ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

ワイモバイル iPhone6s iPhoneSE 2019年でも売れ筋機種に 維持費も安くお得に スペック比較 違い

iPhone6sが2019年に入ってもまだラインキング上位機種として売れていることを知っていますか?

iPhone6sというのは、2015年9月15日に発売され、非常に人気の高いモデルです。

実はこのiPhone6sを購入できるキャリアがあるため、非常に売れていることを知っている人も多いと思います。

ワイモバイルのiPhone6sがかなり売れている

ワイモバイルのiPhone6sが非常に売れていることを知っているでしょうか?

キャリア全体ランキングで15位前後に食い込んでいるのです。

2015年の機種がランキングにいるということ自体が本当にすごくないですか?

通常ランキング外になっていることが普通かと思います。4年も前のモデルなら普通は販売していることも珍しいと思います。

ワイモバイルから発売されたのは2017年10月6日となっており、ワイモバイルからの発売からなら2年以上経過しているモデルとなります。

それが2019年でも販売され続け、また上位モデルとしていること自体がかなりすごいことかと思いますね。

個人的に見てもこれは本当にすごいことかと思います。そこまでワイモバイルのiPhone6sというのは、人気の高いモデルなのです。

本当にそういう意味ではオススメできるモデルかと思います。個人的に見てもこのワイモバイルでの販売台数というのは、驚異かと思います。

基本的にiPhone6sがどのようなスペックなのか見ていきましょう。

iPhone6sと比較してどこが違うのでしょうか。実はスペックを比較してもそれほどの違いがないことがわかりました。

スペック比較

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL
モデル iPhone6s iPhoneSE
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 123.8×58.6×7.6mm
重さ 143g 113g
CPU A9 クアッドコア 1.7GHzx2 1.2GHzx2 A9 クアッドコア 1.7GHzx2 1.2GHzx2
RAM 2GB 2GB
ROM 16・64・128GB 16・64GB
画面サイズ 4.7インチ 4.0インチ
解像度 1334×750ドット 1136×640ドット
カメラ 1200万画素/500万画素 1200万画素/500万画素
カラー ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド
その他 TouchID・3DTouch TouchID

違いといえば、3DTouchがついていないことくらいです。それ以外ではあまり違いはありません。

基本的には画面サイズだけが異なると思っておけばいいとおもいますね。それくらいの違いしかないということは本当によかったと思います。

3DTouchがありませんが、それほど大きな問題にはならないと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

対照的な2台

iPadPro9.7インチが発売されました。こちらの機種はiPhoneSEと比べると当然ですが、対照的な2台となっております。

大画面モデルと小さい画面のモデルの2つが発売となっているのです。相当対照的ですよね。

こちらはiPadPro12.9インチと比較したいと思う人も多いと思いますが、正直なところiPadPro12.9インチはちょっと大きすぎる画面なので、9.7インチくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

個人的にも9.7インチモデルのほうをオススメしたいですね。

iPadPro9.7インチモデル スペックは? 価格は? 発売日は?

こちらが9.7インチモデルになります。こちらで十分ではないでしょうか。価格もWi-Fiモデルならそれほど高くはありません。

個人的にはこちらをオススメしたいですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

ワイモバイルオンラインショップなら価格は2万円台で機種変更が可能

ワイモバイルなら確実にオススメできるのではないかと思います。

事務手数料も無料となっており、機種変更が非常にお得です。

ワイモバイルを利用してお得に機種変更を行うことが、相当お得であることは間違いありません。

iPhone6sとiPhoneSE

この2機種を比較してもどちらにするのかは画面サイズの違いくらいです。大画面で楽しみたいという人はiPhone6sを選択したらいいと思いますが、小型画面のほうが片手で操作出来るので、こちらのほうがいいという人はiPhoneSEだと思います。

iPhone5sからかなりスペックが上がっているので、5sからの乗換でも十分使えることは間違いないと思います。

各社オンラインショップを利用するなら以下を参照してくれたらいいと思います。

ドコモオンラインショップはこちらを確認いただければいいと思います。

au Online Shopはこちらを確認ください。

ソフトバンクオンラインショップはこちらを確認していただければいいと思います。

こちらが各社のオンラインショップです。是非検討して欲しいですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhoneSEの発売が開始

2016年3月31日追記

iPhoneSEの発売が開始されました。

iPhoneSE アイフォーンSE 本日発売開始 久しぶりの4インチ

これを待ち望んでいた人もかなり多いと思われます。iPhoneSEというと4インチのiPhoneになるわけですが、4インチというと相当小さいです。

Android機種でも4インチモデルというものはほとんどありません。

実際にあるのは4.5インチ以上がメインでしょう。そう考えると今回のこのモデルというのはかなり評価出来るのではないでしょうか。

大画面でなくてもいいという人には持ってこいの機種ですよね。

iPhone6sと迷っている人も多いと思いますが、違いはほとんど画面サイズだけです。

小型画面がいいという人なら間違いなくこちらの機種をオススメしたいですよね。是非検討してみてください。

iPhone6sはまだ使えるモデル

iPhone6sというのは、まだまだ使える機種です。iOS12へのアップデートも可能となっていますので、iPhone6sというのは、最新OSにすることも可能なのです。

発売されてからかなりの年月が経過しますが、iPhoneなら本当に長い期間利用することができるため、本当に重宝しますね。

iPhone6s、iPhoneSEは利用している人もまだまだ多い機種です。

実は2019年に入りiPhone6sを触っていたのですが、元々のOSはiOS9だったんですね・・・

アップデートをしようとしたのですが、iTunesのインストールからとなっており、ワイヤレスアップデートには対応しておりませんでした。非常に面倒だったわけですが、それでも最新のOSにすることが出来ますので、個人的には結構使える機種かなという印象です。

今更iPhone6sなどを購入しようと思う人はあまりいないかもしれませんが、それでもiPhone6sから次の新しいiPhoneに変更しようと思う人というのは、バッテリーの持ちなどを除けば、まだ少ないのではないかと思います。それくらいiPhoneは息の長い機種となっているため重宝されるのは当然のことだと思いますね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。