【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


スマホ MNP のりかえ 枠が埋まる 枠がない どういう意味? なぜないの?


 

この記事にはPR文言を含んでおります。

スマホを購入しようと思っても枠がないからという理由で断られるケースがあるかと思います。

枠がないということはどういうケースでしょうか?

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

枠がないというケースは?

スマホ購入時に枠が埋まったと言われることがあるかと思いますが、なぜ枠というものがあり、それが埋まることがあるのでしょうか?

当然ながらいくつかの原因が考えられますので、紹介したいと思います。

スマホの在庫不足によるもの

一番多い原因というものは、在庫不足によるものです。

スマホを購入する場合、欲しいスマホがない場合は、枠が終了しましたというケースがあります。

✅スマホが売り切れた
✅特価でないスマホならOKなケースも

通常枠があるのは、特価販売されている機種となっていますが、特価販売されている機種というのは、基本的にある程度枠があるのです。

例えば通常価格が10万円の機種が5万円で購入できれば、購入したいと考える人もかなり多いです。

ただしその機種を10万円で買ってくれるお客様が別で見つかった場合、枠が埋まりましたということで、断られるケースもあります。

そんなこと本当にあるの?と思いますが、実はそのようなケースも存在するのです。

ただ通常枠が埋まりましたというケースは在庫がなくなったというケースを指します。

売りすぎてこれ以上売上が必要ないケース

実は特価で販売しているケースというのは、思った以上に予約されることがあるのです。

売れまくったらお得なのでは?と思う人もいるかと思いますが、スマホの販売においては一定数以上販売ラインを超えると、残念ながらそれ以上販売する必要がなくなるのです。

仮に1店舗あたり、50件という目標に対して、月の半ばで目標を達成してしまった場合、それ以上は売らないというケースがあるわけです。

本当にそんなケースがあるの?と思うかもしれませんが、スマホ業界ではよくあることなのです。

✅一定数以上販売しないケースがある
✅ある程度売れると、条件を悪くして販売することも

一定数以上販売している店舗は評価されるものかと思っている人も多いですが、売りすぎるとなにか良からなぬことをして、販売台数を上げているということも疑われてしまうこともありますので、一定数以上の販売台数を伸ばすということは、行わないケースも多いことは覚えておきましょう。

あなたには売れないケース

あたなには売れないというケースです。

実はこれが非常に厄介です。

いわゆる転売ヤー認定されているケースです。

怪しい挙動などをした場合、店舗側はあなたに販売を普通に断るケースがあります。

✅転売ヤーには販売しないケースも
✅特価販売ではなく定価なら購入できるケースも

特価販売をあなたには行いたくないという店の思惑もあるのです。

特価なら購入したいけど、定価ならいらないという人も多いと思います。

店舗側からそうは思われないようにしたいですね。

一般のお客様と競合する

一般のお客様と競合するということはどういうことでしょうか?

枠という文言で検索されている人というのは、少しでも安価にMNPをしたい人です。

実はそのような方々というのは、一般ユーザーと競合すると負けてしまうのです。

負けてしまうということはどういうことか?ということですが、先程もお伝えしたように10万円で購入できる機種をあなたに5万円で販売しようとした場合、それを10万円で購入しているお客様がいた場合、売る側はどちらに販売したいですか?

当然ながら10万円で購入してくれるお客様に販売したいと思うと思います。

それで残念ながらあなたの手元には、5万円の機種はやってくることはありません。

10万円で購入してくれるお客様のほうが単純に利益が取れるので、そちらのお客様のほうに力を入れることは当然です。

ある意味やむなしですが、それを受け入れる必要があるかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック