iPhone6s iPhone6sPlus 次期iPhoneの噂 最新情報

iPhone7 /Plusの予約はこちら
docomo ドコモ
au SB

iPhone6がまだ発売されておりますが、次期iPhone6sの情報です。

次期iPhone6sは今までの感じからいうと見た目は同じながらも内部的なスペックアップを図るというものだと思っていましたが、実はそのあたりが異なるようです。

ホームボタンが廃止される可能性があるということです。

ホームボタンが廃止とはどういうことか?

いわゆるタッチパネルのようになるということですね。

ボタン部分をなくすことにより、さらに薄型になる可能性が高いということを示唆しております。

またジェスチャーコントロールによる操作も可能になるかも知れないということです。

ジェスチャーコントロールというのは、本体に触れることなく操作が可能になるというもので、運転中などに端末にある決められた動作をするとなにかが出来るというものなのです。

日本のタブレットなどでも一部のタブレットに搭載されていた機能です。

運転中だけでなく、実は台所の作業中などの水を使うような仕事をしている時にはこのような機能は非常に便利だと思います。

このような機能が付くとといっても、実際にはカメラなどで制御するものと思われるので、構造上はやはりこれも薄型になると思います。

またディスプレイはIGZOが搭載されるといわれており、IGZOが搭載されるということは、更に今より省電力になることはほぼ隔日です。

IGZOを使った携帯電話はAndroidではシャープ以外のメーカーも使い始めております。

iPhone6s miniが発売との噂があったが

iPhone6s miniなのかiPhone6 miniなのかどちらの名称かは不明ですが、4インチモデルが発売されるという情報がありました。

4インチのiPhone6 miniは発売されません。 サプライチェーンからの情報

どうもいまの時点では発売されないようです。

こちらの記事も一度確認していただきたく思います。

2GBのRAMが搭載される見込みです

RAMは2GBが搭載される予定のようですね。

iPhone6s iPhone6s Plus アイフォン6sに2GBのRAMが搭載される見込み iPadAir2と同じ

ついにこれでiPadAir2と同じRAMを搭載することになります。

正直なところiPhone6の1GBは正直少ないように思います。

私もiPhone6Plusを使っておりますが、どうもスピードは気になるところがあります。

今までAndroidと併用して使っておりましたが、Androidのほうがいいのでは?と思うほうが多かったですね。

ちなみにiPhone6PlusもAndroidでも十分じゃない?と思うことも非常に多かったです。

iPhoneに絶対こだわる必要はありませんが、iPhoneが欲しい人は非常に多いのです。

そういう意味では日本でのiPhone人気はすごいと思いますね。

Force Touch機能搭載

iPhone6s /Plus に搭載される予定の Force Touch機能がすごい

いわゆる感圧センサーが搭載される予定です。

この感圧センサーというのは非常に面白いセンサーです。押した強さの変化がわかるというものです。

色々なアプリに応用されることは間違いないと思います。様々なアプリに採用されると、相当面白くなるのではないでしょうか。

やはり一番考えられるのがゲームです。ゲームに採用されるとゲームの幅がかなり広がりますよね。

是非この機能は搭載して欲しいところです。

廉価版のiPhoneも発売される予定?

廉価版のiPhoneも発売されるかもしれません。

廉価版のiPhone6s iPhone6c?が発売される予定 インテルのチップセットよりリーク?

Intelのチップセットからそれが判明した模様ですが、モデム部分をQualcommからIntelに変更する可能性があるというものです。

現在AppleはIntelと交渉をすすめており、上位モデルにあたるiPhoneはQualcommのモデルを使用すると思いますが、廉価版のiPhoneにはIntelのモデムが搭載されるかもしれませんね。

廉価版は日本では発売されないと思いますが、いわゆる新興国向けに発売がされるかもしれません。

次期iPhone7や8などが気になりませんか?

次に発売されるiPhoneもそうですが、それ以降に発売されるiPhoneも気になりませんか?

iPhone6s iPhone7 iPhone7s iPhone8はスペックはどう進化するのか?

やはり進化は気になりますよね。

私も進化はかなり気になります。今後どのように進化するのか本当に気になるところですね。

一度この記事も確認して欲しいところです。

次期iPhone6sはピンクも追加?

iPhone6s /Plusに新色のピンクが登場予定 2GBのRAMは確定

新色のピンクが追加されるかもしれません。

新色の追加というのは本当に嬉しいですよね。

現在iPhoneは3色展開です。iPhone5cは5色でしたよね。

iPhone6sも5色くらい増えてもいいのではないか?と思うのですが・・・

5色くらいあれば、かなり選択肢が増えると思います。

それでも日本人はケースが非常に好きなので、結局色が新しくなったところで、ケースで隠れてしまう人も多くいるのではないでしょうか。

それでもその色を持っているということで本当にうれしく思いますね。

一番うれしいのはホームボタンのリング部分の色がキレイです。

ピンクならホームボタンの色がピンクになるのでしょうか?それか本当にこのiPhone6sでホームボタンがなくなり、そこの色がピンクになるのでしょうか?

まだわからないところも非常に多いですが、新しい色が増えることを期待したいと思いますね。

次期iPhoneでは難しいかもしれませんが・・・

Apple スマホの側面にディスプレイの特許 iPhone6s iPhone7で採用?

これはまずないと思いますが、iPhone6sかiPhone7でサイドにディスプレイができればかなり面白くありませんか?

本当に色々なアプリで応用が可能だと思います。ただし応用が可能だといっても、対応していないiPhoneを所持している人もいるので、対応の場合と非対応の場合ではアプリの作りが異なるわけです。

そう考えるとハードのスペックアップ以外の機能アップということは微妙ではないでしょうか。

それでもこれはかなり期待したいところですね。iPhoneは本当に噂の絶えない機種です。

iPhoneにはカラーバリエーションが増えるというところもかなり期待したいところではないでしょうか。

カラーバリエーションというのは結構な人が望んでいることです。

ほとんどの人がケースを使うと思いますが、ケースをつけていてもやはりカラーバリエーションは気になると思います。

今度のiPhoneは今よりもカラーバリエーションが増えるとの予想もあるので、そこは期待したいところですね。

個人的には10色くらいまでいってもいいのではないか?と思います。逆に世界でかなり売れているので、それくらい出しても大丈夫だと覆いますね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加