ソフトバンクのブラック 信用 審査はかなり厳しく 契約出来ない人も多い

ソフトバンクの審査はかなり厳しい審査になってきていることは知っていますでしょうか?

180日以内に契約を解約するとブラックなどと言われておりましたが、それは今でも継続中です。

ソフトバンクはそれだけでも過去の契約などを厳しく審査しているようです。

 

ポイント

1.iPhoneを契約したら1年以上は維持
2.Androidを契約したら半年以上は維持
3.銀SIM化は行わない
4.料金の支払いを行わない。
5.短期間での機種変更

これらがポイントになります。ソフトバンクに契約するということはそれなりに契約を長期に持っておく必要があるということです。

ただしあくまでこれは基準なので、この基準を満たしていなくても契約出来ることもあると思います。これも1回だけでは大丈夫かもしれません。

またソフトバンクはポイント制度というものを取っているようで、○○をすると何点、○○をすると何点というふうにポイントがついていくようです。

そして合計がある一定の基準を超えるとブラック判定ということになるようです。

ソフトバンクでブラックになった 総合的判断で契約出来ないと判定 何故?

これが総合的判断で契約が出来ないということです。

総合的な判断ということはどういうことでしょうか。基本的に初めて契約する場合はソフトバンクでも契約は可能です。

それが1度解約、2度解約するうちにソフトバンクが、この人はソフトバンクと契約する時にはある程度定期的に解約を繰り返す人という風に判断するわけです。

通常解約するときというのは、電波に不満があったり対応に不満があったりでやめるわけですが、MNPで儲けることを繰り返すことにより、儲ける人もいるわけです。

そう考えるとまた戻ってくるけど携帯を使わないという人いわゆる寝かしの人も多くいるわけですね。

そういう人たちには契約させないという判断がソフトバンクにもあるわけです。

少し残念ですが、ソフトバンクの審査に落とされている人も結構いるようなので、気をつけておいたほうがいいでしょう。

一度審査に落ちると?

人によっては半年、長い人によっては1年間は契約が出来ません。

ソフトバンクの判定は日々厳しくなってきているということなので、本当に気をつけたほうがいいと思います。

今のところauが一番審査が甘いといわれておりますが、以下の通りでしょう。

au<ドコモ<ソフトバンク、ワイモバイル

ソフトバンクとワイモバイルは現在同じ会社が運営しているので、審査機関もほぼ統一されていると思われます。

よってこのような図になるわけですが、ソフトバンクの審査に通れば、まず他社の審査は落ちないと思います。

それでもソフトバンクの場合1度でも短期解約があると、ブラックになる可能性が高いので、短期解約はやめておいたほうがいいと思いますね。

少なくとも半年以上は維持したいと思います。半年維持することで、ソフトバンクのブラックは消えるかと思います。

正直なところ、ブラックリストに入るという確率は今少ないのではないかと思います。その理由は、短期間で解約するほど美味しい案件がないということです。

最近は機種変更を短期間でする人が減った

最近では短期間で機種変更を行う人というのは、非常に少なくなりました。そのためブラックリストに入る人というのは、非常に少なくなってきたイメージです。
それは端末代金自体が値上がりしたということも理由の一つかと思います。
スマホが値上がりしたことにより、MNPを行うメリットというものも非常に少なくなったのです。
MNPを行うことで今までは利益をあげていた人も、2019年あたりから非常に少なくなりました。
新しいiPhoneが発売され半年後にiPhoneが値下がりするタイミングで買う人も多かったわけですが、最近ではそのような人も非常に少なくなりました。
iPhoneのイメージが強いソフトバンクであったとしても、iPhoneは高くて売れないという状況が続いており、ブラックリスト入する人も非常に少なくなったという印象ですね。

iPhoneの発売も近い

最新のiPhoneが発売されるとどうしてもこのようなブラック問題を上げる人がいるかと思います。
ブラック問題というのは、iPhoneの契約ができませんからね。
iPhoneが契約できないという人は、ソフトバンクオンラインショップで契約することで、わざわざ店舗に行くことを回避できません。
ソフトバンクオンラインショップで契約できない場合は、ショップにいっても契約することができません。

特にソフトバンクは機種変更ユーザーがかなり多いので、機種変更をするならぜひソフトバンクオンラインショップでお願いしたいと思いますね。

1年に1度のiPhone発売のイベントとなりますが、このタイミングで契約できないということは、かなり痛いことですからね。
そういうことを鑑みてiPhoneの発売に関してはかなりメリットがあるのではないかと思っています。

高額スマホの発売がブラック化を進ませる

高額スマホが最近非常に増えております。

10万円を超えることは当たり前になりつつあり、10万円を超えるとローンの審査も非常に厳しくなります。

10万円を超えるような機種は分割での契約は結構厳しくなる可能性が非常に高いです。

その場合は残念ながら分割での購入ではなく一括での購入となるかと思います。

最近はこのような機種が非常に増えてきており、iPhoneなどでは致し方なしで10万円を切る機種を選択するしか方法がないようですね。

ほしい機種があるけど10万円を超える機種の場合の分割には注意が必要です。

以前は割賦契約が当たり前になっておりましたが、10万円を超える機種で審査が厳しくなり、契約できない可能性がある人は注意が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました