マウスコンピュータから WindowsPhone発売 価格は? 6月18日より発売開始

マウスコンピュータがWindowsPhoneを発表していることは知っていますでしょうか?

マウスコンピュータ WindowsPhone SIMフリーLTE対応モデルを開発中

こちらが過去に書いた記事です。こちらを確認していただければと思いますが、もうそろそろ発売が開始されます。

スペックは?

OS OS Windows Phone 8.1 Update
CPU( チップ名/ クロック) MSM8196( 1.2GHz/ クアッドコア)
ROM/RAM 8GB/ 1GB
メモリスロット MicroSDメモリーカード( 16GB同梱)
バッテリー容量 2,300mAh( 取り外し可)
液晶 約5インチ
解像度 1,280×720ドット
本体寸法 (高さ×幅×厚さ) 142.8×70.4×8.4mm
質量 125g
通信 3G4G WCDMA : BAND1/ 8/ 19( 6)/ LTE LTE : BAND1/ 3/ 19( CAT4)
SIMスロット Micro SIM
無線 IEEE 802.11 b/ g/ n・ BluetoothR V4.0( EDR/ A2DP 対応)
カメラ( 背面 /正面) 800万/ 200万画素
GPS GPS/A-GPS
主な付属品 液晶保護シート( 本体貼付済み)、Micro SD カード( 16GB)、micro USB ケーブル( データ/ 充電用)、クイックスタートガイド( 製品保証書)

こちらは掲載サイトからの引用ですが、なかなかいいと思います。個人的にはこの機種は面白そうなので持ってみたいですね。

ただし日本では互換性のある機種は非常に少ないので、少し微妙な感じですね。

全体的にスペックはそれほど高くはありませんが、WindowsPhoneはそれほどスペックが高くなくても使うことが可能です。

IS12Tという機種でも以前日本から発売されていたWindowsPhoneですが、スペックはそれほど高くはありませんでしが、十分動くは考えられます。

購入は?

購入はこちらのサイトから購入可能です。価格もさほど高くないので、おもちゃとしての購入はありだと思いますね。

是非検討してみてはどうでしょうか。

初回投稿日:2015年6月7日