iPadPro9.7インチモデル スペック 予約 価格は? 発売日は?2016年モデル

iPadPro9.7インチが発表されました。やはり気になるのはスペックでしょう。

前モデルはiPadAir2でしたが、実質的にその機種の後継モデルになることは間違いありません。

それではスペックを見ていきましょう。

 

スペックは?

大きさ240×169.5×6.1mm
重さWi-Fi:437g LTE:444g
CPUA9X M9
RAM4GB?2GB
ROM32GB、128GB、256GB
画面サイズ9.7インチ
解像度2048×1536ドット
カメラ1200万画素/500万画素
カラーシルバー、ゴールド、スペースグレイ
その他NFC

さすがに最新のiPadというくらいのスペックではないでしょうか。スペックはかなりいいと思いますね。

今回もLTEモデルとWi-Fiモデルの2つが発売されることになりますが、2つの機種共にスペック的にはほぼおなじといったところではないでしょうか。

また今回のこの機種もスピーカーを4機搭載し音質にもこだわっているようです。

True Toneディスプレイというものも採用しております。このTrue Toneディスプレイというのは画面の色を自動で調整する機能があるというものです。

価格は?

Wi-Fiモデル

32GB:66,800円
128GB:84,800円
256GB:102,800円

LTEモデル

32GB:82,800円
128GB:100,800円
256GB:118,800円

Wi-Fiモデルならそれほど高くないことがわかります。

256GBまでになるとかなり高額になりますよね・・・ここまで高額ならMacbookAirを購入するほうがいいのかも?という感じですが、どうでしょうか。

それでも価格的には円安ということもありこれくらいの価格が妥当といえば妥当なのかもしれませんね。

発売日は?

発売日は、3月31日からの発売となっております。予約に関しては3月24日からの予約開始ということです。

各社から発売されると思われますので、予約をするならここで予約してもらえればいいと思いますね。

ただし予約はドコモからだけなので、注意して欲しいと思います。

iPhoneSEは以下のサイトから各社予約が可能です。

ドコモオンラインショップはこちらを確認いただければいいと思います。

au Online Shopはこちらを確認ください。

ソフトバンクオンラインショップはこちらを確認していただければいいと思います。

今回もかなり期待出来るスペックになっていることは間違いありません。

スペックはかなり上がりましたが、正直なところiPadAir2でも十分なのかもしれませんね。

名称はiPadAir3ではなくiPadProに統一

上位モデルはiPadProに統一したようですね。

今のところ12.9インチモデルと9.7インチモデルの2つの機種はiPadProとして位置づけされております。

両方共に画面が最大のものという位置づけでしょうか。

今回はiPadProモデルでカメラが12.9インチモデルに比べて向上しております。

iPadPro12.9インチモデルかこのモデルかということを考えるとやはりこちらの9.7インチモデルのほうが取り回しは聞くと思います。

12.9インチまで大きければ、MacbookAirでもいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうですよね。

個人的にはそこまで大きいタブレットは不要なのかな?と思いますね。

期待は大きい

この機種の期待はかなり大きいと思います。iPadAir2の後継モデルとなっており、iPadAir3として発売してもよかったくらいです。

とにかく軽いことが特徴です。9.7インチの大画面でありながらかなり軽いです。

400g台とかなり軽いことが特徴となっているので、これくらいの大きさであれば、持ち運びも全く問題ないと思います。

持ち運びするのにはやはり軽いことがいいと思いますね。今からかなり期待が大きいと思います。

それにしてもProモデルになると予想されておりましたが、本当にProモデルになりました。今回はApplePencilにも対応しているということなので、絵をかいたり、色々なお遊び機能も満載になると思います。

子供の勉強などにもこのiPadProを利用することができればかなり効率があがるのではないでしょうか。

大人にとっても子供にとってもいいおもちゃであることは間違いありません。

予約は3月24日16時1分

毎度のことですが、中途半端な時間です。

中途半端な時間ですが、毎度のことという感じですね。

iPadPro9.7インチモデルなら普通に手に入れることは可能かと思いますが、発売日に欲しい人は是非予約はして欲しいところですね。

個人的にもかなりいい機種なので、発売日には是非GETしたいところですね。

RAMが2GBしかないことが判明

2016年3月24日追記

RAMが2GBしかないことが判明しました。

iPad Pro 9.7インチモデルのスペック RAMは2GB 12.9インチとの違いは?

こちらの記事に記載しておりますが、iPadPro12.9インチモデルに比べると若干劣っていることがわかります。

A9Xのクロック数も9.7インチモデルのほうが抑えられております。少し残念な感じがしますよね。ちょっと期待はずれな感じもします。

iPadPro9.7をスペックだけで購入しようとは思いませんが、ちょっとだけスペックの違いがあるならiPadPro12.9インチモデルのほうがよかったのかもしれません。

元々iPadにしかりApple製品はRAMの容量がそれほど大きくなくても使うことは可能です。それでもどうせ使うなら大容量のRAMで使うほうがいいことは間違いありません。

今のタイミングでもiPadPro12.9インチモデルを使うことをオススメしたいですよね。ちょっと期待はずれな感じでした。

ケースも安価に販売中

2016年4月27日追記

ケースに関しても安価に販売しております。

iPad Pro 9.7インチモデル フィルム ケースが安く発売中

こちらがケースの販売ページとなりますが、ケースも高いものから安いものまで結構ありますね。

iPadProの9.7インチモデルは店舗でも結構売れていると評判の機種です。

12.9インチは大きすぎると感じている人にはこの9.7インチモデルが非常に人気なのです。

しかもこのiPadですが、色々な業界でここ最近かなり活用されているようなのです。

どう活用されているのか?ということですが、野球ならスイングの動画を撮るということやゴルフなどもスイングの動画を撮るということによくつかわれております。

後から大画面で見返すことが可能なので、そういうニーズもかなり多いということです。

色々なアプリが出てきており、2人以上で同じ画面を共有するという意味ではiPhoneなどの画面の大きさよりもさすがにiPadのほうが共有はし易いのです。

よってiPadは色々な業界の色々な使い方で導入されているケースが本当に増えております。

営業マンならiPadを使ったプレゼンなどもその一つです。iPadを使ったプレゼンをするということは、非常に効率的です。

動画も簡単に見せることが可能なので、活用している人もかなりいると思います。その時にやはり欠かせないのがケースですよね。

是非ケースの検討をしてみてください。

Wi-Fiモデルを購入するなら

Wi-Fiモデルの購入を検討している人も結構いると思います。そういう人に試してもらいたいのが、やはり通信無制限のWi-Fiルータです。

この通信無制限のWi-Fiルータがあれば、ずっとダウンロードさせることも可能になっているので、非常に便利かつお得です。

MVNO 格安SIMで注目のWi-Fiルータ 制限がないから 通信を気にせず楽しめる

こちらの記事を確認してもらいたいのですが、光の置き換えも場合によっては可能かと思います。

光回線と2重に通信料金を払っている人にとってはかなりいいと思いますよね。

現在各キャリアから1GBなどの小容量のプランが出てきておりますが、そのプランを選択して後はこのWi-Fiルータで通信させるということが一般的になってくると思います。

それくらいこちらのルータはオススメ出来るのです。

やはりどうせ持つなら格安で持ちたいところですよね。

是非こちらのプランを確認して安価に無制限のルータをGETしてみましょう。

ドコモの子回線なら結構お得に維持可能

2016年6月15日追記

ドコモの子回線なら結構お得に契約することが可能です。

ドコモオンラインショップからの購入となりますが、こちらにその記事を書いてあるので、一度確認してほしいとおもいます。

iPad Pro 9.7インチモデル ドコモのシェアで子回線として利用がお得

こちらをみてもらいたいとおもいますが、かなり安く維持することが可能なのです。2年後には当然ながら解約です。

それが一番お得かとおもいますが、どうでしょう?

iPadProはかなり使える端末です。RAMの容量は4GBではありませんが、十分動作するという判断なのでしょう。

確かにiOSを動作させるだけなら2GBのRAMで十分かとおもいます。

ドコモだからこそ出来る子回線ということが、非常にいいですよね。

子回線なら維持費も安いので、とりあえず1台増やすという人には持って来いかとおもいます。

是非検討して欲しいですよね。

アップルからの発表の内容

2016年3月22日、Apple®は本日、まったく新しいモデルとなる9.7インチiPad Pro™を発表しました。この新しいモデルは重さ約450g未満のボディに、従来より明るく広色域で、反射率が低く、Night Shift™モードを備えた新しいプロ仕様のRetina®ディスプレイを装備し、新しく搭載したTrue Tone®ディスプレイテクノロジーにより、ホワイトバランスをダイナミックに調節することが可能です。この新しいiPad Proは、64ビットのA9Xチップ搭載によりほとんどのポータブルPCに匹敵する素晴らしい性能を誇るほか、従来のモデルよりも2倍のパワフルな4スピーカーオーディオシステム1、新しい12メガピクセルiSight®カメラによるLive Photos™や4Kビデオの撮影、5メガピクセルのFaceTime® HDカメラ、さらに高速になったワイヤレス機能なども備えています。iPad Proは、革新的なApple Pencil™、新登場の9.7インチiPad Proにフィットするように設計された新しいSmart Keyboard™カバーにも対応しています。
「iPad Proは新しい世代のiPadであり、毎日の生活にはなくてはならないものです。非常に没入感の高い体験を提供するとともに、iPad Proを使うことで、人々はより生産的かつ創造的にものごとを行うことができます。iPad Proは驚くほど軽快に動くだけでなく、持ち運びやすく、指先でも、Apple Pencilでも、Smart Keyboardでも、とても自然に操作でき、新たに2つのサイズで登場しました。9.7インチiPad Proは、True Toneテクノロジーを搭載した新しいRetinaディスプレイ、4スピーカーオーディオシステム、超高速なA9Xチップ、12メガピクセルiSightカメラ、5メガピクセルのFaceTime® HD、さらに速くなったワイヤレス機能を備えて、Apple Pencil と Smart Keyboardも標準サポートしています。iPad Proは既存のiPadユーザにとって究極のアップグレードになるほか、PCユーザにとってもパソコンを置き換えるのに最適なデバイスです。」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
いち早くiPad Proを使い始めたデザイナー、イラストレーター、ビジネスユーザは、以下のように働き方を変革しています:
「コンピューターアニメーションを製作する上で、どれほど手描きが必要とされているかを理解している人は実に少ないのです。iPad ProとApple Pencilは、実際に紙に描く体験に限りなく近いものを、デジタル世界で実現しています」と、Pixar and Walt Disney Animation Studiosでチーフクリエイティブオフィサーを務めるJohn Lasseter氏は述べています。
「最新のサイクルウェアのデザインを含むあらゆる作業をiPad Proでこなしています。iPad Proはどこにでも持っていけるので、ノートパソコンばかりか、今や紙のノートとしても使っています。Raphaのデザインチームにとって、iPad Proは標準のツールになりつつありますよ」と、Raphaのデザイン部門ヘッド、Alex Valdman氏は述べています。
「Citiでは、iPad Proがまさに私たちの働き方を変革しつつあります。iPad ProとApple Pencilは、新しい革新的な顧客体験を作り出すという、新しいCitiデザインチームの作品の主要部分を為しています。私たちはiPad Pro とApple Pencilを使って新しいデザインのコンセプトを描いたり、作品のプレゼンテーション、メールの返信、Adobe Creative Cloud上のデザインファイルで作業し、世界中にいる他のデザインチームとFaceTimeで行うミーティングに参加したりしています」と、Citi Global Consumer Bankingのデザイン部門ヘッド、Stephen Gates氏は述べています。
Pro仕様のディスプレイ
9.7インチiPad ProはTrue Toneディスプレイという先進的なディスプレイテクノロジーを採用しています。これは新しい4チャンネルのセンサーを使ってダイナミックホワイトバランスを調節し、ディスプレイの表示を環境光に合わせることにより、白色を表示する場合にもより自然で正確に表示することができます。この先進的なRetinaディスプレイは、iPad Air® 2に搭載されているものより25パーセント明るく、反射率も40パーセント低減されているので、屋内でも屋外でも、コンテンツがいっそう見やすくなります。新しいRetinaディスプレイは、iMac® Retina 5Kディスプレイモデルと同様の広い色域を採用しており、色の彩度が従来より25%高く1、よりいっそう鮮やかな色を表示します。また、カスタム仕様のタイミングコントローラー、光配向、酸化物TFTにより、素晴らしい色合い、コントラスト、鮮やかな色彩をもたらします。iOS 9.3に含まれるNight Shift機能は、iPad Proの時計と位置情報を利用し、日没後は暖色系の色域になるようにディスプレイの色合いを自動的に調節することで、夜心地よい眠りをとりやすくなるよう、お手伝いします。
Pro仕様のパフォーマンス
新しいiPad Proはわずか6.1mmの薄さ、約450g未満の軽さながら、機能性においては実に革新的で、インターネットやワイヤレスでの接続性に優れ、どんな用途にも使える多機能性を兼ね備えています。パワフルなA9Xチップは第3世代の64ビットアーキテクチャーで設計され、多くのラップトップやグラフィック専用機に匹敵する性能を発揮しながら、丸一日使えるバッテリー駆動時間2を誇ります。超高速なワイヤレス機能は、MIMOテクノロジー採用の802.11ac Wi-Fiで、従来よりも最大50パーセント高速なセルラー接続3を可能にする超高速なLTE-Advancedと、現行のタブレット製品の中では最も多いLTEバンド4をサポートし、どこでもインターネットに接続することが可能です。新しいiPad Proは最初からApple SIMを内蔵しており、世界100以上の国・地域を旅行する際には、iPad Pro本体から直接対応する携帯電話会社のワイヤレスデータプランを選択し接続できるので非常に簡単で便利です5。
iPad Proは、先進的な12メガピクセルのiSightカメラのセンサー部にピントを素早く合わせるFocus Pixelsに加え、Appleが設計した画像信号プロセッサー、先進的なノイズ低減する機能、第3世代のローカルトーンマッピング技術、優れた顔検出機能、これらの総合的な技術により、シャープで細部まで美しい画像、63メガピクセルのパノラマ写真、Live Photosを撮ることが可能です。また、True Toneフラッシュにより、暗い場所での撮影や書類をスキャンしても優れた画像が得られます。新しいiSightカメラは4Kビデオ撮影に対応したいるので、新しいiPad Proはプロ品質のビデオの撮影、編集、共有にも最適なデバイスになりました。前面の5メガピクセルFaceTime HDカメラも改良され、新しいiPad Proはビデオ会議のほか、親しい仲間とのビデオチャットにも最適です。
Pro仕様のオーディオ
4スピーカーオーディオシステムにより、オーディオ出力数の2倍以上も迫力ある明瞭でリッチなステレオサウンド1が楽しめます。iPad Proをどのような向きで持っていても、内蔵センサーがそれを検知して自動的に音の出方を調節・最適化します。iOS 9.3ではDolby Digital Plus方式でエンコードされたオーディオを含むビデオの再生に加え、Apple Lightning® Digital AV Adapterを使ったマルチチャンネル音声の出力にも対応しています。
Pro仕様のアクセサリー
別売のApple PencilとSmart Keyboardは、革新的なレベルの精緻さと応用力をiPad Proにもたらします。Apple Pencilに仕込まれた先進的なセンサーは、筆圧と傾きの両方を検知するので、自然な手描き、注釈の書き込み、ノートテイキングが可能になります。新しいSmart Keyboardは9.7インチiPad Pro専用デザイン、そして薄型ながら耐久性のあるキーボードで、充電やBluetooth経由のペアリングが不要、さらに中に折り畳むこともできるので保護用のSmart Cover®としてもお使いいただけます。新登場のLightning – SDカードカメラリーダー、Lightning – USB3カメラアダプタを使えば、デジタルカメラの写真やビデオを、iPad Pro本体に簡単に読み込めます。また、同じく新登場のLightning to USB-Cケーブル、Apple 29W USB-C電源アダプタで高速充電が可能です。
【価格と販売について】
9.7インチiPad Proは、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、新色のローズゴールドのメタリック仕上げで、エントリーモデルは32GB Wi-Fiモデル66,800円と、32GB Wi-Fi + Cellularモデル82,800円となります。両モデルとも容量は32GB、128GB、そしてiOSデバイスとしては最大となる新登場の256GBから選べます。詳細についてはwww.apple.com/jp/ipadをご覧ください。
以下の国と地域では、9.7インチiPad Proは3月24日(木)よりApple.com、Apple Storeで受注を開始し、一部の携帯電話販売店ならびにApple製品取扱店では3月31日(木)より受注を開始します:オーストラリア、カナダ、中国(Wi-Fiモデルのみ)、フランス、ドイツ、香港、日本、ニュージーランド、プエルトリコ、シンガポール、英国、米領バージン諸島、米国。
以下の国と地域では、9.7インチiPad Proは4月初めより販売開始予定です:アルバニア、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、オーストリア、ベルギー、ボスニア、ブルガリア、ケイマン諸島、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エルサルバドル、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、グアム、グアテマラ、ハンガリー、アイスランド、インド、アイルランド、マン島、イタリア、コソボ、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マケドニア、マカオ(Wi-Fiモデルのみ)、モナコ、モンテネグロ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、タイ(Wi-Fiモデルのみ)、トルコ、アラブ首長国連邦。
Apple Pencil、Smart Keyboardチャコールグレイはそれぞれ、11,800円、16,800円での提供となります。ポリウレタン製のiPad Pro Smart Cover、9.7インチiPad Pro用シリコンケースでは鮮やかな新色を取り揃え、各色それぞれ、6,500円、8,800円での提供となります。
Lightning – SDカードカメラリーダーは3,500円、Lightning – USB3カメラアダプタは4,500円、Apple 29W USB-C電源アダプタは5,800円、Lightning – USB-Cケーブル(1m)は2,800円、Lightning – USB-Cケーブル(2m)は3,800円での提供となります。
iPad ProをAppleより購入されたお客様には、店舗またはオンラインでのパーソナルセットアップを提供し、メール設定、App Store®で入手できるアプリケーションのご紹介などを通じて、お客様のiPad Proのカスタマイズをお手伝いします。
新しいiPad Pro や iOS 9について学びたい方は、Apple Storeにて開催している無料ワークショップに参加登録することもできます。

1 iPad Air 2と比較しています。
2 バッテリー駆動時間はデバイスの設定、使用方法、その他の要因によって変わります。実際の結果とは異なります。
3 理論値に基づく速度で、実際の速度とは異なります。
4 データプランが必要です。LTEは一部の国・地域で特定の携帯電話会社により提供されています。実際の速度は各国・地域での状況により異なります。LTE対応に関する詳細は、携帯電話会社に問い合わせるか、https://www.apple.com/ipad/LTE/をご覧ください。
5 iPad Pro(9.7インチモデル)に組み込まれたApple SIMは、一部の携帯電話会社から購入した場合に無効になっている場合があります。詳細については各携帯電話会社にお問い合わせください。Apple SIMと組み込みのApple SIMは中国では利用できません。
【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム − iOS、OS X、watchOS、tvOS − はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

タイトルとURLをコピーしました