GalaxyS22ULTRA スペック ドコモ au Sペンも搭載 Noteは本当になるなるのでは?

MNP一括オススメ案件

MNPで安く買えるスマホを紹介



 
携帯情報コムをフォローする

Galaxy S22 ULTRAはSペンが内蔵されると言われております。

Sペンというのは、Galaxy Noteシリーズでは定番のアイテムとなっており、SペンがあるからNoteを買うという人もかなり多いことは間違いありません。

Noteシリーズは、今後なくなっていく可能性があるということも、以前から報じられておりますが、まさにS22 ULTRAでSペンが搭載されるのであれば、間違いなくなくなってしまう可能性も十分に考えられると思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

GALAXY S22+の発売はない

GALAXY S22+は日本での発表はなし S22及びS22 ULTRAだけがドコモ、auから発売される予定
GALAXY S22+は日本では発売されないと報じられております。 GALAXY Sシリーズは日本でも販売されるので、どのモデルが発売されるのかは気になるところではないかと思います。 GALAXY S22+が日本では発表されない理由...

GALAXY S22+の発売は日本ではない可能性が非常に高いです。

変わりにGALAXYS22ULTRAの発売は、auから行われる予定です。

GALAXY S21 ULTRAの販売はauからはありませんでしたので、GALAXY S22 ULTRAがauから発売されるので、auユーザーはかなりありがたいのではないかと思います。

✔GALAXY S22 ULTRAがついにauから発売
✔auユーザーは待望

auを持っているユーザーにとっては、かなりありがたい話ではないかと思います。

画面は丸みを帯びている

画面は丸みを帯びたような形になっており、まさに有機ELだからこそといった感じです。

有機ELは本当に色々な形に変形させることが可能となりますので、メリットが大きいと思っています。

✔画面は丸みを帯びた見た目に
✔保護フィルムが貼りにくいことは諦めたほうがいい

正直なところ、端っこが丸まっているカメラということであれば、保護フィルムは貼りにくいです。

保護フィルムが貼りにくいということは、正直なところ個人的には嬉しくありません。

過去に販売されていたGalaxyシリーズでも保護フィルムは本当に貼りにくかったです。

ただこの丸みを帯びた形状というのは、今後Galaxyシリーズとして見た時に、変わることはほぼないかと思いますので、一旦受け入れるしかないでしょう。

また最近のスマホ全般的にそうなのですが、最近のスマホは、はじめから保護フィルムが貼ってあることも結構ありますので、あまり大きな問題になることはないかと思います。

保護フィルムが一度剥がれてしまうと、また再度貼り直す必要がありますが、おそらくGalaxy S22での貼り付けは行われているかと思いますので、そこは問題ないでしょうね。

カメラはどうなるのか?

Galaxyシリーズのカメラに関してはいつも驚かされますが、2022年モデルでも、かなりきれいに撮影されることは間違いないでしょう。

噂では、2億画素を超えるカメラが搭載される可能性があるとも言われておりましたが、1億画素止まりとなっています。

それはちょっと残念な感じですね。

それでもカメラは今まで通り定評のあるカメラになると予想されます。

✔メインカメラ:10800万画素
✔超広角カメラ:1200万画素
✔望遠(3倍):1000万画素
✔望遠(10倍):1000万画素

カメラはクアッドカメラになると言われており、クアッドカメラでも望遠カメラが2つ搭載されるということになるでしょう。

望遠カメラというのは、かなり期待できると思います。

3つのモデルが登場

3つのモデルが登場すると言われております。

✔Galaxy S22
✔Galaxy S22+
✔Galaxy S22 ULTRA

毎度のことなのですが、3つのカメラの中でも最上位モデルのULTRAは、誰もが欲しがるモデルになっています。

ここ最近は外出する人も増えて、カメラなどで撮影する機会も増えたのではないかと思います。

自宅にいた場合は、外出もしないので、写真撮影などもする人はそこまで多くなかったのではないかと思います。

それがコロナの影響により、外出する人も結構増えてきました。

外出すると、間違いなく写真撮影する機会が増えますので、その時には楽しみですね。

引用元:frontpagetech

インカメラが1億画素超え

インカメラが1億画素を超えると報じられております。

1億画素を超えるカメラがインカメラに搭載されるということで、自撮り性能が確実に上がるということです。

自撮りをする人は、そこまで多くはないかと思いますが、若い子を中心に自撮りをする人も多いでしょう。

そういう人にとっては、間違いなくメリットが有るかと思います。

✔インカメラが1億画素を超える
✔インカメラで自撮りをする人はメリットがある

自撮りカメラでそこまで画素数が高いとなると、使い勝手は本当によくなると思います。

鏡系のアプリもかなりきれいになるでしょう。

インカメラを利用して何かを残すということも行われる可能性が高いと思います。

インカメラに力を入れているモデルも多くあるかと思いますが、インカメラでここまでの画素数のモデルを搭載したモデルは非常に少ないので、いいと思いますね。

参考までにGalaxy S21 ULTRAのスペックを紹介

モデル名 Galaxy S21 ULTRA
寸法 約75.6x約165.1x約8.9mm
重さ Sub6対応:227g
ミリ波にも対応:229g
OS Android 11.0
画面サイズ 6.8
画面占有率 未定
解像度 3200×1440
ディスプレイ 有機EL AMOLED
プロセッサ Snapdragon 888
RAM 12GB or 16GB
内蔵ストレージ 128GB or 256GB or 512GB
microSD 非搭載
前面カメラ 4000万画素
背面カメラ 1200万画素超広角+10800万画素広角+1000万画素望遠+1000万画素望遠
WiFi Wi-Fi6E
Bluetooth 5.2
カラーバリエーション ファントムブラック、ファントムシルバー、ファントムチタニウム、ファントムネイビー、ファントムブラウン
バッテリー容量 5000mAh
その他 Sペン採用、IP68

こちら参考までにGalaxyS21ULTRAのスペックとなっています。

スペック的には最高のスペックとなっています。カメラも4つあり、今後も継続して4つのカメラが搭載される見込みとなっています。

✔2022年モデルでもカメラは4つになると予想
✔カメラにはかなり力を入れていると予想

GalaxyS22ULTRAは、相当いいモデルになると思われます。

ドコモから発売される予定

ドコモから発売される予定となっています。

GALAXY S22 ULTRA /S22 SC-52C 【ドコモ/au】予約 キャンペーン 価格 スペック 発売日
ドコモからGALAXY S22 ULTRA SC-52Cが発表されました。 GALAXY S22 ULTRAは、日本時間の2月10日0時〜オンラインにて発表された2022年の最新のGALAXYとなっています。 こちらがオ...

こちらがGALAXY S22 ULTRAのスペックとなっています。

ドコモから発売されることを待っている人は多いのではないかと思います。

モデル名 GALAXY S22 ULTRA
ディスプレイサイズ 6.8インチ
解像度 Edge QHD+
本体サイズ 163.3 x 77.9 x 8.9mm
重量 ミリ波:229g
Sub6:228g
明るさ 1750nit
リフレッシュレート 120Hz(1〜120Hz)
Android Android12
耐久性本体 アーマーアルミフレーム
前面ガラス面 ゴリラガラス Victus+
防水防塵 IP68
インカメラ 4000万画素
超広角カメラ 1200万画素
広角カメラ 10800万画素
望遠カメラ1 1000万画素光学3倍ズーム
望遠カメラ2 1000万画素光学10倍ズーム
ズーム性能 100倍
バッテリー容量 5,000mAh
オーディオ再生時間 81時間
充電 45W
RAM 8GB or 12GB
ROM 128GB or 256GB or 512GB or 1TB
Sペン 内蔵
認証 超音波指紋認証
顔認証
カラーバリエーション バーガンディー、グリーン、ファントムホワイト、ファントムブラック
CPU Exynos 2200 or Snapdragon8 Gen1

正式なスペックが発表されました。

GALAXY S22 ULTRA /S22 SC-52C 【ドコモ/au】予約 キャンペーン 価格 スペック 発売日
ドコモからGALAXY S22 ULTRA SC-52Cが発表されました。 GALAXY S22 ULTRAは、日本時間の2月10日0時〜オンラインにて発表された2022年の最新のGALAXYとなっています。 こちらがオ...

こちらに最新の情報を掲載しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式 UQモバイル公式 キャッシュバック