スマホ iPhoneを濡れた手で触ることは問題なし? 動作はどうなる?

友だち追加

この時期水を使うことも多くなると思います。

夏場なので、汗で手がびっしょりという人も多いのではないでしょうか。

そのスマホを濡れた手で触ることは大丈夫なの?と思う人も多いと思います。

 

画面を触るだけなら問題なし

画面を触るだけなら問題ありません。

防水されていないスマホでベタベタ触ることはよくないでしょう。

防水されていないスマホは汗でも水濡れ反応を起こすこともあるようです。(あまりありませんが・・・)

電話などをする時にスマホをほっぺたに近づけて汗がびっしょりということもあると思いますが、基本はそれくらいなら大丈夫でしょうね。

✔画面を触るだけなら問題なし
✔画面自体には防水性能があるというより、ガラスの上に水が置かれただけと認識

基本的には、手も汗で濡れているケースもありますが、その場合問題ありませんからね。
汗で濡れている時にスマホを触るということくらいは想定内だと思います。

スマホの画面な濡れてしまうと?

通常スマホの画面というのは、画面と手との微弱な静電気を読み取って動作させているのです。

ほとんどのスマホが静電容量式という方式をとっており、静電気を帯びている状態であれば、基本的に指以外でも動作させることは可能です。

よって濡れた画面に指で触れたところで、静電気が分散されるというかうまく伝わりません。

その為濡れた手で触るとうまく操作が出来ないんですね。

お風呂場で防水スマホを触ってもうまく操作出来ないという人も多いと思います。

出来ることなら水の中で使うのではなく、あくまで水の中は緊急用と思ったほうがいいと思いますね。

✔防水対応のスマホであってもできることなら濡れた手で触らない
✔防水対応でも水濡れ反応が起きることがある
✔スマホの防水機能は過信してはいけない

防水で気をつけること

基本的に気をつけるということは、本体との接合させる部分です。

✔本体と画面との隙間など

ここは気をつけておくことをおすすめしたいと思います。
防水性能がないスマホはこの部分にゴムなどが入っていません。
ゴムなどが入っていると、その部分が防水を果たすわけです。そういうものが入っていないスマホは防水性能がないので、水が入ってしまうとそれでスマホの性能が担保できなくなるわけです。
防水性能がないスマホは本当に気をつけたほうがいいと思います。
水が入ったら終わりですからね。

防水ケースをつけることが重要

 

 

このように防水ケースというのは、非常に安価に販売されております。防水ケースは安価なものになっているので、防水対応のスマホであったとしても、こちらは確実につけておきたいところですね。

ただ防水ケースをつけている人って見たことないですよね・・・

✔防水ケースがあれば、水濡れになることはない
✔かっこ悪くても高額なスマホを壊してしまうデメリットがある
✔防水ケースがあれば、どこでも利用可能

防水ケースがなくても一応防水対応はしているかもしれませんが、本当にスマホが故障してしまうのはもったいないです。
せっかく購入したスマホが潰れてしまっては意味がありませんからね。

風呂場やプールサイドなどで利用可能はありがたい

やはりプールサイドや風呂場などで利用できるということはかなりありがたいのではないかと思います。

防水対応のスマホがかなり増えておりますが、やはり防水ケースなしの状態で水のある場所で利用することはどうしても怖いですからね。

結果的に何もないのかもしれませんが、防水ケースというものは必需品となっております。

ケースなしで利用することはあくまで応急処置と思っておいたほうがいいと思います。

スマホな結局のところ精密機器です。精密機器というのは水に濡れるということは本来ならやらないことですからね。

できることなら防水ケースをつけておくほうがいいでしょう。

画面だけなら濡れた手で触ることも問題なし

画面だけなら濡れた手で触ることも問題ないかと思います。一番困るのは濡れた水滴が画面について正しく動作しないということです。

夏の時期は海やプールなど水を利用する人も多くなるかと思います。いわゆるレジャーをする時に濡れた手で触るということに問題があるわけです。

濡れた手でスマホを触るだけでは、スマホに対する影響はありませんが、やはり気になるのは誤動作です。

水滴があるとどうしても誤動作の原因になるのです。それだけは気をつけたいところですね。

とはいうものの、誤動作といっても濡れている箇所を拭くだけですぐに改善するので、そこまで問題ないかと思います。

これからの時期も出来ることなら濡れた手で直接スマホを触るのではなく、基本的には手を拭いたあとにスマホは触るようにしてもらうことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました