iPhone14 見た目 進化 カメラなどどこが変わるのか? オススメ機能などを紹介

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

iPhone14はどのように進化するのでしょうか?

期待している人も多いと思います。

友だち追加

こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

今回はiPhone14はどのように変わるのでしょうか?

 


見た目はどうなっているのか?

私のiPhone 14 Pro Maxケースが届きました。もちろん、典型的なAppleのやり方で、それらは違います!カメラモジュールはより広く、電源ボタンはより低くなっています。 iPhone 13 のケースは 14 では機能しないため、新しいケースが必要です

最新のiPhone14ケースを頼んだ人もいるようですね。

iPhone14ケースを見る限り、カメラ部分の巨大化が非常に気になるのではないかと思います。

iPhone14の大きさはiPhone13とさほど変わらないとも言われておりますが、細かい部分の変更はあるようです。

○iPhone14の形状変更は行われる
○全体的な大きさは変わらない

iPhone 14 Pro Max vs iPhone 13 Pro Max

後ろから見るとほぼ同じ。

iPhone 14 Pro Max の大型リア カメラ モジュールは、カメラがアップグレードされたことを意味します。

こちらの方は実際にカメラモジュールをiPhone14ProMAXとiPhone13ProMAXで比較されておりますが、カメラ部分に言及されております。

カメラは大きくなることは間違いなさそうですね。

iPhone14のスペック

• 新しい iPhone 14、14 Plus、14 Pro、14 Pro Max
– 14 および 14+ は、強化された A15 プロセッサ、新しい自撮りカメラ、およびより多くの RAM をもたらします
– Pro モデルには、新しい自撮りカメラとメイン カメラ、新しいピル ホール パンチ ディスプレイ、A16 などの RAM/ストレージが搭載されています

こちらがスペックとなっていますが、現状で出ているスペックというのは、RAMの容量はすべて6GBになると言われております。

iPhone14からiPhone14ProMAXまですべてが6GBのRAMになると予想されておりますので、快適にアプリなどを利用することが可能になるかと思います。

○アプリはかなり快適に利用
○複数のアプリを同時に立ち上げても問題なし

複数のアプリを立ち上げても全く問題ないと思われます。

スペック的には、iPhone14とiPhone13はiPhone14と変わらないと言われておりますが、細かい部分でのバージョンアップはしていますので、iPhone14を購入しても期待できるのではないかと思います。

モデル名iPhone14iPhone14MAX
サイズ未定未定
重量未定未定
ROM128GB、256GB、512GB128GB、256GB、512GB
画面サイズ6.1ンチ6.7インチ
画面解像度2,532 x 1,170 460ppi2,778 x 1,284 458ppi
ディスプレイその他Super Retina XDRディスプレイ
6.1インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
Super Retina XDRディスプレイ
6.7インチ(対角)オールスクリーンOLEDディスプレイ
ディスプレイ両モデルHDRディスプレイ
True Tone
広色域(P3)
触覚タッチ
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート
防沫性能、耐水性能、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
チップA15 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した新しい6コアCPU
新しい4コアGPU
新しい16コアNeural Engine
カメラデュアル48MPカメラシステム:広角、超広角カメラ
絞り値 不明
TrueDepthカメラ12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
Face IDTrueDepthカメラによる顔認識の有効化
Apple PayFace IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
通信方式 モデル名不明5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
モデル名不明5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
通信方式全モデル5G(sub‑6 GHz)
4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE
2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
空間認識のための超広帯域チップ6
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでのズーム
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
オーディオ再生対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル(AC‑3)、ドルビーデジタルプラス(E‑AC‑3)、ドルビーアトモス、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリー不明不明
電源とバッテリー両モデルリチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
高速充電に対応:30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
MagSafe最大15Wのワイヤレス充電
マグネットアレイ
アラインメントマグネット
アクセサリ識別NFC
磁力計
センサーFace ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
OSiOS15
カラーバリエーション不明

現状で出ているスペックの予想となっています。

iPhone14の価格

こちらはiPhone14の価格が15%程度上がるとも予想されております。

価格は今のところ749ドルスタートか799ドルスタートか割れていますね。

当然ながら749ドルスタートがありがたいわけですが、iPhone14のCPUはA15が搭載されるので、A15が搭載されるのであれば、iPhone13と価格は変わらないもしくは下がるということも十分考えられるわけです。

iPhone自体の価格は結構上昇しているので、iPhone14の価格上昇も免れないでしょう。

それにしても今円の価格がかなり上がっているので、それに追随してiPhone14の価格も値上がりすることは間違いないかと思います。

こちら現状でかなり値上がりしております。

○ドル円で143円を突破
○円が安いので、価格上昇は免れない

価格上昇があれば、購入したいと思う人も非常に少なくなるのでは?とも思いますね。

そうならないようにしてもらいたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ソフトバンク公式