ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

GALAXY S10 /Plus ギャラクシーS10 RAMの容量 カメラ 仕様を動画で解説

近々GALAXY S10の販売が開始される予定になっております。

GALAXYシリーズというのは日本で販売される機種となっており、日本ではGALAXY S10及びGALAXY S10+の2つのモデルの発売が期待されております。

GALAXYシリーズは過去から継続的に販売されている、ドコモ及びauから発売が予想されており、どのようなスペックになるのか非常に期待されているところです。

日本での発売はドコモ及びau

ドコモオンライン ネットからドコモ スマホ 購入 メリット デメリット

2019年2月4日
こちらドコモオンラインショップとなっております。

こちらのオンラインショップから購入すると事務手数料が無料となっております。

またそれ以外にも頭金がありません。頭金というのは店舗購入なら通常ついてくるのです。

ドコモショップでは高額な頭金を設定している店舗もあり、1万円の頭金を搾取する店舗もあるほどです。その頭金というものがありません。

それだけでもドコモオンラインショップから契約するメリットというものがあるのです。

また発売日に自宅まで送付してくれるということもかなりのメリットかと思います。

自宅まで送料無料で送ってくれるということで、ドコモオンラインショップはぜひ契約したいオンラインショップであることは間違いありません。

こちらau Online Shopとなっております。こちらのオンラインショップから購入する場合は事務手数料は必要となりますが、au Online Shopもドコモと同様に自宅まで送料無料で送付してくれる上に発売日に自宅まで届けてもらうことが可能です。

発売日に自宅まで届けてくれるということもかなりのメリットがあるかと思います。

最近はこれらのオンラインショップを利用する人がかなり多くいます。オンラインショップは自宅や通勤、通学の時にでも購入することができますので、かなりメリットがあります。

時間短縮で購入することが可能となっているのです。ぜひ検討してもらいたいですね。

GALAXY S10のスペックを動画で解説

それではGALAXY S10シリーズがどのようなスペックになるのか紹介したいと思います。

こちらGALAXY S10のことを動画で掲載しているページとなっております。

GALAXY S10というのは、サムスンのフラッグシップモデルということで販売されております。

実態はサムスンですが、日本でCMをする時はGALAXYという提供名にしております。現在日本で韓国という名前を出すと印象が悪いと思う人もいるからでしょうか・・・本来なら国とそのものの良さというのは変わらないんですけどね・・・とにかく日本ではGALAXYという言い方をしております。

それでは今回のポイントに関して触れておきましょう。

4つのモデルが登場予定
・GALAXY S10 LITE
・GALAXY S10
・GALAXY S10+
・GALAXY S10+ 5G

これら4つのモデルが発売される予定です。

この4つのモデルの中で日本で販売される可能性があるのが、GALAXY S10そしてGALAXY  S10+です。

GALAXY S10+ 5Gに関しては今のところ発売されるかどうかに関しては不明なところがあります。

その理由は2019年秋頃に日本では5Gが採用されると言われております。5Gが採用されるとどうなるのか?ということですがそのハードが必要となります。

2019年の春モデルでは残念ながらまだ5Gに対応したモデルというものは不要となるのです。そういうこともあり、5Gに対応したモデルの販売は行わないかもしれません。

しかしながら次のGALAXY S11の発売は2020年となっており、2020年となれば、2019年の秋にはサービスが開始されるというところに間に合いません。

そういうこともあり、ひょっとすると5G対応モデルが発売される可能性もゼロではありません。

CPUは2つのモデルを発表予定
・Exynos9820
・SnapDragon855

これら2つのCPUが搭載されるモデルが販売される見込みです。

実際は日本で発売されるモデルというのはこの中の1つのモデルの発売が予想されております。

毎年SnapDragon系のCPUを搭載したモデルの販売がありますので、2019年もSnapDragon855を搭載したモデルの販売になると思われます。

SnapDragon855 スナドラ855 最新のCPU Qualcomm 現行の2世代後モデル Hana v1.0

2019年1月18日

こちらにSnapDragon855の記事を掲載しておきます。こちらの記事も合わせてご確認いただければと思います。

CPUは2種類発売される予定になっておりますが、スペック的にはSnapDragon855のほうが上という情報もあり、かなり期待できますよね。

続いてRAMですが、4つそれぞれモデルにより、RAMの容量は異なります。

・GALAXY S10 LITE:4GB
・GALAXY S10:6GB
・GALAXY S10+:8GB
・GALAXY S10+ 5G:12GB

おそらくこうなるかと思います。

5Gに対応したモデルというのは、かなり大容量のRAMになると予想されます。

その理由は5Gという非常に高速な通信を行うためにバッファー領域として、RAMの容量を確保するのではないかと思われます。

そのため他社でも5Gに対応したモデルというのはRAMの容量というのは飛躍的に大容量となっているモデルが多いのです。

充電を他の機種に供給するできる機能

GALAXY S10では充電を他の機種に供給できる機能というものが搭載される見込みです。

どういう機能なのかということですが、無接点充電いわゆるQIをGALAXY S10自体に導入することにより、無接点充電が可能なガジェットに充電することが可能となる機能が搭載される見込みとなっております。

この機能はかなり期待できる機能の一つとなることは間違いないと思います。

基本的に充電を受けるだけということが一般的ですが、他のモデルに充電をするということがかなりインパクトがあります。

すぐに使い勝手がどうこうということはありませんが、例えば無接点充電に対応しているイヤフォンなどがあれば非常に便利ですよね。

そのようなガジェットの充電を行うことが可能ということで、かなりのメリットがあるかと思います。

このような新しい機能というものがGALAXY S10には搭載される見込みになっているのです。

セキュリティ

セキュリティ機能として今回搭載される予定なのが、ディスプレイ埋め込み型の指紋認証機能です。

ディスプレイに埋め込み型の指紋認証というのは、すでに日本ではR17というモデルで搭載しておりますが、それと同じようなものが搭載される見込みになっております。

ディスプレイに埋め込むということで、指紋認証がより簡素化されるわけです。

背面にあれば、どうしてもロック解除し辛いですからね。そういう意味ではかなりいいと思います。

カメラ

カメラは3つ背面に搭載される見込みになっております。

背面3つのカメラということで、カメラ性能に関してはかなり期待できるのではないでしょうか。

すでに世の中では3つのカメラも普通になりつつあり、カメラ性能に関しても限界に近づいているのではないでしょうか。

異なる性能のカメラを複数投入することにより、精度の高いカメラが搭載される予定になっております。

カメラに関しても今回のGALAXY S10では目玉の機能の一つになっております。XPERIA XZ4でも3つのカメラを搭載する予定になっているなど、かなり期待できるのではないでしょうか。

今後iPhone2019年モデルでも4つのカメラを搭載する予定になっており、カメラはある意味そのスマホの価値を表す指標にもなっていくのではないかと思いますね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA