グーグル 格安スマホ業界へ 再度進出 4000円程度から6000円程度

グーグルが格安スマホ業界へ再度参入するようです。

グーグルは色々な分野に手を出しておりますが、過去に格安スマホを出したりしましたが、その時は失敗しました。

今回はどこの市場へ?

今回もインドへ進出する見込みがたてられております。

2014年にAndroid Oneプログラム適応スマートフォンとして格安スマホの販売を行っていましたが、うまく行きませんでした。

それを挽回すべく今回もインドへの参入です。

格安スマホといってもインドで4000円というとかなりの額であることは間違いありません。

インドという市場は?

まだまだ貧富の差が非常にある国です。

ただし情報リテラリーの高い人も非常に多い国の一つです。

国民は非常に賢いので、格安スマホを使えるようになる日も近いのではないでしょうか。

すぐに使いこなすことも可能だと思います。

これがまた当たればかなりシェアを伸ばせるのだと思います。

またiPhoneは非常に高価なので、生活レベルからまだ購入出来る人も非常に少ないのでしょう。

グーグルにすれば先行投資

確実にこれは先行投資ですね。グーグルからすれば、当然ながら少し損をしてでもシェアを広げるという目的があるわけです。

ここ最近グーグルはかなり色々なことにチャレンジしていると思います。

みんなグーグルには期待しているので、非常に楽しみですね。

それにしても日本にも同様のスマホが販売されないということが非常に残念なことです。

引用元:ft