最近流行りの自撮り棒を紹介 観光地で外国人観光客がかなり持っている


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

ここ最近自撮り棒を持っている観光客が多くないですか?

一部の施設では持込禁止などにしているところもありますが、基本的に自撮り棒は利用することは可能です。

マナーには注意

自撮りはマナー違反する人も多いです。かなりの数の観光客で賑わっているところで自撮り棒を出すのは危ないですが、そのあたりはマナーを守ってくださいね。

一番いいのはキャンプなどの時にみんなで楽しく写したり、どうしても手の届かないところを撮影しようと思った時には便利ですね。

マナーに注意しながら使ってもらいたいと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



卓上スタンドで代用

2016年2月12日追記

卓上スタンドという形でセルカ棒を代用することも可能です。なかなかこれは面白いですよね。

個人的にもこういうものがあったらいいなぁ〜と思いますね。

一応卓上スタンドということですが、外出先でも使うことは可能です。全く問題ないと思います。問題はシャッターくらいでしょうか・・・

シャッター機能がないので、そこだけ購入すれば問題ないと思います。

こういうシャッターだけのものもあります。是非こういうものと組み合わせて欲しいですね。

それで卓上とも併用出来るのであれば、かなり安価に済むと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



前面カメラのスペックの高い機種を選択する

2016年4月5日追記

前面カメラのスペックが高いものを選択する人が今後増えると思います。

この自撮りというものはハマればかなり面白いと思いますね。

前面カメラ サブカメラの画素数が高い 自撮りに最適な XPERIA X Performance

執筆時点ではまだこの機種は発売されておりませんが、かなり前面カメラのスペックが高いです。

ここまで高いと自撮り棒を使っての撮影もかなり綺麗にとれると思います。

自撮りという概念はここ最近だと思います。特にスマホが出てきてから自撮りをする人もかなり増えました。

このように新しいニーズにそったものがかなり世の中に販売されておりますが、スマホ側も時代のニーズにかなりあってきたように感じますね。

この自撮りとの組み合わせというものはかなりいいと思います。

とはいうものの規制されている場所などもあるようなので、注意が必要ですが・・・

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



若者には結構人気

それにしても若者にはこの自撮り棒というものはかなりの人気です。

結構みんな持っていたりするのではないでしょうか。なんせ価格帯は1000円程度です。

それほど高くはありません。高くても3000円までで購入することが可能なのです。

それくらいの価格ならもっていても旅行などに行く時や外出時に結構使えると思いますね。

自撮り棒が禁止されるケースが増えた

自撮り棒が禁止されるケースが2017年からかなり増えてきました。

自撮り棒で写真を撮るということはやはり危ないということでしょう。

あとはやはり邪魔です。自撮り棒を利用している人はいいのですが、自分よりも遠くにスマホがくるために正直なところ邪魔です。

ここまで邪魔なものなら通行人の妨げになると考えられます。

観光地では自撮り棒を持っている人はかなり多いのですが、本当に迷惑ですからね。

禁止にしても然るべきなのではないでしょうか。

初回投稿日:2016年2月9日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。