【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ソニー Xperia 1 IV マーク4 発表 レビュー 評価 評判 スペック こだわり 機能 カメラ ビデオ 4K撮影も可能




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

Xperiaの2022年モデルが発表されました。

Xperia 1 IVを待っていた人もかなり多いのではないかと思います。

各社オンラインショップから登場するでしょう。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

Xperia 1 IVはオンラインショップから買える

すでに各社のホームページにはアップされております。

ドコモオンラインショップを利用する人も年々増えています。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料
ドコモオンラインショップは2750円以上の買い物で送料無料
ドコモオンラインショップ待ち時間がゼロ分
ドコモオンラインショップで予約すると発売日に届く

これらがドコモオンラインショップで購入するメリットとなっていますので、今はかなりの人がドコモオンラインショップを利用して購入しています。

au Online Shopから予約を行うことが出来ます。

au Online Shopのメリットをお伝えしておきたいと思います。

au Online Shopは2750円以上の購入で送料無料
au Online Shopは頭金なし
○発売日に自宅まで届く
au Online Shopは24時間営業

基本的に24時間営業となっていますので、いつでも購入することが可能となります。

このようにソフトバンクオンラインショップでも購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

各社オンラインショップから予約購入をすることができる様になると思われます。

○各社オンラインショップは発売日に自宅に届く
○オンラインショップはauを除き事務手数料が無料
○機種変更はオンラインショップは楽で便利

今オンラインストアを利用する人は非有情に多いです。

Xperia 1 IVを紹介

Xperia 1 IVを待っていた人も多いでしょう。

ついに発表されました。

今回もクリエイターのためのスマートフォンということになりますので、クリエイター向けのモデルということになります。

日本ではiPhoneは万人受けということになりますが、Xperiaは万人受けというより、コンセプトがクリエイター向けというところで、アルファーシリーズのカメラとの相性もバッチリです。

クリエイターという響きは結構みんな好きではないかと思います。

○マイク性能はかなりいい
○カメラ性能は非常に高い
○ユーチューバーにはかなりいい
○音楽クリエイターにも相性はかなりいい

今回のXperiaはより洗練された音楽をする人も聞く人も、カメラで撮影する人にとっても、非常にクリエイティブなモデルに仕上がっております。

音楽の録音はメモ代わりではない


※写真はソニーのサイトより拝借

スマートフォンをメモ代わりにして音を残している人もいるかと思いますが、スタジオ音源として録音することが可能になります。

スタジオチューニング機能など音楽をする人にとっては、まさにすごいモデルであることは間違いありません。

音楽を作るという点において、いつでもどこでも場所を選ばずに録音ができるというところは、非常にいいと思います。

今までスタジオで作成していた、音楽をXperia 1 IVだけで行うことが可能となるのです。

これはかなりのメリットではないかと思います。

カメラは?

ソニーといえばカメラではないかと思います。

カメラの画素数に関しては、Xperia 1 IIIと同じ画素数となっています。噂では5000万画素のレンズが搭載されるのでは?という記事もありましたが、画素数は1200万画素に抑えられたままとなっています。

配列に関しても3つのカメラとiToFセンサーが搭載されております。

iToFセンサーというのは、奥行きを計測するセンサーとなっているので、ポートレートモードなどで非常にきれいに撮影することが可能となります。

○iToFセンサーは奥行きを計測する
○ポートレートモードではかなりきれいに撮影が可能
○4K 120fps対応

4Kで120fpsに対応しているというところも、非常にメリットがあるのではないかと思います。

4Kでの書き出しというのは、ここ最近は当たり前になりつつあります。

ディスプレイが4Kなので、撮影した内容がそのまま書き出されるということになりますので、相当魅力的だと思います。

望遠光学ズームが魅力的

望遠光学ズームが魅力的だと思います。

Xperia 1 IIIから引き継ぐ可変式の光学ズームです。

Xperia 1 IIIでは12倍ズームまで対応が可能ということでしたので、Xperia 1 IVに関しても同様のズームが可能となります。

○光学ズームが可変なので、かなりきれい
○デジタルズームではなく光学なので、画像の劣化がない

光学ズームというのは、画像の劣化がないので、基本的には非常にメリットがあります。

画像の劣化がないズーム撮影をきれいに行えるというところは、相当魅力的なことではないかと思います。

動画撮影時のトラッキング機能

動画撮影時のトラッキング機能が搭載されています。

このトラッキング機能というのは、ものが動いたりすることを追随してくるものとなっています。

○トラッキングがあれば、AFが常に被写体にあっている
○なにかを撮影する時にはあったら非常に便利な機能

この機能というのはiToFを用いて、行う機能の一つだと思います。

また瞳AFという機能も搭載しておりますので、この瞳AFという機能に関しても非常にメリットがあるのではないかと思います。

人物の動画を撮影する時には、やはりこの機能がないとだめだと思います。

瞳に対してフォーカスが当たるということを、人物が動いても、追随してくれるということは、撮影する人にとっては非常にありがたい機能の一つです。

本当にこれはメリットがある機能の一つかと思います。

リアルタイム瞳AF

リアルタイム瞳AF機能が搭載されております。

リアルタイム瞳AFというのは、瞳に追随してくるという機能となりますが、この機能がシームレスに動作するということです。

シームレスとは、途切れのない、継ぎ目のない、縫い目のない、などの意味を持つ英単語。“seam” (繋ぎ目、縫い目)に接尾辞 “-less” (~の無い)を連結した単語で、複数の要素が繋ぎ合わされている時に、その繋ぎ目が存在しない、あるいは、認識できない、気にならない状態のことをいう。

引用元:e-words

シームレスにこのように連携するということは、非常にいいと思いませんか?

上記の写真の場合、髪の毛には目がありませんが、顔をまずは認識し、瞳AFへ移行していくわけです。

このトラッキング機能というのは、非常にいいと思います。ここまで人物を撮影する時に、iPhoneであれば、正直なところできません。

それができるというのは、まさにソニーの力なのではないかと思います。

このような機能というのは、まさにアルファーシリーズのカメラ部門を持っているからではないかと思います。

カメラ部門を持っているソニーだからここまでのことができるのではないでしょうか。

ソフトウェアにて、モノや人物を判断して、それに合わせてトラッキングをする機能というのは、非常に優れた機能ではないかと思います。

お子さんを撮影する時に便利

お子さんだけではありませんが、犬や猫などの動物もそうなのですが、被写体は止まってくれません。

止まってくれない被写体を撮影するには、まさにこの機能というのは、非常に優れた機能の一つかと思います。

昔みたいに「ハイチーズ」という形で写真撮影をする人も非常に少なくなりました。

そのため自然な形で撮影をしたいという親御さんにとっても、このXperia 1 IVというのは、非常に優れた機能ということになります。

お子さんの成長はまってくれません。少しでもいっぱいお子さんを撮影したい親御さんにとっては、かなりオススメできる機能の一つではないかと思います。

デザイン

デザインは、前のモデルとほぼ同じモデルとなっています。

ゴリラガラスビクタスを搭載しています。

最近はハイスペックスマートフォンには、このゴリラガラスビクタスを搭載しているモデルが非常に多いですね。

○ゴリラガラスビクタスを搭載しているモデルが非常に多い
○ビクタスはかなり強固な機種なので、傷なども入りにくい

Galaxy S22などでもこのビクタスというものは採用されているので、今ハイスペックモデルに搭載されている表面のディスプレイはゴリラガラスビクタスが多いということは知っていてもいいのではないかと思います。

ゲームする人にはオススメ

ゲームをする人にとっては、かなりありがたいスマホがXperia 1 IVなのです。

ゲームをする人からするとXperia 1 IVというのは、かなりいいモデルとなっています。

ゲームをする人にとっては、かなりこだわったモデルとなっています。

いわゆるゲームエンハンサー機能ですが、ゲームをする人は、間違いなくこの機能をONにして利用すると思います。

ゲームをしている時に通知などがあったらいやですからね。

通知などをなくしてくれる機能ということになります。

○ゲームエンハンサー機能はかなり便利
○ハイスペックスマホなので、ゲームなどの遅延もなし
○120Hzのリフレッシュレートでなめらかに動作する

ゲームをする人にとっては、なめらかに動作するモデルが当然ながら好まれます。

120Hzというリフレッシュレートを搭載していることから、かなりオススメできるモデルになっていることは間違いありません。

リフレッシュレートとは? スマホ iPhoneで60Hz 90Hz 120Hz 240Hzとあるけど何か? 違い 比較
リフレッシュレートという言葉が結構最近増えていると思います。 リフレッシュレートというものは何でしょうか? インテルのホームページにわかりやすく説明 より高いリフレッシュ・レートでゲームをプレイすることは、ゲーム体験に大きな影響を...

こちらにリフレッシュレートに関する記事を掲載しておきますので、こちらも合わせてご確認いただきたいと思います。

画面の見た目をこだわりの画面にする機能も搭載されております。

これも相当魅力的な機能の一つかと思います。

他のスマホではこのような機能というものはありません。

2つのアプリが同時利用可能

2つのアプリを同時に利用することができる機能が搭載されております。

この機能はXperiaならではの機能となっていますが、この機能はiPhoneなどにはありません。

アプリを利用すれば擬似的に複数のアプリを立ち上げることはできるのですが、iPhoneの場合は使い物にならなかったですね。

この機能というのは、非常に便利な機能となっていますので、Xperiaユーザーであれば、利用したことある機能の一つではないかと思います。

データやり取りもシームレスに

Xperiaへのデータ移行は簡単 iPhoneや他のAndroidからの乗り換えも便利
Xperiaを利用したいなぁ〜と思っても、データ移行のことなどを考えるとなかなか踏み込めない人もいるのではないかと思います。 今利用しているスマートフォンからXperiaへのデータ移行というのは、非常に簡単に行うことが可能なのです。 ...

データのやりとりに関しても非常に簡単に行うことができますので、初めてXperiaを利用する人でも機種変更は可能かと思います。

それくらい今まで利用していたモデルを最新のXperia 1 IVにすることは、簡単なことです。

このようなツールがあれば、機種変更も怖くはありません。

ぜひ検討してもらいたいですね。

Xperia 1 IVのスペック

モデルXPERIA 1 IV(エクスペリア ワン マーク4)
大きさ165 X 71 X 8.2mm
重さ185g(Sub 6)、187g(ミリ波)
OSAndroid12.0
CPUQualcomm SnapDragon8 Gen1 5G
RAM12GB
ROM256GB
画面サイズ6.5インチ 有機EL
解像度4K 1644×3840ドット
アウトカメラアウト:約1220万画素(24mm、標準)
約1220万画素(16mm、超広角)
約1220万画素(85-125mm、望遠)
+3D iToFセンサー
/イン:約1200万画素
インカメラ1200万画素
カラーブラック、アイスホワイト、パープル
バッテリー5000mAh
その他防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C、おさいふケータイ、3.5φイヤフォンジャック

スペック的には、2022年モデルとして見た時に非常に優れているという印象ですね。

噂通りにならなかった部分もありましたが、このモデルであれば、非常にいいと思います。

発売日は?

発売日は2022年6月上旬と案内されております。

○発売日:2022年6月上旬aa

ほぼこれでハイスペックモデルのラインナップは終わったという感じではないかと思います。

まとめ

Xperia 1 IVはかなりオススメできるモデルになっていることは間違いありません。

何がオススメなのか?と言われると、エンタメ系からクリエイティブなものまで全部揃っているのです。

このようなスマートフォンが発売されるというところは、非常にメリットがあるのではないかと思います。

日本ではまだまだiPhoneの人気が根強いですが、やはりXperiaのようなエンタメ系も含めたスマホが販売されるというところは、非常にメリットがあると思っています。

文書だけで伝えづらいので、実際には使ってみることをオススメしますが、Xperia 1 IVというのは、例年通り買いのモデルであることは間違いありません。

今回は、ドコモ、au、ソフトバンクの3つの会社から販売されていることもあり、非常に購入しやすいモデルになっていることは間違いありません。

○Xperia 1 IVは各キャリアから発売
○iPhoneからの機種変更でも全く問題なし
○エンタメ系が揃ったモデルなので、満足できること間違いなし

今までiPhoneを利用していた人でも、このモデルであれば、満足することは可能です。

それくらい出来上がったモデルとなっていることは間違いないかと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式