通話し放題 カケホーダイを見直し 毎月の通話料や通信費を削減する

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

通話料金が高いという人も多いと思いますが、通話し放題などのプランがあり、長時間に渡り通話をする人にとっては、この通話し放題系のプランがあること自体がかなりのメリットであることは間違いないかと思います。

この通話料金というのは、通話定額プランに加入することで、かなりお得に契約することが可能となります。

 


通話定額プランの各社の料金

通話準定額通話定額
ドコモ770円(5分以内)1,870円
au770円(5分以内)1,870円
ソフトバンク880円(5分以内)1,980円
楽天モバイル1,100円(10分以内)
iOS標準アプリ利用
Rakuten Link利用で0円
ワイモバイル770円(10分以内)1,870円
UQモバイル770円(10分以内)1,870円
LINEMO550円(5分以内)1,650円
ahamo無料(5分以内)(通信費に込)1,100円
povo550円(5分以内)1,650円

こちらが通話オプションとなっています。

このオプションというのは、普段利用している会社のオプションを利用した場合となっています。

ワイモバイルやUQモバイルというのは、他社よりも若干お得ですよね。

✔ワイモバイルとUQは他社より10分なので少しお得
✔ソフトバンクは少しだけ、かけ放題の設定金額が高め

通常の通話料というのは、各社共通で30秒/22円となっていますので、このあたりは同じです。

そのため通話定額をしたい人にとっては、どこの会社の通話定額が一番お得なのか?というところを考える必要があります。

ワイモバイル UQがお得

こちらの通話定額だけで考えると、ワイモバイルとUQモバイルの準定額が10分間無料となっていますので、メリットがあるのではないかと思います。

5分と10分では倍話すことが可能ですからね。

企業ではたいてい10分以内に通話が終わることが多いので、この準定額に契約していることが多いと思います。

そのためワイモバイル、UQは企業利用もかなり多いのではないでしょうか。

✔ワイモバイル、UQは企業が契約していることも多い
✔企業は経費削減を常に意識することが多い

当然ながらこの経費削減を行うということは、企業として必須要件となっていますので、当たり前といえば、当たり前のことなのでしょうね。

基本的に管理部門がこのようなことを担っていることが多く、毎月の通話料や通信費などは管理されていることが多いです。

少しでも利益を上げるためには、このようなことをしていることが非常に多いのではないでしょうか。

LINE通話をする人も多い

LINEで通話をする人も非常に多いと思います。

普通の電話番号に電話をすることで、それだけでもかなりの費用が発生します。

そのためLINE通話であれば、通信費だけが発生するため、LINE通話を多様する人も多いと思います。

✔LINE通話なら無料
✔LINE通話は無料通信だけで完結する

それでもデータ通信を利用するため、どれくらい利用するのか非常に気になる人も多いと思います。

音声通話のデータ通信量の目安
無料通話時間データ通信量
1分0.3MB
10分3MB
30分9MB
1時間18MB
ビデオ通話のデータ通信量の目安
無料通話時間データ通信量
1分5.1MB
10分51MB
30分153MB
1時間307MB

こちらがLINE通話に関わる通信量となりますが、そこまで通信量は多くありません。

✔LINE通話の通信パケットは多くない
✔外出先でも短時間で済むなら、LINE通話で十分

LINE通話は相手にLINEの通話アプリが入っていることが前提ですが、相当少ないパケットで済むので、問題ないと思う人も多いと思います。

LINEMOならLINEの通信が無料

LINEMOならLINEの通信費が無料になっていることを知っていますか?

そのためLINEMOを利用する人が年々増えているのです。

プラン名称ミニプランスマホプラン
データ量3GB20GB
月額料金990円2728円
LINEギガフリー対応対応対応
データ量超過後の通信速度300kbps1Mbps
eSIM対応対応対抗
契約後のプラン変更スマホプランに変更可能ミニプランに変更
通話オプション割引キャンペーン対象対象
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン対象外対象
PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン対象対象
5G対応
データ量の追加購入550円/1GB
オートチャージ対応
国内通話22円/30秒
SMS送信3.3円/1通(受信は無料)
5分/回以内の国内通話が無料月額料申し込み
通常価格
550円→0円(LINEMO契約から1年後まで)
必要
国内通話が無料月額料申し込み
通常価格
1650円→1100円(LINEMO契約から1年後まで)
必要

こちらがLINEMOの価格表となっています。

毎月の維持費も安価でLINE通話をメインに行う人であれば、これでもありではないかと思います。

通話し放題を見直すなら

通話し放題を見直すのであれば、まずは自分なりにLINE通話などを行うかどうかというところを含めて、見直すということが非常に重要かと思います。

✔通話をするかしないかで見直す
✔LINE通話をするならLINEMOがオススメ
✔楽天モバイルもかなり安い

通話定額を見直すという人も結構多くいるかと思いますが、毎月の通信費は下げたいと思う人が非常に多くいるかと思います。

通話定額を利用する場合は、ahamoやLINEMOなどのもともと安価なプランを提供している会社も検討するということがいいと思います。

今自分の契約自体を見直すということもありではないかと思いますね。

おすすめできるキャリアは?

個人的におすすめできるキャリアというのは、LINEMOだと思います。

LINEMOは通話定額も付いています。

✔毎月の通信費:990円
✔通話定額:1650円

いわゆるかけ放題を選択したとしても、毎月の維持費は、2640円となります。

これでかけ放題のプランまで付いているのです。

相当安いと思いませんか?

ほぼ最安値レベルだと思います。

これなら契約しても毎月の通信費がお得になると思いませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ドコモ公式