AQUOS Sense6の価格比較でドコモが高い?auが安いのはなぜ? 理由はなんなのか?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
友だち追加
こちら友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。
 

AQUOS Sense6がそろそろ発売開始されますが、ドコモ版の価格が高いということで、ちょっと話題になっているようですね。

元々AQUOS Senseシリーズというのは、価格も安価なモデルということで、比較的みんなが持ちやすい価格帯になっていると言われておりましたが、それが実際に発売されると結構高額なモデルとなっています。

 


ドコモの価格はいくらなの?

ドコモの価格はいくらなのでしょうか?

AQUOS sense6 SH-54B
NTTドコモのAQUOS sense6 SH-54Bをご紹介します。ご購入は、24時間いつでも簡単、安心、おトクなドコモオンラインショップで!
✔新規価格:57,024円
✔機種変更価格:57,024円
✔MNP価格:35,024円

こちらがドコモ版の価格です。

【公式サイト】

AQUOS sense6 SH-54B
NTTドコモのAQUOS sense6 SH-54Bをご紹介します。ご購入は、24時間いつでも簡単、安心、おトクなドコモオンラインショップで!

auの販売価格は?

auの販売価格のほうが安価になっています。

✔一括価格:40,470円
✔スマホトクするプログラム適用時:32,430円

これが販売価格となっており、一括価格は40,470円となり、かなり安価な価格設定であることは間違いありません。

この価格差約17000円にもなるということなので、ドコモ版を選択する人はいないのでは?となっているようです。

ソフトバンクでは端末の販売は行われておりませんので、これであれば、auを選択したほうが間違いなくメリットがあるということになります。

それではなぜauのほうが安価な価格設定での販売となっているのでしょうか?

auのほうが安価な理由

auのほうが安価に購入できる理由としては以下のことが考えられると思われます。

✔AQUOS Senseシリーズはドコモ限定カラーを入れるなどかなり販売条件なども有利
✔auの売れ筋はiPhoneであり、引き止めのためこの価格にして顧客を囲い込み
✔auがかなりいい条件でシャープと交渉した

これは憶測であるものの、AQUOS Senseシリーズというのは、ドコモでかなりの人が購入するモデルとなっています。

そのためauとしてもほっとかれなかったのではないかと思います。

思い切った価格にすることで、ドコモからの顧客を奪いたかったのではないかと思います。

こちらがau Online Shopとなっています。

現在は予約受け付け中となっており、au Online Shopで予約を行うことが可能となります。

ここまで安価であれば、au Online Shopから予約をしてしまうほうがメリットがあるのかもしれませんね。

AQUOS Sense6のスペックは?

ブランド名AQUOS Sense6
本体サイズ152 x 70 x 7.9 mm
重さ156g
OSAndroid11
CPUSnapdragon690
RAM4GB
ROM64GB /128GB
ディスプレイサイズ6.1インチ
解像度2432 x 1080ドット IGZO OLED
標準カメラ有効画素数 約4,800万画素 CMOS
F値1.8レンズ[広角79°焦点距離26mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
広角カメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[超広角120°焦点距離15mm*相当]
電子式手ブレ補正
アウトカメラ
望遠カメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.4レンズ[望遠45°焦点距離53mm*相当]
電子式手ブレ補正
インカメラ有効画素数 約800万画素 CMOS
F値2.0レンズ[広角78°焦点距離26mm*相当]
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac
BluetoothVer.5.1
バッテリー容量4,570mAh
防水/防塵IPX5・IPX8/IP6X
認証方式顔認証、指紋認証
その他おサイフケータイ/NFC

こちらがスペックとなっています。スペック的には、Xperia 10 Ⅲとさほど変わらないレベルではないかと思います。

そのため比較される人も結構多いと思います。

✔Xperia 10 Ⅲと比較する人も多い
✔ほとんどこの2つのモデルは同じモデル

ほぼこの2つのモデルというのは、同じモデルということになりますので、好みだと思いますね。

それこそ好きなモデルを購入すればいいのでは?というレベルです。

個人的に見ても、どちらのモデルでもいいのかな?というレベルです。

Xperia 10 ⅢとXperia 10 Ⅲ Lite 違い 比較 どちらがいいの? おすすめは?
Xperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販売が現在行われております。 ドコモやauからはXperia 10 Ⅲというモデルの販売が行われておりますが、楽天モバイルとIIJmioからXperia 10 Ⅲ Liteというモデルの販...

こちらにXperia 10 Ⅲのスペックに関して記載していますので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

購入は一旦auで行いpovoに変更するのもよし

購入は一旦auで行い、その後povoに変更するということもありではないかと思います。

auで購入するほうが安価であるということは、誰もがau版でいいのではないかと思うかと思います。

ただauの料金プランが高いという人もいるかと思いますので、そういう場合はpovoへ変更するということはありではないかと思うのです。

povo 2.0 0円 運用 利用時の通信速度はどうなる? トッピングの購入は必須なのか?
povo2.0と呼ばれるプランを聞いたことありませんか? povoというのは、auが出しているオンライン専用の料金プランとなっています。 povo2.0はトッピングシステムを採用 画像引用元:povo povo2.0...

0円で運用したとしてもWi-Fiへ接続すれば、比較的お得に利用することが可能となります。

ただ0円でずっと運用することは出来ません。

基本的に、0円ではなく180日に1度は何かしらのプラン料金を払う必要があるのです。

それだけ忘れないようにしてもらいたいと思いますね。そうでないと自動的に解約になってしまうということもあります。

それだけが注意が必要ですね。

ドコモがAQUOS Sense5Gを緊急値下げ

機種変更でもお得に値下げをしました。

【公式サイト】

https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/information/notice/20211207_01.html

こちらが公式サイトとなっています。

ドコモオンラインショップでAQUOS sense5G SH-53Aが22000円割引で登場 白ロム購入の人も
かなりメリットのある施策が出ておりますので、紹介したいと思います。 相当安く購入できるチャンスです。 【公式サイト】 こちらに公式サイトから出ているアナウンスがありますので、こちらをご確認いただければと思い...

今の価格からすると、かなりお得な価格設定となっています。

2万円を切る価格となっていますので、機種変更で購入したいと思っている人にとっては、かなりお得に利用することができるかと思います。

✔スマホのみの購入でも大丈夫
✔回線契約が不要で利用可能
✔機種変更、新規、MNPが同じ価格に

すべて同じ価格となっていますので、一度検討してみてもいいのではないかと思います。

AQUOS Sense6の価格が安い

IIJmioでMNP 一括 GALAXYやMOTOROLA、AQUOS Sense6 などが安く買える 維持費も1000円以下
IIJmioで今GALAXY S10やMOTOROLAなどがかなり安価に販売されております。 IIJmioという会社は毎月の維持費のかなり安いので、購入した後に維持費の発生がありません。 IIJmioでMNP一括価格で販売中 ...

AQUOS Sense6の価格がMNPならかなり安い

AQUOS Sense6の価格がMNPであれば、かなり安価で販売されております。

毎月の維持費も抑えられる上に、価格が2万円を切る価格で購入出来るならありではないかと思います。

AQUOS Sense6というのは、バッテリー容量も大きく、数年利用するのには十分耐えられるモデルとなっています。

MVNOの紹介となりますが、AQUOS Sense6の価格が安価であり、それからの最低維持費も1000円以下で利用出来るということは、かなりのメリットだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
ワイモバイルストア公式UQモバイル公式キャッシュバック