格安SIM MVNO スピードテスト 早朝 計測 建物の中では? 回線 通信 速度が早いのは?

本日朝から回線のスピードテストを実施しました。

ドコモ版は計測出来ませんでしたが、ドコモのMVNOに関しては計測することが出来ました。

実際に計測したのは朝7時頃のまだ早い時間帯です。その頃ならどこの会社も空いている時間帯です。

そして今回計測したのは建物の中ということもあり、そこまで安定はしていないのかもしれません。実施したのは大阪府某所となります。

それでは計測の結果をお伝えしたいと思います。

計測した速度は?

楽天 下り:11.67Mbps 上り:4.93Mbps

LINEモバイル 下り:13.33Mbps 上り:1.59Mbps

ソフトバンク 下り:37.93Mbps 上り:3.96Mbps

au 下り:34.75Mbps 上り:15.85Mbps

こちらを見てもらえればわかるのですが、やはりキャリアモデルに軍配があがります。

とはいうもののまだ空いている時間帯なので、これが昼休みとかになると数値も変更してくると思います。

基本的に昼休みの時間帯はMVNOはかなり速度が落ちるといわれております。

キャリアの通信速度からすると相当落ちると言われており、その頃の通信速度が非常に気になると思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

楽天Mobileを紹介

楽天モバイル 格安SIMの王道 楽天ポイントでも支払い可能 オススメ MVNO

ここ最近楽天モバイルを契約する人がかなり増えてきました。楽天モバイルはCMなどの影響により、かなりの契約者数を増やしてきているのです。

CMの影響というのはかなり多いと思います。

わたしも楽天モバイルを契約しておりますが、やはりいいと思います。

何がいいのか?というと支払いの便利さですね。楽天ポイントでの支払いが可能というところが非常にオススメしたいところです。毎月10万円ほどの支払いをカードで行うと実質0円で楽天モバイルが楽しめるわけです。その手頃さが非常にいいと思います。

iPhone8 iPhoneX XPERIA XZ1 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

LINEモバイルを紹介

上記で楽天モバイルを紹介しましたが、LINEモバイルもかなりのメリットがあります。

LINE ライン モバイル Facebook LINE インスタグラム ツイッター 無制限利用 通信制限がなし

こちらにLINEモバイルを紹介しておきたいのですが、コミュニケーションフリープランというものがあることがかなりのオススメです。

そして一般的にはLINEモバイルというのは通信速度が早いといわれております。

それが非常にメリットのあることかと思います。

通信速度が早いということは、非常にいいですね。

キャリアモデルが早いのは当たり前ということを考えると少しでも早い通信速度で通信出来る安価なSIMというのはLINEモバイルになるのではないでしょうか。ぜひ検討してほしいですね。

初回投稿日:2017年1月30日

ツールバーへスキップ