【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ワイモバイル ワイモバ 学割 2022年-2023年 家族割 親子割 毎月の維持費を下げる施策が出てくると予想




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

ワイモバイルが2023年の学割をそろそろ出してくるのではないかと思います。

ワイモバイルは非常に人気の高い会社になっており、今のりかえる人が非常に多いのです。

学割を利用して、契約をしようとする人も非常に多いのではないかと思います。

2022年の学割が11月から発表されました。

終了日は未定ということになっていますが、おそらく2023年5月末くらいで一旦終了すると予想されます。

もしくは各社が同じような形で終了日が未定となっていますので、ひょっとすると他社含めて各社終了日未定で継続的に学割は行われる施策になるのかもしれません。

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

ワイモバイルの学割が登場

最新の学割が登場しました。

ワイモバ学割という名称となっています。

シンプルMの料金で2回線目が990円という非常に低価格な料金となっています。

ワイモバ学割で1100円の割引(12ヶ月)
2回線目は990円で利用可能
シンプルMの1回線目の料金は2178円

ワイモバ学割の価格はかなり安価な料金設定となっていますので、利用しやすいと思います。

【ワイモバイル】 料金プラン S M Lの違い 比較 割引 家族で契約すると安くなるのか?
ワイモバイルの料金プランに関してお伝えしたいと思います。 ワイモバイルは非常に安価な維持費となっていますので、今ワイモバイルへのりかえる人も非常に多いです。 ワイモバイルには3つの料金プランしかなく、非常に乗り換えやすい会社です...

こちらが通常のワイモバイルの料金プランとなっています。料金プランはかなり安価に設定されておりますので、契約してもいいかと思います。

ワイモバイルも学割のタイミングで購入する人は多い

ワイモバイルは2021年から親子割という名称に変わりました。

結果的に学割ということは変わりませんが、親子割を利用することにより、安価に利用することが可能となります。

2022年も2021年の施策と同様の施策が出てくるのではないかと思います。

2021年の施策はどんな施策だったのか見ていきましょう。

シンプルMとLに契約をすると、1100円の値引きが入るというものでした。

そのため2回線目からは990円で利用できるというものです。

○複数回線の場合かなりお得に
○家族全員ならかなりのメリットに

おそらく2022年に関しても家族全員がのりかえることで、かなりのメリットになるかと思います。

他社の施策に関してお伝えしておきたいと思います。

まだ2022年の学割施策が出てきておりませんので、他社に関しても昨年のものとなっています。

ソフトバンクはどんな施策だった?

ソフトバンクはどんな施策だったのでしょうか?

○スマホを48回の割賦払いにすると約30000円値引き
○毎月の維持費が安くなる施策

細かい話はさておき、毎月の維持費が安くなる施策とスマホ本体代金が安くなる施策のこの両輪で行われていたのです。

基本的にこのような施策が出ているため、当然ながらお得に契約が出来るということです。

1年間は990円で利用できるという非常に安価な施策となっています。

2022年はiPhoneも安くなるのか

2022年はiPhone14が発売され、iPhone14の値引きに関しても行ってもらいたいと思っている人もかなり多いのではないかと思います。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料となりますので、それだけでもメリットがあると思います。

iPhoneを利用したいと思っている人も多いと思いますが、ソフトバンクは店員も含めてiPhoneユーザーが非常に多いので、そういう意味でも安心できるかと思います。

ドコモはどんな施策だった?

ドコモはU30割とU15はじめてスマホプランがメインでした。

U30割というのは、最大6ヶ月間1,089円で割引が可能ということになります。

さらに7ヶ月目からは毎月550円の割引を満30歳の誕生日月まで割引の恩恵を受けるというものでした。

これにより、かなり安く買うことが出来るという施策となっています。

U15はじめてスマホプランというのは、初めてスマホを利用する人にとっては、1,815円で5GBまで利用出来るというプランです。

○U30ロング割
○U15はじめてスマホプラン

ドコモはこの2本立てのプランを出してきております。

auはどんな施策だった?

auのプランというのは、ワイド学割というプランを出しており、auワイド学割 U22 MAXプランであれば、990円という非常に低価格なプランとなっています。

学生にとっては、990円という非常に低価格な料金で利用出来るという点においては非常にメリットがあるのではないかと思います。

ただ7ヶ月目以降かなり高額になるので、微妙といえば微妙な感じもします。

毎月の維持費を下げる目的というより、はじめの入りだけ安くなっており、後から高額なるというプランなので、少し微妙かもしれません。

それでも維持費が安価なので加入する人は結構多いのではないかと思います。

2022年から2023年にかけては2021年とほぼ同じか

女の子

2022年から2023年にかけての学割ですが、基本的にはどこの会社も同じような形で学割を出してきています。

学割というのであれば、毎月の維持費が下がるイメージですが、まさにそのとおりです。

○毎月の維持費が下がる
○スマホを購入する場合は割引対象になるケースも
○18歳以下や30歳以下など、学生に関係ない年齢でも実施できるケースがある

会社によっては学割の言い方が異なるケースや、学割の内容が異なるケースがあり、どこの会社で契約するのが一番お得なのか?というところに関しては、具体的に学割施策が出てきてからになると思います。

それでも学割施策が入ると、確実にお得に契約することができることは間違いありません。

特に複数の家族がいるご家庭ではかなりお得に契約することができますので、ぜひ検討してもらいたいと思います。

ahamo povo LINEMOは学割はなし

ahamo、povo、LINEMOでは学割がありませんでした。

それは2022年から2023年にかけても同様に学割はないかと思います。

ただ学生ははじめからahamoなどの格安プランを選択する人も結構多いのではないかと思います。

中学生あたりになると、このあたりの情報もすでに仕入れているので、安く所持する方法は若者のほうが知っていたりするのです。

○学割を利用することなく、ahamoなどを利用
○結果的にそのほうが安くなることもある
○家族がキャリアプランなので、入る場合もある

今小中学生の親御さんというのは、30代や40代がかなり多いです。

そのためそれくらいの年齢というのは、ある程度コスパの高いという人も多いので、結果的にそれでahamoなども非常に増えるのではないかと思います。

学割の時期にはiPhoneSE3が売れると予想

学割の時期にはiPhoneSE3がかなり売れると予想されます。

iPhoneSE3というのは、コンパクトな上に非常に安価な価格になっていると予想されます。

そのためiPhoneSE3の価格はかなり下落しているのではないかと思います。

○iPhonesSE3はかなり売れると予想
○iPhoneSE3の人気はかなり出るはず

iPhoneSE3は今も比較的安価に販売されていることが多いですが、実は在庫があまりないようです。

iPhoneSE3 在庫が少なく 在庫確保 購入できない事案が発生中 早い段階での購入がオススメ
iPhoneSE3の在庫もそろそろ枯渇していっているようですね。 iPhoneSE3が欲しいという人もまだまだいるかと思います。 iPhoneSE3の在庫が現在定期的に枯渇している状態です。 いつも販売している店舗でも残念...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、在庫の数が非常に少なくなっているようです。

そのため在庫を確保できるかどうかというところが非常に心配です。

iPhone13も在庫はほとんどなさそうなので、iPhone13の在庫も学割シーズンまで持つかどうかというところが非常に気になる部分ではありますよね。

iPhone13もそこまで値引き販売されるといえば、そこまで割引販売されないと思います。

せいぜい実質24円などが限界になるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイル公式