【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


OPPO Reno7 A MNP のりかえ 一括 事務手数料無料で自宅から購入出来るので便利




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

OPPO Reno7Aが非常に安価に販売されております。

ワイモバイルが実施しているタイムセールで行われている内容となっています。

一括価格で購入できるとかなり安くてお得ですからね。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

ワイモバイルのタイムセールは安い

ワイモバイルのタイムセールはかなり安価に購入することが可能となっています。

タイムセールを利用することで、かなりお得にOPPO Reno7 Aを購入することが出来ます。

【ワイモバイル】2023年 タイムセール メリット デメリット 安く購入 21時のがお得 安くスマホを買うことができる
ワイモバイルでは21時からタイムセールというものを行っております。 このワイモバイルのタイムセールというのは、非常にメリットがあるのです。 かなりおすすめのスマホが多数安価で販売されているのです。 ワイモバイルのスマホは、価格...

こちらがタイムセールに関する情報となっています。

タイムセールが非常にメリットがあるのは、まさにその時間帯にセールを実施しているからということになります。

タイムセールの時にしか安く買えないスマホもある
タイムセールの時は在庫処分が多いが使えるものも多い

結局のところタイムセールを利用して購入することは、かなりおすすめ出来ることだと思います。

ワイモバイルから発売

ワイモバイルから発売されております。

ワイモバイルは事務手数料が無料
ワイモバイルは自宅まで送料無料で送付
ワイモバイルは自宅にて購入出来る

ワイモバイルであれば、自宅から購入することができますので、最近はワイモバイルストアを購入する人が非常に増えています。

毎月の維持費もワイモバイルであれば、安価な価格で利用することができますので、相当メリットがあるのではないかと思います。

OPPO Reno7 A

モデル名OPPO Reno7 A
寸法160 x 74 x 7.6mm
重さ175g
OSAndroid 11.0 COLOR OS
画面サイズ6.4インチ
解像度2,400 × 1,080(フルHD+)
ディスプレイ有機EL
プロセッサSnapdragon695
RAM6GB
内蔵ストレージ128GB
microSD最大1TB
前面カメラ約1,600万画素
背面カメラ約4,800万画素 + 約800万画素 + 約200万画素
LTE5G
WiFiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothV5.1
Paymentおサイフケータイ
カラーバリエーションドリームブルー、スターリーブラック
バッテリー容量4,500mAh
認証センサー指紋、顔
その他防水IPX8 防塵IP6X

付属品は?

○SIMカードスロット用ピン(試供品)×1
○保護フィルム(貼付け済み)×1
○クイックスタート×1
○お願いとご注意×1

保護フィルムがはじめから貼っているのは、かなりメリットかと思います。

最近は海外製のスマートフォンの場合、保護フィルムがはじめから貼っていることが結構多いと思います。

日本製のスマホは保護フィルムが貼っていないことが結構多いので、そのあたりは注意が必要となります。

おサイフケータイが付属

前はOPPO製のスマホはおサイフケータイが付属されていませんでしたが、Reno 7Aにはおサイフケータイが付属されています。

これにより、かなりのメリットがあるかと思います。

おサイフケータイがあると、日本国内では非常に便利に利用することができます。

海外製スマートフォンにはおサイフケータイが付属されていないことが結構多かったですが、それがあることにより、それだけでもメリットがあるのではないかと思います。

○おサイフケータイ付属は相当大きい
○海外製スマホを敬遠していた人もこれなら問題なし

コンビニなどで支払う時には、かなり安価に購入することができますので、それだけでもメリットがあるということです。

毎月の支払いが安い

ワイモバイルであれば、毎月の支払いが安価であるということもメリットです。

ワイモバイル 料金プラン 2023年 2台目は1000円以下で維持できる 複数台持つことがメリット | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
 ワイモバイルを利用している人にとっては、朗報な料金プランとなっています。 家族全員がワイモバイルにした時に、かなりのコストメリットがあることを知っていますでしょうか? ワイモ...

毎月の支払いが安価になるというところも相当メリットがあることではないかと思います。

○複数台持つことでかなり安くなる
○毎月の支払いが安くなることは家計に優しい

毎月の料金が安くなるというところが、ワイモバイルのメリットの一つかと思います。

現在auやドコモなどを利用している人であれば、ワイモバイルへののりかえを検討することも視野に入れてもらいたいと思います。

カメラはトリプルカメラ

カメラは3つのカメラが搭載されております。

○超広角カメラ
○広角カメラ
○マクロカメラ

3つのカメラがありますが、マクロカメラというのは、近くのものを撮影するカメラとなっています。

こちらがマクロカメラの画像となっていますが、非常にきれいに撮影できていると思います。

実はこのマクロカメラというのは、ネイルなどを撮影する女子でもいいのではないかと思います。

近くのものをきれいに撮影出来るということだけでも相当なメリットがあると思います。

マクロカメラというのは、付属されていないスマホも多い中で、マクロカメラが搭載されているということは、それだけメリットがあるのです。

こちらが広角カメラですが、逆光でも非常にきれいに撮影出来ることがわかるかと思います。

4800万画素のカメラとなっていますので、相当画素数は高いことがわかるでしょう。

ちなみにiPhoneの画素数が1200万画素となっていますので、それの4倍の画素数です。

画素数ですべてを図るわけではありませんが、画素数だけを考えるとReno7 Aが上回っているということになります。

○4800万画素はかなり画素数が高い
○OPPOのカメラはかなり定評がある

OPPOのカメラは非常に定評があり、カメラも3つあることからあらゆる角度から写真撮影を行うことが可能となります。

実際のカメラで撮影した投稿

こちらに実際のカメラで撮影したものを投稿してくれている人がいらっしゃいます。

こちらの人のカメラを見ると、かなりきれいに撮影されていることがわかるのではないかと思います。

ハイスペックモデルとの比較というわけではありませんが、最近は比較的安価なスマホであったとしても、非常にきれいに撮影することが出来るということが、こちらを見てもわかるのではないかと思います。

○比較的安価なカメラで撮影しても非常にきれい
○他社比較でも個性はあるものの、どれもきれい

結果的にどこの会社のスマホを利用して撮影しても、それなりにきれいに撮影することが出来るということが、こちらからもわかるのではないかと思います。

最近の中国製スマホというのは、非常にきれいであるということは、間違い有りません。

大容量バッテリー

バッテリー容量は4500mAhとなっていますので、かなりの大容量となっています。

OPPOなどを含む中国製のスマホはバッテリー容量が多いので、非常にメリットがあります。

大容量バッテリーがあるだけで、非常にメリットがあります。

○4500mAhものバッテリー容量
○中国製のバッテリーはかなりの容量

Color OSの面白い機能

OPPOのスマホというのは、Color OSの面白い機能が搭載されております。

通知のぞき見防止

他人の顔が自分のスマホに検知されると通知が自動で非表示に。電車の中やオフィスでもプライバシーを守ります。

なかなかこのようなものはないかと思います。

他人が見ることはあまりないかと思いますが、他人の顔が検知できたらということで、なかなかおもしろい機能ではないかと思います。

○他人の覗き見を検知
○画面が自動で非表示に

満員電車などでは自動で非表示になり、どの程度使えるのかは疑問かと思いますが、こればかりは試してみるしか方法はないかと思いますね。

スクリーンキャスト

スマホ画面を操作しながらでも、映したいコンテンツをテレビやスクリーンに投影して大画面で楽しむことができます。

このキャスト機能というのは、非常に便利かと思います。

You Tubeなどを大画面で見ることが出来るなど、相当魅力的な機能ではないかと思います。

アクリルデザインアイコン

ColorOS 12では、新たに半透明のアクリルデザインアイコンを採用。奥行きのある立体感を演出し、これまでにない新鮮な視覚体験を実現しました。

これはデザインとなりますので、好みがあるのではないかと思います。

それでもデザインがきれいに表示されるのであれば、メリットがあるのではないかと思います。

5Gへの対応

当然ながら5Gへの対応が出ています。

最近のスマホは5Gへの対応は当たり前になっていると思いますが、この技術というものは、本当にすごいものだと思っています。

そういうことを考えると、5Gへの対応という点においては、満足行く通信速度になるのではないかと思います。

最近では5Gの敷設率もかなり増えていますので、それだけでも相当魅力的なことであるかと思いますね。

システム劣化具合が5%以内

システムの劣化具合が5%以内となっています。

この制御に関しては、パソコンでも長年利用していることで、遅くなるという経験がある人も多いのではないかと思います。

無駄なファイルなどの読み込みなどを行わないようにしているのではないかと思います。

このシステム劣化率が36ヶ月で5%以内ということになるということは、相当オススメ出来るのではないかと思います。

○3年利用しても36%以内の劣化率
○基本的に動作速度はかなり継続して担保される

3年間利用してもシステムが遅くならないということは、相当メリットです。

長く利用する人にとってもかなりオススメ出来ることは間違いないかと思いますね。

OPPOのニーズは今後日本でもかなり増えると予想

昔はファーウェイでしたが、OPPOのニーズは今後日本でもかなり増えると予想されます。

OPPOはここ数年日本市場にかなり力を入れていると思われます。

その一番の理由というのは、おサイフケータイではないかと思います。

日本市場で戦うために、おサイフケータイをOPPOでも導入しました。

実はAppleもおサイフケータイに対応され、日本市場ではかなりシェアを伸ばしてきました。このようにローカルにあった形でその土地に必要とされる機能を分析し、シェアを伸ばすということは、どこの会社でも行っていることです。

日本では以前は、地デジを搭載していたスマホが多数有りましたが、今では日本から発売されるスマホで搭載されているモデルはなくなってしまいました。

ある意味海外製スマホは、これで独自機能を搭載することがなくなり、非常に恩恵を受けているのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイル公式