ドコモ 下取り 中古スマホを購入して 高額キャッシュバックをGET iPhone7/Plus購入でさらにお得に

ドコモなどの各社から下取りという言葉をここ最近よく聞くようになりました。下取りを行うことで効率よく新しい機種を購入することが可能になります。

各社MNPをする時に下取り機種というものを出すことにより、高額キャッシュバックを実施している店舗が増えてきたのです。

携帯を下取りに出すという発想は昔はありませんでしたが、今では普通に下取りを行い、普通に現行の機種を安価に買うということは普通に行われているようです。

安い中古機種

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

安い中古機種を販売しているページです。

こちら一時期かなり私も欲しかった機種ですが、かなり安く購入することが可能になっております。

なんといってもこの機種は防水や防塵などを兼ね備えており、一部のユーザーにはかなりの人気があった機種です。

こちらがiPhone3GSです。iPhoneなら音楽プレイヤーとして活躍することも可能です。

一応昔の機種とはいえ一通りのことは出来るので、それこそWi-Fiのみで運用させることも可能になるのです。

しかもiPhoneならなかなかおもしろいと思いませんか?

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ガラケーも

ガラケーは下取りをしてくれる店もありますが、下取りをしてくれない店もあります。

そのあたりは注意したいところですが、ガラケーも是非検討して欲しいです。

MNPをするなら事前にガラケーでも大丈夫かということを確かめておく必要がありますよね。

ガラケーはわけありと書いてありませんので、わけありでない分問題なく動作すると思われます。

一番注意して欲しいのはわけありというものですが、わけありということにより、画面にひび割れが入っていたりするわけです。

それにより、下取りをしてくれない可能性もありますので注意して欲しいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

下取りを行うことで、オンラインショップで楽に便利に購入可能に

下取りを行うことで、オンラインショップから楽に機種が購入することが可能になります。

こちらがドコモオンラインショップですが、こちらのサイトから購入することで、自宅にいながら機種を購入することが可能になっているのです。自宅にいながら購入出来る上に現在Xi契約をしている人はXi契約を行うことで、事務手数料の2160円が無料になります。

またありがたいことにドコモオンラインショップからの購入では頭金というものがありません。頭金がないということで、それだけで5400円お得に購入することが可能になっているのです。

それまた非常にお得なこと間違いありません。2つを足すと8000円ほどお得に購入することが可能なのです。

ドコモオンラインショップを利用するだけで、わざわざ購入しにいく手間が省けるだけでなく、自宅にいながら事務手数料及び頭金がないという恩恵を受けることが可能になります。

当然ながら自分の好きなプランに入ることも可能になっており、わざわざ高額なプランに入らされることもありません。

店の人がそういうプランを進めてくることもありません。そういうことを考えるとやはりドコモオンラインショップを利用しない手はないと思います。ぜひドコモオンラインショップを利用してもらいたいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

他のサイトでも

MNP 乗り換え時の 下取りで 中古 スマホ iPhoneが3000円を切って発売中

他のサイトでも紹介しております。

こちらも是非確認してほしいと思います。とにかく中古のスマホの活用で一番美味しいのは下取りです。

下取りに出せば差額分間違いなく儲かるのです。

是非下取りは検討してもらいたいところなのです。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

下取りは2月も実施

2016年2月14日追記

下取りはまだまだやっています。下取りをしてMNPをすると少しでもオトクに契約することが可能なのです。

本来なら下取り無しでも高額キャッシュバックをそれなりに出せるわけですが、下取りをすることにより、下取り機種を高額で買い取っているだけなので、ある意味国からの指示をスルーさせる効果があると思われます。

それでもauなどは来店客数が1月から2月に入り2割減ったという情報もあり、実質0円が廃止などキャリアにとっては嬉しいような悲しいような感じです。

結果的に総務省の要件がかなり偏った要件で出ているので、キャリアも結構苦しい選択を迫られているのでしょう。

下取りはよってまだまだ続くものと思われます。安価に購入するなら下取り機種は事前にGETしておきたいですよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモオンラインショップでも下取りプログラムを実施

2016年7月26日追記

ドコモオンラインショップでも下取りプログラムを実施しております。

最大20800ポイントもらうことが可能となっております。

20160726074752
20160726075013

下取りというのは本当に新しいキーワードですよね。下取りをすることにより、かなりお得に契約ができるようになります。

特にドコモオンラインショップというのは非常にお得に契約できるオンラインショップということを知っていますでしょうか?

簡単に書きますが、基本的にはコンテンツの加入や頭金が入りません。

またXiからXiなどの契約時には事務手数料も不要なのです。そういう意味ではこの下取りを利用することにより、かなりお得に契約することが可能になっているのです。

下取りプログラムを是非併用させてお得に契約してみてはどうでしょうか?

下取り機種もかなり豊富にあります。またそのことに関して紹介してみたいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

ドコモの下取りの条件

ドコモの下取りの条件は以下の通りとなります。

下取り申込み機種が正規店で購入されたものであり、その購入において不備・不正や携帯電話機購入代金の未払いがないこと
下取り申込み機種に故障、水濡れ、著しい外観破損がないこと(店頭で確認をさせていただきますので、電池パックを装着した状態でお持ちください)
下取り申込み機種に記録されているメモリ・データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)
改造していないこと
申込者が下取り申込み機種の所有権を有していること
電源ボタン・リアカバー・充電口のキャップ・電池・アンテナなど、購入時に本体に付属しているものについて紛失していないこと
他社対象機種の下取りについては、当社販売機種のご購入1台につき、ご購入翌月末までに1台を下取り可能とすること
他社対象機種の下取りについては、前回の下取りプログラム受付から3か月以上経過していること(前回の下取り対象機種は、当社・他社販売機種を問いません)

こちらがドコモのホームページに記載のある下取りの条件です。

下取りの条件が改悪したと結構みんな言っておりますが、改悪の条件というのは、「他社対象機種の下取りについては、当社販売機種のご購入1台につき、ご購入翌月末までに1台を下取り可能とすること」こちらですね。

複数機種を同時に下取りに出すことはできません。そういう意味では結構な改悪かもしれませんね。結局のところ家族で2台か3台同時にMNPをして複数家族の協力を得ることは可能ですが、残念ながら3台同時にMNPをして同一名義ならMNPしても1台のみしか下取りに出せないということです。

それは結構つらいことかもしれませんね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

MNPの下取りも減額方向

2016年8月22日追記

今後MNP時の下取りに関しても減額方向で進んでいることは間違いありません。

とにかく総務省の指導がかなり入っているということです。

ドコモ au ソフトバンクではどんどんキャンペーンがなくなっております。 すべて総務省の指針によるものですが、本当に携帯電話が買いづら...

このような指導が入っており、本当に契約しづらくなってきております。

下取りも各社かなり強化して取り組んでおり、少しでも安価に契約できるようにとがんばってきているのですが、今後縮小方向にすすんでいくことは間違いありません。

ドコモオンラインショップでも下取りは可能なのですが、こちらはポイント付与といった感じです。

毎月の維持費を下げるような施策を行ってほしいところですが、なかなか毎月の施策を下げるようなことは出来ないのかもしれません。

毎月の価格を値下げするような下取りなら間違いなく大歓迎の人も多いでしょうね。

なぜ下取りにまで総務省は強化していくのか・・・という若干不思議な感じもしますが、当然ながらドコモも営利団体です。

営利団体なので、当然ながらそれなりに費用は抑えたいところなのです。とにかく総務省のせいにできるので、今は黙って静観しているだけかもしれませんね。

それでもMNPや機種変更をするなら、下取り機種を持っているほうがお得なことは間違いありません。

機種変更を行う人にとっても下取りは有効になり、今まで使っていた機種を手放すだけで少しでも安価に携帯電話を購入することが可能なのです。

またキャリアに下取り機種を出すという安心感もかなりのものかと思います。下取りを他の店舗に出すとどう扱われるのかわかりませんからね・・・

そういう意味でも下取り機種をキャリアに対して出すということが、非常に有効かと思います。

今後各社も下取りに関して有効な手立てをもっと明確に出して、安く携帯を所持できるようにしたいものですよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7で一時的に下取りが強化される可能性

平成28年8月29日追記

iPhone7が9月に入り発売される可能性が非常に高いわけですが、下取りに関しては継続して行われることは間違いないと思います。

そんなiPhone7ですが、今の状況を見る限り、スタートダッシュ時に購入することが一番美味しい思いができるような気がします。

昨今端末の価格は上昇傾向にありますが、iPhone6の時もiPhone6sの時もiPhoneに絡めた割引などはかなりのものでした。

そういうことからiPhoneに関しては確実に値引きの施策が入ると思われます。値引きの施策が入る時に一番やりやすいのは下取りの価格を値上げするということでしょう。

下取り価格を上げることにより、当然ながらiPhone6やiPhone6sからの買い替えを促すような施策が出てくるはずなのです。

その時が一番の狙い目なのです。

iPhoneは、ドコモオンラインショップau Online Shopソフトバンクオンラインショップこの3つのところから発売されることは間違いありませんが、iPhoneが発売されることにより、これらのオンラインショップというのは、かなりたくさん発売されると思われます。

そういうことを考えると間違いなく、下取りもこのあたりで強化してくるものと考えるのが普通かと思います。

下取りを強化するということは実質的な値引きですが、この値引きというものに対して総務省はかなり反発しているわけです。

それがまだ下取りという扱いならマシかと思われます。普通の人なら待ちに使っていた機種を売りに出すというイメージになりますので、当然ながら買い換えやすくしているわけです。そのあたりもキャリアとしては織り込み済みなはずです。

そのため今回iPhone7が発売されるにあたり、MNPによる施策よりも下取りによる施策を強化してくる可能性が非常に高いわけです。下取りを強化すると当然ながら端末の売却価格も変わってくるのです。今売却価格としてiPhone6の価格がかなり値下がりしているようですが、下取りにまで持っておくほうがお得なのかもしれません。

下取りの価格はiPhoneの予約の時にしかわからないので、まだいくらいになるかわかりませんが、下取り価格がiPhone7の購入に限って有効というところになると思われます。

iPhone7の購入なら増額1万円とかいうふうになる可能性も十分に考えられます。iPhone7の発売を待っている人からするとかなり楽しみですよね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

2月の下取りは?

2017年2月7日追記

ドコモからiPhone7 /Plusの予約が開始されたことは知っている人も多いと思います。 私のサイトの中でもiPhone7 /Plu...

こちら上記の記事の下のほうに2月の下取りを掲載中です。やはり下取りなしにしての購入は非常にもったいないと思いますので、ぜひ下取りを検討してほしいですね。

自社からの乗り換え及び他社からの乗り換えを含めて下取りありの場合となっております。下取りありの場合はお得に購入出来る可能性が非常に高いので、この機会に過去に持っている機種を下取りに出してみるというのも手かと思います。

良品の場合だとそれなりの価格で買い取ってくれるので、ぜひこれを使わない手はありません。

郵送買取の場合は、ドコモオンラインショップでも利用することが可能です。

またドコモオンラインショップでは現在限定クーポンの配布も実施しており、結構お得です。

ドコモ オンラインショップ 限定 2017年 クーポン 新規 MNP 5400円 割引 お得にiPhone7を購入

こちらにクーポンの情報を掲載しておきます。ぜひこちらも確認いただければと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3月に入って

2017年3月3日追記

3月に入ってかなりお得に購入出来る施策が、ドコモオンラインショップから出ております。

こちらの施策はかなりお得なので、ぜひ検討してほしいと思う施策です。

対象機種 対象購入 割引 割引額

端末購入サポート解除料

〜2月28日 3月1日〜
iPhone6 64GB

一括15552円

新規

MNP

端末購入サポート 60264円

(30132円)

69336円

(34668円)

機種変更

契約変更

月々サポート 60264円
端末購入サポート 69336円

(34668円)

iPad mini3(64GB)

一括1080円

新規 月々サポート 26568円
 端末購入サポート  34992円

(17496円)

 74520円

(37260円)

機種変更

契約変更

月々サポート 61560円
端末購入サポート 74520円

(37260円)

XPERIA Tablet Z SO-03E

一括1080円

新規

機種変更

契約変更

月々サポート 75168円
端末購入サポート 83592円

(41796円)

XPERIA A SO-04E

一括1080円

新規

MNP

機種変更

契約変更

端末購入サポート 77112円

(38556円)

 79272円

(39636円)

こちらの施策となっておりますが、下取りと合わせて購入できればかなり安価に購入することが可能です。

この施策はドコモオンラインショップ限定施策となっております。

こちら現在実施している施策がまとめて記載されております。こちらも合わせてご確認いただければと思います。このように非常にお得に購入出来るチャンスなので、ぜひ検討してほしいですね。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

3月の下取り

2017年3月6日追記

3月の下取りを紹介したいと思います。

ドコモ以外のAndroid機種を所持している人がドコモに下取りを出す場合の下取り価格です。

下取り価格に関してはこんなもんでしょうかね。

iPhoneの古いモデルに関してはかなりやすいので、正直なところ小遣いレベルです。

ある意味それはそれで仕方ないことかもしれません。

それでも下取りを利用して購入することは間違いなくお得です。

下取りがないのとあるのとを比べるとやはり違いますからね。

そういう意味では下取りに出すというのは非常にメリットのあることかもしれません。

ぜひ下取りは検討したいところではないでしょうか。

こちらのドコモオンラインショップでは今かなりお得なキャンペーンを実施しております。こちらのキャンペーンを逃さないようにしてもらいたいですね。

現在ドコモオンラインショップで実施しているキャンペーンですが、SO-03Eがかなり安価に購入出来るキャンペーンを実施しております。 な...

このように非常に安価に購入出来る機種がこちらではキャンペーンを実施しているのです。ぜひ検討してほしいと思います。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

iPhone7及びiPhone7Plusの購入でさらにお得に下取りが可能

2017年4月1日追記

iPhone7及びiPhone7Plusを購入の時に下取りプログラムを申し込むとその場で1200円(税込み)分を割引してくれるキャンペーンを延長しております。

元々2017年3月31日まででしたが、2017年6月30日までの延長となっております。

6月30日は金曜なので、注意が必要です。

適用条件というのは、ドコモオンラインショップにてiPhone7及びiPhone7Plusを購入と同時に下取りプログラムに申し込むことです。

ドコモオンラインショップでの購入というのがミソですね。

このところドコモオンラインショップは非常に美味しいと思います。

4月以降も美味しいので、ぜひドコモオンラインショップを利用してみてください。

iPhone8 iPhoneX 機種購入はこちら

docomo ドコモ au SB ymobileL

それでは5月の下取り価格を見ていきましょう。

5月もそれなりのお得ですよね。やはり下取りをするほうが間違いなくお得だと思います。