iPhone7 /Plus アイフォン7 機種変更 発売日 SIRI iOS10 予約開始日 在庫 いつ?


   ドコモ契約ならドコモ光がお得    

ドコモ光契約でキャッシュバック 通信費が下がる

iPhone7に関して予想したいと思います。まず今年発売される機種がiPhone6sということを前提に考えると、iPhone7の発売は2016年の9月ごろと予想できると思います。

iPhone7の情報で出ている情報をまとめていきたいと思います。

どうせならiPhone7まで待ったほうがいいのかもしれません。Sシリーズを購入する人は2年毎にSシリーズになるので、次に購入するのは、iPhone7sになると思いますが、その頃にはさらにスペックアップしていることは間違いないと思います。

目次

予約をするなら各社オンラインショップ

docomo ドコモ

au

SB

こちらが各社のオンラインショップになります。予約をするならこちらのオンラインショップを利用してみてください。

オンラインショップは頭金などが不要です。さらにありがたいことに、事務手数料なども無料になるケースがあります。

当然ながら24時間稼働しているのです。

そういう意味ではかなりお得なことは間違いありません。ぜひオンラインショップの購入はお願いしたいところですね。

ドコモに関してはドコモオンラインショップ限定のオンラインクーポンを出すことが可能です。

オンライン限定クーポン予定ページ

こちらがドコモオンラインショップ限定クーポンを出せます。

発売後すぐに購入する人はぜひこのクーポンをGETしてみてください。

最新の情報スペックはこちらに記載しております。

iPhone7 iPhone7Plus スペック 比較 優れているのは? 在庫 入荷 デザイン ジェットブラック 人気

スペック的にはかなり高く設定されております。A10というCPUはデュアルコアのようですが、性能はGALAXY NOTE7に若干劣る程度といわれております。

そういうことを考えると十分なのかもしれません。AndroidとiPhoneでは単純比較というわけにはいきませんが、比較するとベンチマークのスコアではそうなります。

OSが異なるので、なんともいえませんが、今回のiPhone7にはかなり期待してもいいと思います。

基本的なスペックは?

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone6sで出ている情報より、上になると考えますが、実際のところ大まかなスペックは以下の通りになります。

A9というCPUをiPhone6sに搭載する予定なので、次に搭載されるCPUはA10になると思います。

これも順当な進化ですね。A9はトリプルコアと言われておりますので、A10でクアッドコアもしくはトリプルコアのままで、クロック数アップになるのではないかと思われます。

RAMですが、RAMは2GBをiPhone6sで採用するといわれており、おそらく2GBのRAMがあればそのまま2GBで行くのではないか?と思います。

カメラの性能ですが、カメラもiPhone6sで1200万画素になるといわれているので、それもそのまま1200万画素になるのではないでしょうか。

このあたりの進化はあまり望めそうにありません。

よって基本的な性能は細かいスペックアップなどはあると思いますが、大幅なスペックアップはiPhone6sからは行われないのではないでしょうか。

その後ある程度大幅スペックアップが予想されております。スペックに関しては基本性能のアップがベースにあり、防水機能やフェリカなどの追加も予想されております。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



期待したい機能は?

防水ということではないでしょうか。

iPhone7 アイフォン7で防水機能が搭載予定 特許取得により

こちらの新しい防水という機能が追加される可能性があるのです。

防水というのは、Androidでは一般的に普及しつつありますが、残念ながらiPhoneでは防水はありません。

基本的にぬれるということはあまりないと思いますが、やはり防水機能は採用してほしいところですね。

最新の情報では防水機能はほぼ間違いなく採用される見込みです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



Forcetouchがさらに進化

iPhone6sから予定されている機能ですが、これがさらに進化すると思いますね。

どう進化するかはわかりませんが、確実にセンサー部分などは進化するでしょう。

ボタンもなくなる可能性が

iPhone7 アイフォン7でホームボタンが廃止 iPhone6s では現行と同じ見た目

ホームボタンがなくなる可能性があります。

ボタンがなくなるということは、いわゆる面一になるということでしょう。

これは実はかなり期待したい見た目の変更ですね。

ただしあくまでまだ確定情報ではありません。また新しい情報が追加されたら追記していきたいと思います。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



防水機能

2015年9月7日追記

https://keitaijoho.com/archives/6675

防水機能がiPhone7で採用される可能性があります。

防水機能というのは誰もが欲しい機能???の一つではあると思います。

むしろiPhoneに防水がないからiPhoneにしないという人がいるほど・・・

私の見解では防水機能はその次ですが・・・

https://keitaijoho.com/archives/7181

これは完全に私の見解なので、さらっと読み流してもらえればいいわけですが、とにかくiPhone7になれば、防水機能が採用される可能性があります。

防水機能が採用されると当然ながらAndroidだけだった人も乗り換える可能性があるのです。

その可能性があるかぎりAppleも挑戦してくれると思われます。

ただし防水機能のデメリットはなんといっても若干厚みが増すことになる可能性があるということです。

それさえクリアできれば、非常にいいと思いますが・・・

今のところiPhone7でようやく防水機能が採用される可能性が高いということです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone6sの製造原価が判明

2015年9月16日追記

iPhone6s アイフォーン6sの製造原価が判明 iPhone6よりも高額に

iPhone6sの製造原価が判明したようです。ということはiPhone7の製造原価も自ずとわかってくると思います。

徐々に製造原価が上がってきていることがわかります。

そうなればiPhone7では250ドルを超えるのでしょうか?そのあたりは非常に気になるところではありますね。

250ドルというとかなり高額なイメージです。通常製造メーカーの原価というのはもっと安価に抑えられていると思います。

ここには部材しか入っていないので、それ以外に関わる人件費などははいっておりません。

そうなると販売管理費などを入れると通常言われる製造原価というものはもっとあがってきます。それがこの価格で実施出来ているということは本当に驚きですね。

今後はほぼ間違いなく製造原価はあがるものと予想されますが、それこど250ドルは突破するでしょうね・・・

すでにiPhone6sPlusの製造原価は250ドルを突破してそうです・・・来年の発売には期待したいですが、価格が上がることは歓迎出来ませんね・・・

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone6sの予約は?

ドコモ au ソフトバンク iPhone6s /Plus 予約を開始 発売日に購入するには?

こちらが予約サイトです。

是非予約をしてiPhone6sを発売日にGETしてみてください。

今年のiPhone6sはかなり売れると予想されているので、非常に楽しみですね。

iPhone6sの予約も開始中

2015年9月22日追記

iPhone6sの予約が開始されております。

こちらはソフトバンクです。

ソフトバンクの一番頼もしいところはiPhoneユーザーが非常に多いことです。よって店員のレベルもかなり高いことがあげられます。

店員のレベルが高いということは購入後のかなりの安心感です。

そういう意味ではソフトバンクを選択すればまず間違いないでしょう。

続いてはauです。

au Online Shop

auはLTE電波の入りがなんといっても非常にいいです。auは3キャリアの中で電波の種類が異なるので、若干扱いにくいなんていわれることもありますが、2年間使うことを前提に考えれば特に問題ないと思われます。

最後はドコモですが、ドコモは格安SIM運用をすることも可能なのです。

格安SIMで運用できれば非常にお得にSIMを使うことが可能なのです。

そういう意味では是非こちらのドコモも検討して欲しいところですね。

iPhone6sがとりあえず発表され

2015年9月28日追記

iPhone6sが発表されやはり気になるのは、どのような機種なのか?ということではないでしょうか。

iPhone6s iPhone6sPlus アイフォーン6s レビュー 評価 評判

こちらにレビューを紹介しておきたいと思います。

iPhone6に比べるとやはり動作速度などはかなり早くなってきていると思います。

さすが最新機種です!といいたくなりますね。

それでもiPhone6からはわざわざ機種変更まではする必要はないと思います。

iPhone6でも見た目は同じなのです。iPhone6sにする必要までは感じられませんね。

それでも3DTouchを試したい人にはオススメしたいと思います。その機能はiPhone6sにしか採用されておりません。

その機能ならではの動作もあるので、どうししても使いたいという人はそれを使ってみるのも手でしょうね。

 

docomo ドコモ au

iOS10で採用される機能

2015年10月16日追記

iOS10で Siri シリが留守番電話対応可能 iCloud ボイスメールに?

こちらを見てもらいたいと思いますが、iPhone7の時に採用される予定のiOS10のSiriの機能はかなりすごいと思われます。

Siriは非常に賢く生まれ変わると思いますね。ここ最近SiriというのはiPhoneでは当たり前に使われるようになってきました。

手が濡れていて携帯を触れない時などには本当に重宝します。そのSiriが電話にも出てくれるというのです。

電話にSiriが出てくれて、応答してくれるということは本当にすごくないですか?

そのやり取りをiCloudに保存してくれるのです。当然ながら音声で聞けない時にメールでどんな内容を話したのか?ということを記録してくれるのは本当に便利です。

是非早くiOS10を見てみたいところですね。それにしても本当にOSはレベルアップしていくんだなぁ〜と実感しました。

現在iOS9.2のベータ版配布中

2015年10月29日追記

現在iOS9.2のベータ版をDeveloperサイトで配布中です。

ベータ版なので、いわゆるテスト環境です。一般ユーザー向けに出すより前に一部のユーザーにテストしてもらってその中のバグフィクスをを行っているのです。

このような大規模ユーザーがいるようなOSではこのようなベータ版というものを一般ユーザー向けより前にDeveloperに配布することが増えましたね。

当然ながらDeveloper達は、自分の開発しているアプリなどをその新しいOSで動作させ、不具合がないかどうか確認をするということも含まれております。

結構アプリの開発に関してもそう考えると結構たいへんなのかなぁ?なんて思ってしまいますよね。

 

docomo ドコモ au

サファイアガラスが採用?

2015年10月30日

iPhone7でサファイアガラスが採用されるかもしれません。

サファイアガラスの情報はiPhone6の頃からもずっと出ておりましたが、サファイアが採用されると本当に落とした時に壊れることも無くなる可能性がありますね。

iPhone7 /Plus でサファイアガラス ホームボタンも消えなくなる

こちらを見て欲しいのですが、これは結構信ぴょう性が高いと思われます。

やはりサファイアというのはみんなが採用して欲しいと思っていると思います。

なんといってもサファイアを採用しているということは、他のAndroidスマホに比べてかなり頑丈ということになります。

AndroidではMIL規格などに対応しているスマホを販売したりしていますが、iPhoneではスタイリッシュをメインにおいているので、恐らくそのようなことはしません。

残念ながらiPhone7はよりスタイリッシュになると思われます。

そうなれば、MIL規格の対応まではいかないまでもかなりの強度が出ると思われます。次期iPhoneではメタルになるという噂もあり、本当に楽しみですね。

OSが新しくなると?

2015年11月16日追記

OSが新しくなると少し残念なことになるかもしれません。

日本ではmineoという格安SIMが動作しなくなってしまったということがあるのです。

そのことは知っていますでしょうか?au系の格安SIMですが、今はドコモ系でも問題なく動作させることが可能になっております。

こちらがそのmineoになるわけですが、これが動作しないなどというトラブルがありました。

よってmineoをiPhoneで利用しようとする人は少し注意が必要かと思います。

それでも普段は非常に優秀なSIMなので、個人的にはオススメしたいSIMの一つとなっております。

私も普段はこれを使用しておりますが、通信速度などに関して一切困ったこともありません。

そういう意味ではオススメ出来るSIMなのです。ただしiPhoneのOSアップデート後通信が出来なくなったなどの報告もありそういう意味では注意が必要なのかもしれませんね。

コンセプト画像

2015年11月19日追記

コンセプト画像がなかなかすごいです。

ベゼルフリーのiPhone7 コンセプト動画が掲載中 端っこがないのがいい

こちらベゼルフリーです。ベゼルがかいということはヒジョうにかっこよくないでしょうか。

個人的にも非常にオススメなことは間違いありません。

私もこうなればいいのに・・と思いますね。こういった機種のコンセプト画像というものは、色々でておりますが、本当に面白いですよね。

世の中には本当に色々なものと考える人がいるなぁ〜と思う今日このごろです。

今後はもっと面白い動画や画像が出てくると思われます。

3GBのRAMに防水

2105年11月25日追記

3GBのRAMに防水が採用される可能性が非常に高いことがわかりました。

iPhone7 アイフォーン7は防水 3GBのRAMを採用の情報がリーク

こちらの記事を見てもらえればわかると思いますが、防水が採用される可能性が非常に高いのです。

防水はまっていた人も非常に多いと思いますが、iPhone6sでも採用される可能性が噂されるなど非常に大事な問題でしょう。

ここで採用されることが決まれば喜ぶ人もかなり多いはずです。

防水がないからiPhone7をパスしている人もいるほどなのです。それが防水が採用されるとそういう人もiPhoneに流れる可能性が高いわけです。

iPhoneは非常に人気のガジェットなだけにAndroidでは当たり前の機能が採用されるだけで本当に喜ぶ人が多いわけですね。

これらの情報にはかなり期待したいところです。

次期iPhone7では3GBのRAMを採用する可能性が高い

2015年12月4日追記

iPhone7 アイフォーン7は防水 3GBのRAMを採用の情報がリーク

iPhone7に期待したいのはRAMの容量です。RAMの容量が大きくなるということは非常にいいと思いますね。

現行のiPhone6sではRAMの容量は2GBとなっております。

1.5倍の容量になるということは非常に喜ばしいことでしょう。

iOSも新しくなるので、RAMの管理に関してもまた変わるのかもしれませんね。

それにしてもiPhone7は非常に人気のガジェットになると思われます。

発売は前倒しされる可能性もあり、世界的に発表されるのは8月にも発表される可能性があります。そうなれば、楽しみが近くなりますよね。

非常に楽しみです。

 

docomo ドコモ au

iOS10は6月にも発表予定

2016年1月26日追記

今のところの予想ですが、iOSは6月にも発表されるといわれております。

今が1月なので、約半年後ということになります。

コンセプト動画など色々出てきており、非常に楽しみなことは間違いありません。

今回はなんといってもSIRIのレベルアップでしょう。SIRIが自動応答してくれることにより、非常に快適にiPhoneを楽しむことが可能となります。

恐らくiPhone5くらいからアップデートが可能になると思われますが、iPhone5では動作速度はかなり重たくなると思われます。

実際に利用出来るのはiPhone5sもしくはiPhone6くらいからが快適に動作するのでしょうか。今からワクワクですよね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone7に電波干渉遮蔽技術導入

2016年2月18日追記

iPhone7に電波干渉遮蔽技術というものが導入されるようです。

電波干渉というのはある程度起きるものです。それを遮蔽するという技術が採用されるようですね。

iPhone7 /Plus 電磁波遮蔽技術の適用で 電波干渉を減らす

こちらがそれにあたるわけですが、電波干渉が起きることにより、機器同士が異常終了することを防ぐようです。

機器同士というのはあの小さい中に入っているので、微弱な電波でも影響しあう可能性があるわけです。

それを遮蔽技術によって遮断するとのことです。これはかなりいい技術だと思います。iPhone7を利用していて止まるなんてことは本当に辛いですからね・・・

しかしながらこの遮蔽技術により、本来の電波が微弱になったら嫌ですが・・・あくまで機器同士の干渉なので、干渉電波のみを遮蔽するというものなのでしょう。

逆に今まではこれが採用されていなかったのですか?という感じですね・・・ある程度は入っていたと思いますが、大々的に発表するということは、ある程度信頼の出来るものが入っていると予想されます。

iPhone7で採用されるということは、iPhone7sやiPhone8でも採用される可能性が高いということです。実際のところiPhoneはいつも先進的なイメージですが、このような技術というのは色々なところにいかされているのです。

現行ではiPhone6sが発売されておりますが、iPhone6sでも色々新しい技術が入っているように感じますが、実はそんなことはないのです。

今までの技術の組み合わせなのです。それでもこれだけ噂になるiPhoneって本当にすごいですよね・・・

 

docomo ドコモ au

iPhone5seに期待

2016年2月25日追記

iPhone5seという4インチの機種が発売される予定のようですが、まずはそれに期待したいと思いませんか?

iPhoneというのは、本当に日本ではかなり人気のガジェットです。

iPhone5seが3月中旬に発売されると噂になっております。

iPhone5seが発売されるとまたiPhoneはかなり売れると思います。

しかしながらiPhone7を待ちたいという人もかなり多いのではないでしょうか。恐らくiPhone7の画面サイズは4.7インチ以上で発売されるでしょう。

iPhone6c アイフォーン6c iPhone5se スペックは? 発売日は?

こちらがその情報になります。当初はiPhone6cなどと言われておりましたが、実際にはiPhone5seとして発売される可能性が非常に高いのです。

4インチのiPhoneが発売されるということで、若干市場は盛り上がると思いますが、個人的にはiPhoneに限らず大画面のほうが使い勝手がいいのに?と思うのは私だけでしょうか。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iOS10の準備は着々

2016年3月8日追記

iOS10の準備は着々と進められているようです。

Apple iOS10 MacOS 10.12を検証中 発表時期は近い?

海外のサイトですが、iOS10のアクセスが定期的に行われているようです。

iOSの10は間違いなく9月には出てくると思われます。

今はまだ準備だけでとりあえず発表はそろそろ行われるのかもしれません。

いったいどのようなOSになるのでしょうか。

非常に楽しみにしている人も多いと思います。少なくともテストはかなり行われているようなので、楽しみにしたいところですね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



3月21日にイベント

3月21日にイベントがあります。日本時間で3月22日の午前2時から開始されるようです。

そのイベントでは小型版のiPhoneが発表されるといわれております。

4インチのiPhoneが登場するものと思われますが、非常に楽しみですよね。

日本でも3月の末には4インチのiPhoneが発売されるものと思われます。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iOS9.3が正式リリース

2016年3月23日追記

iOS9.3 が正式にリリースされました。

iOS9.3のNight Shiftで夜良く眠れる? ブルーライトをカット

今回の目玉機能というのはブルーライトがカットされるということでしょう。

ブルーライトがあると夜もかなり眠りにくくなるようですが、実際にそこまで気にする人はいるのでしょうか。

確かに私もスマホを見ながら寝ようとするとどうもうまく眠ることが出来ないので、睡眠前は出来るだけ画面などは見ないように心がけております。

それでも結局夜中に目が覚めるのですが・・・

ブルーライトというのは色々問題視されており、脳を興奮状態にさせるなど言われておりますが、この機能が採用されると少しはマシになるのでしょうね。

またブルーライトカットをする時間帯も自分で選択することが可能です。

日の入りから日の出の間にブルーライトをカットするなんてことも機能としてはあるようです。

非常に面白い機能だと思いますので、9.3にアップデートしたい人はしてもいいのかもしれません。それよりもiOS10のほうが私は気になりますね。

SIRIの留守番電話自動応答など結構楽しみな機能が搭載されるようなので、そちらに期待したいところです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iOS9.3.1がリリース

2016年4月4日追記

iOS9.3.1がリリースされました。基本的にはバグフィクスというものがメインのようです。

iOS9.3.1が公開開始 バグフィックスが主な内容

こちらの記事に記載しておりますが、基本的にはバグフィクスということです。

iPad2などもiOS9.3までアップデート出来るなど対象機種もかなり多いので、検証などもかなり大変なのだと思います。

Appleはそれが売りなので、ある意味しかたないことなのかもしれませんが・・・

バグが多いというのも問題ありですよね。それでも次にiOS11には期待したいところですね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



熊本地震でソニーのCMOSセンサー工場が被災

2016年4月19日追記

熊本地震でソニーのCMOSセンサーを製造している工場が被災しました。

今のところ復旧の目処はたっていないということですが、これに伴いiPhone7への進捗の遅れが出るかもしれません。

熊本の地震でソニーのCMOS カメラの工場が被災 iPhone7への影響も

こちらがその記事になります。震災の被害というのはかなり大きなものになっており、正直なところかなり辛いと思います。

個人的にも九州には友人も多くいるので、本当に心配ですよね。

一応熊本工場は被災しておりますが、実際の運用というのは長崎から出荷されるようです。長崎にも工場があり、そこでCMOSセンサーを製造しております。

CMOSというのはカメラモジュールのことですが、カメラはいまやスマホでもかなり重要な部品の一つです。

これの製造が出来ないということはかなり痛いと思いますね。バックアップ体制で長崎にあってよかったということですが、iPhone7製造への納入には問題ないといっておりますが、実際にはどうなるのでしょうか。

やはり若干納入が遅れてくると思いますが、どうなんでしょうね。

おそらくこれに関しては問題ありません。当初の予定どおり1200万画素のカメラが搭載される見込みです。Plusモデルに関してはデュアルモデルの搭載がほぼ確実かと思います。

こちらはデュアルカメラで撮った動画です。honorという機種ですが、こちらでとるとかなり綺麗だと思います。

WWDC2016 確定

2016年4月20日追記

WWDC2016が確定したようです。

Apple WWDC2016の開催日確定 iOS10の発表など

こちらの記事を見てもらいたいのですが、6月に開催されることが確定したようです。

この時に間違いなくiOS10に関して詳細が発表されると思われます。

iOS10は本当に期待されていると思いますね。

私も期待しているOSであることは間違いありません。

ひょっとすると他の新しい機種の発表などもあるかもしれませんね。

それはそれで楽しみです。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iPhone7のレンダリング動画が公開

2016年5月17日追記

これはなかなか面白い動画ですが、このような動画がネット上にあがっております。

こちらがそのレンダリング動画です。非常に面白いとおもいませんか?

それを掲載している記事はこちらです。

iPhone7のCADのレンダリング動画が公開 iPhone6sとあまり形状はかわらない?

ここ最近各社から夏モデルの発表会がありましたが、夏モデルが終ると次は秋から冬モデルになるのです。

その時にやはりいちばん注目される機種というのはiPhoneです。iPhone7は本当に注目される機種になるのです。

今回は今のところ3機種発売される予定となっているようなので、それまたかなり期待したいところですね。

また今のCEOはないと生きられないものとまで言い切っています。それくらい素晴らしい機種になっているのでしょう。そう考えるとiPhone7の期待度というのはカナリたかいものになります。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



ロック画面の仕様が変更?

2016-05-25追記

OSのバージョンがあがるとロック画面の仕様が変更になるようです。

iOS 10 でロック画面が変わる 物理ボタンがなくなる?

こちらをみてもらいたいのですが、物理ボタンがなくなるようです。

これは非常に面白いですよね。物理ボタンを押下することにより、今までは動作させていたわけです。物理ボタンがなくなるということは、これからは感圧になるわけです。

感圧センサーになると強く押した、弱く押したということも判断出来るようになるとおもいます。

そうなれば、かなり面白いとおもいませんか?

ロック画面の仕様が変わるということはかなり面白くなるとおもいます。

物理ボタンがなくなることにより、強く押した場合とそうでない場合の判断が出来るようになるとおもいます。

実際にどの位置にボタンがくるのかはわかりませんが、非常に楽しみですよね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iOSに搭載のSIRIがMac OSに?

現在Mac OSというものはありませんが、OS Xと呼ばれるものが今後Mac OSになるようです。

そしてそのMacOSにSIRIが採用される可能性があるのです。SIRIというのは話しかけらたら返答してくれる非常に優れものです。

実際に使っている人も多いのではないでしょうか。検索などを自分の変わりにしてくれるのです。非常に便利ですよね。

SIRIがMacOSにも搭載 iOS10でさらに進化 iPhone7に期待

こちらの記事がそれにあたります。

是非こちらは確認いただければとおもいますね。Mac OSという名称に変更になり、これからは○○OSという名称になるようです。

そのあたりもWWDC2016で発表されると思われます。

今回はハードの発表はないといわれておりますが、期待したいのはMacBookProではないでしょうか。こちらはかなり期待出来ると思われます。

それでもひょっとすると9月に発表になるかもしれませんが・・・どっちみち近いうちに発表されることはほぼ間違いないと思われます。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



iOS10の新機能

新しくiOS10に新機能が搭載されます。

iOS10は10個の新しい機能が搭載 SIRIベースの開発も可能に

こちらを見てもらいたいのですが、新しい機能が増えることにより、さらに楽しみが増しますよね。

ちなみに今回の目玉機能はなんといってもSIRI機能の進化です。かなり進化したとおもいますので、SIRIを使う機会というのがかなり出てくるとおもいます。

いわゆる人工知能にも似たSIRIですが、毎日使っている人にとってはなくてはならない存在になっているのではないでしょうか?

非常に楽しみな機能が追加されましたね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



最新のiOS10はiPhone4s、iPad2には適用なし

iPad2 iPhone4sにはiOS10は適用されず 旧機種は排除

ある意味仕方ないことなのかもしれませんが、iPhone4sには適用はありません。今の時期にiPhone4sを利用しているといったら音楽プレイヤーなどに使っている人のほうが多いのではないでしょうか。機種としてはまだ使えますが、最新のOSが適用されないということは非常に残念ですよね。

それでもかなり前に発売されたOSになっているので、仕方ないことかもしれません。

iPhone5までは対応が可能ということなので、iPhone5なら最新のOSまでアップデートが可能なのです。

それはそれですごいことだとおもいますが、個人的にはよくがんばったというところではないでしょうか。

Androidはこんな古い端末までは残念ながら対応出来ません。Androidに比べるとiPhoneは本当に素晴らしいガジェットなのかもしれません。

セキュリティ的にも非常にいいとおもいますね。最新のOSにアップデートされることで、ある程度セキュリティ的にも守られるのです。

個人的には最新のOSへのアップデートというのはあまり好きではありませんが、セキュリティの観点からするといいとおもいますね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



臓器提供機能が追加

2016年7月7日追記

なんとiOS10には臓器提供機能が追加されるようです。

iOS10 iPhone7 /Plus PRO 臓器提供機能を組み込む 人の命を救うOS

このOSは人を救うOSになりそうです。

本当にすごいですよね。

OSに臓器提供機能が搭載されるなんてきっと思いつかないと思います。

臓器提供というのは、まさか自分が・・という思いも多いと思います。

iPhoneは毎日持つものなので、そういうことが身近に感じることができればいいと思います。

自分は臓器提供する側になるなんて・・と思わないことのほうが人間は多いと思いますが、正直なところいつそのような状態になるかなんて保証はありません。

おそらくこれを見ている人の中で死に直面している人も少ないでしょう。基本的に自分は死なないと思っている人がほとんどなのです。

頭の中では死ぬことは理解していても実際に死ぬなんて思ってないのです。別に健康なうちはそれでいいわけですが、いつかは直面する事実なのです。そういうことをOS側がやるということは本当にすごいことですね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



Lightningケーブルが濡れかかどうかを検知

2016年7月28日追記

Lightningケーブルを濡れた状態で本体に挿すと警告メッセージが表示されるようです。

iOS10 で濡れた Lightningケーブルを検知する機能が搭載 iPhone6s iPhone7でも

こちらの機能はiPhone6s及びiPhoneSEに搭載されている機能のようですが、濡れていることを検知するセンサーがあるということです。

確かにLightningケーブルを濡れた状態でさすということはやめたほうがいいと思います。

iPhone6sやiPhoneSEは当然ながら防水はありません。防水機能はないので、濡れた状態でさすということは結構危険なことになります。

最悪の場合故障の恐れがあるのです。それがこの機能が搭載されているということは、濡れた状態で触っても問題がないということになります。

非常にありがたいセンサー機能ですが、iPhone7でも搭載されるのでしょうか。それはそれで楽しみですよね。

iPhoneXs iPhoneXsMAX iPhoneXRの購入



ブラック系が2色?

2016年9月5日追記

ブラック系が2色発売される可能性があります。

スペースブラック ピアノブラック 予約 iPhone7 /Plus アイフォン7 機種変更 ドコモ au ソフトバンク

こちらの記事をみてもらいたいのですが、ブラック系が2色出てくるかもしれません。

2色出てくるということは、非常にありがたいことですよね。しかしながらレンダリング画像ともいわれており、実際にはスペースブラックしか出てこない可能性も十分に考えられるわけです。

iPhoneに関して言えば当然ながら人気な機種なので、いろいろないろを発売してもそれなりに全部売れると思われます。

特に今回人気になる色はブラックとブルーになると思われます。やはり新しい色というのはみんなそれなりにテンションもあがりますからね。

それだけ人気色というのは人気があるのです。ローズゴールドに関しても当然ながら人気は出ると思われますが、どうなんでしょうね。

他の色に人気がある程度集まりそうな感じもしますが、どうでしょうか。

初回投稿日:2015年6月11日

ソフトバンクへのMNPで高額キャッシュバックをもらいたい人

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。