Galaxy S22 ULTRAの写真が登場 Sペンも搭載で Noteは本当になるなるのでは?

携帯情報からの最新情報を欲しい方は友達登録お願いします。
友だち追加
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

Galaxy S22 ULTRAはSペンが内蔵されると言われております。

Sペンというのは、Galaxy Noteシリーズでは定番のアイテムとなっており、SペンがあるからNoteを買うという人もかなり多いことは間違いありません。

Noteシリーズは、今後なくなっていく可能性があるということも、以前から報じられておりますが、まさにS22 ULTRAでSペンが搭載されるのであれば、間違いなくなくなってしまう可能性も十分に考えられると思います。

 


スマホを事務手数料無料で買う方法
ソフトバンクのiPhoneを使う】
ソフトバンクオンラインショップなら事務手数料無料

画面は丸みを帯びている

画面は丸みを帯びたような形になっており、まさに有機ELだからこそといった感じです。

有機ELは本当に色々な形に変形させることが可能となりますので、メリットが大きいと思っています。

✔画面は丸みを帯びた見た目に
✔保護フィルムが貼りにくいことは諦めたほうがいい

正直なところ、端っこが丸まっているカメラということであれば、保護フィルムは貼りにくいです。

保護フィルムが貼りにくいということは、正直なところ個人的には嬉しくありません。

過去に販売されていたGalaxyシリーズでも保護フィルムは本当に貼りにくかったです。

ただこの丸みを帯びた形状というのは、今後Galaxyシリーズとして見た時に、変わることはほぼないかと思いますので、一旦受け入れるしかないでしょう。

また最近のスマホ全般的にそうなのですが、最近のスマホは、はじめから保護フィルムが貼ってあることも結構ありますので、あまり大きな問題になることはないかと思います。

保護フィルムが一度剥がれてしまうと、また再度貼り直す必要がありますが、おそらくGalaxy S22での貼り付けは行われているかと思いますので、そこは問題ないでしょうね。

カメラはどうなるのか?

Galaxyシリーズのカメラに関してはいつも驚かされますが、2022年モデルでも、かなりきれいに撮影されることは間違いないでしょう。

噂では、2億画素を超えるカメラが搭載される可能性があるとも言われておりましたが、1億画素止まりとなっています。

それはちょっと残念な感じですね。

それでもカメラは今まで通り定評のあるカメラになると予想されます。

✔メインカメラ:10800万画素
✔超広角カメラ:1200万画素
✔望遠(3倍):1000万画素
✔望遠(10倍):1000万画素

カメラはクアッドカメラになると言われており、クアッドカメラでも望遠カメラが2つ搭載されるということになるでしょう。

望遠カメラというのは、かなり期待できると思います。

3つのモデルが登場

3つのモデルが登場すると言われております。

✔Galaxy S22
✔Galaxy S22+
✔Galaxy S22 ULTRA

毎度のことなのですが、3つのカメラの中でも最上位モデルのULTRAは、誰もが欲しがるモデルになっています。

ここ最近は外出する人も増えて、カメラなどで撮影する機会も増えたのではないかと思います。

自宅にいた場合は、外出もしないので、写真撮影などもする人はそこまで多くなかったのではないかと思います。

それがコロナの影響により、外出する人も結構増えてきました。

外出すると、間違いなく写真撮影する機会が増えますので、その時には楽しみですね。

引用元:frontpagetech

コメント

タイトルとURLをコピーしました