【TikTokインストール(無料)】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
4000円プレゼントキャンペーン中

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB338619061

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪

4000円の受け取りにはPayPayがおすすめ!

Galaxy Z Fold5 ギャラクシーZフォルド5 予約 スペック 日本 発売日 ドコモ au

 

Galaxy Z Fold5が今後日本でも発売される予定となっています。

Galaxyシリーズの中でも上位モデルとなっているので、かなり期待している人は多いのではないかと思います。

また折りたたみスマホの元祖と言われており、日本でも継続して販売されているモデルとなっている。

Galaxy Sシリーズは通常のスマートフォンとして進化しており、Galaxy Z Foldシリーズというのは、折りたたみのスマホとして進化しているモデルとなっています。

この前Fold持っている人を始めてみました。

結構高額なモデルなので、持っている人もかなり少ないと思いますが、それでもFoldはその人に聞いた話によると、かなり使えるモデルと回答がありました。

サムスンのスマホって実用性が高いスマホですよね。

高額なので、なかなかみんな購入はしないかもしれませんが、基本的にサムスンのスマホを持ちたいと思っている人はかなり多いはずです。

特にFoldは一度手にしてみたいモデルになることは間違いないかと思いますね。

折りたたみスマホという新しいジャンルに取り組んでいるサムスンですが、2022年の時点で4世代目の発売を行っております。

次は5世代目ということで、かなり期待できるのではないでしょうか。


こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

ドコモとauから発売の予定

女の子

今までの通り発売されるのであれば、ドコモ及びauからの発売となる見込みです。

ドコモ公式オンラインショップはこちら
ドコモ公式オンラインショップ
上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。

こちらが、ドコモオンラインショップとなっています。

ドコモオンラインショップは非常に人気の高いオンラインショップとなっており、ドコモオンラインショップはかなりの人が今は利用しています。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料
ドコモオンラインショップは送料無料
ドコモオンラインショップ自宅から購入ができる

このようなメリットがありますので、購入する人が非常に多いです。

ドコモオンラインショップ デメリット メリット 機種変更 新規 乗換 MNPを利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? ドコモ公式オンラインショップはこちら ドコモ公...

こちらにメリットを掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

au公式オンラインショップはこちら
au公式オンラインショップ
上記クリックで、au Online Shop公式サイトに遷移します。

au Online Shopも非常に人気が高い公式サイトとなっています。

au Online Shopは頭金不要
au Online Shopは自宅から購入が可能
au Online Shopは送料無料
au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

オンラインショップは便利

  • 自宅からでも購入ができる
  • 来店不要
  • スマホからでも購入が可能
  • ドコモなら事務手数料が無料
  • 送料無料

過去の予約特典がかなりいい

Galaxy Z Fold4の発売時の予約特典がかなり良かったです。

となると、それと同じくらいの予約特典が出てきてもおかしくはありません。

○Galaxy Z Fold4の予約特典がすごい
○Galaxy Watchのプレゼントは嬉しい

Galaxy Watchまでもらえるということは、相当ありがたいことではないかと思います。

Galaxy Watchまでもらえるのであれば、購入するメリットというのは相当あるかと思います。

基本的にGalaxy Watchというのは、サムスンが出しているAppleWatchのようなものです。

機能も非常に高いものとなっていますので、かなりオススメできると思います。

2023年に発売されるGalaxy Z Fold5の予約特典は、Galaxy Watch5のプレゼントになる可能性が非常に高いと思います。

予約特典が素晴らしいというところで、かなりスタートダッシュはいいかと思います。

Foldシリーズは値下げがない

Foldシリーズというのは、元々の価格もかなり高いですが、値下がりがあまりないというところが最大の魅力ではないかと思います。

日本ではiPhoneシリーズの中でもProシリーズは値下げしません。

そのため人気がかなり高いのです。

値下げが行われないモデルというのは、非常に人気も高いモデルとなります。

なぜなら値下げ前に買うと損した気分になるからです。

人間という生き物は得をするというより、損はしたくないと思う生き物なので、安く買えなかったことで損をしたと思ってしまうみたいですね。

そのため少しでも値下がりの少ないモデルを購入するほうがメリットがあると思ってしまうわけです。

そういう観点からしてもGalaxy Z Fold5は値下げがないということで、オススメできるモデルとなるわけです。

Galaxy Z Fold5はどんなスペックになるのか?

Galaxy Z Fold5というのはどのようなスペックになるのでしょうか?

それも非常に気になるのではないかと思います。

まずはGalaxy Z Fold4のスペックを紹介したいと思います。

モデルGalaxy Z Fold4
大きさ(閉じた状態)155.1 x 67.1 x 15.8-14.2mm
大きさ(開いた状態)155.1 x 130.1 x 6.3mm
重さ263g
OSAndroid™ 12
CPUSnapdragon8 Gen1
RAM12GB
ROM256GB
画面サイズ7.6インチ
解像度2176 x 1812ドット QXGA+
アウトカメラ5000万画素 F値1.8
1200万画素 F値2.2
1000万画素 F値2.4
インカメラ400万画素 F値1.8
1000万画素 F値2.2
バッテリー4,400mAh
BluetoothV5.2
カラーバリエーショングレイグリーン
その他USB Type-C、S-ペン対応

こちらを見てもらいたいのですが、相当スペックは高いです。

これからバージョンアップしていくと予想されます。

CPUは?

Snapdragon

CPUに関していえば、Snapdragon8 Gen2が搭載される予定となっています。

Snapdragon8 Gen2というのは、かなり高速になるのではないかと思います。

すでにSnapdragon8 Gen2は発表されており、製造元がTSMCとなっています。

○製造元はTSMCに
○4nmのプロセスルール

TSMCが製造するということは、処理速度などはかなり高速になっているのではないかと予想されます。

Snapdragon8 Gen2 /8+ Gen1 2022年モデルのCPU 進化はどれくらいになるのか?
クアルコムは2022年後半にSnapdragon8 Gen2というモデルのCPUを発表する予定です。(2022年11月15日に正式発表) 今回のSnapdragon8 Gen2というのは、4nmというプロセスルールで製造されて...

こちらがSnapdragon8 Gen2に関する情報となっていますが、すでに2022年11月15日時点で発表されております。

おそらく世界で一番はじめに搭載されるものというのは、Galaxy S23シリーズになると予想されます。

その後Galaxy Z Fold5にSnapdragon8 Gen2が搭載されるのではないでしょうか。

カメラは2億画素になるのか?


※写真はGalaxy Z Fold4

カメラは2億画素のカメラが搭載される可能性があります。

こちらはGalaxy S23 ULTRAに関する記載となっていますが、基本的にGalaxy Z Fold5というのは、ハイスペックモデルとなるので、S23 ULTRAと同じカメラが搭載される可能性も十分ありえるわけです。

そういう観点からすると、Fold5にも2億画素のカメラが搭載される可能性はあるでしょう。

2億画素のカメラが搭載される可能性
カメラはULTRAを引き継ぐ可能性は十分ありえる

カメラに関してはもともとGalaxyシリーズはかなりきれいに撮影することができますので、それだけでも非常にメリットがあるのではないでしょうか。

Galaxy S23 ULTRAで2億画素になるカメラというのは、F値も1.7となっておりかなり暗い場所での撮影もきれいに撮れると思いますので、それだけでも相当メリットがあるのではないかと思います。

参考までにiPhone14ProシリーズのF値はF1.78となっています。

F値がすべてとは言いませんが、1.7〜1.8あたりであれば、十分くらい場所でも撮影は可能となります。

スマホで夜間撮影を行う F値が低いスマホではかなりきれいな動画が撮れる
スマホで夜間撮影を行うといっても2015年より前に発売されているモデルというのはF値もそれほど高くなく、正直なところそこまできれいに撮ることが出来ませんでした。 それが2016年あたりから夜間でもかなりきれいに動画が撮れるようなモデル...

こちらF値に関して触れている記事となっていますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

自撮りカメラは1200万画素に

自撮り用のカメラは1200万画素のカメラになる可能性が非常に高いと思います。

「Galaxy Z Fold5/Flip5」の仕様が早くもリーク。バッテリー持ち改善に期待【Gadget Gate】 - PHILE WEB
「Galaxy Z Fold5/Flip5」の仕様が早くもリーク。バッテリー持ち改善に期待【Gadget Gate】

こちらに記載されている情報となっていますが、自撮りを利用する人にとっては、ありがたい話ではないかと思います。

現状のインカメラは1200万画素となっていますので、それよりも上位のカメラになる可能性があるということです。

Sペンが搭載の可能性

Sペンが搭載される可能性もあります。

Sペンが本体に内蔵されるのであれば、相当使い勝手がよくなるのではないかと思います。

Sペンというのは、GalaxyNoteシリーズには継続して搭載されておりましたが、Noteシリーズがなくなってしまった昨今、搭載を期待している人もかなり多いのではないかと思います。

Sペンが搭載されることにより、使い勝手は相当よくなると思います。

Galaxy Z Fold5でSペンが内蔵されるとなると、Noteユーザーの大半が戻ってくるような気がします。

現状ではSペンは外だしということになりますので、外だしであれば専用ケースなどが必要となり、困っている人も多かったのではないかと思います。

それがなくなるということだけでも相当な魅力になるのではないかと思います。

引用元:thelec

ULTRAのほうが便利?

Sペンが内蔵されるということが実現されると、ULTRAのほうが便利では?と思う人も結構出てくるのではないかと思います。

ULTRAというのは、Sペンが内蔵されており、すでに使い勝手としてはかなり優秀です。

ただApple Pencilのような使い勝手とはことなり、簡易的にペンとして利用できるというものが、Sペンの立ち位置なのです。

いわゆる絵を書いたりするという作業を行う場合にSペンでは太刀打ちできない可能性も十分にありえるわけです。

Foldのような大画面で絵をSペンで書くことは難しい
大画面ならApple Pencilのようなもののほうがメリットがある

大画面だからこそ、Apple Pencilのようなもので書くほうがいいと思います。

個人的にはSペンが内蔵されること自体は反対はしませんが、使い方としてはメモ書き程度の機能しか使われないということになるのではないかと思います。

バッテリー容量はどうなる?

バッテリー容量はどうなるのでしょうか?

Galaxy Z Fold4のバッテリー容量は4400mAhとなっています。

バッテリーに関してはGalaxy Z Fold4の時点でかなりいいと言われており、非常に期待している人も多いのではないかと思います。

バッテリー容量が4400mAhよりも少なくなることはないと思いますので、4400mAh以上は確定と思っておけばいいかと思います。

○バッテリーの持ちはGalaxy Z Fold4の時点でかなり持つ
○Snapdragon8 Gen2はTSMCで作られるのであれば、さらに持つ可能性も高い

容量が同じでもCPUの性能によりさらにバッテリーの持ちが向上する可能性は十分ありえるのではないかと思います。

GalaxyシリーズはOSのアップデート保証がある

女の子

GalaxyシリーズではOSのアップデート保証というものがあります。

OSアップデート保証を受けられるモデルを購入すると、4年間はアップデートされるのです。

4年間アップデートされると、セキュリティ的にはかなりメリットがあると思います。

4年間OSのアップデートを受けると最新のOSを継続的に利用できる
セキュリティアップデートも可能なので安心して利用できる

本来であれば、もっとOSのバージョンアップに対応してもらいたいところですが、あまりにもバージョンアップ保証をつけすぎると、次のモデルが売れないということもあります。

4年くらい経過すると、かなりスマホ市場もバージョンアップしていると思いますので、それはそれでやむなしなのかもしれませんね。

販売台数は1000万台

女の子

グローバルでの販売台数は1000万台を目指しているようですね。

1000万台というのはなかなかの数ですが、日本では数十万台といったところではないかと思います。

日本では折りたたみというと、まだまだガラケーのイメージが強いと思いますが、実際は全画面がディスプレイになっているなど、本当はかなり画期的なスマホであることは間違いありません。

1000万台という目標となっていますが、グローバルで見ると達成できそうな数字ですね。

グローバルで1000万台の販売計画
グローバルなら達成できなくもないのでは?

日本国内ではまだまだそこまで販売台数を伸ばせていませんが、今後価格改定などがあれば、日本でもほぼ確実に売れてくるものと思われます。

ただこのモデルの価格改定が行われるということは、他のスマホの販売台数を伸ばす可能性も高いので、微妙なところかもしれませんね・・・

GoogleもPixel Foldを発売の予定

GoogleもPixel Foldというスマホの販売を行う予定となっています。

Pixel FoldをGoogleも販売
Galaxy Z Foldの刺客

確実にGalaxy Zシリーズを狙ってだと思います。

サムスンとしては確実に驚異であることは間違いありません。

日本では今Pixelシリーズというのは、かなり売れているモデルとなっており、非常に人気の高い機種です。

価格的にどうなるのか?というところは不明ですが、おそらくGalaxy Z Foldよりも安価になると予想されます。

これが発売されると、日本でも確実に比較対象になるでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック