【Pixel8 iPhone14 Xiaomi13T Pro 実質12円】
スマホ乗り換え.com|新規契約・MNPで特典&キャンペーンが目白押しのソフトバンク取扱店
スマホ乗り換え.com(ドットコム)ではソフトバンクへの新規契約・乗り換え(MNP)で最速のキャッシュバックキャンペーンを実施中!全国どこからでも最新の携帯・スマートフォンを簡単&お得に購入できます。累計販売台数50万台超!


【脱サラも可能毎月数十万稼げる商材】
アフィリエイト小遣いレベルから独立まで数十万から数百万まで稼げる
アフィリエイトという言葉を聞いたことある人も多いと思いますが、アフィリエイトをやることで小遣いレベルから起業するレベルまで人によって感じ方は違うと思います。 起業するレベルというのは、専業として仕事をするというレベルとなっています。 ...

スマホで収入を得る 小遣いが稼げる 脱サラも可能な案件を紹介
スマホがあれば小遣いを稼ぐことができるという案件があればかなりメリットがあると思いませんか? スマホ1つで小遣いが稼げるのであれば、相当魅力的だと思います。 しかも数ヶ月必死にやれば、毎月数十万も稼げちゃうという案件があれば興味...

【携帯情報コム公式Instagram】
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.


iPhoneSE2 /iPhoneSE3 スペック 違い どっち?進化する?比較はどうなる?




 

この記事にはPR文言を含んでおります。

iPhoneSE3が発売されておりますが、iPhoneSE2と比較して、どれだけ進化するのでしょうか?

今さらですが、iPhoneSE2のスペックを紹介しておきたいと思います。

 

事務手数料が無料のオンラインショップドコモ公式オンラインショップ上記クリックで、ドコモオンラインショップ公式サイトに遷移します。ソフトバンク公式オンラインショップ上記クリックで、ソフトバンクオンラインショップ公式サイトに遷移します。楽天モバイル公式オンラインショップ上記クリックで、楽天モバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

iPhoneSE3の購入に関して

iPhoneSE3 2022年 予約開始日 いつ? 発売日は? ドコモ au ソフトバンク 楽天各社から予約開始
iPhoneSE3が2022年3月18日に発売されます。 iPhoneSE3の発売を待っている人も多いのではないかと思います。 ドコモから正式に発売される発表がありました。 iPhoneSE3発表イベント ...

iPhoneSE3の購入に関してこちらに記載しております。iPhoneSE3はすぐに予約開始が出来ると予想されております。

✔iPhoneSE3は予約開始がすぐに出来る
✔ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルの各社から発売の予定
✔iPhone13の新色も登場の予定で、すぐに購入も可能となる
✔iPhone13の取扱が、UQモバイル、ワイモバイルから開始される可能性が高い

ドコモオンラインショップは事務手数料が無料となっていますので、非常に購入しやすいです。

ドコモオンラインショップは年々利用者も増えており、XperiaやGALAXYからiPhoneを持つ人も増えています。

ドコモオンラインショップ デメリット メリット 機種変更 新規 MNP のりかえ 利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 昨今ネットを利用してスマホを購入する人が非常...

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

ワイモバイル iPhoneSE3 アイフォンSE3 5G スペック 予想 噂 予約 発売日 いつ? | Ymobile ワイモバイル キャンペーン お得 サービス
ワイモバイルから今後iPhoneSE3が発売されるということも期待を含めて、どのようなスペックになるのか予想したいと思います。iPhoneはワイモバイルから定期的に販売されておりま...

こちらはワイモバイルを紹介しているページとなっています。

ワイモバイルは毎月の維持費も安価なので、ワイモバイルを利用する人はぜひ検討してもらいたいですね。

こちらはUQモバイルです。

UQモバイルからも発売される予定となっていますので、非常に楽しみです。

それではiPhoneSE2のスペックを紹介したいと思います。

iPhoneSE2のスペック

iPhoneSE2のスペックを紹介しておきます。

名称iPhoneSE (2020年モデル)
容量64GB or 128GB
サイズ138.4 x 67.3 x 7.3mm
重量148g
ディスプレイ4.7インチ
Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
拡大表示
簡易アクセス
チップA13 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
4コアGPU
8コアNeural Engine
防沫性能、耐水性能、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間
カメラ12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
LED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
次世代のスマートHDR(写真)
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
LED True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
フロントカメラ7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
1080p HDビデオ撮影(25fpsまたは30fps)
Retina Flash
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
Touch IDホームボタンに内蔵された指紋認証センサー
Apple PayTouch IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い4
携帯電話/
ワイヤレス通信方式
モデルA2296
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66)
TD‑LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
CDMA EV‑DO Rev. A(800、1,900MHz)
UMTS/HSPA+/DC‑HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
携帯電話/
ワイヤレス通信方式
全モデル
2×2 MIMOとLAA対応ギガビット級LTE5
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報内蔵GPS/GNSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
Wi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでのズーム
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
オーディオ再生対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル(AC‑3)、ドルビーデジタルプラス(E‑AC‑3)、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
ステレオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
ロック画面上、メッセージ、メールなどでの賢い提案
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリービデオ再生:
最大13時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大8時間
オーディオ再生:
最大40時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電10(別売りの20W以上のアダプタを使用)
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応11)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
センサーTouch ID指紋認証センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

こちらがスペックとなっています。

iPhoneSE3ではここが進化

モデル名称iPhoneSE
カラーバリエーションProductRED、スターライト、ミッドナイト
容量64GB、128GB、256GB
サイズ138.4 x 67.3 x 7.3mm
重量144g
ディスプレイRetina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
拡大表示
簡易アクセス
チップA15 Bionicチップ
2つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コアCPU
4コアGPU
16コアNeural Engine
防沫性能、耐水性能、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP67等級
(最大水深1メートルで最大30分間)
カメラ12MP広角カメラ
ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
LED True Toneフラッシュとスローシンクロ
パノラマ(最大63MP)
サファイアクリスタル製レンズカバー
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
Deep Fusion
写真のスマートHDR 4
フォトグラフスタイル
高度な赤目修正
自動手ぶれ補正
バーストモード
写真へのジオタグ添付
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
ビデオ撮影4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
最大3倍のデジタルズーム
LED True Toneフラッシュ
QuickTakeビデオ
1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
連続オートフォーカスビデオ
4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
ステレオ録音
フロントカメラ7MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使える
ポートレートモード
6つのエフェクトを備えたポートレートライティング
(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、
ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
Deep Fusion
写真のスマートHDR 4
フォトグラフスタイル
1080p HDビデオ撮影(25fpsまたは30fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ナイトモードのタイムラプス
Retina Flash
QuickTakeビデオ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
Touch IDホームボタンに内蔵された指紋認証センサー
Apple PayTouch IDを使った、店頭、アプリ内、ウェブ上でのiPhoneによる支払い
Mac上でのApple Payによる購入の完了
iPhoneに入れたSuicaやPASMOによる電車などの交通機関の利用、店頭での購入
エクスプレスカードによる交通機関の支払い
携帯電話/
ワイヤレス通信方式
モデルA2595
5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)
FDD‑LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、13、14、17、18、19、20、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
全モデル2×2 MIMO対応5G(sub-6 GHz)
2×2 MIMOとLAA対応LTE-Advanced
2×2 MIMO対応802.11ax Wi‑Fi 6
Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
リーダーモード対応NFC、FeliCa
予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
デジタルコンパス
Wi‑Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HDビデオ通話
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
FaceTimeビデオでのポートレートモード
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
バックカメラでのズーム
オーディオ通話FaceTimeオーディオ
Voice over LTE(VoLTE)
SharePlayを使って映画、テレビ番組、音楽やアプリの体験をFaceTime通話で共有
画面共有
空間オーディオ
「声を分離」と「ワイドスペクトル」のマイクモード
オーディオ再生AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラスなどのフォーマットに対応
ステレオ再生
ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応
ドルビービジョン、HDR10、HLGに対応
Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:
Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
Siriメッセージの送信やリマインダーの設定などをあなたの声で実行
「Hey Siri」を使ってあなたの声だけでハンズフリーで起動
よく使うアプリのショートカットをあなたの声で実行
電源とバッテリービデオ再生:
最大15時間
ビデオ再生(ストリーミング):
最大10時間
オーディオ再生:
最大50時間
高速充電に対応:
30分で最大50%充電10(別売りの20W以上のアダプタを使用)
リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
ワイヤレス充電(Qi充電器に対応11)
USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
センサーTouch ID指紋認証センサー
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー

こちらがiPhoneSE3のスペックとなっています。

iPhoneSE3 iPhone13 iPhone12 比較 違い レビュー ベンチマーク 動作速度は早いのか? 使用感などは?
iPhoneSE3が発売されましたが、ベンチマークなどの結果など気になる人も多いと思います。 今回はantutuベンチマークを利用してその結果を紹介したいと思います。 ベンチマークというのは、数値化されているので、その機種の能力...

こちらベンチマークに関してお伝えしておりますので、一度確認いただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック