【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


MNPで節税が出来る? スマホののりかえがお得な理由を紹介


 

この記事にはPR文言を含んでおります。

MNPを利用して節税が出来る可能性があることを知っていますか?

節税の知識なんて自分にはないという人も結構多いと思いますが、節税ができれば相当メリットがあるのではないでしょうか?

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

MNPで節税が可能なのか?

こちらを見てもらいたいと思いますが、MNPを利用して節税が出来る内容をだしていらっしゃる方がいます。

節税はかなり多くの方々が気になる部分ではないでしょうか。

節税することができれば、所得税と住民税が返ってくるので、かなりメリットが大きいと思いますが、年収が多ければ多いほど節税のメリットがあります。

日本は累進課税なので、基本的には節税するためにはいわゆる赤字決算をする必要があるわけですが、給与所得だけでは赤字にすることはありません。

基本的に経費がないからです。

ただ事業を持つことができれば、当然ながら赤字になることもありますよね。それをうまく活用する方法となるようです。

✅MNPだけでは事業所得となることは難しい
✅MNP以外で事業所得を作ることが重要

とはいうものの、一般の人が事業所得を作ることは出来ませんので、基本的には事業所得というのは、他で作る必要があるのです。

節税するなら事業を組み合わせることが重要

節税を行う場合というのは、事業が必要となります。

LINE

こちら上記の公式LINEを登録いただきたいと思いますが、公式LINEに登録することで、お手軽物販という物販があります。

その物販を利用することで、年商1000万円を売り上げることが可能となります。

✅年商1000万円の売上を上げることができる
✅年商1000万円なら個人事業主になれる
✅年商1000万円なら個人レベルならそれなりの売上に

そこまで売上が上がればそれなりの売上になりますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

基本的に節税を行うのであれば、何かしら事業が必要となりますので、事業を自分で構築するということが非常に重要となります。

MNPをする人であれば、端末の売却なども行う人もいるでしょう。

そういう部分で物販として行うことができれば、結構なメリットになるのではないでしょうか。

 

少しでもお得にMNPを行う

MNPをする人は通常確定申告をした場合に、雑所得か一時所得で申告する人もいるかと思いますが、基本的にはMNPを継続的に行うとひょっとすると事業所得として見られる可能性もありますが、それだけで年商で1000万円を超えることはなかなか難しいと思います。

年商で1000万円を超えるようなビジネスを継続的に行うことができれば、基本的に節税に関しても問題なく利用することが可能となるわけです。

✅MNPにフルコミットしている人も他のビジネスを行うようにする
✅他のビジネスといっても思いつかない人が大半

基本的に他のビジネスといっても、何をしたらいいのかわからないという人もかなり多いのではないでしょうか。

そういう場合は、先程の節税に関して発信している人に聞くことが一番です。

節税のノウハウというのは、かなり多岐に渡るため、一般の人では残念ながらわからないことのほうが多いです。

それでも少しでも税金を収める額を減らしたいと考えている人は圧倒的に多いのではないでしょうか。

なかなか税金を減らすということは、難しいかもしれませんが、トライする価値はあるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック