ロボマツコ OCNSIMで非常に安く 携帯の維持費を抑える

iPhone8 /Plusの予約はこちら
ドコモは事務手数料無料
docomo ドコモ
au SB

以前はSIMマツコでCMをしていましたが、今はロボマツコというCMがやっています。

OCNSIMですね。

ネットでも簡単に買えるSIMなのです。いわゆるこういうものです。

そもそもSIMというものは携帯電話に入っているいわゆる契約の部分です。

いわゆるSIMフリーモデルの携帯電話をSIMをセットにしたものです。こういったSIMとセットで購入することも可能なんですね。

総務省も2015年の夏頃から発売する機種はSIMフリーにすることということが決まったようなので、今後発売される携帯電話はSIMフリーモデルになります。

となると今後の流行りはSIMだけを発売するタイプです。

OCNというのはNTT系列なので、ドコモとの親和性も非常に高いのです。

よってOCNに契約する人はかなり多いでしょう。

日本通信などの会社もありますが、やはりOCNというのは知名度も高いので非常に有利なことは間違いありません。

今後このようなSIMが発売されることにより脅かされるのは、キャリアでしょう。

キャリアは独自のサービスを付けることで、こういったMVNOに対して差別化する必要があります。

MVNOはキャリアモデルよりも料金ということで差別化を図っています。

今後MVNO VS キャリアということが出来上がっていくのでしょうね。

今後SIMフリーが見えてきた

2015年 5月以降に発売の機種をSIMフリーにすると ソフトバンクの機種+ドコモのMVNOが最高

5月以降に発売される機種は基本的に無料でSIMフリーにする必要があります。

総務省がそのような指針を出したわけですが、その為今後このようなSIMがかなり流行ってくることは間違いありません。

このようなMVNOというSIMを購入することで、キャリアも値下げしてくるかもしれませんね。

ただし今のところはまだ各社価格に関しては静観したままです。

ドコモなどはMVNOに回線を貸しているということは、少しくらい回線の原価が下がってきているということを考えれば、もう少し価格を下げても経営的には問題ないのではないでしょうか。

各社が現在ほぼ横並びの価格体系自体が正直なところ異常ですね・・・

このロボマツコにもがんばってもらいたいところですね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

どんなSIMがあるの?

2015年7月23日追記

こんなSIMがあります。

これらは音声が可能なものとデータのみのものです。

OCNはNTTグループなので、安心して使用することが可能です。

他のMVNOの会社でも基本はドコモの回線を借りているから問題はありませんが、なんともいえないこのOCNという安心感を買いたい人はロボマツコを検討するのはいいと思いますね。

iPhone8 iPhone7s XPERIA XZs 最新の機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

今後このような格安SIMが注目

今後はこのような格安SIMが注目されると予想されております。

総務省が格安SIMとキャリアを競争させるというプランも打ち出しており、格安SIMは今後どんどん契約者数を伸ばすと思われます。

このようなmineoというau系のSIMもあります。

マツコがCMをしていたこのSIMというのは、ドコモ系のSIMなので、ドコモの機種なら基本的に通信が出来るはずです。

出来るはずというよりもAPNさえ合わしてあげたら通信は可能なのです。

auから発売されている機種は残念ながら通信は出来ません。

そういう意味では今後はau系のSIMがどんどん世の中に出てくると思います。

マツコSIMという名前ではまだ世の中に認知されておりませんが、格安SIMという言葉では徐々に世の中に認知され始めています。

そろそろMVNOに乗り換えてもいいのではないでしょうか?

通話料が高かったりと問題も若干あるのですが、トータルで見るとやはりこちらのほうが安価に契約出来ると思います。

今回ここで紹介したSIMはOCNというNTT系列のSIMなので、そういう安心感はあると思います。

是非一度検討してみてください。価格も非常に安価になっていると思いますので、今よりも確実に基本料金は安くなると思われます。

初回投稿日:2014年12月21日