ドコモ iPhone14(Plus)/14Pro(MAX)最速で予約する方法 発売日に自宅に届く

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

ドコモからもiPhone14シリーズの発売が行われます。

iPhone14の購入をしたいという人もかなり多いと思いますが、最速で予約する場合どうすればいいのでしょうか?

友だち追加

こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

iPhone14の発表イベントが、9月8日午前2時に開始されます。

こちらが発表のイベントとなっています。

このイベントを待っていた人も多かったのではないかと思います。

それではドコモのiPhone14を最速で予約する方法をお伝えしたいと思います。

 


ドコモオンラインショップを利用する

ドコモオンラインショップでiPhone14を予約する流れに関してお伝えしたいと思います。

ドコモオンラインショップから予約ページに入る
ドコモオンラインショップの予約サイトから、容量、モデルを選択
ドコモオンラインショップからdアカウントにログインする
ドコモオンラインショップからお客様情報を入力する
○予約完了のメールが届いたら完了

流れとしては、各社ほぼ同じ流れとなっています。

ドコモオンラインショップは機種変更の場合かなり楽に行うことが可能となっていますので、メリットはかなり大きいと思います。

ドコモオンラインショップで予約をする

ドコモオンラインショップから予約を行う方法が一番楽でかつ最速で予約を取る方法となっています。

ドコモオンラインショップで機種変更、新規及びのりかえを行う人も多いと思いますが、ドコモオンラインショップでの機種変更を行う手順に関してからお伝えしたいと思います。

機種変更の場合に必要なもの

機種変更をする場合に必要なものをお伝えしたいと思います。

○現在利用中の電話番号
○dアカウント及びパスワード(ログインするために必要)

dアカウントは必須となっていますので、dアカウントは事前にログインしておくことをオススメしたいと思います。

また機種変更を行う場合は、Wi-Fi接続では行えません。

LTE通信などのWi-Fi以外で通信を行う必要があります。

ドコモオンラインショップ ドコモのスマホ/タブレットからのみ購入可能 Wi-Fiを切って契約をする必要がある
ドコモオンラインショップを利用して機種変更をしようとする人もいるかと思います。 今後ドコモオンラインショップでは、パソコンからの購入は出来なくなります。 そのため、ドコモのスマホか、もしくはタブレットを利用しての機種変更からしか...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ドコモオンラインショップで機種変更を行う場合は、必ずWi-Fiは切った状態で行っていただきたいと思います。

手元にちょっと古い情報しかありませんでしたが、基本的にはどの商品を選択して、受取方法からプランなどを入力し、最後に注文終了という形になります。

本人確認のために以下の電話番号に電話をする

0120-131-226

本人確認のために予約完了後24時間以内に上記の電話番号には必ず電話を入れるというシステムがiPhone13の時から開始されました。

iPhone14でも同様に本人確認のために電話番号に電話をするということをする必要があるかと思います。

2022年9月のiPhone14の時の予約でこの仕組が必須かどうかはアナウンスされていませんが、予約開始後に出てくるかもしれませんので、覚えておくほうがいいと思います。

放置すると予約がキャンセルされますので、必ず欲しいという人にとっては、間違いなくこのシステムは利用しておくことをオススメしたいと思います。

新規契約及びのりかえの場合

機種変更の時は、Wi-Fiを切った状態とお伝えしましたが、新規やのりかえの場合はもともとドコモの機種を持っていませんので、Wi-Fi環境で購入することが可能となっています。

それでは必要なものをお伝えしたいと思います。

【新規契約】
○本人確認書類、メールアドレス
【のりかえ】
○本人確認書類、メールアドレス、MNP予約番号

これらが必要となりますので、注意が必要となります。

【本人確認書類】
・運転免許証
・日本国パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・住民基本台帳カード(QRコード付)+補助書類
・身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者手帳
・健康保険証+補助書類

このあたりの本人確認書類に関してはわかるかと思いますので、問題ないと思います。

予約の流れ

予約の流れとしては、非常に簡単です。

先程紹介した流れに沿っていくだけです。

途中で自宅受取を選択する箇所が出てくるかと思いますが、その場合は自宅受取にすることで、事務手数料が無料になります。

そのため自宅受取は選択しておきたいところです。

自宅受取にしても送料無料で自宅に届きますので、非常にメリットがあります。

○自宅受取にすべき
○自宅受取は送料無料
○自宅受取は事務手数料が無料

事務手数料が無料で契約したほうが少しでもお得に契約をすることができますので、ぜひそちらを検討してもらいたいですね。

もし万が一予約完了後に間違いに気がついた場合はどうしたらいいのか?ということですが、その場合は再度予約をしてください。

そして今の予約をキャンセル頂ければと思います。

予約のキャンセルもさほど難しいわけではありませんので、問題ないかと思います。

ドコモオンラインショップでの購入の大まかな流れ】

1.商品の決定
2.dアカウントまたはビジネスdアカウントでログイン
3.お客様情報登録
4.予約申し込みメール受信
5.予約商品入荷のメール受信
6.予約内容の確認、追加アクセサリーの購入選択
7.購入

こちらがドコモオンラインショップでの購入の流れとなっています。

以下はドコモオンラインショップに掲載されている内容となります。

【商品詳細ページより対象商品を選択する】

まずは商品詳細ページから予約をしたい商品を選択します。

iPhone14の場合はすぐにわかるかと思います。

【dアカウントまたはビジネスdアカウントログイン】

予約手続きには、ネットワーク暗証番号による認証もしくは、dアカウントまたはビジネスdアカウントのID/パスワードによるログインが必要です。
新規契約、のりかえ(MNP)のお手続きについては、ご契約いただく回線とペアになるdアカウントの作成が必要となります。なお、すでにお持ちのdアカウントで、ドコモ回線と紐づいていない(ペアリングされていない)アカウントがある場合は、そちらでログインいただくこともできます。
dアカウントまたはビジネスdアカウントの発行・確認は「dアカウント発行/再発行」「ビジネスdアカウント発行」でご確認ください。

すでにdocomoとご契約いただいている方の場合、入力いただいたdアカウントまたはビジネスdアカウントのIDに基づき携帯電話番号が自動で入力され、変更することができません。ご利用するdアカウントまたはビジネスdアカウントのIDについては、お間違えのないようご注意ください。
新規契約、のりかえ(MNP)のお手続きについては、ログインいただいたdアカウントは、ご契約完了後に、新しい電話番号(のりかえ(MNP)の場合、現在他社でご利用中の電話番号)と自動的に紐づきますので、お客さまにて後日お手続きいただく必要はありません。
法人名義の子回線のご購入手続きについては、子回線からのご予約が必要になります。
dアカウント(回線なし)の発行はドコモオンラインショップサイト内、「予約する」を押下後、「dアカウント(回線なし)を持っていない」へ進むことで発行ができます。

【ご予約いただくお客様情報の登録】

ご購入について、ご登録いただいたお客様名義、携帯電話番号でしかお手続きいただけません。ご登録いただく情報については、お間違えのないようご注意ください。

【予約申込み完了のメール受信】

お客様情報登録でご登録いただいたメールアドレスに予約番号を記載したメールが届きます。

本メールは、お問い合わせ時に必要になりますので、保存いただきますようお願いいたします。

【予約商品入荷のメール受信】

ご予約された商品が入荷されると入荷連絡のメールが届きます。

ドコモオンラインショップ以外でのご購入は行えませんのであらかじめご了承願います。
販売開始前の商品をご予約いただいた場合は、一部商品を除き発売(予定)日午前10時以降からお手続き開始となります。
発売(予定)日午前10時より前にご購入手続きを開始する商品は、お知らせにてご案内いたします。

【予約内容の確認、追加購入アクセサリーの選択】

予約商品入荷のメールに記載されているURLより「予約内容の確認」ページにアクセスしていただき、購入する予約商品を選択してください。
携帯電話、タブレット、データ通信製品の場合は、「購入する」ボタンをクリックすると同時に購入するアクセサリーを追加することができます。このページは「お申込み履歴」ページからも進むことができます。

アクセサリーを予約した場合は除く。

【購入】

ご購入手続きをしていただき完了となります。
なお、機種変更/契約変更で購入される際は、お手続きいただく電話番号が設定されているスマートフォン・タブレットからアクセスし、ネットワーク暗証番号でログインの上、購入手続きにお進みください。

ネットワーク暗証番号は、ご契約時にお客さまご自身で設定された4桁の数字です。
Wi-FiをOFFにしてログインしてください。
法人名義の場合はdアカウント/ビジネスdアカウントでログインの上、購入手続きにお進みください。
また、新規契約/のりかえ(MNP)で購入する場合、法人名義でのご購入の場合など、dアカウントまたはビジネスdアカウントにてログインし商品をご購入いただく際には2段階認証が必要となりますので事前にご確認をお願いいたします。

オンラインショップでの最大のメリット

予約も購入もすべて自宅に居ながら完結するというところが最大のメリットではないでしょうか。

○予約が最速でできる
○自宅に居ながら購入ができる
○発売日にGETできる

やはり発売日にGETできるというところは、最大のメリットではないかと思います。

店舗で予約をする場合

店舗で予約をすることも可能となっています。

ただ店舗で予約する場合は、予約開始日はは9月9日21時になり、店舗は9月10日10時〜予約可能となります。

翌日からの対応となりますので、やはりネットで契約するほうが助かるわけです。

基本的に店舗で予約する場合も同じです。店舗に来店予約をして訪れて予約を行うわけです。

ただ店舗で予約する場合はデメリットがあります。そのデメリットというのは、事務手数料が発生するということです。

事務手数料が発生するので、それが最大のデメリットとなります。

実は店舗で予約をして、発売日に買える可能性というのは、非常に少ないのではないかと思います。

当然ながら予約開始前から並んでおけば可能かと思いますが、それくらいしないと結構厳しいかと思います。

新規やのりかえ契約の場合は料金プランは意識する

新規契約やのりかえで契約する場合は、料金プランは意識しておくことをオススメします。

ドコモであれば、5Gギガホ プレミアを利用する人がかなり多いのではないかと思います。

○ドコモは5Gギガホ プレミアを利用する人が多い
○ahamoを利用している人もかなりいる

ドコモの場合はすでにahamoを利用している人も多いと思いますので、普通に機種変更だけをドコモオンラインショップでやろうとする人も多いのではないかと思います。

現状ではドコモオンラインショップで契約する場合は、auやソフトバンクを持っている人でも契約をすることは可能となります。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット

ドコモオンラインショップで購入するメリットメリットはいくつかあります。
メリットがないと当然ながら購入しませんからね。

オンラインショップを利用することで時間の節約になる

オンラインショップを利用すると時間節約になります。自宅にいながら購入することができるので、わざわざ店舗に足を運ぶ必要はありません。

足を運ぶこともないので、かなり時間の節約になるということがかなりのメリットであるかと思います。

確かにドコモは接客品質も高いので、一人のお客さまにかける時間も他社に比べるとかなり多いように感じます。

機種変更の時間が約10分くらいで完了します。それはかなりのメリットだと思いませんか?

今まで機種変更をしようと思っても相当時間が取られていたことを考えるとドコモオンラインショップを使うことで時間短縮になるのです。それはかなりのメリットだと思います。

それこそ週末しか時間のとれない人にとって半日以上時間がかかるというのもしばしばです。

毎週火曜日 午後10時30分~(翌日)午前7時 の間はすべての商品がご購入いただけません。

24時間営業ですが、メンテナンス日があるので注意いただければと思います。

スマホからの購入も可能になるので、ネット環境がとりあえずあれば、空き時間に簡単に購入することが可能です。

一応店舗でも来店予約などを行うことは可能となっております。それでも来店する必要があり、来店する時間などを考えると時間の節約になるのです。

人と話しながらなにかを購入したいという人ならオンラインショップから電話をかけることも可能となっております。
スマートフォンから簡単に購入することが、可能となります。

○店舗よりもスピーディー
○スマホからでの購入が可能
○iPhoneや最新機種の予約なども簡単にできる

とりあえず非常に便利なことに違いはありません。

ドコモオンラインショップのメリットは契約時の事務手数料が無料

ドコモオンラインショップを使うと事務手数料が無料となります。

事務手数料といってもバカには出来ません。少しでもお金を払うことが勿体無いと思うユーザーにとっては当然ながらこの事務手数料というものも勿体無いのです。

それがかかりません。それだけでもかなりお得なことは間違いないと思います。

事務手数料の発生を抑えることが可能なのです。かなり大きくないでしょうか?

現在はMNP、新規契約、契約変更含むすべての契約で事務手数料がありません。

○事務手数料はすべての契約において無料

以下の価格はすべて税込みです。

機種変更時ドコモオンラインショップ店頭
XiからXi無料2,200円
FOMAからXi無料3,300円
Xiから5G無料3,300円
FOMAからFOMA無料2,200円
新規契約時無料3,300円
MNP無料3,300円

店舗購入の場合はこれだけの事務手数料が発生します。

契約変更を伴う場合及び新規、のりかえの場合は3300円費用発生します。

この事務手数料が無料になるという施策はかなり大きい
機種変更でも2200円お得に機種変更が可能

こちらの店頭というのは、量販店なども含まれた意味での店頭ということになります。ドコモショップという意味だけではありません。量販店で契約したいと思っている人もオンラインショップは一度確認してもらいたいところです。

ショップや量販店で購入すると、事務手数料が発生することが当たり前です。それは自分が契約するにあたり、契約時にショップ店員を拘束します。それが仕事なので当然なのですが・・・その拘束するための料金と思っておけばいいと思います。また昨今はスマホの契約に関わる時間も長期化しており、1時間は当たり前という状況です。当然ながらその人たちに支払う人件費というものも発生するわけです。その人件費を手数料という形で負担しているのです。

 

通常のドコモショップや量販店などで購入すると事務手数料がかかります。

事務手数料はオンラインショップでの購入で0円になるということを知らない人が多いのです。そのためオンラインショップはぜひ利用するようにしたいですね。

 

✔店舗購入では事務手数料が発生
✔ドコモオンラインを利用すれば事務手数料は不要

いつでもカエドキプログラムが利用できる

ドコモ いつでもカエドキプログラム デメリット メリット 機種変更が安い 最新機種を安く買える
ドコモではいつでもカエドキプログラムというものがあり、機種変更などを非常に買いやすい方法で、販売しています。 毎年のようにiPhoneを購入したけど、価格がかなり高いという理由で毎年iPhoneの購入が出来ないことはナンセンスです。 ...

いつでもカエドキプログラムを利用することで、残価設定の買い方が可能となります。

昨今スマホの価格は上昇しており、スマホを購入しようとしても、一括価格で購入するのはしんどいと思っている人も多いと思います。

ただしスマホは必需品となっていますので、やはり購入したいものなのです。

○おかえしプログラムの利用でお得に購入が可能
○カエドキプログラムはスマホを返却するだけ
○メリットが非常に多く安いので、使う人が非常に多い

今本当にこのカエドキプログラムを利用する人というのは、かなり多いです。
今後もこの施策を利用し続ける人はかなり多いと思います。

1年で買い替えをすることも可能となりますので、相当メリットがあるわけです。

残価設定を利用する人は、今非常に多いのです。

残価設定をするだけで、かなり安くスマホを購入することが可能となっていますので、今後もこの残価設定を利用する人は増えることは間違いないかと思います。

ドコモオンラインショップのメリットは最新スマホの予約の受付も可能

ドコモオンラインショップで新機種の予約も受け付けております。

新機種の予約を行いたいと思っても店舗にいくの?と悩んでしまうこともあるでしょう。

そういう場合はドコモオンラインショップを利用して予約を行うことをオススメしたいと思います。

予約することにより、自宅に機種が配送されてくるので、他の人よりも早く機種をGETすることが可能となります。

まさか機種変更などにこのようなお得なメリットがあったと思っていなかった人もドコモオンラインショップを一度利用してみてください。

一度利用するとドコモショップに行くことがかなり煩わしいと感じるはずです。とにかく時間がかかって仕方ないのがドコモショップです。

今はドコモショップも予約ができるため、事前予約を行うとドコモショップでも待たずにそれなりにスムーズに案内してもらうことが可能です。

予約くらいならショップでも受け付けてくれますが、ドコモショップに行く時間があれば、予約程度なら非常に簡単に行うことが可能なので、ドコモオンラインショップで予約をしてください。

最近スマホの予約特典というものはかなり拡充しております。

XPERIAシリーズなどの予約特典はdポイントプレゼントが非常に多い
GALAXYシリーズの予約特典はGALAXY製品の周辺機器プレゼント

予約特典を受けることで、他にはないお得な契約を行うことが可能となっています。

お得にスマホを購入するのであれば、予約特典の恩恵を受けるほうが間違いなくいいですからね。

最新機種の購入を行う場合は予約特典をできるだけ受けるほうがお得です。

機種によるかもしれませんが、予約特典を受けることのできる機種が増えてくると思います。

予約特典の恩恵を受けることは非常にメリットのあるかとです。

最新機種を購入するのであれば、オンラインショップで契約することをおすすめしたいですね。

予約特典というのは、非常にメリットがあります。そのため最近は予約特典を利用して購入する人が、かなり多いです。

ドコモオンラインショップで購入するとかなりメリットがあります。予約の恩恵を受けるのであれば、ドコモオンラインショップが本当にオススメです。

お届けまでの日数が非常に早い

お届けまでの日数をこちらに記述しておきたいと思います。

ドコモ オンラインショップ お届け日数 発送日 機種変更 新規 MNP オプション品
ドコモオンラインショップを利用したけどいったいいつ商品は届くの?と思っている人も多いと思います。 ドコモがその一覧を掲載していますので、紹介したいと思います。ドコモオンラインショップを利用する人がここ最近かなり増えてきており、色々なこ...

こちらを見てもらいたいのですが、お届け日数の目安です。

新規、MNPは少し時間がかかるようですね。しかも3月に契約すると更に混んでいると思いますので、ひょっとするとさらに時間がかかるかもしれません。

一応MAXの日付を入れていると思いますので、通常は新規、MNPでも10日はかからないのかもしれませんね。

一般的には5営業日くらいで発送されてくる人が多いようです。

結局は時期的なものもあるので、3月は10日ほど待ってみるしかないと思います。

一般的なお届け日数というのは機種変更の場合は2日で送付してもらえます。

実は結構早く送付してくれるので、本当に機種が故障したということがない場合は間違いなくこちらで購入をしたほうがオトクなことは間違いありません。

機種変更の場合は通常2営業日で送付してくれます。

予約したものは発売日当日に自宅に届けてくれるのです。

店舗なら発売日当日に行けないというケースもあるかと思いますが、発売日に自宅まで送付してくれるというのであれば、かなりいいと思いませんか。

特に新型のiPhoneなどは間違いなくメリットがあるでしょう。発売日に人より早く手にしたいと思っている人もこれがあれば、非常に便利です。

✔一般的には5営業日ほどで発送される(最短で2日程度)
✔3月はスマホが売れる時期なので、最大10日ほどかかる可能性もある
✔新機種の発表後も時間がかかる可能性が高い

iPhone14Proシリーズのスペックを紹介

モデル名iPhone14ProiPhone14ProMAX
サイズ147.5 x 71.5 x 7.85mm160.7 x 77.6 x 7.85mm
重量206g240g
ROM128GB、256GB、512GB、1TB128GB、256GB、512GB、1TB
画面サイズ6.1インチ6.7インチ
画面解像度2,556 x 1,179ピクセル解像度、460ppi2,796 x 1,290ピクセル解像度、460ppi
ディスプレイその他Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
iPhone 14 Proのディスプレイは、美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは6.12インチです(実際の表示領域はこれより小さくなります)。
Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
iPhone 14 Pro Maxのディスプレイは、美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは6.69インチです(実際の表示領域はこれより小さくなります)。
ディスプレイ両モデルDynamic Island
常時表示ディスプレイ
最大120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジー
HDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度1,000ニト(標準)、ピーク輝度1,600ニト(HDR)、ピーク輝度2,000ニト(屋外)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
防沫性能、耐水性能、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
チップA16 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
5コアGPU
16コアNeural Engine
カメラProのカメラシステム
48MPメイン:24mm、ƒ/1.78絞り値、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels
12MP超広角:13mm、ƒ/2.2絞り値と120°視野角、6枚構成のレンズ、100% Focus Pixels
12MPの2倍望遠(クアッドピクセルセンサーを活用):48mm、ƒ/1.78絞り値、第2世代のセンサーシフト光学式手ぶれ補正、7枚構成のレンズ、100% Focus Pixels
12MPの3倍望遠:77mm、ƒ/2.8絞り値、光学式手ぶれ補正、6枚構成のレンズ
3倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、6倍の光学ズームレンジ、最大15倍のデジタルズーム
サファイアクリスタル製レンズカバー
アダプティブTrue Toneフラッシュ
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 4
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
ナイトモード
LiDARスキャナを活用したナイトモードのポートレート
パノラマ(最大63MP)
フォトグラフスタイル
マクロ写真撮影
Apple ProRAW
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正(超広角)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG、DNG
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
アクションモード(最大2.8K、60fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)
マクロビデオ撮影(スローモーションとタイムラプスに対応)
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
QuickTakeビデオ
ビデオの第2世代センサーシフト光学式手ぶれ補正(メイン)
ビデオのデュアル光学式手ぶれ補正(メイン、望遠)
3倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、6倍の光学ズームレンジ
最大9倍のデジタルズーム
オーディオズーム
True Toneフラッシュ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264、ProRes
ステレオ録音
TrueDepthカメラ12MPカメラ
ƒ/1.9絞り値
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
6枚構成のレンズ
Retina Flash
Photonic Engine
Deep Fusion
スマートHDR 4
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
アニ文字とミー文字
ナイトモード
フォトグラフスタイル
Apple ProRAW
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
レンズ補正
自動手ぶれ補正
バーストモード
4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
シネマティックモード(最大4K HDR、30fps)
ドルビービジョン対応HDRビデオ撮影(最大4K、60fps)
最大4K、30fpsのProResビデオ撮影(容量128GBのモデルでは1080p、30fps)
1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
QuickTakeビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
FaceIDTrueDepthカメラによる顔認識の有効化
Apple PayFace IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
安全のための機能緊急SOS
衝突事故検出
通信業者ソフトバンク、ドコモ、au、楽天モバイル
携帯電話/ワイヤレス通信方式モデルA28895G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n14、n20、n25、n26、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n53、n66、n70、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48、53)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
携帯電話/ワイヤレス通信方式モデルA28935G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n14、n20、n25、n26、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n53、n66、n70、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48、53)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
通信方式全モデル4×4 MIMO対応5G(sub-6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE5
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.3
空間認識のための超広帯域チップ
リーダーモード対応NFC
予備電力機能付きエクスプレスカード
FeliCa
位置情報高精度2周波GPS(GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou)
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでの光学ズーム
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)5
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
オーディオ再生AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなどのフォーマットに対応
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応
HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリービデオ再生:
最大23時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大20時間
オーディオ再生:最大75時間
高速充電に対応:
約30分で最大50%充電11(別売りの20W以上のアダプタを使用)
ビデオ再生:
最大29時間
ビデオ再生(ストリーミング):最大25時間
オーディオ再生:最大95時間
高速充電に対応:
約30分で最大50%充電11(別売りの20W以上のアダプタを使用)
電源とバッテリー両モデルリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電12
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
MagSafe最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ
アラインメントマグネット
アクセサリ識別NFC
磁力計
センサーFace ID
LiDARスキャナ
気圧計
ハイダイナミックレンジジャイロ
高重力加速度センサー
近接センサー
デュアル環境光センサー
OSiOS16
カラーバリエーションスペースブラック、シルバー、ゴールド、ディープパープル
Ceramic Shieldの前面、テクスチャードマットガラスの背面とステンレススチールのデザイン

やはりiPhone14Proのほうが今回はオススメできるのではないかと思います。

引用元:ドコモオンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式