Google Pixel6a ソフトバンク のりかえ MNP 一括1円 実質1円 などで購入できる店舗は?

 

Google Pixel6aが発表されましたが、発売後まもなく比較的安価な価格で販売されております。

そのためPixel6aは非常に人気の高いモデルとなっています。

発売されているキャリアというのは、au及びソフトバンクから発売されております。

 
事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。ワイモバイル公式オンラインショップ上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

auから発売

au Online Shopは頭金無料
au Online Shopは24時間365日営業
au Online Shopは自宅からスマホが買える

オンラインショップで購入するとメリットが大きいと思います。

au Online Shopを利用する人は今かなり増えています。

ネットで購入する人もどんどん増えてくると思います。

ソフトバンクから発売

ソフトバンクオンラインショップから予約購入を行うことも可能かと思います。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、最近かなり人気が高いです。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料が無料
✔24時間営業
✔自宅まで送料無料で送ってくれる

今までソフトバンクオンラインショップを利用したことがない人なら、ソフトバンクオンラインショップの購入は検討してみてもいいかもしれません。

こちらを確認してもらいたいのですが、ソフトバンクからも発売される予定です。



スマホ乗り換え.comを利用することで、機種変更でもキャッシュバックをもらうことができますので、スマホ乗り換え.comを利用する人も非常に多くいます。

スマホ乗り換え.comは機種変更でもキャッシュバックを貰える
○のりかえならスマホ乗り換え.com経由で契約すると即キャッシュバックを貰える

どうせ買うならキャッシュバック付きで購入するほうがメリットがありますからね。

のりかえならかなり安くお得



スマホ乗り換え.comであれば、2022年8月の間は、実質1円で販売されております。

スマホ乗り換え.comは実質価格で購入が可能
スマホ乗り換え.comは相談無料
スマホ乗り換え.comは問い合わせ無料
携帯情報.コム
ドコモ au ソフトバンク 最新スマホの情報を掲載 iPhone15 Galaxy S23 Xperia 1 V

こちらを見てもらえればいいかと思いますが、Pixel6aの価格に関しても掲載されております。

・Google Pixel6a
販売価格:33,864円(内訳→24円(1円×24回) + 33,840円(1,410円×24回))
後24回は新トクするサポート+を適用させた場合は端末代金免除
値引額合計:▲33,816円
値引額内訳:新規(MNP含む)/機種変更/端末単体:▲11,832円 + 新規(MNP含む):▲21,984円

こちらが8月の価格となっています。

○機種購入時は来店不要
○契約対象プラン:メリハリ無制限とスマホデビュープラン
○対象者:のりかえ(MNP)の場合は年齢制限無し
○新規契約の場合はU30(5~30歳)のみ

スマホ乗り換え.comは自宅に居ながら購入することができますので、非常にメリットがあります。

Pixel6aはどんなスペック?

Google Pixel6aが発表されましたが、スペックに関して紹介したいと思います。

Pixel6の後継モデルというよりも、Pixel6の廉価版として発売されているモデルとなっています。

モデルGooglePixel6a
大きさ156 x 71.8 x 8.9mm
重さ178g
OSAndroid12.0
CPUGoogle Tensor Titan M2
RAM6GB
ROM128GB
画面サイズ6.1インチ
解像度フルHD+ 2400 x 1080ドット
アウトカメラ標準レンズ: 1220万画素
超広角レンズ:1200万画素
インカメラ800万画素
バッテリー最小4,306mAh 〜 最大4,410mAh
BluetoothV5.2
カラーバリエーションSage、Chalk、Charcoal
その他USB Type-C

スペック的にはミドルハイという位置づけとなっていますので、相当オススメ出来るモデルとなっています。

CPUにTensorを搭載

CPUにTensorが採用されております。

このTensorというのは、Snapdragon888以上とも言われていますので、かなり高速に動作するCPUとなっています。

○TensorはPixel独自仕様のCPU
○Tensorの製造はSamsung

Samsung製のCPUとなっていますが、かなりいいCPUとなっていることは間違いありません。

Tensor テンソル グーグルが採用する新しい 独自 CPU 高速に処理できるのか?
Pixel6と呼ばれる新しいスマホが登場しました。 Pixel6では最新のCPUが搭載されておりますが、テンソルと呼ばれるCPUとなっています。Tensorと書いてテンソルと日本語では読むみたいです。 このテンソルに関す...

Tensorに関する情報はこちらをご確認頂ければと思います。

専用CPUが搭載されているということは、それだけメリットがあると思います。

なぜ専用CPUがメリットがあるのか?ということですが、専用CPUというのは、それだけのために作られているということです。

Pixelシリーズにとって、最も最適化されたCPUということになります。

それはiPhoneに搭載されているAシリーズのCPUと同じという意味です。iPhoneもAシリーズというCPUが搭載されており、AシリーズのCPUというのは、iPhoneを動作させるために製造されたものなのです。

それと同じ役割があるということなのです。

カメラはデュアルカメラ

カメラはデュアルカメラを搭載しています。

○広角カメラと超広角カメラの2つのカメラ
○Pixelシリーズのカメラは以前から定評あり

Pixelシリーズのカメラは提供があり、撮影してもきれいと思う人も多いと思います。

カメラのレベルだけでいえば、iPhoneにも十分匹敵するレベルだと思っている人も多いのではないかと思います。

価格は後述していますが、価格の割には本当によくできたモデルだと思います。

auでの発売予定

発売日:2022年7月28日

発表されてから発売まで結構な期間があります。

発表は2022年5月22日に発表されました。

2ヶ月後の発売となります。かなりの期間ではないかと思います。

価格は?

Googleストアでの販売価格は53,900円〜と案内されております。

auでの販売価格は現時点では未定です。

正直なところTensorを搭載している状態でのこの価格はかなり安価な価格設定だと思います。

Pixel6ではなくPixel6aでも問題なしでは?

Pixel6ではなくPixel6aで十分では?と思う人も出てくると思います。

実際に私もPixel6ではなく、Pixel6aで十分かと思います。

その理由は動作速度はPixel6と変わらないからです。

先程Tensorに触れたわけですが、TensorはPixel6にもPixel6aにも入っているので、Pixel6aで十分だと思います。

価格は安価なので、Pixel6aでも十分ということです。

グーグル純正は安心出来る

グーグル純正のスマホということは安心して利用することが出来ると思いませんか?

Androidを製造しているのは、グーグルです。

そのグーグルがAndroidOSと本体を製造しているということの安心感というのはかなりあるのではないかと思います。

もともとグーグルもAndroidだけを製造しておりましたが、Pixelシリーズから自社で開発するようにしました。

それより以前はネクサスシリーズとして、グーグルが監修する形で、他社が製造しておりましたが、Pixelシリーズは本体も含めて自社で開発をしています。

実際には、OEMでメーカーが別途あるのですが、公表はされておりません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック