スマコジ ケーコジ 携帯乞食 MNP 一括1円 0円案件 2022年で復活 キャッシュバック

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

スマホのMNPを繰り返し行う人のことを携帯乞食などという言葉で表していました。

実はこの携帯乞食という言葉ですが、最近また利用できつつあるようですね。

現状お得に購入する術というのは、ウェブからの購入がかなりのメリットがあると思っています。
昔のようにスマホが売れるという時代は正直なところ終わりました。
スマホは売れない時代に入ってしまったのです。

ただそれでも売れない時代といったところで、結局のところ少しくらいは安く購入することもできますし、儲けることもやり方によっては可能となっています。

スマホ乗り換え.comならGWは非常に安いです。

iPhoneSE3 MNP 一括 ほぼ1円 48円で買える 4月30日までの施策 在庫確保もネットで可能
iPhoneSE3がMNP一括ほぼ1円いわゆる実質48円で購入することができますので、紹介したいと思います。 しかも4月30日までのキャンペーンとなっていますので、急ぐしかないかと思います。 iPhoneSE3に関しては、4月3...

こちら48円やBALMUDAPhoneMNP一括1円です。Pixel5aも48円なんでありですね。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

ソフトバンクのiPhoneが安く買える



ソフトバンクがかなり美味しいです。

✔一度問い合わせてみることをおすすめ
✔問い合わせは無料

問い合わせることで、どれくらいの割引になるかわかるかと思います。

ここの店舗だけではなく、実はこちらもかなり美味しいのです。



こちらスマホ乗り換え.comという会社からの購入が一番オトクに購入することが可能となります。お問い合わせ、相談は無料でやっていますので、気軽に問い合わせください。

問い合わせたからといって、購入させられるわけではありません。

問い合わせをするなら、ウェブフォームからの問い合わせがスムーズです。

電話をする場合でも、ウェブフォームからの問い合わせ後に電話をかけることで対応が早くなります。

こちらのボタンより問い合わせてください。

スマホ乗り換え.comというのは、乗り換えメインでソフトバンクから発売されているスマホの取扱を行っている会社です。

MNP 乗り換え 一括1円 ソフトバンク 学割なら維持費も990円〜 子供にはオススメ
これから初めてスマホを持ちたいというお子さんもいるのではないかと思います。 MNPいわゆる電話番号そのままお乗り換えで、ソフトバンクに来ると維持費も990円〜となり、かなりお得に利用することが可能となります。 ま...

こちらにその会社の記事含めてお得な情報を掲載しています。

公式キャンペーンなどを利用することで、トータル4万円近く安価に買うことが出来るのです。

✔Proモデルを安く買いたい人必見
✔今はProモデル最安値はスマホ乗り換え.comではないか?
✔iPhone13やiPhoneSE3の予約にも対応

予約にも対応してくれるということで、今かなりオススメ出来る会社の一つとなっています。

機種変更で買うとなると、いわゆる定価での購入となります。定価であれば相当高額な価格設定となりますので、一括購入するなんて結構難しいと思います。

ソフトバンクの代理店となりますので、ソフトバンクのサービスはそのまま利用することが出来ます。

ソフトバンク 新トクするサポート 安く買える メリット お得なのか何が違うのか 比較して説明
ソフトバンクからトクするサポート+というプランが出ていますので、紹介してみたいと思います。 そのような施策が出ていることを知っていますでしょうか? 最大24回分の本体代金の支払いを免除してくれるというサポートとなります。 ...

新トクするサポートと呼ばれる施策を利用することで、少しでも安価に購入することが出来るのです。

ぜひこのスマホ乗り換え.comお問い合わせください。

ホームページからの問い合わせをするだけで購入させられる心配はありません。

単純に相談レベルで、入力フォームから入力するだけで大丈夫です。

問い合わせフォームからの入力がスムーズにです。

Proが欲しいけど、いくらくらいになりそうか?という相談レベルで大丈夫なので、一度相談してみることをオススメしたいですね。

どんな機種でも下取りが可能ということになりますので、安価なスマホを購入しておいて、それを下取りに充てるということもありだと思います。

そのあたりも一度ウェブ問い合わせを行う時に確認しておけばいいのではないかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

au iPhone5c[16GB] イエロー 本体 [ジャンク] iPhone 中古 送料無料
価格:2400円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

 

もし下取り機がなければ、このようなものでも問題ないかと思います。

スマホ乗り換え.comに問い合わせてみるとわかるかと思いますが、一括1円の機種もあります。iPhoneSE2の在庫はすでにありませんので、それだけは注意が必要です。

iPhone13ProMAXの買取価格上昇がすごい

女の子

女の子

iPhone13ProMAXの買取価格がすごいお得になっています。

iPhone13ProMAXの買取価格が128GBで139000円 SIMフリーの販売価格 購入で得する?
現在おかしなことが起きて入生ことを知っていますか? 買取価格の設定が完全におかしくなってきています。 以前からこちらのほうに記載はしていたものの、ここまで買取価格が上昇しているということは、なぜなのでしょうか? 本当に理解...

こちらに情報を掲載しておきますが、買取価格が販売価格を上回っているのです。

そんなことあります?という感じですが、実際に買取価格はかなり高額になっています。

そのため普通に買って売るだけでも儲かるという不思議な現象が起きているのです。

それなら買取店舗が普通にSIMフリーのiPhone13PROMAXを購入すればいいのでは?と思うレベルですよね。

Apple Storeで購入するとSIMフリーを購入することが可能となりますので、一度検討してみてはどうでしょうか?

ワイモバイル新規一括1円かつキャッシュバック

こちらのワイモバイルのキャンペーンは新規一括1円かつ、PayPayボーナスまでもらえるというキャンペーンとなります。

このキャンペーンというのは、かなりお得なキャンペーンとなっていますので、相当メリットがあるのではないでしょうか。

✔PayPayボーナスまでもらえるキャンペーン
✔本体代金も一括1円で購入できる

相当お得なキャンペーンとなっています。

PayPayボーナスまでもらえるのでかなりお得だね

ワイモバイルは今相当お得に契約できるのでメリットが大きいね

ワイモバイルは今かなりのキャンペーンを実施しています。

そのためワイモバイルは非常に契約しやすい会社となっています。

そのためワイモバイルをこれから利用しようとしている人にとっては、結構なメリットであることはわかるかと思います。

新規一括価格や乗り換え一括価格で販売されているということは、相当魅力的なことであるかと思います。

ワイモバイルの新規一括1円

ワイモバイルの新規一括1円案件というものがあります。

【2022年3月4月】ワイモバイル 新規 MNP 乗り換え 一括1円 0円 特価で買えるアウトレット
ワイモバイルが現在、新規及びMNPの人に対して本体代金一括1円で販売しています。 機種は限られているものの、かなりお得なキャンペーンであることは間違いありません。 2022年2月も継続して実施中のキャンペーンとなっていますので、...

こちらの情報を見てもらいたいのですが、ワイモバイルから販売されているスマホが一括1円となります。

一括1円で購入できればかなりいいと思いませんか?

またMNPのタマにもなりますので、相当メリットがあると思います。

基本的にMNPをしたい人というのは、MNPのタマを探すわけです。

✔MNPのタマになるので、メリットがある
ワイモバイルは維持費も安く非常に持ちやすい

MNPをする人は最低維持費も気にする人が多いです。

そういうこともあり、ワイモバイルはかなりお得なのです。

先程、上記でお伝えしたキャンペーンとはまた異なりますので、注意が必要となります。

2022年2月最終週に出てくる案件

2022年2月最終 週末 MNP 一括1円 iPhone12 iPhone13mini GALAXY S20などに期待 下取り機種も準備
2022年2月の最終週末がやってきます。 2022年2月の最終週末はどのようなモデルがMNP一括1円で購入が出来るのでしょうか? 今までの情報を元に一括1円で販売されるモデルに関してお伝えしたいと思います。 MNP一括1円で販...

2022年2月の最終週に出てくる案件となっています。

一番の人気はiPhone12のMNP一括1円案件ではないかと思います。

2022年2月はかなりいい案件が色々ありました。途中からMNP一括1円で購入できるモデルも増えました。

✔MNP一括1円で買えるスマホが増えた
✔AndroidでもハイスペックモデルがMNP一括1円で購入できるようになった

これは本当にありがたい話ではないかと思います。

UQのiPhone8がお得

UQモバイル 乗り換え MNP 550円でiPhone8 特価販売中 メリット Androidスマホも安い
UQモバイルから発売されているiPhone8の中古品ですが、MNPであれば、550円という非常に低価格で販売されているので紹介したいと思います。 iPhone8というのは、ちょっと古めのモデルとなっていますが、550円という非常に安価...

なんと550円という非常に低価格で販売しています。

UQモバイルはそこまで安価な価格で販売しているのであれば、ありだと思いますね。

UQモバイルというのは、毎月の維持費も下げられるので、加入者はかなり増えていると予想されておりますが、ここまで安価であれば、購入はありではないかと思います。

UQがここまで安価であることは、間違いなくワイモバイルなども意識しているのではないかと思います。

web割の購入がお得

ソフトバンク web割 iPhoneをネットで買う MNP 番号そのまま乗換で少しでも安くスマホを購入したい人には便利
ソフトバンクはweb割というものを実施していることを知っていますか? ソフトバンクのスマホを購入しようと思っても、スマホの価格が高いので、なかなか購入出来ないという人も多いのではないかと思います。 今ソフトバンクのweb割という...

こちらがweb割となります。

MNPを利用して購入することで、非常にメリットのあることではないかと思っています。

✔web割の購入で安く買える
✔最新のiPhoneも安価に購入可能

最新のiPhoneに関しても安価に購入することが可能となります。

基本的にweb割を利用することで、最低価格のスマホも48円となっています。

今はソフトバンクのweb割を利用してもらいたいですね。

IIJは2022年4月以降もお得に買える

IIJmioがかなりお得です。

本体代金が110円という非常にお得なキャンペーンを実施しているからです。

【2022年4月】IIJmio MNP 乗り換え 一括 ほぼ1円 販売中 110円で買える
IIJmioの4月30日までのキャンペーンを紹介したいと思います。 IIJmioを知っている人も最近多くいるのではないかと思います。 IIJmioというのは、最近非常に多くの人が契約をしています。 IIJmioは3...

こちらのキャンペーンであれば、かなりお得に契約することができます。

今はIIJmioがかなりメリットがあると思っています。

2022年 MNP 乗換でスマホの購入を行う 格安SIM MVNOが一括価格も安く 維持費も安くてお得
2022年もMNPがお得です。 そういうこともあり、各社は安価な料金プランを出してきたことにより、通信料金いわゆる収入が減ることが予想出来ます。 ahamoというプランが出てきた時は正直なところ衝撃的でした。 ahamoは...

こちらの記事も見てもらいたいのですが、IIJmioのお得キャンペーンに関して記載しております。

本当に今はかなりのメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

こちらがIIJmioのサイトとなります。

 

 

ahamoへのMNPもお得

ahamoへのMNPも実はお得です。

旧スマホですが、安価な価格設定になっているのです。

MNP ahamo Xperia 1 Ⅱ Xperia1M2 SO-51A 値下げで安い レビュー カメラ 評価 口コミ 維持費も安く利用可能
ahamoからXperia 1 Ⅱが販売されたことを受けてahamoでXperia 1 Ⅱを購入してみたいという人もいるかと思います。 ahamoはかなり安価な維持費となるため、Xperia 1 Ⅱの本体代金を払ったとしても、毎月の維...

こちらXperia 1 Ⅱですが、2020年モデルとなります。それでも価格が安価になっていることから、契約する人はかなり増えているのです。

1年前のモデルであったとしても、全く問題はありません。1年前に発売されたモデルでもハイスペックモデルなので、十分使えるモデルになっているのです。

そういう観点からahamoを利用して乗り換える人が非常に多いのです。

ぜひahamoを利用したいところですね。

ソフトバンクへのMNP及び新規契約は高額キャッシュバックに

スマホ乗り換え.comのキャンペーンというのは、実質価格でも一括価格でもかなりお得です。



こちらスマホ乗り換え.comなら、今回の施策では、iPhone12及びiPhoneSE3を分割で購入するものの、実質価格で考えるならかなり安価な価格となっています。

実質価格というのは、レンタル購入ということになり、2年間利用することを前提に2年後にスマホを返却することで、この価格で提供出来るというものです。

iPhone13などのMNP 乗換 レンタル 実質価格 一括価格 違い 比較 2年間借りるという選択肢
iPhoneなどが安売りされるタイミングでよく見ることが一括価格と実質価格ではないかと思います。 Twitterなどを検索するとレンタルという言葉も出てきますので、混乱する人も結構多いのではないかと思います。 結局これって何なん...

こちらにレンタルという意味を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認ください。

○iPhone13ProやiPhone13ProMAXでキャッシュバックが付く
○定期的に来店限定でお得キャンペーンを実施中
来店限定となっていますが、限定のキャンペーンも実施されておりますので、そのあたり一度確認してみるといいかと思います。

ただこれだけなら、そこまで?と思う人も多いと思いますが、これに下取りを付けることが可能となります。それは後述しておきます。

こちらウェブフォームに、欲しい対象機種や質問事項を文言を入れておけばいいかと思います。お問い合わせした後に、確実に電話をしたほうがスムーズです。

スマホ乗り換え.comは下取りも受け付けてくれます。

下取りに関しては、相談ということでいいかと思います。

どんな状態でも古くても5000円キャッシュバックの下取りで問題なく購入することが可能ということになりますので、下取り機種は事前に準備しておくことをオススメしたいと思います。

スマホ乗り換え.comは無料で問い合わせることが出来ます。ウェブフォームから問い合わせていただくと、スムーズに問い合わせが可能です。

下取りを付けてくれるということは、先程の紹介した価格から5000円安くなるということになります。

下取りというのは、事前に安価なスマホを準備しておけばいいかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

au iPhone5c[16GB] イエロー 本体 [ジャンク] iPhone 中古 送料無料
価格:2400円(税込、送料無料) (2022/4/18時点)

楽天で購入

 

 

このような安価なモデルを事前に購入して、これを下取りに出せばいいかと思います。

このあたりも、基本的には確認事項として聞いておくことをオススメしたいですね。

※新規契約でもMNP(他社からの乗り換え)と同様のキャッシュバックキャンペーン実施中となります。公式のオンラインショップよりも断然お得です。

ワイモバイルがキャンペーンを実施

ワイモバイル 2022年2月 MNP 一括0円 1円 キャッシュバック 新規契約 キャンペーンはどんなものがある? | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
2022年2月になりました。キャッシュバックや一括で購入できる案件というのは、どのように推移しているのでしょうか。 ワイモバイルは非常に人気の高い準キャリアです。ソフトバンク回線を...

こちらのサイトを見てもらいたいのですが、ワイモバイルですごいキャンペーンを実施しています。

これは相当メリットがあるキャンペーンとなっていますので、MNPでの購入を検討してもらいたいと思います。
単体でMNPをするより、家族複数人でやるほうが間違いなくメリットがあります。

ワイモバイルがかなりメリットのあるキャンペーンを実施中
ワイモバイルはオンライン契約なら事務手数料が無料

かなりいいキャンペーンとなっていますので、ワイモバイルを是非活用してもらいたいですね。

2021年のソフトバンク MNP 一括0円案件

ソフトバンク Redmi Note9T MNP 一括 価格 発売日 レビュー MNPならお得
Redmi Note 9Tというスマートフォンがソフトバンクから発売されています。 Redmi Note 9Tは非常に安価なスマホとなっており、なんと2万円ちょっとで購入できるという驚きの価格です。 ソフトバンクとしてもこの機種...

こちらを見てもらいたいのですが、ソフトバンクが公式キャンペーンをしています。

ソフトバンクの公式キャンペーンですが、MNPで1円で販売されているのです。相当安いですよね。

オンラインショップ | ソフトバンク
ソフトバンクの公式オンラインショップです。iPhone、SoftBankスマートフォン、さらにiTunesコードが24時間ご購入いただけます。ソフトバンクオンラインショップ限定商品も取り扱い中!

こちらを合わせてご確認いただければと思います。
まさか1円でスマホが販売されているなんて・・・という感じです。

✔2021年にしては安すぎる
✔MNPで一括1円は安すぎる

ここ最近本当にこのような案件というのは、非常に少なかったですが、これはかなりお得なキャンペーンとなりますので、ぜひ検討してもらいたいですね。

2021年4月以降も22000円割引は継続

2021年4月以降も最大で22000円の割引は継続されると思われます。
スマホが一番売れる時期というのは、3月ですが3月を超えてもスマホを売るためには割引施策というものを入れる必要があるのです。

そのため2021年4月以降も一部の機種に関しては割引施策が最大で22000円になるという施策は継続されると予想されます。

✔昨今スマホを割引購入しないと売れない
✔割引の幅が小さくなり、なかなか購入しづらくなった

それこそ最近はスマホも吟味して購入する人が非常に増えてきました。スマホを吟味して購入するということは、いいことだと思います。

いわゆる無駄使いが減るわけです。無駄使いが減るということで、今後も吟味して購入いただくことをオススメします。

2021年1月に新規一括0円キャッシュバックが出てくる

2021年 Rakuten Hand 実質 新規一括0円 4999円のキャッシュバックキャンペーン開始 相当オトクに買うことができる
これは本当にメリットのあるキャンペーンが開催されました。 楽天ハンドと呼ばれるスマホ知っていますか? この楽天ハンドと呼ばれる機種を購入するだけで、19,999ポイントプレゼントキャンペーンというものを実施しているのです。 相...

なんと新規で一括0円が出てきました。実際にはポイント還元となりますが、かなりメリットがある契約です。
これは本当にメリットしかありません。

こんなメリットのある契約って出てくるのでしょうか?

✔2021年で新規一括0円相当の案件が出てくるとは思わなかった
✔実質ポイント還元になるので、注意が必要となる。

それでは本当にメリットのある契約だと思います。

すまコジとは?

私はあまり言いませんが、スマコジと呼ぶ人もいると思います。

要するに携帯電話のMNPを繰り返して儲けを得る人々のことです。

儲ける人はかなり儲けられるのですが、月額の維持費がかなりすごい人も多いと思います。

それを回収出来るだけのキャッシュバックをもらっているので、基本的には大丈夫ということです。

キャッシュバック額はその時のキャンペーンにもよりますが、5万円以上は当たり前で、当然ながら10万ほどのキャッシュバックを得る人もいるほどです。

またそこで手に入れた端末を売却することにより更に利益を得ることが出来ます。

キャンペーンがハマればその月での売上は100万円近くなるというケースもあるようです。

現在このすまコジと呼ばれる行為を行う人が非常に少なくなってきているのです。それは一部の人が高額キャッシュバックを行うということに対して、批判的になっていることが原因の一つです。そのため高額キャッシュバックを出すということを渋っているようですが、実際には店舗としてはそれなりのキャッシュバックを出してでも契約者がほしいというのが本音のようです。

総務省も窓口設置

総務省が窓口を設置しました。この窓口というのは、このような高額キャッシュバックを牽制する意味で、覆面調査などを行ったり、適正価格で販売されていない場合に通報するという仕組みです。

高額キャッシュバック案件がない スマホをMNPで購入するメリットが少ない 大丈夫なの?
総務省が高額キャッシュバックを防ぐ為の窓口を設置しました。 これでは本当に端末は売れませんよね。 2021年時点で、窓口があるかどうか不明ですが、総務省のこの行いがいいのか悪いのか?と言われると微妙な形になってきていますが、高額...

こちらがそれを紹介しているページです。一度確認いただければと思います。

それにしても総務省はえげつないことをやりますよね。

ここまでやるとは思いませんでした。それにしてもびっくりするのが覆面調査です。ネットである程度情報が回っていますが、その情報だけでなく、来店して実際にしていないかどうか覆面調査をするものです。

しかも適正価格がいくらか?ということはわかりません。恐らく感じた人によるものでしょう。

恐らく携帯のMNPを今まで繰り返して行っていた人は恐らく全て見ても使えない案件ばかりだと思うと思います。

MNPに関して独自のキャッシュバックなどを実施している店舗もありますが、実際のところ総務省の目があるので、実際のところはそこまで大々的に販売することは出来なくなってきております。

しかしながら適正価格以外で販売している店舗も実際にはまだ存在するのです。

スマホの適正価格がどうかはわかりませんが、適正価格以外で販売している店舗があるということは、儲けることも不可能ではありません。

乞食消滅

もう完全に消滅するでしょう。今持っている携帯を維持して解約するだけです。今後一時的に解約率は上昇すると思いますが、キャリアはあまり痛くも痒くもありません。

痛いのは代理店なりの販売店が結構厳しいのです。

それとメーカーですよね。MNPを繰り返してきた人というのは、端末を同時購入しているのです。

端末を同時購入しているということは、実はメーカーは潤っているのです。

それがなくなるということは、メーカーはもうダメになるでしょうね・・・

今まではキャリアが追金をしてまでも販売しておりましたが、今後はキャッシュバックという形での追金が出来なくなりました。

やれば総務省にチクられるからですね。

非常に怖い世の中になりましたね。

一部の店舗ではMNP一括0円も?

一部の店舗ではMNP一括0円も実施しているようです。

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらのワイモバイルの店舗ですが、人気機種とだけあります。

実際には問い合わせてみないとなんの機種かわかりませんが、興味のある人は是非問い合わせてみましょう。

それにしても本当にMNP一括0円の案件は減りました。

ここ最近では学割をメインに伝えている代理店も非常に多くなってきております。

確かに学割は有効かもしれませんが、実際のところ学割はどうなんでしょうね?

大容量の容量を選択することが可能ですが、結局はMVNOに流れるほうがお得なような気もしますが・・・

すまコジするならもう機種変更

もう乞食はダメでしょう。よってすまコジをするなら機種変更をしたほうがいいのかもしれません。

実はドコモオンラインショップは機種変更がかなりメリットがあるという事実を知っていますか?

ドコモ オンラインショップ 機種変更はお得 メリットを紹介

こちらを見てもらえればわかると思いますが、結構メリットがあります。

どうせならメリットがあるほうがお得ですよね。

まさか自分が機種変更をするほうがメリットがあるとか書くとは思いませんが、他社へ乗り換えてもあまりメリットがないということが今わかってきました。

儲けることは本当に難しいと思います。

このタイミングでの解約をしていくのがいいと思いますね。

高額キャッシュバック案件もほぼなくなる

2016年6月24日追記

高額キャッシュバック案件もほぼなくなってきました。これからは機種変更をする人が非常に増えてくることは間違いありません。

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインショップ

こちらが各キャリアへのオンラインショップへのリンク先となります。このようにどんどん機種変更を繰り返していく人が増えていくことは間違いありません。

本当にオンラインショップは優良店です。基本的にコンテンツ加入はありません。無料オプションの加入もありません。

それだけで非常にいいとおもいませんか?

ドコモオンラインショップならXiからXiへの機種変更にかかわる事務手数料も不要です。

それだけでかなりのメリットがあるのです。これは本当にオススメしたいですよね。

ソフトバンクオンラインショップも基本的には機種変更時の事務手数料はかなりません。

現在使っている機種をみて機種変更先の機種が対象機種だった場合は事務手数料が無料になるのです。

このようにキャリアモデルでも結構おトクに機種変更を行うことが可能になっているのです。

下取りを活用

少しでもお得に契約するのであれば、下取りを活用することが一番オトクなことは間違いありません。

下取りを活用することにより、少しだけでも安価に購入することが可能になっているのです。

au スマホのMNP は下取り 一括 値引きがお得 前キャリアで利用している機種 限定

こちらですが、下取りを活用して購入することで、かなりお得に購入することが可能です。

古い機種でも8640円という破格で買い取ってくれるのです。(詳しくは購入時に確認してください。)

一括でその価格で買い取ってくれるということは、とういうことか?ということですが、それが値引きになるわけです。

値引きになるということで、かなりお得に購入することが可能になりますよね。

値引き購入ができるということは、本当にそれだけでかなりのメリットがあるかと思います。

購入するなら値引きで購入したいですからね。そういう意味ではauの下取りを活用してお得に契約してみるということもありかと思います。

MNPはそれでもちょっとだけお得かもしれない

MNPを利用すると昔のように得をするということは非常に少なくなってきましたが、基本的にはお得に契約出来ることが非常に多いと思います。

お得に契約出来るというのは、やはりMNPの場合なら特典も多く付く可能性があるからです。

キャッシュバックもそうですが、維持費に関してもMNPのほうがお得に維持出来る可能性もあるのです。

携帯をMNPを繰り返すことで儲けるということをする人はかなり少なくなってきましたが、これからの時代は機種変更を行う人のほうが多くなっていくと思われます。

機種変更を行うということは、MNPを今までしていた人にとってはかなり抵抗のあることかと思いますが、抵抗があったところで、実際には1台の機種をずっと継続して利用するほうが結果的にはお得なのかもしれません。

携帯電話で儲けられる時代はもうそこにはありません。地道に普通に機種を使い続けるということが一番いいのかもしれませんね。

それにしても本当に機種は高くなってしまいました。非常に残念ですよね。2017年も引き続きこの傾向は続くものと思われます。

当然ですが、各キャリアともかなりの利益が出ているようです。MNPに伴うキャッシュバックが今までは多くある意味疲弊していたのかもしれませんね。

これが健全な姿なのかもしれませんが、公共性が高い携帯電話事業ですが、あまり儲けすぎるとなるとやはりバッシングを食らうのです。

そのあたりも非常に難しいところですね。

MNP 一括0円 キャッシュバック案件がなくなったわけではない

MNP一括0円のキャッシュバックと呼ばれる案件がなくなったわけではありません。実はそれはそれでまだあるのです。

とはいうものの、実はキャッシュバックと呼ばれる案件というのは、ある意味機種が限られております。

またキャリアに関しても限られております。実は今のところでは一番多いのは、auです。

auのキャッシュバックが一番多いのです。auへ乗り換えようと思っている人ならそれなりにお得に乗り換えることが可能となっているのです。

しかしながらいわゆるタマがないという状態も発生しているようで、auにばかりどんどん契約がたまるということはあるようですね。

auへの契約が溜まって美味しい案件の時にauにいくことが出来ない・・・なんてことも普通にあるかと思います。

ある意味仕方ないことかもしれませんが・・・auへの乗り換えを考えるとどうしてもそのようなことになるということは多々あるようです。

MNPをするならauがオススメ

携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone13 Galaxy S21 Xperia 1 Ⅲ

こちらを見てもらいたいのですが、MNPをするなら現在auがかなりお得です。

こちらの記事を見てもらいたいのですが、かなりお得なことがわかるかと思います。

どうお得なのかということですが、やはりMNPをするのであれば、中古機種も含めて少しでもお得に契約出来たほうがいいと思います。

そういう意味ではこちらの記事に記載していることがかなりオススメ出来るかと思います。

2019年にはいってiPhone8がお得

iPhone8が旧端末として販売し続けております。そのためiPhone8がかなりお得に契約することが可能となっております。

iPhone8のソフトバンクモデルならかなりお得に契約することが可能でしょう。

iPhone8というのは、まだまだ現役で利用することが可能な機種となっており、iPhone8なら一括0円でも購入することが可能となっております。

また今なら1GB〜のプランなら非常に安価に寝かせるということも可能なのです。

そのためiPhone8を購入するユーザーというのが非常に増えました。

iPhone13 スマホ 転売 儲かる せどり 利益は出るの? 発売日直後にiPhoneなどを購入して売る人は多い?
最近転売ヤーというものが問題になっていることは知っている人は多いと思います。 転売ヤーというのは、安価に仕入れて高く販売する人のことを言います。そのおかげで通常の価格で購入しようとおもっても購入出来ない人もいるのです。 スマホを...

こちらの記事も見てもらいたいのですが、いわゆる転売というものをすることで儲けることが可能です。

今ならメルカリなどを利用して転売する人も多いのではないでしょうか。

今の時代はいいツールがかなりたくさんありますので、少しでもお得に契約してもらいたいと思います。

分離プランに伴い確実にすまコジ携帯乞食は減る

分離プランというものがドコモから出てきます。分離プランというのは通信費と端末代金を分離してわかりやすくするというものです。

この分離プランが出てくるとMNPに対するキャッシュバックや一括0円というものは非常に少なくなります。

その理由ですが、基本的には端末代金というものは利用者に払わせたいという思惑があるのです。

利用者に払わせたいという思惑はなぜあるのかということですが、利用者が一括0円などで契約するということは、その一括0円の原資というのは利用者の通信費から賄われているということなのです。

確かに0円で配布しても今まで利用している利用者が通信費の支払いをしていなかったら0円で販売することはできませんからね。

いわゆる損して得をとれというやり方ではダメだということなのです。

営業方法として損して得を取るというのは当たり前のやり方なのですが、そこに対してメスを入れられているわけです。それに伴い今後はMNP一括0円のような案件というものは非常に少なくなると思われます。

それをやられると困るのはメーカーなわけですが、ある意味総務省の言いなりの部分もありますので、残念ながらMNP一括0円のような案件はかなり少なくなるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました
au公式サイト