GALAXY S10 /Plus ギャラクシーS10 /X スペック 予約 予想 新機能 発売日 価格 ドコモ au


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

GALAXYシリーズは世界的にみてもかなり人気の機種です。GALAXYシリーズを予想していきたいと思います。

GALAXYシリーズというのは、世界的にもかなり人気のあるモデルとなっており、GALAXY S10に関しても当然ながらかなり人気が出るかと思います。

2019年になるとGALAXY S10の発売が行われる予定になっております。

GALAXY S10がどんなスマホになるのか予想をしたいと思います。

日本で発売されるのはドコモ、auの可能性が大きい

Galaxyシリーズというのは毎回ドコモ及びauから発売をしております。

Galaxy S10に関しても例外はないと思われます。

<ドコモ>


ドコモオンラインショップの事務手数料の要件が改定され、すべての契約で事務手数料が無料となります。

これに伴いすべての契約で適用されることからかなりお得に契約できるようになりました。

<au>


日本で発売されるのはドコモもしくはauから発売される可能性が非常に高いです。

オンラインショップなら発売日に自宅に届けてくれます。発売日に発送されるわけではなく、発売日に自宅に届くというのはかなりありがたい話ですね。

ドコモオンラインショップの場合はなんといってもXiからXiへの機種変更時の事務手数料が無料です。

これはかなりありがたい話ですよね。事務手数料だけでも2160円かかりますからね。それと頭金も無料になっております。頭金がないということは、それだけでもかなりありがたいと思います。

またコンテンツ加入などもありません。そういう意味でこういうオンラインショップを利用するということは非常にいいと思います。

予約キャンペーンが出てくる可能性が高く、日本では2019年5月下旬の販売になる見込みです。
その頃に予約をして購入すると間違いなくお得に購入することが可能かと思います。
ドコモ、auから販売される予定ですが、予約キャンペーン時に予約購入をオススメします。

GALAXY S10の予想される発売日

GALAXYシリーズというのは毎年2月から3月にかけて発売されていることを考えるとやはりこの時期に発売されるということが一般的です。

GALAXY S10の発売日というのは、2019年2月から3月にかけてでしょう。

2019年ということはほぼ間違いないでしょうね。

今GALAXYシリーズの発売されるタイミングというのは、GALAXY Sシリーズが2月から3月ごろでNOTEシリーズが9月ごろとなっております。

すでにサイクルは出来上がってきていると思います。

最新の情報では2019年の1月という情報も出てきております。やはり少しでも早い段階でのリリースというのがメーカーとしてもインパクトがあると思います。

早く発売を開始することにより、他社よりも優位に立ちたいという思いもあるかと思いますね。

発売日は年々早まると言われておりますが、実際に早まるかどうかはその直前にならないとわかりませんけどね・・・

とはいうものの、GALAXY NOTE9の発表は8月になるということで、こちらは間違いなく早まっています。そういうことを考えるとGALAXY S10の発表も早まるかもしれないでしょう。

The Samsung Galaxy S10 launch date is is likely to be in early 2019. More specifically we’ll probably see it at MWC 2019, which takes place from February 25-28.

Not only does a leaker claim we’ll see it then, but Samsung announced the Galaxy S9 range at MWC 2018, so the 2019 show is the most likely release date.

こちらの情報を見てもらえれば、2019年のMWCにて発表される予定になっております。

日本のキャリアモデルとして販売されるのは、2019年5月下旬となります。グローバルモデルの販売とキャリアからの販売は異なりますので注意が必要です。

日本は基本的にキャリア販売がメインとなります。そのためキャリアモデルの販売に関しては2019年5月下旬とおぼえておけばいいと思います。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ
au
SB
ymobileL

Galaxy S10のスペックの予想

スペックの予想ですが、2018年に入り、CPUはSnapDragon845というものが採用されたモデルが登場しております。

この次に発売されるモデルに搭載されるCPUというのはSnapDragon8510というものが採用される見込みになっております。

7nmという非常に細かいプロセス・ルールにて製造される予定になっており、スペックはかなり高くなるでしょう。

こちらがGALAXY S7 EDGEで撮った動画です。このようにかなりキレイな動画を撮ることが可能なのです。画素数が全てではないということがわかると思いますね。

Galaxyシリーズのカメラというのは非常に優秀なカメラを搭載しているのです。S7の時点でこのレベルということは当然ながらさらにレベルは上がるかと思います。

現在ならNOTE8からNOTE9あたりで撮った動画が参考になるかと思います。基本的にはカメラ性能というのは非常に高く、Galaxyシリーズでは本当におすすめできるかと思います。

こちらGALAXY NOTE8で動画を撮影してみました。

実は結構きれいな動画が撮影出来ました。動画に関してはGALAXYシリーズというのは非常高い能力で撮影することができるということがわかるかと思います。

カメラ性能は高いので、オススメしたいですね。

カメラの画素数が4800万画素になるかもしれないというニュースが飛び込んできました。

4800万画素というのは非常に高い画素数です。現在Samsungが開発しているカメラですが、2018年の後半にも量産が開始されるようです。

そのカメラの最大の画素数が4800万画素にもなるというのです。そしてもうひとつのモジュールの量産の開始もされるようで、そちらの画素数が3600万画素になる可能性があるというものです。

これら2つのモデルに搭載されるカメラがどこに採用されるのかわかりませんが、非常に期待したいところです。

カメラの画素数というのは、気にして購入する人も多いでしょう。カメラの画素数が高いモデルというのは、それだけでスペック上かなり売れると思われます。

期待したいところですね。

こちら最新の情報となっておりますが、最新の情報としてはGALAXY S10+ではパンチ穴のようにカメラが搭載される見込みとなっております。

右上にパンチ穴として出てくると思われます。

また今回ケースが流出しているということもあり、見た目に関してはほぼ間違いないかと思います。

指紋認証機能が前面にやってくるようになるでしょう。指紋認証機能が前面にくることにより、利用のしやすさはかなり向上すると思われます。

ケースやフィルムがすでに今の時期で流出しているということもあり、さらにそれらがすでに販売されているということを考えるとほぼ間違いなくこのような形状で販売されることは間違いないと思います。

GALAXY S10 Xが5G対応モデルに/h5>

GALAXY S10の最上位モデルの名称はGALAXY S10 Xになる見込みです。

最上位モデルの名称は最後にXが付くということになる予定です。

そのモデルのみが5Gに対応しているということのようですね。

5Gに対応されるのは、日本では2019年の秋頃となっており、今回のタイミングで発売されるのかどうなのかというところは非常に気になる部分ではあるかと思います。

個人的にはハイエンドなモデルの販売もあるのではないかと思っています。

GALAXY S10とGALAXY S10 Xの2つの販売があるのではないでしょうか。

3つも4つも日本国内でGALAXYシリーズの販売はないかと思いますが、ハイエンドモデルの販売は十分にありえるかと思いますね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ
au
SB
ymobileL

GALAXY S10 LITEのベンチマーク結果が登場

こちらはGALAXY S10 LITEのベンチマークが出てきました。

ベンチマークの結果としては非常に低い結果になっているようです。

ちょっと残念な感じです。

そろそろGALAXY S10の発表が行われるわけですが、そう考えるとこの結果はかなりやばい結果かと思います。

ベンチマークというのは、基本的にそのスマホの能力を図るためのものとなっております。それが低いということは、どうなるのでしょうか?この結果が本当のことかどうかが非常に気になりますよね。

カメラ、画面サイズでGALAXY S10とS10+は差別化

こちらの記事を見てもらいたいのですが、GALAXY S10とGALAXY S10+との差別化の記事となっております。

実際にこの2つのモデルの違いに関して触れられているわけですが、画面サイズが若干ことなります。

そしてカメラに関しては3つのカメラとなっております。S10+は4つのカメラになる見込みなので、非常に期待したいところですね。

GALAXY S10というのは、日本でも発売される非常に人気のモデルとなっております。

これはかなり期待したいですね。

SnapDragon855のベンチマークが出てきた

こちらXPERIA XZ4のベンチマークとして出てきました。

SnapDragon855が搭載されるモデルとも言われておりますので、GALAXY S10もSnapDragon855モデルが登場すると言われております。

となれば40万ほどのベンチマーク結果になると思われます。

おそらくXPERIAシリーズよりもベンチマークよりもいい結果になると思われますので、42万程度になるのではないでしょうか。

相当高いベンチマークの結果ということで、非常に期待できると思います。

そこまでいいベンチマーク結果ならストレスフリーで楽しむことができるかと思いますね。

虹彩認証がなくなりディスプレイ内蔵指紋認証が出てくる可能性が高い

虹彩認証というものがなくなりディスプレイ内蔵認証機能というものが今後出てくると思われます。

虹彩認証というのは目で認証するというものです。FaceIDに非常に似ている認証方法ですね。便利だという人もいますが、今後はディスプレイ内蔵の認証方法に注力するということで、市場の期待もかなり高まっていると思われます。

世の中にはすでにディスプレイ内蔵の認証機能というものも出てきており、認証機能としては指紋認証機能が主流の認証方法となっております。

そのため今後ディスプレイに内蔵される形で認証機能が出てくれば市場はかなり活性化するのではないでしょうか。

確かに指紋認証のほうが認証方式としては楽ですからね。AppleはiPhoneで指紋認証方式をなくしましたが、わりと好評のようです。

指紋認証方式が出てきたのは、かなり前のことになります。日本では富士通のガラケーに搭載されていたこともありましたよね。

実はそれくらい前からある認証方法ということで、慣れ親しんでいる人もかなり多いのです。

そういうことを考えるとやはり指紋認証方法というのは、欠かせない認証方法なのでしょうね。

ノッチがなくなり、ベゼルレスに

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ノッチがなくなり、ベゼルレスになっております。

上部はほとんど何もありません。ここまでベゼルがないというのは本当にすごいと思います。

ノッチがない機種というのは、今後このように増えてくることは間違いないかと思います。

GALAXYシリーズの最新モデルはかなりよくなってくることは間違いないと思います。

ここまでデザイン性の高いモデルならiPhoneにも負けないと思います。

どうしてもiPhoneと比較する人が多いわけですが、iPhoneとAndroidでは基本的にできることはあまり変わりません。

デザインなどで評価することをオススメしたいですね。iPhoneのノッチがあまり好きでない人はこのような見た目のほうがいいのではないでしょうか。

こちらの記事を見てもらいたいのですが、本体前面ディスプレイの中にカメラが埋め込まれる可能性が非常に高いです。

前面ディスプレイ内蔵カメラという新しい作りになると思われます。これによりノッチがなくなるのです。

ノッチがあるスマホがいいのか、もしくは前面カメラを見たいということで、このようなカメラを持ったスマホがいいのか賛否は分かれる部分ではあるかと思います。

実際に動画などを見るときにはこのカメラ部分というのは結果的に動画が映し出されることはありません。

それが非常に気になるという人もいるのではないでしょうか。

前面ディスプレイのカメラ部分が気になる人はどうなんでしょうね。とはいうものの結果的にノッチも同様です。ノッチに関しても同様のことが言えるかと思われますので、ノッチがいやで、こちらを選択する人もいるでしょうね。

どちらにしろ前面のディスプレイが大きくなるわけですから非常に期待したいところです。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ
au
SB
ymobileL

GALAXY S10ではイヤフォンジャックがなくなる可能性が高い

こちらの記事を見てもらいたいのですが、GALAXY S10ではイヤフォンジャックがなくなる可能性が非常に高いです。

イヤフォンジャックに関してはサムスンは搭載すると明言しておりましたが、GALAXY S10以降発売されるスマホには搭載されない可能性が非常に高いですね。

これを吉と読むか凶と読むかといったところではないでしょうか。

基本的にイヤフォンジャックというのは、音楽を聞く人にとっては必須機能の一つです。

ただし音楽を聞かない人にとっては全く必要のない機能なわけです。イヤフォンジャックがなくなるとフルセグ等のアンテナはどうなるのかわかりませんが、今後なくなっていくことは間違いなさそうですね。

 

ドコモオンラインショップなら事務手数料が無料でお得
docomo ドコモ
au
SB
ymobileL

RAMの容量は最大12GBに

こちらの記事に掲載しておりますが、RAMの容量は最大で12GBになる見込みです。

またGALAXY S10シリーズとして4つのモデルが登場する可能性もあります。

S10Xと呼ばれるのは折りたたみのスマホになるのでしょうか?このあたりもまだ不明確な部分が多いですが、最大の容量が12GBになるということはかなり興味深いですね。

RAMの容量に関していえば基本的には、大容量のほうがアプリなどもいろいろ立ち上げても問題なく動作させることが可能となっております。

また5G通信が可能というものに関しては大容量となっているのです。5G通信はまだ日本でも商用運用は行っておりませんが、2019年にも商用運用を行う予定となっており、2019年に発売されるスマホでは5Gに対応したモデルも同様に発売される見込みです。

GALAXY S10は2019年に発売予定

今後GALAXY S10というのは2019年に発売されることはほぼ間違いありません。

2017年にGALAXY S8が発売されかなりの人気になっていることは知っている人も多いと思います。

GALAXYシリーズというのは、なぜそこまで人気があるのか?ということですが、やはりAndroidの中ではかなり革新的な機種を製造しているからです。

どこまで革新的なのか?ということですが、GALAXY S8で登場した全面ディスプレイです。

それはかなりのものかと思いますね。全面ディスプレイを採用したことにより、人気が爆発したといわれております。

今後GALAXY S10の発売までにGALAXY S9の発売もあります。そのGALAXY S9ではフロントパネルに対して指紋センサーを埋め込むようなことも実施しているようです。

指紋センサーに関して言えばGALAXYシリーズに限らす色々な機種でどの部分に採用されるのか話題になります。

フロントパネルに指紋センサーを置くということ自体がかなりすごい技術です。GALAXY S9でそれらの技術的な課題をクリアした上でGALAXY S10というものは発売されると思われます。

GALAXY S10の発売時期は2019年3月頃と見られておりますが、かなり期待は出来ると思いますね。

GALAXY S10のコンセプト画像

2018年2月2日追記

こちらGALAXY S10のコンセプト画像となっております。

指紋認証機能が画面に埋め込まれたらかなり面白いでしょうね。指紋認証機能というのは、今のところ2018年モデルでは残念ながら埋め込まれるようなことはないと思います。

とはいうのもののこの画面に埋め込みの指紋認証機能というのは以前から言われている機能の一つとなっており、期待している人も多いことは間違いありません。

最近スマホに対してセキュリティをかける必要が多くあるために、何らかの認証をもってでないとスマホをあけることが出来ないようにする人がかなり多いのです。

iPhoneXではFaceIDというものを利用している人が非常に多いわけですが、そのように今はかなりの人がスマホにロックをかけている場合がほとんどです。

iPhoneの場合はユーザーID認証などにもそのFaceIDが利用されるので、非常に便利です。

GALAXY S10というのはコンセプト画像が出たことにより、このような指紋認証機能が下についていないかということが本当にきになります。

GALAXY S10の名称がGALAXY Xに?

2019年からGALAXY Sシリーズを廃止しGALAXY Xシリーズに名称変更の予定

こちら最新の情報によると今後GALAXY Sシリーズの名称を廃止するということになるようです。

GALAXY Xという名称に今後変わっていくものと思われます。これはまさにiPhoneと同じ感じになるということのようですね。

iPhoneもiPhoneXという名称に変更しました。2017年にiPhone8とiPhoneXの2つのモデルを採用しており、今後はiPhoneXに統合されていくというものです。

GALAXYシリーズも今後はGALAXY Sシリーズを廃止し、GALAXY Xとなっていく可能性が非常に高いと思われます。

GALAXY Xという機種というのは、折りたたみ型になる可能性が高いと報じられておりましたが、ここにきてGALAXY XというのはGALAXY S10結果的にGALAXY S9の後継モデルになる可能性が非常に高いということがわかりました。

実際には名称変更になるだけで、今まで通りのGALAXYシリーズは提供されるということなので、安心したいと思います。

GALAXY Xというのは7インチを搭載したモデルという別モデルになると思われます。そのためGALAXY S10がGALAXY Xになるということはないかと思いますね。

GALAXY S10という名称のスマホはこのまま残ると予想されます。

GALAXY S10ではSnapDragon855が採用

BGRというサイトからの情報となっておりますが、GALAXY S10ではSnapDragon855が採用される見込みとなっております。

この記事を書いている時点ではGALAXY S9の発売もまだ行われておりませんが、次に発売されるCPUというのはSnapDragon855ということはほぼ確定的となっており、それに搭載される機種というのはGALAXY S10になりそうです。

GALAXY S10というのは、かなり期待できる機種になることは予想されており、GALAXYシリーズの中でも当然ながら最もハイスペックなモデルになるといわれております。

今のところGALAXY Xという名称は記載がありませんので、このままGALAXY S10という名称になるのでしょうか。

そのあたりもまだ不明点が多いのでなんともいえません。

GALAXYシリーズというのはXシリーズになっていくのかSシリーズのままずっといくのかということもまだ不明です。

やはりいちばん気になるのはなんといってもCPUなどどのCPUを搭載するのかということに注目が集まりそうですね。

GALAXY S10では指紋認証機能はディスプレイ内部に

GALAXY S10では指紋認証機能はディスプレイ内部に入ってくると報じられております。

GALAXY Sシリーズも2018年の時点でS9まで来ておりますが、その先というのはGALAXY S10ということになります。

GALAXY S10というのは、当然ですが2019年に発売される予定になっております。GALAXY S10でディスプレイに指紋認証機能が入るということで背面にあった指紋認証機能が排除されるということになります。

そのため使い勝手は当然ながら飛躍的に向上するかと思います。

使い勝手が飛躍的に向上するということは、当然ながらかなりいいと思います。背面に指紋認証機能があるということ自体が使い勝手としてはイマイチだったと思います。

その理由はやはりケースをする人が多いからです。ケースをすることで、背面に指紋認証があれば相当使い勝手はわるかったと思います。

それが前面にくることでかなりの使い勝手向上になるでしょうね。

GALAXY S10でトリプルカメラを搭載する可能性が高い

GALAXY S10でトリプルカメラを搭載する可能性というのは非常に高いです。トリプルカメラを搭載しているスマホというのは、まだ数も少なくP20 PROくらいではないでしょうか。

ドコモから今後発売される予定になっているスマホですが、こちらのスマホくらいしかトリプルカメラは搭載されておりません。

今後トリプルカメラの取扱を間違いなく各社増やしてくるでしょう。

フラッグシップモデルのみにしか搭載されないと思われますが、トリプルカメラというのは、かなりオススメしたいですね。

GALAXY S10 Plusにトリプルカメラが搭載される噂 iPhoneXPlusにも搭載予定

こちらの記事にもトリプルカメラの情報が掲載されております。こちらの情報も合わせてご確認いただければと思います。

2つの新機能が搭載予定

GALAXY S10に期待する機能 トリプルカメラ ディスプレイ内蔵 指紋認証

こちら2つの新機能が採用される可能性が高いです。

2つの新機能というのは、トリプルカメラ及びディスプレイ内蔵の指紋認証機能です。

2つの新機能が搭載されることにより、GALAXY S10の売上はかなり伸びていくものと思われます。

GALAXY S10に関しては世界的にも非常に人気のあるスマホなので、相当期待している人も多いと思います。

GALAXYシリーズの中でも最高峰となっており、人気もかなり出てくると思われます。

5つのカメラを搭載予定

GALAXY S10は5つのカメラになると報じられております。実際にはGALAXY S10+だけになるかと思います。

前面もデュアルカメラになる可能性もあるということは非常にありがたいですね。

背面は3つのカメラということでついにトリプルカメラが搭載されます。トリプルカメラのスマホはまだ世の中に発売されている機種としては非常に少ないです。

非常に少ないスマホとなっておりますので、発売されるとかなり期待できるでしょう。

トリプルカメラがどこまで進化するのかわかりませんが、現行のデュアルカメラよりは間違いなく進化すると思われます。

進化されたカメラを本当に見てみたいですね。

5つのカメラという非常にいい文言です。かなりおすすめしたいですね。

GALAXY S10最新の見た目

GALAXY S10の最新の見た目が出てきました。こちらかなりかっこいいと思いませんか?

こちらが見た目となっておりますが、この見た目はどうでしょう?

いくつか紹介している見た目に関してかなりブラッシュアップされているのではないでしょうか。

GALAXY S10の見た目は本当にかなりよくなっているかと思います。

GALAXY S10から他の機種への充電ができるかもしれない

GALAXY S10から他の機種への充電ができるようになるかもしれません。

こちらの記事を見てもらいたいのですが、逆方向へのワイヤレス給電が可能になるかもしれないという記事です。

現在Huaweiのモデルの一部で逆ワイヤレスが可能ですが、こちらの機種で逆ワイヤレスとなれば、非常に便利だと思いませんか?

普通に考えるとワイヤレス充電に対応したガジェットの充電が可能になるのです。

また他のiPhoneなどに充電をすることも可能となっており、複数のガジェットを持っている人にとっては間違いなくメリットのあることだと思います。

そういう意味では間違いなくこちらはオススメできる機能の一つかと思います。また新しい情報が出てきましたが、発売までまだありますので、まだ情報は出てくるものと思われます。

中国国内で3C通過

こちらの記事を見てもらいたいのですが、中国国内で3Cが通過しました。

3Cが通過したことにより、GALAXY S10というのは中国国内でも販売される予定です。

ただし中国国内で販売されるモデルはExynos9820と呼ばれるモデルとなっており、日本国内で販売される予定のSnapDragon855というわけではありません。

日本国内はSnapDragon、中国国内はExynosとなっており、何が違うのかというとCPUを製造しているメーカーが異なります。

中国国内版に関してはサムスン製のCPUとなるわけです。基本的なCPUの性能にはそこまでの大差はないと思われます。

国によってGALAXY S10の仕様がことなるということがわかるかと思います。

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。