ドコモオンラインショップは事務手数料無料で契約ができる

ドコモ 電波が悪いと感じたら 対処方法 試したいこと どうしたらいい? どうする?

ドコモの電波が悪いと感じることありませんか?

通常はLTEと出ているところにHと表示され、非常に遅くなった・・・なんてことないでしょうか。

いつもどおり利用しているのになぜか通信が遅くなったと感じる人は多いと思います。

そういう人のために少しでも改善出来る方法を紹介したいと思います。これはドコモにかぎらず電波が悪くなるということは普通起きるわけです。

電波というのは一定ではないので、ある程度不安定な要素を残すということはおもっておいたほうがいいと思います。

ドコモの電波が遅い時にまず試したいところ

やはり機内モードのON及びOFFです。

この2つを試すことがいいと思います。

機内モードをONにしてみて、すぐにOFFにするだけで改善する可能性があります。

それは無料で試せるので、すぐに試して欲しいところです。

機内モードの設定などは飛行機のマークを押せばすぐに動作させることが可能となっております。

飛行機のマークというのはコントロールパネル部分からすぐに見つけ出すことが可能かと思います。そちらのONもしくはOFFを何度か繰り返し見るということで問題ありません。

機内モードで電波の改善が行われない時は?

次はやはり再起動でしょう。再起動すると起動まで時間がかかるので、若干厳しいかもしれません。

出来ることなら機内モードで改善したいところです。

再起動というのはスマートフォンで何か問題が起きた時に試してみるということは普通のことです。

知らない人もいるかも知れませんが、基本的にはコンピュータというものは再起動で改善することが非常に多いのです。

パソコンを何度か使ったことある人は再起動というものを行いませんか?

再起動を行うということは、コンピュータ内部をリセットすることが可能になっております。再起動をしても中身のデータは消えませんので安心してください。

なぜ再起動をするとコンピュータがリセットされるのかというと難しい話になりますので、とりあえずリセットすることを心がけてみてください。

その次は?

SIMの抜き挿しです。ここまで行くと本当に電波が悪いのか端末が悪いのかわかりません。

どうしてもという場合SIMの抜き差しが有効のようです。

自分でできる電波改善方法
・機内モードのON及びOFF
・再起動(再起動方法は機種ごとに異なる為再起動の方法は案内できません。)iPhoneは下段参照
・SIMの抜き差し
緊急電話

iPhone X Xs XsMAX XRの再起動方法がわからない 電源を切る方法 ボタンを2つ押すだけで簡単再起動 ただし

2019年5月17日

iPhoneで再起動する方法はこちらです。実はここまでが自分でできる電波改善の方法です。

通常電波が悪くない場所で電波が悪いと感じた場合は端末側に問題があることが多いので、上記の方法で改善することのほうが多いです。

それでも改善されない場合は?

ありえないくらいその場所が電波が悪いのかもしれません。

電波改善機器 フェムトセルを自宅に設置 電波法の違反の可能性も

2019年3月7日

このようなものもあるので、その場合は一度キャリアに相談したほうがいいと思いますね。

基本的には電話をすれば、24時間以内に派遣してくれます。

自分の都合が悪い時は相手が合してくれるので、それも問題ありません。

電波改善は普通にやってくれるサービスなので、是非検討してもらいたいところですね。

ドコモの電波改善サービスを利用する

https://www.nttdocomo.co.jp/area/radio_support/solution/

こちらドコモの改善サービスを案内しているページとなっています。

改善の一環としてドコモレピータを自宅に設置してくれます。

いわゆる電波増幅器ですね。電波を自宅内で増幅してくれる機械となっており、自宅に設置するだけです。

これだけで電波が改善してくれるケースもありますので、一度検討してみる価値はあるかと思います。

電波改善サービスというのはいろいろあるかと思いますが、ドコモにお願いすることもオススメしたいですね。

最悪解約という手段も

何をしても改善しないという時は最悪解約する手段もあるかと思います。

解約はあまりオススメしませんが、電波が入らないのであれば仕方ないのかもしれません。

場所によっては本当に電波が入らないという場所は存在します。

フェムトセルの設置を行うと基本的にはフェムトセルの移動は出来ません。

そのためそれを嫌がってフェムトセルの設置をしないという人もいるわけです。いわゆる電波増強機となっており、どのような影響があるのかということもあまりわかりません。

山の谷に入っている場合などはどうしても電波が届きにくくなっているわけです。

私の経験上ですが、電波塔の立っている場所から山の谷になっている場所などはどうしても電波が入りにくくなっていたり、建物の内部でも電波が届かなかったりします。

普通の住宅なら電波はすり抜けるのですが、建物の内部が入り組んでいたり、機械設備をおいていると残念ながら電波が届かなかったりするわけです。

そういうことを考えると最悪解約で他の通信会社にいくということも検討する必要があります。

基本的にドコモの電波は悪いことはない

基本的にドコモの電波は非常にいいです。

ドコモの電波はさすがといったところです。基本的にほぼ日本人の住んでいるところは網羅しております。

そのため電波が悪いということはそれほど起きないと思います。

ドコモの電波は他社比較でもかなりいいのです。それはFOMA時代からあった低い周波数をもっているところにあります。

いわゆるプラチナバンドと呼ばれるバンドを持っているので、電波は非常にいいのです。

ドコモの電波が悪いと感じる人は本当に少ないのではないでしょうか。ドコモの電波は非常にいいと正直なところ評判としてはかなり高いです。

ドコモの人工カバー率でいえば、LTE通信で100%となっており、人が住んでいる場所ならほぼ間違いなく電波が入るということです。

ただし残念ながら人工カバー率は100%だったとしても、電波の影というものはどうしてもできてしまうものです。

電波塔が高台に立っており、それの足元の家は届きにくかったりするように影になっているケースというものもあるのです。普通の建物なら電波の影に入ることは非常に少ないですが、山間なら普通に考えられるのです。そういう場所ならドコモに限らず、他のキャリアも同じ可能性が非常に高いので、ドコモから乗り換えてもあまり変わらないかもしれません。

普通に利用すればドコモの電波は悪くない

究極はドコモの電波は悪くないということです。ドコモで電波が悪いということはここ何年も聞いたことがありません。

基本的にはドコモの電波というのは非常にいいのです。

ドコモの電波が悪いということは、たいていの場合端末側の不具合の可能性が高いのです。

それくらいドコモの電波というのは悪くないと思います。ドコモというのは、設備にかなりお金もかけており、日本に2つの巨大監視センターを持っています。

大阪と東京に2つの監視センターがあるわけですが、それぞれがバックアップの役割も果たしております。

24時間電波状況を監視しているのです。設備投資の額からしても信頼性からしてもドコモというのは非常にオススメできるキャリアですね。

端末側の不具合といっても、なかなかそれに気が付かないということも多いかと思います。

端末側の不具合は本当に再起動で改修されるケースも非常に多くあり、そういう意味ではパソコンと同じようなものと考えればいいのかと思います。

特に同じ場所で、同じ時間に突然電波が悪くなったという人は、端末側の不具合を検討することをおススメします。

電波の特性

電波の特性というものを理解することも重要かと思います。電波というのは自宅の中にいても木造建築などであれば、電波は自宅の中まで届いてしまうということは、このような要因です。

電波の特性を知っていると、現在自分の置かれている状況で電波が悪くなったということが、わかるかと思います。

やはりビルの内部などにいる場合は、電波が届きにくくなるケースというのも多いでしょう。

ビルの中でも窓側の人は大丈夫ですが、オフィスの内側にいる人は、残念ながら電波が届かないということもあるかと思います。

オフィスで電波が届かないというのは、ある程度想定できるかと思いますが、木造建築ではないことから、電波を通しづらい環境にあるということです。

このように電波に関して普段意識したこともない人も、電波の仕組みを少しだけでも理解すると面白いですからね。


動画でスマホを解説

動画でスマホを解説しています。最新スマホの情報を掲載中 チャンネル登録お願いします。



スマホ・ガジェット専門サイト

スマホのガジェットを専門に紹介しているサイトです。海外スマホなどを紹介しているページです。日本ではあまり見ることのできないモデルを発見できるかもしれません。