【TikTokインストール(無料)】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
4000円プレゼントキャンペーン中

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB338619061

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪

4000円の受け取りにはPayPayがおすすめ!

OCNモバイルONE ブラックリストで契約ができない 回避の方法は? 402エラーコードで購入ができない

 



OCNモバイルONEに契約をしたいと思っている人も多いと思いますが、エラーとなり、OCNモバイルONEに契約ができないという問い合わせもあります。

OCNモバイルONEというのは、毎月の維持費もかなり安いので、メリットがあると感じている人も多いと思います。

OCNモバイルONEをネットで契約する時にエラーとなり、契約ができない可能性があるようなので、今回その回避方法を紹介したいと思います。

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

OCNモバイルONEでなぜ契約ができないことがあるのか?



なぜOCNモバイルONEで契約ができないということがあるのでしょうか?

○短期解約を繰り返し行った
○支払いに滞りがある

多くはこのようなことが原因だと言われております。

一番多いのは短期解約だと思います。短期解約を繰り返すことにより、次回から契約を断られるケースがあるのです。

なぜ契約を断られるのか?ということですが、短期解約をする人というのは、正直なところ何も利益を与えないため、OCNモバイルONEとしても、不要な顧客認定されてしまうわけです。

OCNモバイルONEにとっても顧客獲得のための広告費などは使っているわけなので、OCNモバイルONEとしても不要な顧客の契約を断るということは当たり前のことなのかもしれません。

そうなると次回から契約ができませんので、注意が必要となります。

ただそれでも契約をしたいという人は一定数いるので、その場合どうすれば回避できるのか?ということについて紹介したいと思います。

短期解約と判定される期間

女の子

短期解約として判定される期間は半年となっています。

365日以内の解約では短期解約として判断される可能性が非常に高いので、それ以内の解約は控えておきたいと思います。

○365日以内の解約は短期解約として判定
○短期解約となると、次回契約を断られる

短期解約になると、本当にいいことはありません。

契約をしようと思っても契約ができないので、非常に残念なことになるわけです。

短期解約というのは、どこの会社でも基本的に判定されるので、短期解約を繰り返すことで、ブラックリスト認定されてしまうわけです。

ブラックリスト認定されてしまうと、残念ながらデメリットしかないわけです。

ただこれも確定的な情報ではないため、絶対にこのタイミングで解約するとブラックリストに入るというわけではありません。

過去の情報を見る限りこのタイミングでの解約がブラックリスト入する人が少ないということになります。

ブラックへの判定基準がかなり長くなっています。

1度契約すると1年程度契約し続ける必要があり、相当長い期間契約する必要があります。

1年という長い期間持ち続けても、毎月の維持費は、最安値で550円〜となっていますので、かなり安価なのです。

OCNの毎月の維持費

OCNの毎月の維持費を確認してみましょう。

【OCN】 料金プラン ドコモ エコノミー 毎月の維持費はどうなる?
OCNモバイルONEを利用したいという人も結構多いと思いますが、OCNモバイルONEの毎月の料金プランに関してお伝えしたいと思います。 毎月の料金を少しでも下げたいという人が結構多いと思います。 現状ドコモを契約...

こちらが毎月の維持費となっていますが、毎月550円〜利用出来ますので、相当安価な維持費となっています。

維持費に関してはOCNはかなり安価なので、安心して持つことが出来ます。

OCNは維持費が安い
ドコモの電波なので安心

ここまで通信費を抑えることができれば、OCNを契約する人もかなり多くなると思います。

OCNモバイルONEで402を回避する方法

OCNモバイルONEというのは、毎月の維持費も非常に安価なので、契約をしたいという人も結構多いと思います。

どのようにすれば回避することが可能になるのでしょうか?

○住所の変更
○連絡先の変更
○クレジットカード情報の変更

これらを行うことで回避できる可能性があります。

住所は実家の住所などにしておくことがオススメです。

連絡先の変更は、家族の連絡先にしておいて、クレジットカードは複数持っている場合は、別のクレジットカードの情報にしておくことで、回避できる可能性があります。

あくまでこれは可能性ということで、絶対回避できるのか?と言われると絶対という保障はありません。

ただ今までOCNモバイルONEに与えている情報では回避できないという場合は、情報を変更してあげるだけで回避できるのであれば、回避する価値はあるかと思います。

ただ短期解約を繰り返すということは、基本的にやめておくべきではないかと思います。

短期解約は、OCNモバイルONE側にとってはいいことは何一つありません。

そうなれば、OCNモバイルONEを契約する目的はなにか?というところを見直すべきではないかと思います。

本来の契約ではない

こちら上記の方法というのは、本来すべき契約方法ではありません。

ブラックリストをただ単純に回避しているにしか過ぎません。

それでも契約をし続けたいという人であれば、本当にデメリットのほうが大きいと思います。

やはりこのような対策をしても、企業側も名寄せなどの仕組みを用いて、結果的に同じ人として判定されてしまうことが多いのです。

○最終的に同じ人と判定される可能性がある
○同じ人と判定されると契約できない

結果的に次回から判定されるわけではなく、同じ名前の人はブラックリスト入してしまうという可能性もあります。

そうなれば、残念ながらその人は今後契約できなくなる可能性が十分にあるのです。

すでに5回線の契約がある場合

すでに5回線の契約を持っている場合は、契約を断られます。

1人あたり5回線までが契約の上限となりますので、5回線を超える契約を行うことはできません。

このあたりの5回線に関する内容は、OCNモバイルONEに限らず他社でも同様の内容となっています。

なぜ5回線なのか?と言われると、これも転売対策につながるからです。

昔は1人で大量に契約することができましたが、大量に契約されると、詐欺の電話に使われるなど色々な問題が起きたことから、1人あたり5回線になるように決められた経緯もあります。

これはOCNモバイルONEに限った話ではなく、auやソフトバンクでも同様に5回線が上限となりますので、注意が必要となります。

短期解約は他社でも同じ

OCNモバイルONEに限らず、他社でも短期解約を行うとブラックリスト認定されてしまう可能性が非常に高いのです。

そのためOCNモバイルONEに限らず他社でも短期解約はやめておくことをオススメしたいと思います。

OCNモバイルONEに限らず短期解約はやめておく
○短期解約はキャリア側にメリットはほとんどない

先程も伝えたように短期解約はキャリア側にはメリットがないので、OCNモバイルONEに限らず短期解約はやめておくことをオススメしたいですね。

ドコモ ブラックリスト BL 条件 審査 ローン 短期解約 再契約できない 分割審査がおりない
ドコモで契約しようとした時に断れることがあることを知っていますか?普通に契約しようとして断られるなんてありえない?と思っている人も多いでしょう。 こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。 実はドコモの契約は...

こちらの記事を見てもらいたいのですが、ドコモでもブラックリスト入する条件というものがありますので、ブラックリストに入りたくないのであれば、短期解約を繰り返すという行為はやめておくべきではないかと思います。

継続的な機種変更はもったいない

ただ継続的な機種変更はもったいないかもしれません。

SIMだけを契約している人であれば、わからなくもないわけですが、継続的な機種変更を行うということは、スマホを購入する時の価格が高額になる可能性が高いからです。

短期解約を繰り返すことはよくありませんが、定期的な機種変更を行うより、定期的なMNPを繰り返すほうがお得なことは知っている人も多いと思います。

○機種変更より定期的にMNPをする
○MNPのほうが機種購入時のコストが下がる

最新機種などものりかえることで、少しは安価に購入することが可能となりますので、非常にメリットがあると思っています。

一度のりかえも含めて検討はありではないでしょうか。

他社の格安SIMでのブラックリスト入

女の子

イオンモバイルなどもMVNOとして利用する人も多いのではないかと思います。

【イオンモバイル】 ブラックリスト 短期解約 契約できない 審査落ち BL 条件は?
イオンモバイルを契約しようとしても短期解約などをした場合できないということがあるのでしょうか? こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。 イオンモバイルを契約してその後他社にMNPをするという人も結構多いハ...

こちらイオンモバイルでのブラックリストの条件となっていますが、イオンモバイルではブラックリストに入るということがなさそうです。

○イオンモバイルではブラックリスト入がない
○審査機関への問い合わせを行わない

一般的にCICという審査機関にブラックリストになっているかどうかというところを提出する場合が多いのですが、イオンモバイルの場合は、その審査機関への提出がありません。

そういうことを考えるとCICに提出することのない、イオンモバイルではブラックリスト入になることはありません。

そのことから今イオンモバイルを利用するユーザーというのは、非常に多いのです。

またイオンモバイルというのは料金プランも安価なので、非常にメリットがあります。

そういうことをトータル的に考えるとイオンモバイルはかなりオススメできるキャリアであることは間違い無いかと思います。

OCNはショップ契約は同時2回線のみ

女の子

OCNモバイルONE 2022年12月から 店頭で契約できるのは新規 MNP含めて2回線まで
OCNモバイルONEというドコモのエコノミーSIMを知っている人も多いのではないかと思います。 OCNモバイルONEを店頭で契約したいという人も結構多いでしょう。 2022年12月から契約数の改定が行われます。 ...

こちらを見てもらいたいのですが、OCNモバイルONEは同時2回線のみとなっています。

基本的に2回線あれば問題ないと思いますが、2回線のみの契約となっていますので、確実に転売対策であることはわかるのではないかと思います。

○転売対策のために2回線のみ?
○複数回線契約したい人は、他の人を連れて行く必要がある

3回線以上契約をしたい人は、2人以上連れて行く必要があります。

家族で契約をする人などは、家族全員が行くほうがいいのではないかと思います。

このように1人あたりに同時契約できる台数制限などを各社かなり強化していることは間違いないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式