iPhone13のカメラはiPhone12と比較してどれだけ進化したのか?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

iPhone13のカメラはiPhone12と比較して進化しているのか?というところは気になる人も多いはずです。

実際にカメラは進化しているのでしょうか?

 


iPhone13のカメラはどうなっているのか?

iPhone13/miniiPhone13Pro/MaxiPhone12/miniiPhone12Pro/MAX
画素数 広角1200万画素1200万画素1200万画素1200万画素
画素数 超広角1200万画素1200万画素1200万画素1200万画素
画素数 望遠1200万画素1200万画素
広角ƒ/1.6絞り値ƒ/1.5絞り値ƒ/1.6絞り値ƒ/1.6絞り値
望遠ƒ/2.8絞り値Pro:ƒ/2.0絞り値

ProMAX:ƒ/2.2絞り値

超広角ƒ/2.4絞り値ƒ/1.8絞り値ƒ/2.4絞り値ƒ/2.4絞り値

iPhone13とiPhone12では微妙にスペックが異なります。

画素数はiPhone6sから継続して1200万画素ということになりますので、画素数自体の変化はないということになります。

✔画素数は1200万画素のまま

2015年から画素数に変化がないというところも、かなりすごいところではないかと思います。

iPhone13は標準カメラのスペック値というのは、iPhone12シリーズと比較しても変化がないようになっていますが、1.7μmの大型センサーを搭載しています。

1.7μmはiPhone12ProMAXのみに採用されていたセンサーがiPhone13でも搭載されているということで、iPhone13はメリットがあると思います。

これはiPhone13及びiPhone13miniに採用されているということが、かなりのメリットであるかと思います。

Proシリーズで撮り比べ

実際にProシリーズで撮り比べて見ています。

【カメラ 比較】iPhone13 /iPhone13Pro 比較 iPhone12Pro 11Pro Xs XやGalaxy ナイトモード 違い
iPhone13シリーズが発売されカメラがどの程度使えるのか?というところは非常にきになるところだと思います。 今回は私が過去から持っているiPhoneをベースにどれだけ進化したのか?というところを紹介したいと思います。 iPh...

こちらにProシリーズで撮り比べているページがあります。

基本的に撮り比べるとわかりますが、意外とiPhone12ProMAXのカメラがいいことがわかります。

実際に毎年MAX同士で撮り比べると、違いは明らかにわかりますよね。

iPhone13へ機種変更は必要?iPhone8やiPhone7からカメラはどれくらい進化した?
iPhone8やiPhone7を持っている人ならそろそろ最新のiPhone13に買い替えたほうがいいんじゃないの?と思っている人も多いのではないかと思います。 確かにiPhone8やiPhone7を持っている人ならバッテリーの劣化など...

こちらは明るい場所での撮り比べですが、実際のところ撮り比べたとしても、違いはそこまでわからないのではないかと思います。

✔明るい場所での撮り比べは、そこまでわからない
✔iPhoneのカメラは過去モデルからかなり出来上がっている

結局のところ、過去モデルからiPhoneというのは、それなりに出来上がっているということになるのではないかと思います。

それくらい、iPhoneというのはかなりオススメできるモデルであるということは間違いないかと思いますね。

LiDARは必要なのか?

LiDARと呼ばれる奥行きを計測するためのセンサーですが、このセンサーというのは、必要か不要かと言われると、個人的にはわからないということだと思います。

写真撮影だけをするのであれば、このLiDARというのは本当に必要なのか?と思ってしまいますね。

実際にiPhone13やiPhone13miniであったとしても、奥行きはある程度計算して、シネマティックモードを採用しています。

シネマティックモードができるということは、ある程度カメラだけでも奥行きを正しく計測して、フォーカスを当てたりすることも可能であるかと思います。

ただLiDARを活用する時というのは、ナイトモードで撮影し、かつポートレート撮影をするという時に活用される機能となっています。

✔ナイトモードかつポートレート撮影時にLiDARがあれば便利
✔ある程度限定的な使い方なので、必須機能とはいえない

LiDARが必要か不要かというのは、色々撮り比べている人を含めて議論する余地はあるかと思いますが、個人的にはそこまでこだわる必要はないかと思います。

Apple ProRAWの取り扱いはiPhoneのProシリーズのみ

RAWデータを取り扱いと思う人もいるかと思います。

Apple ProRAW について
iOS 14.3 以降を搭載した iPhone 12 Pro および iPhone 12 Pro Max では、Apple ProRAW で写真を撮影できます。Apple ProRAW で撮影すれば、さらにクリエイティブな写真編集が可能になります。

こちらにRAWを有効にする撮影方法が掲載されておりますので、一度見てもらいたいと思います。

iPhone で写真を ProRAW で撮影できるようにするには、「設定」>「カメラ」>「フォーマット」の順に選択し、「写真撮影」の下で「Apple ProRAW」をオンにします。ProRAW の写真を撮るには、カメラ App で「RAW」ボタン をタップしてから撮影します。

カメラ App で「RAW」がオフになっている場合、写真のフォーマットはデフォルトで「設定」>「カメラ」>「フォーマット」の「カメラ撮影」で設定されているフォーマット、つまり「高効率」(HEIF フォーマット) または「互換性優先」(JPEG) になります。

RAWの撮影をしたい人はProモデルの一択ではないかと思います。

こちら設定アプリの中をたどっていくとこのような設定があります。

Apple ProRAWをオンにすると、カメラアプリにRAWの文字が出てくるようになります。

こちら右上にRAWの文字が出てくるようになるかと思います。これはProシリーズのみの機能となっていますので、通常のiPhone13で表示されることはありません。

RAWとは?

そもそもRAWってなんでしょうか?

Apple ProRAW では、標準的な RAW フォーマットの情報を iPhone の画像処理と併せて使えるので、露出、カラー、ホワイトバランスをより柔軟に調整することができます。iOS 14.3 以降では、iPhone 12 Pro と iPhone 12 Pro Max の内蔵カメラで写真を ProRAW フォーマットで撮影できます。スマート HDR、Deep Fusion、ナイトモードといった機能の使用時でも撮影が可能です*。ProRAW の写真は、写真 App やその他の他社製の写真アプリケーションで編集できます。

先程のAppleのリンク先に掲載されていた内容となりますが、柔軟に調整できるフォーマットということです。

引用元:nikon-image

RAWのほうが容量も多く、画像編集した時にメリットが大きそうな感じもしますが、普通に撮影して保存しておくだけなら、RAWである必要はないかもしれませんね。

画像編集をしたい人向け

Proシリーズで撮影したものはRAW加工が可能ということもありますので、Proシリーズを購入する人というのは、画像編集などをしたい人向けということもあるかと思います。

一概に写真撮影がきれいにできるということもありますが、そこまでこだわらなければ、iPhone13やiPhone13miniで十分ではないかと思います。

✔画像編集をしない人ならiPhone13でも問題なし
✔Proシリーズは望遠性能がよい

Proシリーズというのは、望遠性能も結構いいということもありますので、望遠が好きという人であったとしても、いいかと思います。

ただ画像編集を普段からさほどしないという人であれば、無理やりProシリーズを購入する必要もないと思います。

iPhoneはどこで買うのがオススメ?

iPhoneはどこで買うのがオススメなのでしょうか?

最近はやはりオンラインショップを利用する人が非常に増えています。

こちらが各社オンラインショップとなっております。

ドコモもしくはahamoを利用している人

こちらはドコモオンラインショップとなります。

ドコモオンラインショップは事務手数料なので、非常に購入しやすいです。

またahamoを利用している人もドコモオンラインショップを利用することが可能となります。

ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは事務手数料無料
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは自宅まで送料無料でiPhoneの送付
ahamoを利用している人もドコモオンラインショップは発売日に自宅まで届けてくれる

このようなメリットがあります。

ドコモ いつでもカエドキプログラム デメリット メリット 機種変更が安い 最新機種を安く買える
ドコモではいつでもカエドキプログラムというものがあり、機種変更などを非常に買いやすい方法で、販売しています。 毎年のようにiPhoneを購入したけど、価格がかなり高いという理由で毎年iPhoneの購入が出来ないことはナンセンスです。 ...

ドコモの新しいキャンペーンです。

ドコモオンラインショップ メリット デメリット 機種変更 新規 乗換を利用する人が多い
ドコモオンラインショップを利用してスマホの機種変更や新規契約を行う人が非常に増えています。 ドコモオンラインショップで契約するメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか? こちらが公式サイトとなりますが、公式...

こちらにahamoを利用している人もドコモオンラインショップのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

auまたはpovoを利用している人

au Online Shopを利用してiPhoneの購入を行う人もいるでしょう。

au Online Shopは頭金不要で、送料無料で自宅まで送付してくれます。

au Online Shopは送料無料
au Online Shopは頭金無料

また少しでもauは安く購入できる施策を提供してくれています。

au iPhone13 スマホトクするプログラム スマホトクするボーナス デメリット メリット
auから新しいプログラムが発表され、2022年4月以降もこのプログラムが最新のプログラムとなっています。 そのためiPhone13やiPhoneSE3を購入する時にこのプログラムを利用している人は結構多いと思います。 このスマホ...

こちらのスマホトクするプログラムを利用することで、少しでもiPhoneを安く購入することが可能となります。

それだけでもかなりのメリットになることは間違いありません。

au オンラインショップ メリット 機種変更 MNP 新規 お得に契約 予約 購入が出来る
au Online Shopのメリットに関してお伝えしてみたいと思います。 まずはau Online Shopというショップを知っていますか? auが直営で実施しているオンラインショップです。このau Online Shopを利...

こちらにau Online Shopのメリットを掲載しておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

ソフトバンクまたはLINEMOを利用している人

ソフトバンクを利用している方にもメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップは事務手数料無料で自宅まで送料無料でiPhoneを届けてくれます。

は送料無料で自宅まで送付
ソフトバンクオンラインショップは発売日に自宅に届く

少しでも早い段階でスマホを購入したいと考えている人にとっては、本当に朗報です。

またこれはLINEMOのユーザーであったとしても、対応してくれるので、それもメリットがあるのではないかと思います。

LINEMO iPhone13 利用 ソフトバンクで機種変更 新トクするサポートが使えるのか
LINEMOというサービスが出ていることを知っていますでしょうか? LINEMOであれば、毎月の維持費をかなり下げて利用することが可能となります。 LINEMOなら3GBのプランから選択が可能 LINEMO...

こちらにLINEMOでも2021年モデルのiPhoneの購入が安価な価格設定でできるのか?というところを掲載しているページとなっています。

ソフトバンク スマホ iPhone13 機種変更 半額で買える メリット 安く買うためのキャンペーンを紹介
ソフトバンクからトクするサポート+というプランを利用することで、かなりお得に購入することが可能となっています。 この施策というのは、スマホを実質的に半額で購入することが可能となります。 iPhone13が発表され、この施策で購入...

こちらに半額で購入できる施策に関してお伝えしておりますので、こちらも合わせてご確認ください。

これはかえトクサポート+と呼ばれる施策となっており、かなりメリットがあります。

ソフトバンクオンライン メリット デメリット 機種変更 新規 MNP 予約 お得に契約する方法
ソフトバンクオンラインショップを使ってお得に契約したいと考えている人も結構多いと思います。 ソフトバンクオンラインショップのメリットをお伝えしたいと思います。 ソフトバンクの携帯を購入するならソフトバンクオンラインショッ...

楽天モバイルを利用している人

こちら各社から販売される予定となっています。

楽天モバイルを利用している人にも当然ながらメリットはあります。

楽天モバイルはとにかく毎月の維持費が安いのです。

毎月の維持費が安いので、楽天モバイルを利用する人が非常に多いのです。

楽天モバイル iPhone アップデートプログラム メリット デメリット 本当にお得なの?
楽天モバイルからiPhoneアップデートプログラムと呼ばれるものが出ていることを知っていますでしょうか? 楽天モバイルというのは、SIMフリーを除く各キャリアモデルの中で最もiPhoneの価格が安価なのです。 楽天モバイ...

こちらの施策を見てもらいたいのですが、少しでもiPhoneを安価に購入できる施策となっています。

この施策を利用することで、少しでもiPhoneを安く買うことができるのです。2021年モデルにも適用されると予想されますので、メリットはかなりあるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック