【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


ソフトバンク AQUOS R7 予約 価格 発売日 口コミ 電波状況 5Gもミリ波対応で期待ができる




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

ソフトバンクからAQUOS R7の発売が開始されます。

ソフトバンクのAQUOS R7を待っていた人も多いのではないかと思います。

AQUOSシリーズというのは、ソフトバンクは昔から販売を継続的に行っており、ソフトバンクといえば、iPhoneというイメージも強いですが、AQUOSシリーズを購入する人も非常に多いです。

ソフトバンクはシャープとは昔から非常に強いパイプを持っており、最もハイスペックなモデルなどもソフトバンクでの取り扱いだけをするというようなことも行っております。

今回AQUOS R7がソフトバンクから発売されることにより、喜んでいる人もかなり多いのではないかと思います。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

AQUOS R7の購入予約は各社オンラインショップから

ソフトバンクから発売されるということで、予約をしたいという人も多いのではないかと思います。

2022年5月11日時点ではソフトバンクからの予約開始はまだなので、もう少し待っておきたいところですね。

このようにソフトバンクオンラインショップでも購入するとメリットがありますので、ぜひ検討してもらいたいと思いますね。

ソフトバンク以外の会社の取り扱いも行われますので、他社で購入する人は、他社も見てもらえればと思います。

ドコモオンラインショップを利用する人も年々増えています。

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料
ドコモオンラインショップは2750円以上の買い物で送料無料
ドコモオンラインショップ待ち時間がゼロ分
ドコモオンラインショップで予約すると発売日に届く

これらがドコモオンラインショップで購入するメリットとなっていますので、今はかなりの人がドコモオンラインショップを利用して購入しています。

AQUOS R7はドコモ及びソフトバンクからのみの発売となっており、auからの発売はありません。

ただauではAQUOS Sense6sの発売を行っているため、シャープ製のモデルの取り扱を行っているということは、間違いありません。

AQUOS R7はどんなモデルに?


※写真はシャープサイトより拝借

見た目は角があり非常にかっこいい見た目となっています。

背面には、ライカカメラが非常に大きくなっており、背面を強調しております。

ベゼルも薄く見た目は非常にかっこいいと思います。


※写真はシャープサイトより拝借

画面サイズは6.6インチというのは、非常に大画面となっており、240Hzのリフレッシュレートを搭載しております。

240Hzのリフレッシュレートというのは、かなり高いリフレッシュレートとなっており、iPhone13Proシリーズでのリフレッシュレートは120Hzなので、2倍のリフレッシュレートとなります。最近はリフレッシュレートの高いモデルも非常に増えており、シャープではこのリフレッシュレートに関してもかなり力を入れている印象です。

○iPhone13Proのリフレッシュレートの2倍
○iPhone13のリフレッシュレートの4倍
リフレッシュレートとは? スマホ iPhoneで60Hz 90Hz 120Hz 240Hzとあるけど何か? 違い 比較
リフレッシュレートという言葉が結構最近増えていると思います。 リフレッシュレートというものは何でしょうか? インテルのホームページにわかりやすく説明 より高いリフレッシュ・レートでゲームをプレイすることは、ゲーム体験に大きな影響を...

こちらにリフレッシュレートに関する記載をしておきますが、リフレッシュレートは高いにこしたことはありません。

ただ通常であれば、リフレッシュレートが増えると、バッテリーの消耗が増えるので、バッテリーの消耗を抑えるためにも可変式のリフレッシュレートを採用しています。

可変式のリフレッシュレートというのは、どういうことか?というと、なめらかに動かさないといけない場合は240Hzのリフレッシュレートで動作しますが、静止画面などでは1Hzのリフレッシュレートまで可変に調整するというものです。

それでバッテリーの消耗を抑えているわけです。このような機能が搭載されているということは、かなり嬉しいことではないかと思います。


※写真はシャープサイトより拝借

CPUと言われる処理速度を司る部分ですが、Snapdragon8 Gen1を採用しております。

このSnapdragon8 Gen1というのは、日本ではGalaxy S22に採用されている最新のCPUとなります。

Snapdragon8 Gen2 /8+ Gen1 2022年モデルのCPU 進化はどれくらいになるのか?
クアルコムは2022年後半にSnapdragon8 Gen2というモデルのCPUを発表する予定です。(2022年11月15日に正式発表) 今回のSnapdragon8 Gen2というのは、4nmというプロセスルールで製造されて...

こちらにSnapdragonに関する記事がありますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

性能アップは前モデルのAQUOS R6と比較して性能アップしているということになります。

年々CPUの性能がアップしているということは、かなりありがたいことだと思いますね。

カメラの性能が上がった

カメラの性能が2021年よりアップしました。

AQUOS R6と同様にライカのカメラは搭載されております。

○AQUOS R6よりカメラは進化
○1インチセンサーは継続採用
○画素数は4700万画素に

画素数はAQUOS R6比で2倍以上にレベルアップしています。

今回はポートレートモードにも特化しており、結構オススメできるのではないかと思います。

カメラは奥行きを計測するカメラも搭載されていることから、本当にきれいに撮影できるのではないでしょうか。

カメラの画素数が上がったということで、AQUOS R6から買い替えたいと思う人もいるのではないかと思います。

AQUOS R6は2020万画素という画素数でしたが、画素数はある程度を超えると人間の目では認識できないレベルにまでなることから、そこまで変わるのか?と言われると、おそらくそこまで変わらないレベルではないかと思います。

5Gはミリ波に対応

5Gはミリ波に対応しました。

ミリ波に対応するということは、真の5Gということになります。

5Gというのは、非常に高速ですが、更に早い5Gの通信エリアがあることを知っていますか?

今はこのミリ波に対応しているスマホが少ないので、知らない人も多いと思いますが、ミリ波に対応しているスマホは、今後増えてくると予想されております。

○ミリ波対応で高速通信が可能
○キャリア側もミリ波のエリアは徐々に増えている

普通の5Gのエリアというのは、いわゆるなんちゃって5Gということになりますが、なんちゃって5Gではなく、今回は真の5Gということで、本当に早いです。

Sub6と言われる今までの5Gよりもさらに高速通信が可能ということになりますので、都心部でも駅周辺エリアではミリ波でも受信することが可能かと思います。

瞬時にデータのダウンロードが完了するため、動画なども瞬時にダウンロードが可能となるわけです。

ソフトバンク 5G エリアが広がる 人口カバー率は85%を超える iPhoneでも高速通信が可能
ソフトバンクの人口カバー率は2021年10月末で80%になります。 実はソフトバンクは5Gエリアがかなり拡大しているということです。 2022年2月に85%が超えました。 ソフトバンクの5Gはかなりエリアを広げている 現在ソ...

ソフトバンクは5Gのエリアもかなり広がっていることから、個人的には非常にオススメしたいと思います。

ソフトバンクの5Gエリアはかなり広がっている
ソフトバンクは都心部を中心にエリアはかなり広い

結果的にソフトバンクというのは、5Gはエリアが広いので、ソフトバンクで利用するメリットはかなりあるかと思います。

スペックは?

AQUOS R7のスペックを紹介したいと思います。

モデル名AQUOS R6
寸法測定中
重さ測定中
OSAndroid12
画面サイズ6.6インチ
解像度WUXGA+(1,260×2,730ドット)
ディスプレイPro IGZO OLED
プロセッサSnapdragon8 Gen 1
RAM12GB
内蔵ストレージ256GB
microSDあり 最大1TB
前面カメラ有効画素数 約1,260万画素 CMOS
F値2.3レンズ[焦点距離27mm相当]
背面カメラ有効画素数 約4,720万画素 CMOS
F値1.9レンズ[焦点距離19mm相当]
電子式手ブレ補正
有効画素数 約190万画素 測距用センサー
WiFiIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth5.2
Paymentおサイフケータイ/NFC
カラーバリエーションブラック、ホワイト
バッテリー容量5000mAh
認証センサー顔認証、指紋認証(3D超音波指紋センサー「Qualcomm® 3D Sonic Max」)
4G /5G対応
その他3.5φ端子、ハイレゾ、IPX5・IPX8/IP6X

こちらがトータル的なスペックとなります。

イヤフォンジャックの搭載がありがたい

イヤフォンジャックが搭載されているということが、非常にありがたいのではないかと思います。

イヤフォンジャックというのは、iPhoneなどではすでに存在しません。

無線で通信をすることが前提となっていますが、イヤフォンジャックが搭載されているということは、かなりメリットがあるのではないかと思います。

イヤフォンジャックがあれば、今まで持っているイヤフォンの有効活用ができるわけです。

無線しかないと、どうしても今までの資産を有効活用できないと思う人も多いと思います。

さすがそのあたりは日本のメーカーといったところですね。

イヤフォンジャックというのは、今後も続けてつけてもらいたいですね。

ソフトバンク版の発売日は?

ソフトバンクから正式に発表されました。

発売日は7月上旬と案内されております。

○発売日は2022年7月上旬

ドコモは7月下旬ということになりますので、ソフトバンクのほうが若干早くに発売が開始となります。

ただ発売日は、7月上旬ですが、価格はまだ確定しておらず、いくらになるか不明です。

おそらく20万近くになると予想されますが、それくらい価格が高いモデルになると予想されます。

なぜ価格が高くなるのか?というと、円安の影響がスマートフォンの価格に反映されているということになるでしょう。

価格は昨年よりも間違いなく高くなると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック