモオンラインショップ機種変更メリット

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規

ソフトバンクオンラインショップ機種変更メリット

こちらにそれぞれのオンラインショップでのメリットが記載されているので、こちらを確認いただければと思います。

オンラインショップでの購入というのは本当に楽で便利です。自宅に届けてくれるので、特に外出してわざわざ購入する必要はありません。

そう考えると間違いなくこちらのほうがお得で便利です。ぜひ検討してほしいと思いますね。

オンラインショップでの購入は本当に便利です。一度オンラインショップを利用すると間違いなく店舗での購入は出来ません。

とにかく店舗で購入しようとおもうと面倒なのです。店舗にいってもかなり待たされますからね。そういう意味ではオンラインショップでの購入というのはかなりオススメしたいと思います。

オンラインショップで購入する人がどんどん最近は増えてきております。XPERIA XZ2が発売されると間違いなく予約をオンラインショップで行う人もかなり多いことは間違いありません。オンラインショップを予約に活用している人は非常に多いのです。在庫も結構潤沢に入ってくるので、かなり便利なこと間違いありません。

XPERIA XZ2のスペック予想

XPERIA XZ2というのはソニーのフラッグシップモデルとして発売されることはほぼ間違いないと思われます。

フラッグシップモデルとして発売されるということは、スペックはかなり高いと思われます。それでは現在のXPERIA XZを元にスペックの予想をしたいと思います。

まずはCPUからですが、CPUに関してはSnapDragon830という次のCPUが採用されると思われます。このCPUというのは、クアルコムの最新のCPUとなっておりますが、まだ発表はされておりません。

現在の最新のCPUはSnapDragon821というCPUとなっており、こちらはGooglePixelという機種が採用しているCPUとなっております。

フラッグシップモデルという位置づけということで、当然ながらこのCPUは採用されることはほぼ間違いないと思います。

当然ながら相当高速に動作するCPUになると思われます。

続いてRAMですが、XPERIAシリーズではずっと3GBのRAMを搭載しているモデルばかりでしたが、ついにRAMは4GBになると思われます。

そしてROMですが、こちらも32GB以上になるでしょう。これはほぼ間違いないと思いますね。

やはり気になるのはカメラではないでしょうか。カメラに関しては現行で2300万画素です。レーザーオートフォーカスなどを採用して、前のモデルよりもカメラのスペックなどは上がったのですが、画素数は同じです。ということで、次のモデルくらいで画素数を上げてくるのではないでしょうか。

画素数は2600万画素程度まで上げてくるような気がしますが、実際のところ2300万画素と2600万画素とではそれほど大差はないと思われます。

それでも画素数のアップに関しては期待している人もかなり多いと思いますので、これは期待したいところではないでしょうか。

続いて、画面の解像度ですが、こちらはずっとフルHDを保ってきましたが、やはりここはアップしてほしいところです。

待っているのは2K解像度だと思います。2560×1440くらいの解像度を持ってきてほしいですね。技術的には全く問題なくできるわけですからやはり頑張って欲しいところです。

しかしながらソニーの機種は残念ながらコスパに優れている機種ではないと思います。正直なところSamsungのほうがコスパには優れているでしょう。ある程度日本のキャリアのほうが価格に関してはコントロール出来ますが、ソニーの機種はとても高いような気がします。

スペックは当然ながらいいのですが、スペックは本当に最新のものを搭載しているのかというと少し疑問なのです。そう考えるとやはりコスパはいいとはいえません。

それでもソニーブランドがあるので、ある程度売れるのですが、日本でもここ最近Androidの売上が落ちてきており、それほど儲けられなくなってきていると思います。

廉価版ブランドをなくすなどソニーの中ではスマホ分野というのは、実はそれほど儲かっていない部門なのです。そう考えるとこれからどうなっていくのでしょうか。

最新の情報ではXPERIAはYoshinoという名称で開発されており、4GBモデル及び6GBモデルの2つが出て来るようです。

6GBモデルなんてあればかなりいいですよね。6GBのスマホというのは日本国内からはまだ発売されておりません。GALAXY S8は日本ではXPERIAのライバル機種になるわけですが、そちらのモデルはひょっとすると6GBを採用してくる可能性はかなり高いのです。今までの感じでいくとGALAXY S8にはスペック的には若干追いついていなかったXPERIAでしたが、今回でほぼ同じになるのではないでしょうか。

その後最新の情報では6GBのRAMのモデルが発売される可能性が非常に高いということです。CPUはSnapDragon835を採用し最新のCPUを搭載する見込みです。RAMが6GBかつCPUも最新また4Kの解像度を搭載する可能性も高いということで、画面の解像度を気にする人にとっては非常にいい機種になること間違いありません。スペックは高いに越したことはありませんが、価格に関しては抑えてきてほしいですね。ただしそれなりのスペックの場合価格をそこまで抑えてくるということはかなり難しいでしょうね。とりあえず6GBのRAMを搭載し、現行のXPERIA XZよりもかなりのスペックアップを行うことは間違いありません。

4K解像度ということはXPERIA Z5 PREMIUMと同じ解像度になります。

わかりにくいかもしれませんが、こちらにXPERIA Z5 PREMIUMの画像を添付しておきます。ベンチマークの様子ですが、画面の綺麗さまではちょっとこの動画ではわかりにくいかもしれません。一応参考までに・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

動作速度予想

動作速度に関しては、当然ながらかなり高速になると思われます。おそらくSnapDragon830が採用されると現行のXPERIA XZやXPERIA X Performanceに比べて、1.3割増しくらいになると思われます。

現行のSnapDragon820からSnapDragon821で1.1割増しのスペックになると思われますので、当然ながらそれを上になるということは間違いないでしょう。

XPERIA XZ2が発売されるのは、日本では2017年春モデル以降ということになると思われます。

今から楽しみなのですが、まずはXPERIA XZの販売が先にくると思われます。

それでも次のモデルには期待したいところではないでしょうか。

その後SnapDragon835が採用されることがほぼ確定しました。2017年に出てくるCPUの中では最も最新のCPUということになります。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ソニーには新しい認証機能を期待

ソニーの機種には新しい認証機能を期待したいところです。新しい認証機能というものはどういうものがあるのかということですが、ここ最近なら虹彩認証というものが非常に多く発達しております。

虹彩認証というのは、目による認証方式となっており、指紋認証の次に多くなりつつあります。

富士通などは虹彩認証というものをすでに標準化しており、この虹彩認証に関してもかなり期待はしたいところですが、実際のところはどうなんでしょうね?

XPERIAシリーズに期待している人も多いと思いますが、XPERIAシリーズに関しては機能としては残念ながら平凡なのです。

一般的なAndroidスマホというのが私の中での位置づけです。ある意味アプリ側でなんとでもなると思っている人も多いと思いますが、元々機能がついているほうがエンドユーザーとしても嬉しいわけなのです。

このような新しい認証機能に関しては本当にほしいと思っている人やこの認証機能が追加されたからほしいと感じる人も結構いるわけですよね。

ソニーは新しい認証機能に関しては力を入れてほしいところです。当然ながら機能追加という意味では認証機能だけではありません。他の先進的なTechnologyを採用してほしいわけです。

それでこそXPERIAなのかなぁ〜なんて思うわけですね。

個人的にもXPERIAの機種を使っておりますが、無難な機種という印象です。デザインに関してもそれほどすごいと思えるようなデザインではありません。一般的なスマホにありそうなデザインなのです。またデザインに関しても統一感もあまりありません。

GALAXYシリーズなどはボタンにある程度統一感をもたせたりしているわけです。そのように各社それなりに工夫していることを考えるともう少しがんばってもらいたいところですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

SnapDragon835に期待

2016年12月13日追記

SnapDragon835という最新のCPUに期待したいところです。

SnapDragon835 CPUの能力がA10 iPhone7に採用されているCPUより上回る結果に

こちらがそのSnapDragon835というCPUですが、こちらにかなり期待したいですね。こちらのCPUを採用することにより、かなり高速に動作することが期待できると思います。XPERIAの最新機種の情報に関してはまだあまり出ておりませんが、最新機種が発売されるとほぼ間違いなくこちらのCPUが採用されることは間違いないと思います。

XPERIAシリーズというのは、日本でかなり売れている機種の一つであることは間違いありません。

現在XPERIA XZが発売され、XPERIA X Performanceの後継機種という位置づけです。

しかしながらフラッグシップという位置づけだけなら実はXPERIA X Performanceの後継が次に発売される機種なのです。

ということはXPERIA X Performance2という名称になるかもしれませんね。

とにかく次に発売されるXPERIAはフラッグシップモデルになることは間違いありません。

そういう意味では間違いなく最新CPUであるSnapDragon835を採用してくると予想されます。

そうなれば非常に楽しみなこと間違いありませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

新型XPERIAではイヤフォンジャックの廃止はなし

2016年12月16日追記

新型XPERIAが今後発売されると思われますが、そちらの機種ではハイレゾを有線させるためにイヤフォンジャックの廃止は見送られるということです。

XPERIA シリーズ ソニーはイヤフォンの廃止は否定 次期エクスペリアでもイヤフォンは継続予定

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ハイレゾは継続して提供していくということなので、イヤフォンジャックに関しても廃止しないということです。

イヤフォンジャックが廃止になることにより、本当に残念に思う人もかなり多いと思います。そういう人にとってはかなりいいと思いますね。

イヤフォンジャックというのは当然ながら高速に音楽データを転送することが可能と思われます。

実際にはあまり関係ないのかもしれませんが・・・そういうことも考えると当然ですが、イヤフォンジャックはないよりあったほうが間違いなくいいと思います。

ちなみにイヤフォンジャックがあると防水性能などは劣ってしまうと思いますが、それは今までの技術でなんとかやってもらいたいと思いますね。

イヤフォンジャックが廃止されないのであれば、継続してXPERIAを買い続けようと思う人も多いかもしれませんね。

XPERIAシリーズというのは、日本ではかなり人気のある機種ということは誰もが認識していることです。

ということは当然ながら日本での販売もハイレゾとセットということでがんばればさらに売れるのではないでしょうか。

とはいいつつもハイレゾと普通のmp3の違いにそれほど気が付かない筆者ですが・・・それじゃだめなんでしょうけどね・・・

実際に違いはわかるものの、そこまでの良さをハイレゾには見いだせずにいます・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

新型XPERIA XZの写真がリーク

2016年12月28日追記

次期XPERIA の写真がリーク 湾曲ディスプレイ デュアルスピーカー搭載

こちらの記事になりますが、新型のXPERIA XZの写真がリークしました。

XPERIAは日本で非常に人気のある機種となっており、非常に楽しみな人も多くいると思います。

今回XPERIAシリーズでは湾曲ディスプレイというものが採用される可能性が高いです。

湾曲というとやはり気になるのが有機ELを採用するんじゃないの?ということです。多分有機ELを採用することになるかと思います。

それでないと湾曲というのは難しいと思うのです。湾曲ディスプレイというのはiPhoneでも採用される可能性のあるものとなっており、湾曲ディスプレイを採用することにより、見た目がスタイリッシュになるなどのメリットがあります。

またデュアルスピーカーも採用される可能性もあるということなので、スマホ単体で音楽を聞く人にとっては非常にいいと思いますね。

今回のポイントは湾曲ディスプレイの搭載及びデュアルスピーカーの採用です。

湾曲に関しては賛否両論があるかと思いますが、採用されるならGALAXYシリーズや今後発売されるiPhoneと同様になる可能性があるということです。それはそれで今後の流れとしていいのかもしれませんね。

湾曲ディスプレイというものは技術の結集ですからね・・・

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X 2017年モデルの写真がリーク

2017年1月3日追記

XPERIA X 2017年モデルの写真がリークしたようですね。

XPERIAX2017

iphone-techこちらに記載されている情報ですが、XPERIA Xとう名称になる可能性が高いですね。

ただし気になるのは、SnapDragon835ではなく650というものになるかもしれません。

それが一番の気がかりですね。

それでも現行のXPERIA XZのような感じもしますよね・・・

次期XPERIAの名称がXになるようですが、いつ発売されるのでしょうね。

日本では2017年春モデルの発売になると思われます。COMPACTモデルは今回は期待は出来ないと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIAの動画を紹介

こちらXPERIAでの動画です。こちらも一度確認してみてください。

XPERIAはカメラの画素数に関してはかなり力を入れていることを知っている人もかなり多いと思います。

そういう意味でもこの動画というのは参考になると思います。機種としては若干古めの機種になるわけですが、それでも十分ですよね。

となると新機種は当たり前ですが、かなり期待出来ると思います。

MWCにて発表される可能性が高いということで、今からほしいと思っている人もかなり多いのではないでしょうか。

それよりも現行の機種もMNPでは値下がりしているので、そういう意味では現行の機種の購入でもいいのかもしれませんね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

Yoshinoというフラッグシップモデル

2017年1月29日追記

XPERIA Yoshinoというフラッグシップモデルが発売されるようです。

ソニー MWC 5モデルのスマホを発表予定 XPERIA Yoshinoを発表 XPERIA X 2017年モデルになるのか

こちらをみてもらいたいのですが、次期XPERIAはYoshinoが開発コードです。

実際には正式名称は異なると思いますが・・・

XPERIAは日本では人気機種なだけに楽しみに思っている人も多いと思います。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MWCは2月開催

2月に開催されるMWCで発表ということで、GALAXY S8はこのMWCでは発表されません。

ということは、XPERIAにしてはかなりありがたい話になるのではないでしょうか。XPERIAシリーズというのは、当然ながらかなり人気のある機種です。

それがGALAXY S8より早く発表することが可能なのです。

早く発表するということは、早くそれだけ世の中の人の目に触れることが出来るわけです。それを待っている人もかなり多いことは間違いありません。

GALAXY S8は世界的に人気のある機種ですが、日本でもかなり人気があります。

XPERIAシリーズに関していえば基本的には日本での人気はすごいです。今回はスペックがかなり高くなるという情報もあり、楽しみにしている人も多いでしょう。

4K解像度が一番個人的には楽しみです。それと6GBのRAMを採用するということで、かなりいいモデルに仕上がることは間違いありません。

2月発表の5月発売というくらいでしょうか。非常に楽しみですよね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2017年夏モデルの中核となる機種

2017年2月8日追記

2017年夏モデルの中核となる機種であることは間違いありません。1年前にはXPERIA X Performanceが発売されましたが、その時もかなりすごかったのです。

特にドコモはXPERIAがよく売れるキャリアとして君臨しております。よってXPERIAシリーズを購入しようとおもう人もかなり多いのです。

その為発売日にはかなりの数を出したと思いますね。

今回もこの機種が発売されるとかなりの目玉機種になると思われます。今回はGALAXY S8にもまさるとも劣らないスペックを準備してくるはずです。

基本的な性能はほどんと変わらないのではないでしょうか。XPERIAシリーズはカメラが非常に定評があり、カメラを利用したいと思っている人もかなり多いと思います。

そういう意味ではこの機種が中核になるのは非常にいいことなのかなぁ〜と思いますね。

ぜひこの機種は検討してほしい機種です。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XA2 2017年モデルの外観写真がリーク

2017年2月9日追記

こちらXPERIA XA2の外観の写真が流出したようですね。

このモデルは日本で発売されるかどうかわかりませんが、フラッグシップモデルに比べて若干ながらスペックは落ちるモデルとなっております。今回発売される機種としては中間のモデルになる可能性があります。

XPERIA Keyakiというモデルになるのでしょうか・・・

XPERIAも世界的には非常に人気のある機種となっており、リーク写真も日本人の手ではありません。海外で写真がとられたものかと思います。

外観の写真が出てきたということで、楽しみが増えますよね。

ミドルレンジのスマホということで、今回ソニーはミドルレンジ用にスナップドラゴンを準備しているわけではありません。

CPUは、MediaTek Helio P20というCPUを採用すると思われます。

フラッグシップモデルにはスナップドラゴン835を採用するでしょうね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

そろそろ新型XPERIAの発表がある

2017年2月23日追記

そろそろMWC2017が開催されます。この時を待っていた人もかなり多いと思います。

それでは今出ている情報を元にスペックのほうをお伝えしたいと思います。今回フラッグシップモデルにあたる開発コードYoshinoですが、このYoshinoはかなりのハイスペックになることが予想されております。

まずはXPERIA XZ 2017年モデルとして発売される見込みです。

こちらですが、CPUにはSnapDragon835という最新のCPUを採用してくることは間違いありません。このあたりのCPUに関してはGALAXYシリーズなどでも採用されると思われており、2017年のスタンダードなCPUになると思われます。

SnapDragonシリーズといえば前のモデルでは820を採用しており、実はGooglePixelなどでは821というものを採用しておりました。

821を採用している機種というのはそれほど多くはありませんが、2017年にはいり835を採用する可能性が非常に高いと思われます。

続いてRAMですが、こちらは6GBを採用するという情報と4GBを採用するという情報の2つがあります。2つのモデルが発売される可能性もあるということですが、個人的には6GBを採用してほしいと思いますね。

個人的ではなくみんな6GBを採用してほしいと思っているでしょう。日本で発売されるとなるなら6GBのRAMを搭載しているモデルが発売される可能性は非常に高いわけですが、本当にそれが発売されるとかなり楽しみです。

SnapDragon835+6GBのRAMということで、かなり高速に動作させることが可能かと思います。

それが一番みんなが期待していることなのかもしれませんね。それくらい今回発売されるXPERIAシリーズに関しては期待している声も大きいのです。

わたしもこのXPERIAには本当に期待したいものですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA X2の写真がリーク

2017年2月24日追記

pricerajaこちらのサイトから流出している画像ですが、今回出てきた画像ですが、結構角ばっていますね。

角ばっている動画だと思いますが、個人的には結構好きです。XPERIA X Performanceという機種はほぼ1年前に発売された機種ですが、こちらは非常に丸まっており、別にそれはそれでいいのですが、丸まっていることでどちらかというと女性的な感じの機種の仕上がりだったと思います。

それから1年を経てこちらの機種になるわけですが、こちらの機種は非常にカクカクしています。

確実にこちらの機種のほうが男性的という機種でしょう。男性的な機種のほうがかっこいいと思う人も多いと思います。

今回XPERIAシリーズは2月26日にも世の中にお披露目される予定になっており、ほしいと思う人もかなり多いと思います。個人的にもこの機種はかなりほしい機種です。

今回はXPERIA X2という名称になると予想されており、この機種がいわゆるフラッグシップモデルです。ついにGALAXY S8などにスペック的には追いつくといわれており、ありがたいことに、スペックとしては6GBのRAMを積むとも言われております。

かなり大容量のRAMを搭載することにより、2年とはいわず3年でも利用可能になるのかもしれません。しかしながらバッテリーに関してはひっついていると思いますので、残念ながらバッテリーのみの交換というものは出来ないと思われます。それが一番つらいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XA1が発表

2017年2月27日追記

ついにXPERIA XA1が発表されました。

この機種を待っていた人も多かったのではないでしょうか。

なんといってもソニーのフラッグシップモデルになるわけです。

2300万画素のカメラが搭載されており、相当期待している人も多いと思います。ただしこちらの機種というのはミドルレンジなので、日本で発売されるかどうか微妙なところですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ PREMIUMを発表

こちらはかなり期待したい人も多いのではないでしょうか。こちらの機種は日本でも発売されると思われます。

こちらの機種はついにSnapDragon835を採用することが決定しました。

これはかなりありがたい選択ですよね。

本当にこの機種を待っていた人も多かったでしょう。

非常にありがたいことにこの機種では4K解像度を搭載しているのです。これはかなりありがたい話ではないでしょうか。

XPERIAが登場すると日本では市場が活性化する

XPERIAは1年に2度新機種を発表しております。

今回は日本で採用される機種としてはほぼ間違いなくXPERIA XZsという機種とXPERIA XZ PREMIUMという2機種が発売されるでしょう。

今までの傾向としてはドコモがXPERIA XZ PREMIUM及びXPERIA XZsの2つの機種を発売すると思われます。

そしてau及びソフトバンクがXPERIA XZsの発売をすると思われます。

ひょっとするとauからもXPERIA XZ PREMIUMが発売されるかもしれません。実はXPERIA XZ PREMIUMという機種は非常に高性能な機種なので、店員もかなり売りやすいのです。高性能の機種というのはなぜ売りやすいのか?ということですが、スペック表を見比べても明らかにいいとわかっていれば売りやすいのです。

ただし今回は重さがある程度あるので、そのあたりがどうなるか・・というところです。重たい機種というのは女性を中心に売りにくい機種になってしまうのです。今回は200g弱とかなり重たい機種なのです。重たい機種はやはり日本市場では若干ながら敬遠されがちです。

ポケットに入れて毎日持ち運ぶものです。やはり少しでも小型の機種というのがいいと思います。また片手での操作をする時にやはり重たい機種は操作しにくいとデメリットもあるのです。その分処理能力などはかなり優れているので、その点は売りやすいことは間違いありません。

あえていうなら重さというところがデメリットであることは間違いありません。

スペック的にもかなり優れているので、日本で発売されると間違いなくこの機種は売れると思われます。ソニーも売れる機種を製造しているので、やはり期待は大きいですね。ぜひ夏モデルで発表してほしいですね。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA Z5 PREMIUMと比較しても圧倒的にXPERIA XZ PREMIUMが上

XPERIA XZ PREMIUMが発売されましたが、XPERIA Z5 PREMIUMと比較しても間違いなくこちらの機種のほうが上です。

まさかの4K解像度となっておりますが、この4K解像度というのはXPERIA Z5 PREMIUMと比較しても同じです。

実はこの解像度が同じということを除いてそれ以外の面ではかなりスペック的にはXPERIA XZ PREMIUMのほうが上となっております。

やはり今回はCPUにSnapDragon835を採用したことが非常に素晴らしいことかと思います。

SnapDragon835というのは、現在出ているCPUの中では最も上位のCPUとなります。

それが採用されているというだけでかなりすごいことは間違いありません。そういう意味でもCPUが最強ということで、これから3年くらいは使えると思われます。

このところAndroid機種に関してはかなりスペック的に上がってきており、昔のように使えないということは非常に少なくなってきました。

どの機種もそれなりに使える機種になってきました。その中でもXPERIAシリーズは日本人に非常に優しい機種になっておりますので、日本人にも非常に使いやすい機種の一つです。

本当に是非検討してほしい機種の一つであることは間違いありません。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZsの発売が4月上旬に

2017年3月12日追記

XPERIA XZs Xperia XA1 4月上旬の発売予定 日本では? 廉価版として 格安SIM会社の取扱にも期待
XPERIA XZsという機種及びXPERIA XA1という機種は4月の上旬にも発売が予定されているようです。 XPERIA XZsと...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、XPERIA XZsが4月上旬に発売される可能性が非常に高いことがわかりました。

このXPERIA XZsというのはソニーのフラッグシップモデルとなっており、日本でもかなり人気モデルになると思われます。

XPERIA XZと比較しても実はそれほど変わらない機種となっておりますが、それでも超スローモーション動画が撮れるなどかなり進化はしていると思います。

それでも基本的なCPUの性能はかわりませんので、そこまで大幅スペックアップになったのか?といわれるとそこまでスペックアップはしておりません。それでもXPERIAシリーズならではのデザインなのはよくなっているような気がします。

XPERIA XZsという機種に関してはグローバルモデルの発売が4月上旬ということでドコモモデルとして発売されるのはおそらくまだ発売はされないでしょう。

ドコモから発売されるのは5月の後半になるものと思われます。日本仕様に合わせて地デジ関係のモジュールの調整などを行っているものと思われます。

日本では一番売れる機種となることは間違いありません。XPERIAシリーズというのは本当に日本では売れますからね・・・本当に楽しみな限りです。

iPhone7 XPERIA XZ 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

XPERIA XZ PREMIUMの発売日は6月1日?

海外のサイトではグローバルモデルにあたるXPERIA XZ PREMIUMの発売日をすでに出しているサイトもあるようです。

イギリスのAmazonですが、イギリスではすでにグローバルモデルとして発売が開始されるようでう。

案内されているのは6月1日ということですが、非常に楽しみにしたいですね。

6月1日にグローバルモデルの発売が開始されるということは、日本でのキャリアモデルの発売はもう少し遅くなると思ったほうがいいと思います。

このようにXPERIA XZ PREMIUMという機種はかなり期待している人も多いと思います。

6月1日ならまだ3月なので、3ヶ月近くありますが、相当この機種は売れると思われます。

それくらい人気が出るモデルでしょう。日本からはドコモからの発売になると思われます。
初回投稿日:2016年10月17日