au MNP購入サポート特約 短期解約対策 1年以内の解約 iPhone6sも対象

auもついにMNP端末購入サポート特約というものを発動するようです。

発動開始日は9月10日からとなっております。

※新しい機種もちょくちょく購入サポート入りをしております。その場合はau Online Shopで安価に購入出来る場合もあります。

au Online Shopは自宅にいながら買い物も出来るので、非常に便利な店舗です。

この施策が開始してからau Online Shopで購入する人がかなり増えてきております。

間違いなくau Online Shopでの購入は楽で便利です。

最新のiPhoneの予約もこちらから行うことが可能ということで、間違いなく便利ですよね。

ぜひこれは検討してもらいたいですね。

また購入サポートに追加された機種は下段に追加していきますので、そちらをご確認ください。

 

概要

特定の機種にMNPの転入を行うと1年間解約が出来ない(別途高額違約金を払えばOKという縛りを設けられます。

対象機種は?

XPERIA Z4 SOV31、GALAXY S6 EDGE SCV31 今後対象機種は徐々に増えています。

この2機種が対象です。

対象期間

2015年9月10日〜
終了は未定(恐らく永久だと思われる)

2017年現在も特定の機種が引き続き継続してこのキャンペーンのため安価に購入することが可能となっております。
間違いなく永久に継続してこの施策は続いていくものと思われます。

内容

対象機種にMNPで転入した時に別途解除料金が発生します。

2年縛りのプラン以外に別途解除料金が発生し1年以内に解約した場合、その解除料金を払う必要があります。

今後これ以外の解除料金を払う為のプランが存在してくるようです。

今のところ2機種だけですが、今後対象機種が増えてくると思われます。

この価格なら解除料金はそこまで高額解除料金というわけではないでしょう。

解除料金

1ヶ月30000円
2ヶ月28650円
3ヶ月27300円
4ヶ月25950円
5ヶ月24600円
6ヶ月23250円
7ヶ月21900円
8ヶ月20550円
9ヶ月19200円
10ヶ月17850円
11ヶ月16500円
12ヶ月15150円

ついにauからも解除料金が発動されるわけですが、ドコモ、ソフトバンクほどの改悪ではないと思われます。

LTEプランで寝かすことも大丈夫だと思いますので、今のところ我慢する必要がありそうですね。

MNPを繰り返して儲けを得る人の対策プランだと思われますが、各社それなりに対策を出してきましたね。

それでもauはゆるいと思いますので、やはりauへのMNPが一番お得のように感じます。

MNPよりもMVNOのほうがお得?

携帯乞食 終了 MNPを繰り返して儲ける SIMフリー+MVNOが主流に 格安SIM
MNPを繰り返して儲けるということが本当に今後かなり難しくなります。 それは実際にやっている人なら実感出来ると思いますが、正直儲けることはかなり難しくトントンレベルではないでしょうか。 トントンなら別に構わないのですが、若干赤字...

こちらも確認していただければと思います。やはりMNP乞食の人達は終了するといわれておりましたが、これで実質1年縛りです。

1年間も縛られるとかなり厳しいと思いませんか?

今まで半年でMNPしていた人も1年間所持する必要があるのです。

もう少し考えて欲しいところです。

ドコモは端末購入サポート

ドコモ 端末購入サポート 解除料負担 実質14ヶ月契約必要 メリット 対象機種
ドコモから端末購入サポートという施策が出ています。 端末購入サポートというのはどのような施策なのでしょうか。 どのような施策なのか知りたい人も多いと思います。端末購入サポートに関しての情報をお伝えしたいと思います。 端末購...

ドコモの施策はこちらですね。ドコモにMNPをする時はこれも気にする必要があります。

本当に各社色々対策を出してきているので、本当に厳しいです。

ソフトバンクは?

404 NOT FOUND | 携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone12 XPERIA 5 GALAXY S11の情報の掲載中 お得にスマホを契約する方法 海外SIMフリースマホの最新情報掲載中

ソフトバンクも同様の施策を実施しております。

iPhone6の場合は24ヶ月間もの2年縛り以外に別途発生します。

非常に残念なほど高くなるわけですが、各社これで導入されたわけで、今後はますますMNPはしにくくなりますね。

それでもいいからMNPしたいと考える人は本当に一般的なお客様でしょうね。

逆に正常なMNPならこれでも問題ないと思います。

auのiPhone6 /Plusで値上げ

2015年12月1日追記

au iPhone6 iPhone6Plusの 購入サポート特約が増額で違約金が値上げ

auから発売されているiPhone6 /PlusのMNP購入サポート解除料が値上げされます。

1年間維持することが前提なので、この料金があがったところで、それほど痛いと感じる人はいないかもしれませんが、それでも普通に考えると痛いです。

それこそどうしても海外に行く必要があり、解約しないといけないなどの要件が出た時にでも解約すると高額違約金が発生するからです。

日本国内にとどまることができれば問題ないわけですが、海外などで仕事をすることが決まった場合などはこの問題に直面するでしょう。

ここ最近日本でもグローバル化しており、サラリーマンでも普通に海外へ在住することが非常に増えてきました。

そんな時にMNPしてそのまま海外転勤なんてことになれば、この施策はかなり厳しいものとなると思います。

そういう可能性のある人は検討しないほうがいいかもしれませんね。

それにしてもここ最近の携帯業界は違約金で商売していると思いませんか?

ここまで違約金を大量にとっていると本当に契約者的にはかなり厳しいと思いますが、どうなのでしょうか?

購入サポート無しの機種も安価に発売中

2015年12月9日追記

これは結構お得です。購入サポートがない機種にも関わらず結構安価に発売しております。

HTV31 au MNP 一括0円 156000円 購入サポートなし

こちらの機種ですが、購入サポートなしの機種ですが、非常に安価に購入することが可能です。

この条件で契約出来るのであれば非常にお得でしょう。正直なこというとauはMNP購入サポートは本当はどうでもよかったのではないでしょうか?

一応他社に追随してみただけで、本来はこのような施策はどっちでもよかったのでしょう。

逆にこのような美味しい施策が出てくること自体が不思議です。ドコモやソフトバンクでそれなりに縛りがあるならわからなくもありませんが、縛りがないにも関わらず、ここまで美味しい施策を出してくるというのは本当にどうしてなの?と思いませんか?

恐らく単純に儲けることは出来ないと思いますが、auは損して特とれという考えでやっているのでしょう。

消費者としてはかなりありがたい話ですが、本音はどうなんでしょうね?本当そのあたりは気になるところです。それでも美味しい施策なので、是非検討して欲しいところです。

今後も複数機種が登場

2016年2月4日追記

今後もこの購入サポートには色々な機種が登場すると思われます。

それでもこの購入サポートを使っても実はあまり美味しいとは思えません。

今はキャッシュバックがかなり減りました。その為購入サポートでそれなりに縛られるのです。

契約を縛られるので、契約者としてはあまり美味しくないですよね。

それでも購入サポートを使えば割引を受けられるので、ある程度は仕方ないことだと思います。

とにかく美味しかったSOV31やSCV31がなくなりました。

今後どうなるのでしょうね。

Qua tabが購入サポート入り

2016年6月28日追記

Qua tabが購入サポート入りするようです。

au タブレットも購入サポート入りで12ヶ月以上維持する必要あり

こちらを確認頂きたいのですが、12ヶ月以上契約し続ける必要になります。

シングル契約では初めてのことではないでしょうか。シングルというのはデータ通信のみの契約ということです。

それだけ短期解約をする人が多かったのでしょう。恐らく3ヶ月くらいで解約している人が多かったのではないでしょうか。

私もこのタブレットを持っていますが、残念なことにSIMロック解除することを忘れて解約してしまいました・・・今思えばSIMロック解除しておくべきでしたね・・・

忘れてしまいましたが、この端末は解約した後mineoで利用することも可能です。

しかしながらロック解除しておく必要があるので、そのあたりは注意が必要ですが、結構使い勝手はあるとおもいます。

ロック解除すると巨大ルータにも早変わりしますので、そういう意味ではこういう機種は一つもっておくと便利ですよね。個人的には非常にオススメしたいとおもいますが、どうでしょうか?auのタブレットはそこそこ使えるタブレットがたくさん発売されております。

1つくらい持っていてもいいとおもいますね。それこそ家族に一人1台分でも問題ないでしょうね。

iPhone6sも対象に

2016年9月20日追記

iPhone6sも端末購入サポートの対象になりました。

au 端末購入サポート入りでiPhone6sが MNP 一括0円で購入可能 特価 割引キャッシュバックは?

こちらの記事を見てもらいたいのですが、端末購入サポートの対象になりました。

iPhone6sは未だに人気のある端末です。iPhone7が発売されるとiPhone6sが安価にならないかと探している人もかなり多いと思います。

それでも端末購入サポートのないiPhone7のほうが個人的にはオススメしたいところですが・・・

au 予約解説ページ

ぜひこちらでもauの予約ページを一度確認してみてはどうでしょうか。

iPhone7も結構お得に購入できると思います。

大容量のiPhone6sやSOV33も対象

2016年10月7日追記

iPhone6sPlusなどの機種も対象になりました。これは非常にありがたいことですよね。

au MNP のりかえ時のau購入サポート対象機種 追加 一括0円などお得に購入可能 キャッシュバック付きも

こちらをみてもらいたいのですが、こちらはかなりお得なことがわかると思います。

iPhoneは今の時期に購入するならiPhone7を購入する人のほうが間違いなく多いわけですが、iPhoneよりもSOV33が購入サポートになったことが非常にいいと思いませんか?

こちらドコモ版ですが、どんなベンチマークなのか見てもらいたいと思います。そこそこ動作させることが可能になっており、普通に使うのであれば、結構使いやすいと思います。

そういう観点からもこの機種は割りとオススメしたいですね。

2017年以降も続々とお得な機種が色々とあります。間違いなくこの施策はお得な施策となっておりますので、継続してこの施策は続けてほしいものです。

初回投稿日:2015年9月6日追記

タイトルとURLをコピーしました