携帯の代理店 ショップ 潰れるかも? MNP封じの施策が拡大 スマホが売れない

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

携帯電話の代理店がこのままでは潰れていくのかもしれません。

代理店が潰れるということはあまり考えられないかと思います。

なぜ代理店が潰れていく可能性があるのでしょうか。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

なぜ潰れる?

代理店というのはMNPだろうが、機種変更だろうが、携帯を売ることを専門にしている会社です。

携帯電話が売れなければ、当然潰れる可能性があるのです。

携帯電話ってそれなりに売れているんでは?と思っている人も多いと思いますが、携帯電話は以前に比べると売れていません。

スマホが世の中に出てきた時はそれなりに売れましたが、今は残念ながらそれほど売れなくなってきています。

売れなくなっているということはいろいろな要因がありますが、基本的にはMNPをメインに考えている人が少なくなってきたということがその原因の一つです。

ベースとなるものというのはやはりキャッシュバックなどが非常に少なくなってきたからだと思います。

そういうことも要因の一つということで、実際なぜ潰れていくのでしょうか?

代理店泣かせのMVNO

携帯代理店というのは携帯電話を売ることにより、キャリアからインセンティブをもらって生計を立てています。ドコモショップやauショップというのは修理や何かを契約を変更するということで、お金を生みますが、代理店はそのようなことが出来ないので、残念ながら携帯電話を売ることのみで売上となるのです。

ということはMNPが美味しくなくなってきた昨今はかなり厳しいと思われます。

MVNOなどもオンラインで基本的には決済をすることが多いです。そのため代理店としては、残念ながら契約される対象の店からはずされてしまうわけです。

なぜMNPが厳しいの?

改悪の為にMNPする人は減ります。日本の人口以上の契約があるので、MNPいわゆる他社からの乗り換えで契約を奪うことしか出来ないわけです。

他社から契約を奪ったところで、正直なところそれほど奪うことは出来ません。

それがこのような施策が入るとMNPする人口が減ってしまうのです。

これがMNPの終焉です。となると当然ながら代理店の経営はかなり厳しくなってくるわけですね。

非常に残念ですが、このようなことにより、代理店が潰れていくのでは?と推測されます。

【2022年1月 2月】 MNP 一括 0円 1円 実質 キャッシュバック 22000円以上安くなる? キャンペーン 人気 機種 安く買えるスマホは?
2022年1月に入りました。2022年でもMNP案件というものはあります。 MNPいわゆる番号そのまま乗り換えでお得に契約できれば、本当にいいと思います。スマホの購入はMNPが一番オトクでメリットがあります。 その理由は、普通に...

現状ではこれがMAXの割引になっています。スマホが売れまくるという時代は終わったわけです。

これであれば、代理店としては結構厳しいのではないかと思います。

✔過度な割引ができなくなった
✔代理店は契約ごとにインセンティブが入る仕組み

SIMフリーに転換?

代理店はSIMフリーの機種を積極的に販売していく必要があるのでは?と思います。

個人的にSIMフリー機種は非常に安価で所持することが可能です。

契約もきっちり取れるというメリットがあります。ただしSIMフリーを使う人はネットを使う人も多く、代理店で契約することもなく、ネットで完結なんて人も多いので、それはそれで厳しいのかもしれません。

また1台あたりの単価も安いので、結構厳しいでしょう。

今後代理店が生き残るのはかなり厳しいと思いますので、淘汰されていくでしょうね。

オンライン専門のプランも登場

代理店を一番泣かせるのは、このプランではないかと思います。

ドコモがahamoとLINEMOというプランを出してきました。少なくともこの2つのプランというのは、オンラインのみでの契約しか受け付けておりません。

こちらオンライン専用のプランとなっています。確実に代理店泣かせだと思いますよね。もう代理店から契約するという人はかなり少なくなるのではないかと思います。

現在会社から出てきている情報というのは、実際にはこの程度しかありませんので、今後代理店の取り扱いがどのようになるのかは未定です。それでもこのようにオンラインのみでしか契約出来ないようなプランが出てくると本当に厳しいのではないかと思っています。

オンライン専用プランにどんどんシフト

ドコモはahamo、auはpovo、ソフトバンクはLINEMOと呼ばれるオンライン専用の契約が出てきており、どんどんそちらに移行しています。

リアル店舗でスマホが売れないということは、ショップとして、かなり致命的なのです。

✔リアル店舗に来店しないと売上にならない
✔ネットでスマホを買う人が本当に増えた
✔ネットでの購入は楽で便利
✔ネットはどこでも購入できるため、来店する時間が短縮される

時は金なりと思っている人なら、オンラインをどんどん活用していると思います。

ネットで完結するような契約がどんどん増えているということであれば、確実にリアル店舗からの購入は今後だれもしないということになってしまいます。

リアル店舗のほうが間違いなくメリットがあるとこれからの若い世代を中心に思うのであれば、どんどんリアルからネットへシフトすることは間違いないでしょう。

とにかく最近の人は時間を大事に使う人が、非常に増えているという印象です。

時間を無駄に使わないという人であれば、余計にネットから購入しようと思うのではないかと思います。

7月からキャッシュバックが減額?

7月からauのキャッシュバックが減額するようですね。

本当に今MNP時のキャッシュバックがなくなってきております。

それこそ携帯で儲けるなんてことは本当に夢の話です。基本的に携帯で儲けることは出来ません。

おトクに契約することくらいしか出来ないとおもいます。

本当に半年前までは携帯でもなんとか儲けることが出来ましたが、もう本当に無理ですよね・・・

これから先は携帯をおトクに使うという感じになるのではないでしょうか。

ちなみにまだ代理店の倒産などはあまりありませんが、相当経営が厳しいことは間違いありません。

携帯販売を本業でやっていたところは本当に厳しいでしょうね。ある程度大手なら大丈夫かとおもいますが、本当に小さいところなら潰れていく可能性もあるとおもいます。

オンラインショップに契約を取られる

<ドコモ>

<au>

<ソフトバンク>

こちら各社オンラインショップとなっておりますが、こちらのオンラインショップに契約を奪われるということもその原因の一つとなっております。

最近はオンラインショップも自社独自のサービスをいろいろ展開しております。

そういうこともあり、オンラインショップで契約するメリットもかなりあるかと思います。

そういうことをトータル的に考えるとオンラインショップのほうが来店するという面倒さを考えるとユーザーも楽なのかもしれません。

オンラインショップというのは、自宅まで無料でスマホを送付してくれるのです。

通常2500円以上の購入でスマホ無料配送です。

またオンラインショップで購入すると発売日に自宅まで届けてくれるサービスを実施しているのです。

iPhone発売時はオンラインショップの接続が出来ない状態に

iPhone発売時にはオンラインショップは接続することが難しいというくらいに人が集まります。

同時接続数でいえばかなりの数かと思います。それくらいオンラインショップに人が集まるのです。

予約も非常に簡単に行うことができる上に予約をすることはスタートダッシュキャンペーンなども行っており、お得に契約できるケースが非常に多いわけです。

そのため今後含めてオンラインショップに顧客が集まるということは必然的なのかもしれません。

特に最近はネット上で買い物をするということに抵抗を示す人も少なくなりました。

基本的にキャリアの自社サイトということで、セキュリティ的にはほぼ問題ありません。そういうことを考えるとやはりオンラインショップを利用する人が増えるということは仕方ないことなのです。

また最近はオンラインショップでもそれなりの美味しい施策を実施しています。そういうこともあり、オンラインショップも店舗に負けないような施策を実施しているということもその理由の一つでしょう。

タイトルとURLをコピーしました